混ぜたら地獄

懸賞 2012年 11月 29日 懸賞

*トルコのオヤ糸屋さん展示会(2013.1.29~2.3 於・銀座)ワークショップ募集は12月上旬に行う予定です。詳細は決まり次第ブログでお知らせします。
*現在、通信販売は行っておりません。


b0146998_624291.jpg


地獄とかね、大惨事とかね、そのような言葉群は、そうそう気楽に使ってはいけないと思うのだけど、、
でも、、、、、、、、昨日は、その言葉がずっと頭の中駆け巡りました。

現場は、これ、、、この画像が、、、、その現場です。
何をやったのでしょう。

、、、、丸小ビーズと丸中ビーズをうっかり混ぜちゃったのです、、、、、、、
んで、選り分けている最中なのが、この画像。

左にちょこっと集まっているのが、丸中ビーズなのです。
わけていれば、ちょっとおおきいかな?とわかるのですがそれを
この山の中から一粒一粒よりわける~~~~
惨事を通り越して思わず歌っちゃいます。
一休さ~ん♪「あせらないあせらない。一休み、一休み」、、、休んでても片付くわけではない(T▽T)

なんでこうなったかというと
1月の講習会用にサンプルを作ろうと準備をしていたわけです。
初級レッスンには、丸中ビーズと丸小ビーズを用意するので
それぞれサンプル分、糸通しなどして、片付けようとして、うっかり、、、、、、、、、、、、、、
同じ袋にざーーと、入れてしまったのです、、、!!
同じ色なので、油断しました。

あっと思った時は、遅いんですよ、もう混ざっちゃった後だから、、、、、

丸小ビーズと、丸中ビーズって、、、、
ビーズが横になっていればまだしも、上から見るとほとんど差がわからなくて(T▽T)
山の部分みてもわからないでしょ。

仕方なく、一粒、一粒針に通して大きさを比べて仕分けするという
まさに地獄の一丁目で、賽の河原をやっていたのですよ。
昨日の午後これやっちゃって、、、まだ、、仕分け終わりません。。

途中何度これをそのまんま捨ててやろうと思ったことか(><)
捨てるには、量が多すぎて、、それもできず、かといってやらないと後々すんごく困る。
まさに、黙々と頭の中、無にしてひたすら作業したら
肩と背中が痛くなってたーーー

まじ、こんなことしてる場合じゃない。
さっさと、サンプル作って撮影して、、それからそれから、、、、

はははははは、こういう時は笑うしかないね。
、、、、、、、、、、、、頑張ります、、、、
本日も『ビーズ』クリックして応援してくださるとうれしいです☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2012-11-29 06:24 | ビーズ | Comments(6)

Commented by mango at 2012-11-29 09:50 x
ご存じかもしれませんが、
ビーズカウンターというものがあります。
たとえばこんなもの
http://www.beans-okinawa.com/detail/tools/counter-spoon.php
丸中用はありませんが、
丸小用ですくったら丸中ははみだしませんかね。
これから注文しても間に合いませんか?^^;
Commented by セシリア at 2012-11-29 12:26 x
がんばれ~としか言えない・・・。
「電球ストラップ」大人気です!
少しは元気でたかな?
Commented by みち at 2012-11-29 16:39 x
私も混ぜちゃった事あります。
丸大に丸小だったから仕分けやすかったですけど、凹みますよね。
丸中に丸小だなんて・・・お気の毒です。
ホントがんばれ〜としかいいようがないです。

仕分け終わった後には達成感が感じられると思います。
Commented by Fokame at 2012-11-30 07:06
mangoさま、こんにちは^^
スワロのビーズカウンターは知ってましたが、
シードビーズにもあるんですね。びっくりです~
大きさにムラのあるマツノビーズ使っているので^^;
結局は針での仕分けになりそうでした。
情報ありがとうございます♪♪♪
Commented by Fokame at 2012-11-30 07:06
セシリアさま、こんにちは^^
ご心配&応援ありがとうございます。
無事、終わりましたよ^
そして元気でました!!
またまた頑張ります~
Commented by Fokame at 2012-11-30 07:08
みちさま、こんにちは^^
ね、ね、ありますよね、ありますよね、混ぜちゃった地獄^^;
経験に基づく励ましありがとうございます。

終わった時は、おもわず「うーーん」と伸びをしてしまいました。
達成感半端なかったですよ~
ありがとうございます♪♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 撮影のコツ   突撃してよかった >>