編みグルミの型起こし

懸賞 2010年 12月 09日 懸賞

b0146998_552559.jpg


ビーズクロッシェで動物を作ろうというとき、とりあえず糸だけで形をとります。

画像左は、以前適当に作っておいた分。
右はそれを思い出しながら、段数を確認しながら編んでいる分。
東京土産のひよこのお菓子のような形だわ。



はじめに頭の中に大体の形を思い浮かべて、
それに合うようにメモをとりながら適当に膨らましたり、減らしたりして編んでいきます。
実は、これが一番楽しい作業です(^^)
思いのまま編めるって、いいわぁ~

大体良い形がとれたな~と思ったら、今度はそれを段数表に表していきます。
段数表を元に、編みなおしをするので、ここで微調整を入れていきます。
すると、不思議なことに大体うまくいかないのです(T▽T)
あーでもない、こーでもないと3~4回は編みなおしをしまくります。
このあたりになると、楽しいというより自分との勝負になってきます。

そんで、あれこれ迷走した挙句、大抵は最初の編み図にもどったりするのですね。
これくらいやらないと、気が済まないみたい。難儀な性格ですにゃ。
目の位置とかは、このあたりで合わせて入れ込んでいきます。

ここまできたら、次はいよいよビーズを入れていきます。
走り書きした段数表をみながら、ビーズをとおして、気をつけながら編んでいきます。
そうすると、またああしたいこうしたいが出てくるのね~
ここらで更に、3~4体は編みなおす羽目になるので、
机には未完成のパーツがごろごろしまーす。

こんなことやってると、
一体仕上げるのに、机にかじりつきっぱなしでも最低3日はかかたりするの。
今は、鳥を作りたくてやってるけど、さて今回は何日かかるのかしら~
それより、投げ出さないで完成までいくのかしら~
鳥の種類によってシルエットが違うのも気になってきた。
おもいきってディフォルメでいくか、ここでこだわるか??

試行錯誤の途中は、結構~しんどいです。
糸だけで、自在に編んでいるときがやっぱり一番楽しい、、、、な。

本日は、小学校の花壇ボランティアなので、
多分今日、明日と体ガタガタになってぶっ倒れると思いますので
ま、のんびりと取り組みたいと思ってます。

本日も『ビーズ』クリックして応援いただけると、より頑張れます☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2010-12-09 05:05 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ビーズボール氷上の舞い   ぼーっとしてました >>