新作を考えている時が一番楽しい

懸賞 2016年 05月 05日 懸賞

GWも最終日。とっても良いお天気でした。

皆さん、夏休みの宿題溜めちゃう方でした?それともさっさと終わらせちゃう方でした?
私は、、、、、
「やった方がいいんだよねーー」と思いながらだらだらやる子でした^^;;
最終日までためることはなかったのですが、かといってさっさと済ますわけでなく
なんとなく宿題を引きずりながら夏休みを過ごすごくごくフツーの子でありました。

そんな夏休みの宿題の取り組み方針。
大人になってもそんなに変わらないんですね。

準備はあれとこれと、あとあれ。
ってだいたい量を把握してあって、スケジュールも大体決めてあるのですが
なんだかさっさと終わらせていない。
なんとなーーくスケジュールいっぱいで終わるように
いつまでもタラタラと準備してます。
「今日はここまで」とか言いながら。

大体今までこれで大丈夫だったので
ぼちぼち進めるのですが

ぼちぼち進めて、一日の時間余りますよね。
そこで何をしているか。
(そこで作業を集中すれば、もっとさっさと終わるのでは???)

余った時間を『ご褒美の時間』とかいいながら
展示会作品とはまた別の新しい作品に取り組んじゃったりしています。

レシピも材料も確定し終わった出来上がった作品ばかりを作っていると
、、、、、飽きてしまうのです(T▽T)
もちろん、どれも大切に大切につくった私の自信作なのですが
常に新しい工夫を続けていたいのです!!

いつも新しいものを頭の中に生み出しておかないと
何だか物足りないんですよ。
いつもフレッシュでいたいな^^
そう思いながら、今回のステンドグラスシリーズを進化させていました。
大きいのが、今回のイチオシ。大きくて存在感のある大好きなボールです。
サイズ違いを作りたかったのですね。
b0146998_18594459.jpg

大きいのを作った時に、もちろん色んなサイズを試作したのですが
いくつかの理由があって、採用したのは一種類だけ。
綺麗に星が出る大きさが、一番大きいボールだけだったのです。
大きさを変えればいいってものじゃなくて、
バランスよく星を出す編み図がその時は描けなかったのですね^^;
納得がいかなかったのでボツにした過去があります。

大きいボールをいくつも作る過程で
小さいボールでもうまく星を出す方法がまとまってきたので
今回『ご褒美の時間』にちょこちょこ作りためていました。
もちろん考えたとおりに上手くいくわけでもなく
楽しい失敗を繰り返しつつようやく夕べまとまりました。

作ってしまえば、はじめからこうなることが決まっていたように完成された形なのですが
ここにいくまで3年遣っちゃいました。
あの頃の自分には作れなかったのでとっても満足です。
長い月日をかけて、ようやく大中小がそろったのでものすごく嬉しい。
ご褒美の時間が実ってよかった~~\(^o^)/

中と小はさすがに今回レシピが間に合わなかったので
今年の内に講習会の教材になればいいなとおもいます。
今回は、大きいのだけキットになりました^^


ビーズアートショー横浜2016の詳細はコチラ
(クリックすると跳びます)
ブーズナンバーB12でお待ちしています!!




『ハート画像』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆

にほんブログ村


アメブロの別館はコチラ

[PR]

by Fokame | 2016-05-05 19:14 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 日常でいるってすごいこと   応援のお花の活かし方 >>