浅草橋を歩くには、、、

懸賞 2009年 07月 17日 懸賞

東京の猛暑の中、浅草橋をほっついてまいりました。

あ、でもね、浅草橋は、あくまでも、つ・い・で・だったんですよ~

息子の学校の面談があって、都心にでるので、つ・い・で・に浅草橋まで。
だって、私が住んでいるところから、都心にでるのって、電車代バカにならないんだもん。
学校の用事の、つ・い・で・に浅草橋にいけるなら、一石二鳥!!
だから、まよわず、行ったんですね~♪

面談は、あっさり終わって、つ・い・で・に足を伸ばします。
猛暑は、わかっていて、気にならなかったのだけど
誤算がひとつ。

先生との面談ってことで、いつもより、すこし背伸びした格好で出たんですね。
足元も、、、、、
そうしたら、、、、、

普段、浅草橋に行ったら、
何の耐久レース???っていうぐらい、ハードに歩き回る私。
いつもなら、当然足元は、強歩仕様。
でも、昨日は、面談仕様、、、、、、

歩き出して、すぐ、やばい、、、、と思いました。
スピードもでないし、何より、すぐ足が痛くなって、、
こりゃもたないな、、、、、、、

普段ならがんがん歩ける距離を、なんでこんなに遠く感じるんだろう、、、
足元って、大事ですね(泣

とりあえず、シードビーズメインに考えていたので、行き付けの2軒だけはこなしました。
2軒だけで、かえるなんて、普段ならありえないのだけど、
いかんせん、足が、、痛いのよ、、、

もうひとつ、ハードなできごとが、、
行き付けの1軒。
シードビーズの品揃えがすばらしくて、色の豊富さにいつもうっとりしてしまうお店なのだけど
ちょっと、どきどきしてしまうことがありました。

平日の店内は、シーンとしていて、お客さんは私ひとり。
楽しく、選んでいるそのとき、、、、
店長さんが、なんだか虫の居所がわるかったらしく、、、、
店員さんに、すごくきつく当たってるのが、がんがん聞こえてきました。
あたしも、長く店に居たから、その状況で店員さんが悪いとは思えず、、、
とりあえず、店長さんのいらいらばかりが、丸聞こえで
まるで、私も一緒に怒られているような感じになっちゃいました。

怖いよ~~

でも、シードビーズは選びたいし、、、、
耳からは、きつい小言が入ってくるし、、

そしたら、なんだかドキドキと胸の動悸が激しくなって、
だーーっと汗がでてきて、、、、すごく不安定な気分になってしまいました。

あたしが、怒られてるわけでもないのに、、
この汗は、ナンだ???
この状況、、、、あたしにとっても、よろしくない。

とにかくかごにはいった色を、少しずつ買うことにして
早々に店を出ました。
沢山買いたかったんだけど、もうそれは、後日にしようと、、、、

あのお店、、好きなんだけど、、、、、、、
お客さんにそんな態度をすることはないのだけど
店員さんへの指導が、きつくて、、、怖い思いをすることがよくあって、
やっぱり、ひとりじゃなくて、友達とたらたら行った方が、気楽でいいのかな。
でもね、お客さんに対しては、親切なお店なんですよ。ほんとに、、

足は痛いし、気分は落ち込むし、、、、
猛暑のときは、あんまり出歩かない方がよかったのかも~~

でも、今日は娘の学校の面談。
今日は、さらに気合の入ったファッションで行くんですよ~
寄り道はしないで、、、いってまいります。



本日も、右下の「ビーズ」クリックしていただけると、うれしいです。宜しくお願いしまーす☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-07-17 07:58 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 色あわせのコツ   メタボな文鳥 >>