冬はかぎ針編み

懸賞 2009年 12月 13日 懸賞

この季節になると、本屋さんの棚には編み物の本がずらりと並んで
本屋さんで何時間でも過ごせてしまいます。

本は大好き。

時間と場所とお金があったら、もっと沢山欲しい。
図書館に住みたいと思ったときもあった。
本屋でバイトして、現実を知って、夢は夢の方がいいと知りました。
けれど今は、ビーズしてるから、本を読む時間がぐっと減って少しさみしいかな。

今は、ベタだけど司馬遼太郎がいいですね~
坂の上の雲です。
学生時代に読んで「面白かった」という印象があったのですが
中身を全然覚えていなかったので、改めて読んでいます。
やっぱり、面白いわ~~
幕末のお話かと何となく思っていたら、
明治の戦記ものでした。
改めて読むと、本当に面白い。
軍隊の創生期のはなしなので、その後の日本の動きが成る程と納得できます。

司馬遼太郎は、燃えよ剣が一番ですが、
この勢いで、竜馬が行くとかまた読みなくなった。
氏の本は、長編が多くて、お金と置く場所が問題なのだけど、、

戦記ものにも興味があります。
小学生のときに「日清日露戦争」を読んでから、戦争物にはまりました。
バルチック艦隊との海戦には衝撃を受けました。
ラッパ手木口小平の話は、今でも忘れられません。
こうして軍国少年少女ができあがっていったのでしょう。

宇宙戦艦ヤマトにはまってからは、
第二次大戦の本も外せません。
『きけわだつみの声』は、日本人なら読んでおくべきでしょう。
でも、私は右翼ではないですよ~

歴史の動きを知るとともに、そこに生きた人間に思いをはせると
なんて私は平和な時代に生まれたのかと、改めてしみじみします。
先人の方たち、お疲れ様でした。せめてゆっくりとお休みください。

本は色々な事を知ることができるので、ほんと本に溺れたい、、
で、本屋さんには用事が無くてもつい寄ります。



平和に編み物の本をながめていると、ついビーズを入れましょうと思ってしまいます。
やりましょう。
本を買ったら、生かしましょう。
といいつつ、本を買って安心してしまう、積読派なので、、、
いつかできるよ~~

さて、今日は楽しい講習の日です。
皆様宜しくお願いします。
で、講習おわったら、ビーズをいれた編み物に挑戦だ~!!
毎日、楽しすぎます。
この時代に生まれてよかった、、、、、、、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-12-13 06:27 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 楽しいレッスン   準備は順調(^O^)/ >>