シェイプドステッチとブリックステッチ

懸賞 2013年 10月 31日 懸賞

このテーマは、書こうかどうかちょっと迷う^^;
今更いいじゃん、、、レベルのお話なのだけど
なんか、こー、すっきりしなくて、、、、

シェイプドステッチというのが出てきたのが少し前、、、
ペヨーテに少し毛が生えたようなもので、でも。ブリックじゃん??
どうなっていくのかな、これ?と思ってみてたけど
最近は、お花とかしっかりした形のものが出てきたみたい。
おお、ますますブリックらしくなっていく。
かわいらしくていいし、新しい本も平積みになってて楽しいのだけど、、、

え?今更???

シェイプドステッチとか言ってるけど、結局ブリックステッチじゃん、、、
ブリックはもうしっかり確立された分野で
こ~~んな素敵な本も、ずいぶん以前に出ている。

ダイアンのお花

で、これを見ながら作ったのがパンジーのネックレス。丁度5年前でした。この時期はパンジー作りたくなるのかしら^^

この本はとっても立派で、見ごたえあります。
英語は平易なので、読みながら作ることも大丈夫。
しっかりと豪華で、素敵なお花。
これつくっちゃうと、今シェイプドステッチとか言って出ているお花が

え、いいの?

ダイアンの本の焼き直しに見えて、、、^^;
それいったら、ダイアンに失礼か、、、


思えば、オフルームをステッチと言ってみたり
ブリックステッチをシェイプドステッチといってみたり、、、、
名前変えれば新鮮なのかしら、、、
まあ、花は花なので誰が作ってもいいのですよね。
手始めにつくるには、ちょうどいいのかも。
過去にも、こんな素敵なお花の本がすでにあるよということで、ご紹介として読んでね。

ダイアンの洋書はたくさん出てて、とても見ごたえがあります。
何冊も出していて他の作品もすごく素敵なので是非検索かけてみてくださいね~♪
シェイプドなんとかなんて名前つけなくても
ブリックは本当はとってもカッコいいのでーす^^



丸小ビーズをナイモで作るとヘロヘロになります。
用途やデザインによって、ビーズや糸を使い分けてください。
ブリックはしっかり作ってこそ。
やわやわユルユルではやっぱり悲しい、、、
素敵なお花を作ってくださいね^^

今、イーネをやっている手でブリックステッチ作ったら
かな~り、しっかりしたものができるかも♪♪♪




さて、昨日のノギス大活躍です。
15mmと思ってたのが計ったら15.6mm
16mmと思ってたのが、15.78mmとか、、、

もう同じジャン!!!!!!!
家にあるアクリル玉、全部再計測しなおし。
そしたら新しい世界が見えたりして??
また楽しくなりそうです^^
(多分、分類がシンプルになるという喜び♪)

本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくおねがいしまーす^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2013-10-31 09:05 | ビーズ | Comments(4)

Commented at 2013-11-01 07:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Madame Kyon at 2013-11-01 16:35 x
Fokameさま

初めてコメントさせて頂きます。
いつも楽しくブログ拝見させて頂いております。

私もシェイプドステッチっていう呼び方に違和感を持っていました。
ですから、お教室の生徒さんには『シェイプドステッチっていうのはブリックステッチですからね~。』と説明しています。

何でも、呼び方を替えて上っ面をちょっと新しくしたりすれば、売れると思っているのかなぁ~とも…。

以前横浜ビーズアートショーでお見かけしましたが、お話しを伺いたかったのですが大勢のお客様に囲まれていて断念しました。

今度はどこかでお話しできると嬉しいです。
Commented by Fokame at 2013-11-01 20:07
カギコメ様、こんにちは^^
やっぱり持ってましたね、あの本!
アマゾンで確認したら、私2005年に買ってました。
うああ、、、若い??????

本って、お宝ですよね^^
いつでも作れるので、いつまでも楽しみにしましょう♪
身体を大事にして、頑張ってくださいね!!
Commented by Fokame at 2013-11-01 21:47
Madame Kyon様、初めまして!
コメントありがとうございます^^

今回のテーマはちょっとドキドキでしたが
同じ気持ちの方がいてくださってホッとしました。
そもそも、オフルームを『ステッチ』と称したところから
「え?」とでしたよね~~(><)

日本では、、ということにしたいんでしょうが
元の呼び方の方が、検索かけやすいのに、、、、
いつまでも違和感を感じてしまいます。

針と糸でつくるビーズの歴史も大切にしたいですね。
ありがとうございます♪♪♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 初めての立体イーネ   11月の予定 >>