銀のいぶし加工

懸賞 2010年 01月 10日 懸賞

b0146998_5512353.jpg

画像とタイトルが噛み合わないのはご容赦ください(^・ェ・)
携帯を新しいのに変えたので色々実験中なのです。

使っていた携帯の塗装が剥げて(どんな使い方!?)格好悪くなったので
新しいのが欲しくなったのでした。
色々と進化しているようだし♪

と、買ったはいいけど、音楽ソフトの関係でメーカーを変更したので
使い勝手がイマイチわからず、、、、
しばらく、もしかして前の方がよかったかも症候群にかかりそうです(泣
でも、カメラが凄く進化してるので、使いこなしていきたいと思います。

さて、タイトルの話題を、、、
シルバーのチャームをもっと格好良くしようとして、ドジりました(T_T)

いぶし銀って格好いいよね!からの発想実行でした。
めざせクロムハーツです♪

溶剤は、ネット検索したところ六十0ハップ(ムトウハップと読みます)がいいとか。
なんだ、温泉の素じゃん、と買いに行った所、もう製造してないといわれ
あわてて、ネットで「いぶし銀液」というのを買ったのです。

これで、格好良く黒くするぞ~と
届いたので早速やってみたら、、、、、、

なんだか、、、、茶色くなってくる、、、、
うす古ぼけたような、、、茶色に仕上がって
まるで、エジプト発掘直後だか、タイの村から買ってきたばかりのような
それはそれは埃っぽい凄い色に。
ビンを良く見ると「古美仕上げ」って、書いてある。
古美ってそういえば、、、、、、黒じゃないんだ、、、、、、、

と、いうわけで、買ったばかりのピカピカの美しいシルバーチャームが
骨董屋の店の奥に忘れ去られたような、
なんとも渋すぎる色に仕上がってしまい超ショック

リカバリーとして、銀みがき液も買っておいたのですが
思ったほどの効果を発揮せず。
熟成した古さをかもし出しております。
いいんだけど、、、、黒くしたかったのに、、、、、
酸化しただけの銀色って、、、、予定外でした。

何年もの??という羽目になってしまい
子供たちの「やめといた方がよかったのに」という目線がイタイ、、

でも、こりず、今度こそ説明を良く見て黒くする溶剤を買おうと検討中。
がんばる、、、
でも、もっとすごくなったらどうしよう。

いや、何とかなるはず。



なーんてことやってたら、昨日はビーズ通しただけで、編めませんでした。
今日は編めるかな?
頑張りますので、応援クリックよろしくお願いいたします☆


そうなのよ。
こんなこと携帯の使い方とか銀いぶしにすっかりはまってたので
折角の嵐のドラマつけていたのに、全然頭に入りませんでした。
でも、大丈夫。ちゃんと録画したから!
今日は、静かにビーズしながら、嵐鑑賞したいと思います。
ふふふ、、楽しみ~♪♪♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2010-01-10 05:51 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 編んではほどき   紙糸巻き >>