編めない(ToT)

懸賞 2011年 07月 28日 懸賞

まあ、昨日の今日だし、色々な疲れもたまってるのだろうけども。

編めない。自分でびっくり。

編み始めても、一段ももたないでしんどくなる。
いつも楽しみに見ている録画も、つまらなくて耐えられない。
だるくて、泣きたくて、なんにもしたくない。
だからといって、横になっても眠れず、ただずるずる時間を無駄にしている。

あら、これはもうヤバイでしょう。
スランプも入ってるだろうし、仕方ないです。
まあ、症状として受け止めて、やんわりと受け流していきましょう。

それくらいの知恵はあるわ~(時間薬を待ちます)

などと思っていた、昨日の夕方
またシルバー文鳥のシンちゃんの変な咳が気になった。
いちごを送ったばかりだし、だいぶ神経質になっているなあと思いながらも
小鳥の病院に予約の電話を入れたら
「今から来れますか?」って、、、、もうすぐ5時なんですけど~夕方だよ~

「はい」って答えちゃったよ。
やっぱり、どこか自分もおかしかったんだね。
そのままバスに乗りました。
外の暑さ、電車の乗換えで走る。
病院に着くころには、飼い主の私の方がぐったりです。
気持ち悪くて、クラクラするけど、、、、
でも、飼い主としては、しっかりしていないと、と気力だけで自分をささえました。

シンちゃんは、恒例のレントゲン行きで、太りすぎを指摘されて
そこからくる、あれやこれやそれやどれやと言われたのですが
まあ、薬がでました。

キョロに続いてメタボ鳥認定です。
はははは。

薬をもらったので、やれ安心と思ったのだけど
うーん、今朝になって改めて、ふくらんでいるし元気ない。
これは次の診察を待たずに、また行くパターンになりそう。

シンちゃんは、7歳。人間で言えば7~80歳。
でも、元気な子だからこの症状はのりこえよう。

我が家の文鳥はほぼ高齢社会なので、これからも次々となにかしらおこるでしょう。
それぞれに最適な対応をしていきたいです。



ここまで読んで「生き物って大変」と思った方。
はい、大変です。
ブログには書かなかったけど、熱帯魚のエンゼルフィッシュも尾腐れ病を起こして
一ヶ月くらい、投薬したり、水質改善したりを続けてました。

我ながらよくやるよーと思います。
でも、やっぱりかわいいんだもん。

魚だってえさをねだってこっちの顔をみて水槽つついてくれば
情が湧くし、
鳥なんか、鳥なんか、もうふわふわでもこもこで
手を差し出せば、争って乗ってこようとするのなんて
もう幸せの極致なんだよ~~

だから、こっちがへろへろだって頑張っちゃう。
できることは、してあげよう。

みんな私の大事な家族なのだものね。



今日は、よく寝たのでだいぶ元気です。
やっぱ昨日は心身ともに、参りすぎてましたね。
今日は、編めると思います。

その前に、両肩によじ登ってくるインコたち、
なんとかかごへお帰りいただかなくては(>▽<)

本日も「ビーズ」クリックして応援よろしくおねがいいたします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by fokame | 2011-07-28 07:37 | ビーズ

<< ビーズクロッシェのハートマカロン   老齢文鳥 >>