ブラックワークと刺し子

懸賞 2015年 12月 10日 懸賞

素敵だなあと思いながらも、どこから手を付けていけばいいのかわからなかったブラックワーク。
どうやら、なんとかなるかも~~みたいなところまで来たような気がします(???)

普通だったら、コースターとか、ボタンとか小さいモチーフをあれこれ練習するところなのでしょうが
私ってばいきなり無謀なことを始めております^^;;;
b0146998_830575.jpg

海外サイトで素敵だなーと思ってた図案をダウンロードして
いきなりそれを刺し始めているのです。

す、、、進まない!!
びっくりするほど、進まない!!
いや驚くわ~~と、新しい経験をしております^^;;;;(予測はつくはずなのに、、、^^;;;)

こんな大きい所に刺し始めて、実は完成する気がしません。
でも、今は刺しているのが楽しいので、気が済むまでやりますね~~


いつものように、イノシシやマグロのように驀進している私ですが
(本当はかわいい小鳥でいたいのにwww)
一応自分なりにストーリーがあるのです。

自分を形作っているのはビーズ。これはゆらぎません。
でも、段々歳をとってくる。いずれは眼も手も今のように動かなくなるかも。
その時どうしよう。と思ったわけです。

ビーズ手芸は、誰にでも簡単にというよりも、細かいこと好きな器用な方にどうぞ、、、傾向があるので
どなたでもできますよーーとも言えません。
でかいビーズを使えば解決するのかもしれませんが、なんかそれはやりたくない。
では、どんな人にも(歳を取った自分を含めて)いつまでも楽しく取り組めるものってなんだろう??
って思ったの。そんで手始めに刺し子をやってみたのね。

大きな針目でザクザク進む刺し子は、いい。きっといつまでも楽しめるし、できる。
刺し子から、一目刺しにいって、
自分にとっての刺し子は幾何学模様の美しい『一目刺し』って決めたのですが
いかんせん、お手本が少なすぎて「え、こんだけ!??」と、ものすごく物足りない。

さて、どうしようってことで裏も表も同じに仕上がる『ブラックワーク』に目が行ったのです。
スペイン⇒イギリスに広まったブラックワークは、各地でそれぞれの発展を遂げて
歴史も長くて、美術分野などにサンプルもたくさん!!
もちろん、自分で図案を書いてもいいのですが、先達のサンプルが素晴らしすぎるので
それを刺しているだけでも充分^^

ブラックワークにもいろいろな針運びがあるなあということもわかってきて
でも、これは一目刺しの進み方がいいよね、っていう模様もたくさん!
これで、一目刺しのサンプルの少なさも解決できると思う。

ってことで、ブラックワークをベースにした一目刺しの展望も目途がつきました♪
これで、自分を含めて身体がだんだん緩くなっていく人でも
いつまでも楽しめる手芸を手に入れたよ~~

今みたいにまだまだできる人には、いくらでも細かくて複雑な模様に挑戦すればよし
そうでなければ、その人の状態や技量にあわせて
ざっくりした布や太目の糸などを選んで好きな模様を刺せばよし。
同じ模様を刺したとしても、細かくても大きくてもそれぞれに楽しめる。
それが、ブラックワークをベースにした私の一目刺しになると思うの。

今はまだ修行中なので、細かいほど素敵なブラックワークを楽しみたいのだけど
10年、20年先は、可愛いざっくりした一目刺しを刺していると思います。




これで安心して歳をとれる♪
老人施設などでも通用する手芸って何だろうと考えた今の結果でございまーす^^

どなたにでも、どんな人でも、いつまでも楽しめる手芸を見つけられて嬉しい。
これで安心して、今はこれでもか!といくらでも細かいビーズやらアレコレに没頭することができるよ~~
歳とったら、ゆったりとザクザク大きな針目で刺すのも楽しみです\(^o^)/

っていうのが、私のストーリー(目論見)でした^^
みんなで素敵な老年を迎えましょう~~♪


本日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]

by Fokame | 2015-12-10 09:03 | ブラックワーク | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ブラックワークの本   サンプル集みたいになってくる >>