タティングの本

懸賞 2011年 10月 02日 懸賞

b0146998_922984.jpg


昨日ユザワヤで新しい本を買ったので、夜から朝にかけて作っていました。
著者によって、デザインや技術が変わるのでとっても勉強になりますが

つくずく聖光院氏の本はスタンダードで良書であると再認識しました。
昨日買った本が、よろしくないというのでなく、とってもよかったですが
だいぶチャレンジがあって、面白く大変な目にあいました。

シャトル2個で編むのをやったことなかったのですが、
無謀にもチャレンジ、、、、、、、、、、、
またまた頭の体操してしまいました(T▽T)

でも、面白いテクニックだと思うし、アレンジの幅が広がりそうで楽しいです。

タティングにはまって1週間。
本もだいぶ増えました。
もともと何冊かもってはいたのですが、
現在和書が5冊、洋書が6冊。

洋書は、まだまだデザインを眺めて???しております。
和書で、基本をゆっくりやっていきましょう。

とはいえ、今ものすご~~く欲しい洋書があるの。

これ
b0146998_9491711.jpg


絶版になっているのだけど、なんだかデザインが素敵なの、、、
ネットでダウンロード販売はしているみたいだけど
PDFファイルを購入するやり方でなく
どこかに加入してからダウンロードするみたいで
どんなシステムか良く分からなくて怖い、、、、
でも、この本見てみたいです~~



まだまだ浮気中ですが
本日も「ビーズ」クリックして応援よろしくおねがいいたします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2011-10-02 09:22 | ビーズ | Comments(2)

Commented by セシリア at 2011-10-02 18:27 x
こんばんは。
今日のモチーフも素敵ですね。
赤にさりげない金の糸がとても魅力的です。

本当にタティングに嵌っていますね。
私も和書・洋書、かなりの本を購入してしまいました(^^;
そのなかで気に入っているのは「Tatting Patterns and Designs Gun Blomqvist、 Elwy Persson」のクラウンです。
ご存知ですか?

平面のデザインではなく立体のデザインが作りたくって、写真を見て一目ぼれでした。
ビーズを入れて、デザインもちょっと手を加えてクラウンを2つ作ってみましたが、とても面白かったです。
洋書はレシピ(DSの数)が間違っているところがあるので、注意してくださいね。
Commented by Fokame at 2011-10-03 07:19
セシリアさん、ありがとうございます。
オススメの本が手元にあったので、早速やってみました。

苦手意識が先にたっていたのですが
案ずるより、産むが易しのようで
洋書がまた好きになりました(^^)
クラウンまで行くのはまだまだと思いますが
じっくりと作って行きたいと思います♪

素敵なきっかけをくださってありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< タティングレース洋書に挑戦   タティングレースでネックレス >>