クロシェの基本は6 ラウンド

懸賞 2009年 03月 23日 懸賞

b0146998_92536.jpg


クロシェを始めたばかりのころに作った、懐かしい作品です。
5年ほど前になってしまうでしょうか。

その頃、一旦編み方の基礎は習ったものの、あとは独学でイロイロ迷ってました。

まず、何が基本なのかがわからないのが苦しかったです。

習ったのは、6ラウンドでしたが、ビーズ&ボタンには、5ラウンドの作品が載ってたりして
混乱したんですね。

それから、月日が経ち私も知識を溜め込んできました。

どのクロシェ本を見ても、基礎は6ラウンドで説明があります。
アメリカもドイツもそうだったので
「クロシェの基本は6目!!」と、ここに宣言します(あたし何者?!)

で、この6ラウンドから、下は2ラウンドから上は11ラウンドまで編んできました。
それ以上は、挫折したんだ。

でも、6ラウンドの次は、5ラウンドで奇数のデザインをたのしむとお手軽で良いかな。

海外の本を見ると、デザイン重視なので、
少なくても7ラウンドとかおおいと15ラウンドとか平気でのってます。
太ければ太いほど、デザインを凝ることができるので、面白さは増します。
キャンバスに絵をかくように、クロシェで、自由に模様がつくれます。

んが、クロシェロープって、ともすれば
つけてオシャレより
作ったので満足
の方が、優先のクラフト系になりがちで(あたし、そう)

ちょこっと、反省しました。

多ラウンドで、あれこれとデザインをいじるのもたのしいけど、
ロープとして身に着けるのは、そんなにぶっとくなくてもいいんだよね。

って、わけで、、今は6~4ラウンドのできるだけ細くて、かつ
トップを殺さないデザインを試行錯誤してます。

4ラウンドも結構あなどれないかも、、、

もうすぐ仕上がるので、次の画像はおたのしみに。

ひねくりまわしたクロシェでなく、原点に帰った素直なものも案外いいです。


やっとビーズモードになったあたくしに
久々の応援をお願いいたします

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-03-23 09:02 | ビーズ | Comments(2)

Commented by popo at 2009-03-23 10:16 x
おはようございます。
勉強になりました。
Commented by Fokame at 2009-03-24 16:46
こんにちは!
勉強大好きです♪
この台詞、うん十年前の自分に聞かせてやりたい、、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 4ラウンドでお花模様   インフルエンザが来た!! >>