クロッシェ糸通しのコツ

懸賞 2009年 09月 11日 懸賞

クロッシェの糸通しが、大好きと公言している私。
特別なことをやっている訳ではないのです。
「通すのがどうも、、、」とおっしゃる方が多いので、
普段私がやってること書いてみますね。

頭を使わない単純作業に快感を見出す人間です。
なるべくシンプル~に作業できるように、心がけます。

1、右から左に向かって通すと決める。
右利きで、右から左に向かう動き(←)が自然なので
ビーズも右から左(←)の順でならべます。

2、数分だけ山をつくる
AAABCBで、6ラウンドの場合。
3色のビーズを使うのですが、
ビーズマットには、山を6個つくります。AAABCBと。Aの山も3つ分つくるの。
それで、右から左(←)に向かって、がーっと通していけば、頭使わないでも模様がつくれてます。

3、複雑な模様の場合
①右から左(←)に通したい人間なので、ビーズ表も(←)に通すように書き換えることもあります。
②10cm分ぐらいのサンプルを作ります。
がーっと通して、サンプルにあわせてみて、間違ってたらそこで治す。
ひとつひとつ神経使って通すより、サンプルで確認した方がストレス少ないです。
③並びの中に法則を見つけられたら、通すの簡単になります。

あとは、ある程度集中することです。
ながら人間なので、テレビはつけっぱなし。
耳はテレビに集中しながら、手元はビーズに集中します。
一度に2つのことまでにします。

ここで、家族に話しかけられながらとか、頭が別のことを考え始めると
とたんに通し間違えが増えます。
座禅に言うところの「心が乱れとるぞ」ってなとこでしょうか。

こんな感じです~

あとはね、もともと机に長時間向かってることが苦にならない人間なのです。
漫画描いてて、朝から晩までコツコツとペン入れするのに喜びを見出していたので
ビーズも、コツコツとやるの好き。

通すのが苦にならないってことで、思い当たるのでこれくらいのもんでしょうか。
普通の話ですんません。


あ、あとね、これは全く関係ない話ですがビーズやりながら小顔体操してます。
机に向かって一日作業をしていると、どうしても口角が下がります。
ほうれい線が気になるお年頃なので、口角を上げる体操しながらビーズしてます。
はたから見ると、ビーズしながら、にや~り、にや~りと、、、、
すごく変なので、小顔体操するのは、一人のときだけ。
一石二鳥になるので、どうぞお試しください(駄

今日も、コツコツ通し、じっくり編みます♪

応援よろしくお願い致します☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-09-11 07:07 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< エタニティブレスレット   不調だとかえって笑う(^^); >>