撮影のコツ

懸賞 2012年 11月 30日 懸賞

*トルコのオヤ糸屋さん展示会(2013.1.29~2.3 於・銀座)ワークショップ募集は12月上旬に行う予定です。詳細は決まり次第ブログでお知らせします。
*現在、通信販売は行っておりません。


昨日はいつもよりたくさんの応援クリックありがとうございました。
み、皆様に見守られてるーーと実感したFokameでございます。

鬼の仕分けは、午前中早々に終わり、サンプル作りができました。
ありがとうございます^^

さて、トルコのオヤ糸屋さんの展示会の募集に向けて着々と準備がすすんでおります。
準備ってね、今の時期は募集用の写真をとることなんです。
だからあせってサンプルの最終調整とかしてるの。

で、この写真なのですが、、、、、、
スマホに変えてしまってから写真には苦労してますが、
結局、以前の携帯を使って写真撮ってます。
普段のブログは、スマホ写真でもいいんですが、発表用とかレシピ用はガラケーLOVEです。
ガラケーで撮ったものをmicroSDカードにいれて、パソコンに読み込んで使っているのですが
まあ、スマホを使いこなせてないということなんでしょうが、ま、それはいいんです。

つまり、ぶっちゃけ携帯写真なわけです。
それでも、なんとかいいかも、、と思える写真を撮るコツを少し^^

ずばり、太陽です。

ほんと、これに限ります。
お天気の良い日の、午前中、東南の窓が2面ある部屋で撮った写真が一番きれいです(私の場合)
同じモチーフ配置でも、曇りの日だとぐっと綺麗さが減るし
夜の蛍光灯だと、変に影がついてしまって、画像として綺麗じゃないの。
パーツ説明にはいいんだけど、、

と、いうわけで、私の撮影はひたすら太陽待ちでございます。
なんだか映画監督みたい~♪

昨日は、午前中雲が多かったので、雲の切れ間を待ってぼちぼちと撮っていました。
全部撮り終わったころ、カラリと晴れやがったので
私の待ってる時間をかえせーーと思ったのだけど、
相手が、地球の直径が地球の約109倍、体積にいたっては、地球の約130万倍の太陽様だから文句は言えません。はは~~と、ひれ伏す~
でも、ほんとの問題は雲なんだけどね。

はい、ひたすら待ち続けます。
コツったって、こんなもんですよーー

太陽の直射光は、陰影がつきすぎてまた撮りにくいです。
間接光がいいです。
庭の撮影をするときは、よく晴れた日の日陰がとってもいいです。
さ、皆さんも太陽を味方につけて納得のいく写真をとりましょうね^^



そんなこんなで、ぼちぼち写真準備などしております。
トルコのオヤ糸屋さんの展示会の募集ももうすぐ、、
今回は、私一人の事でないので、ここで詳細はかけないのですが
みなさん着々と準備をすすめています。

がんばってらっしゃるなーー
他のお二人の講師はもう展示会でのワークショップは慣れているので
私はすっかり面倒を見てもらってしまっています。
お二人のご厚意にこたえるためにも、がんばります~
お二人のブログみると燃えますよ^^
  ↓
チコラタン講師のブログ
dantel-mika講師のブログ



本日も『ビーズ』クリックして応援してくださるとうれしいです☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2012-11-30 06:59 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ワークショップ一覧アップされました   混ぜたら地獄 >>