幾何学模様と乱数

懸賞 2009年 09月 29日 懸賞

b0146998_67211.jpg



心理テストです。
「1から9までの数字を好きなように並べてください」
謎解きは、あとでね♪



まず、私は数字に弱いです。
数学なんて、がっつりオチこぼれてました。
だけど、ビーズ、特にクロッシェをやっていると、、、、、、、、、
なんだか「数学」のにほひがするのですよね♪
数学って、もしかしたら面白かったのかもな、、、と、過去の向学心のなさが悔やまれます。

ビーズの模様にもいろんなジャンルがあるけれど
私は、クロッシェのように、制約の中で美しく並んだ模様が好き。
ケルト模様や、ウィリアムモリスなどが、クロッシェに生かせたらどんなにかいいだろうと思います。

そ~んなあたしを自己分析をしてみたところ、どうも
「幾何学模様に落ち着きを見出す」ようなのでした。

きっちり並んだ模様が好き。対照性に落ち着きを感じる。図形ってなんて美しいの。

これってさ、「幾何学」?と思い、無謀にも本屋の数学の棚に行って
幾何学の本を開いて、数式に撃沈して敗退してきました。
無理だよ、無理。残念だけど、無理~~

でもね~
あの数式が分かってさ、自分で好きなように模様をつくれたらどんなにかいいか。
整然と並んだ、角形や、すこしずつずれていく曲線ったら、なんて美しいのさ。
クロッシェに限らず、
幾何学のつくる図形の美しさと、そこまで行きつけない自分の脳のギャップが悲しい。
でも、やっぱりきっちり並んだ模様は、気持ちがいい。


で、先ほどの心理テストに。
頭の中で、1~9の数字、好きなように並べてみましたか?

私はなんと「123456789!」とがっつり並べて、「美しい!!」と思っていました。
でもね、これってやばかったのです。

ばらけて並べられる人は、心にゆとりがあるそうで。
乱数と言うか、
こういう数字をランダムにならべるには、精神的に余裕があるときに出来ることだそうです。
遊び心を持てる状態の人ですね。

で、ゆとりのない人は、987、、、とか、ばらけたとしても192837とか規則的に並べたがるそうです。
落ち着くから、つまり精神的なゆとりがないから、、、

で、これができないひと。
精神的にモンダイがあるか、とってもお疲れの人だそうで。
123、、、、!なんて、やばばばいの典型じゃないですか!

あたし、、123、、と並べて、美しいと豪語してしまった。
そして、規則性に美を感じる最近。

え~~~~~~疲れてるの!?あたし~~~~!?
ま、疲れてるのは確かだけど、、、、
こんな風につきつけられると、膝がくずれまひた。

規則性が美しい、つまり精神的に不安定なので、落ち着くものをもとめていたのか。
なんだ、疲れていただけなんだ(><)
はあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



さ、皆さんはどうでしたか?


でも、クロッシェはやめられない。
そしてクロッシェやるなら、きっちり並んだ模様が一番。
ここは、開き直る厚顔が必要で御座います。


本日も、おとなしく編みます。
「ビーズ」をクリックして、応援いただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-09-29 06:07 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 小さな輪っか   糸巻きビーズがごろごろと >>