エッジのキメカタ

懸賞 2014年 03月 04日 懸賞

立体を楽しく作ってますが
避けて通れないエッジ、、、つまり角っこのことでございます。

とりあえずつながればいいんだよね~♪
と、ほぼ本能的にパーツをつなげて立体を作っていたのですが

さー、レシピを書こうとしてみれば~
あれ?あたしどうやってつないでいるの、、、^^;;;;;;????

ビーズが多ければ割るし、少なければ足すというアバウト加減で作っていたりもするので
まあいいか、あれ今回はうまくいったぞとか
行き当たりばったりで成功したり失敗したりでも
疑問も持たずなんとな~く作ってました。

でも、これではいかんと言語化してみたのです。
そーーしたらば、、、

どこの糸をどこにどう通すかなど整理してみると、
とりあえず3種類の方法があったのです。
(模様によってはもうひとつ。4種類ですね)
へー、そんなに、、と自分でも驚きました。
b0146998_20134598.jpg

画像ではわかりにくいのですが
三角の角の作り方3種類。
1、 わかりやすくて、まちがえにくい
2、 3面の共有が実感できる
3、 とがったエッジにできる。慣れが必要
って感じの3種類。

私は、作る作品によってこの3種類を自然に使い分けていたようで、、、
毎回作り初めには「?」ってなって、すぐ慣れてサクサクジョイントしてたのだけど
どうして「?」になるのか、、、
何種類もあるなんて気が付かないで作っていたからなのですね!
パーツの時点で作り分けていくのでした。
ビーズ本能おそるべし。

頭の中が整理されてきたのでよかったよかった。
これで「?」しなくても、確実にジョイントできるようになりました^^

とりあえず、キットには1の方法を採用しておきます。
作りやすい取り組みやすいのが一番です。
慣れてきた方には、2や3の楽しみ方も是非~~♪

さて、これをわかりやすく書ければいいのだけど、、、
講習会なら熱弁の振るいどころです(>▽<) ♪♪♪
くーー、しゃべりたい~~ ♪♪♪




本日も『ビーズ』クリックして応援お願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=
[PR]

by Fokame | 2014-03-04 07:22 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< デリカ増殖中   3Dビーズ >>