キット作業あれこれ

懸賞 2016年 04月 02日 懸賞

ここのとこ、毎回「キット作業頑張ってます!」とか書いてあるのですが
随分長い期間、それで押し通してないか??一体何やってる?
って思うことあるかもしれませんね。
自分でも「準備期間ばっかり長い、、」と思うことも有ります。

一年の内のたった3日間のために、
年明けの約半年。少なくとも90日間は完全に捧げてます。
その分、展示会中の3日間は濃くて楽しいのです。
いまから楽しみ~~

さて、キット作業ってどんなことやるのだろうと
今更自分でも考えてみました。
いくつかのセクションに分かれてます。

<作品開発>
 1、新作を思いつく(一瞬~数年がかり)
 2、頭の中の映像に向けて試作する(1発OK~数年がかり)
 3、出来上がったものを検証してデータを書く

<データをとる>
 4、使用資材を割り出す。糸の長さとか、ビーズの重量とか

<レシピを描く>
 5、作品撮影
 6、パソコンに向かってひたすら書く
 7、レシピに必要な、紙、インクの手配補充

<手配発注>
 8、使用金具など、デザインに必要な資材を確定する
 9、データに従って、仕入れ手配をする。材料の買い出しなど

<実際の作業>
10、ビーズクロッシェの場合、必要な長さの糸を巻く
11、ビーズを量る(1キット3種類~10種類など)
12、金具類の袋詰め
13、キットを組む(ビーズ、糸、金具類、レシピの袋詰め)
14、値段をつける

一つの作品ごとにこの工程が繰り返されます。
「今日はキット作業がんばりまーす」というのは
アノ作品の、あの部分をやってますって意味です。
いくつもの作品を並行してやるので、どれをどこまでやったか
頭の中こんがらまくります!
ノートに進行表を作って、
それぞれの作業を「ここまでやった」と消込みしながら進めてます。
このような感じで、年明けから5月当日まで私の時間をささげつくしていますよ。
(時給計算すると泣きたくなるところです)


上手くいってる時は、1~3が大好き。
同時に上手くいかない時は、1~3は地獄です。
諦めるか続けるか判断作業もここです。

6ぐらいまでは、自分しかできない作業です。
1~6までをセットでやって、これが自分の財産だと思うので
ノっているときはとても楽しいです。

面倒に感じるのが
7~9の作業。
無駄が出ないように、不足が出ないように。
月に何回も浅草橋まで足を運んだりするので
交通費、送料など泣きたくなる時期です。

内職作業
10~14が、ホントの意味でのキット作業。
同じことを延々とやるので、私でなくてもできる作業。
肉体労働で、時間の勝負ですが。
間違えがあってはいけないので、神経を使います。

作業期間はなにより掃除にも気を使います。
万が一にもキットの中にほこりなどが入らないように
お掃除お掃除しながら袋詰めしてます

どの作業が好きか
創作過程をのぞくと、13が一番好き。
どんどん形になるのを見るのが最高です^^




「キット大変なの?手伝うよ」とお声掛け頂くことも有ります。
ものすごく有難いです。
10、11あたりは、お願いすることも有ります。

10-14までは、外注できるなあと思うことも有りますが
今作成しているキット数だと、、、、
ブツをそろえて箱詰めして、発送しに行く手間と時間を考えると
手元でやってしまった方が早いので
ギリギリ自分をフル回転させてまわしているところ。

1000個とか作るようになったら
キット作業もシステム化してやっていきたいな(夢)
たくさんの人に「あれとこれお願い」とまかせられるようになるといいだろうなと思いながらも、、、
今日も黙々と働きますね^^








別館ブログもあります。合わせてお読みください♪
↓↓↓↓
アメブロの別館はコチラ

本館では下の『ハート画像』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]

by Fokame | 2016-04-02 08:44 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 今日が4月1日だったらいいのに   オカメインコ >>