浦島気分

懸賞 2016年 09月 12日 懸賞

はっと気が付くと、今日は月曜日の朝。
なんとなーく「浦島じいさんが目が覚めた」気分の今朝でございます。

ここのところ、寝食を忘れてしまうほど没頭していたことがありました。
昨年から、こぎんを始めているのです。月に一回習いに行っているの。
基礎刺しをこつこつ続けてきて、今月から「デザイン自由」になったのです。

これまでは、月課題のもどこ(模様)を決められた形式で課題を刺していたのですが
今回から「形式が自由」になりました^^
もちろん決まった課題は入れ込んだ上で、どうデザインしてもいいの。
もちろんまだまだ修行の身なので、あまりぶっとんだことはしないで
課題の習得を第一に^^

こぎんのデザインって、私がものすごく好きな分野なのです。
全部数字で現せるの。
こぎんをデザインしている間、ずっと紙と鉛筆と電卓です。
計算して、計算して、計算して
紙にデザインおこして、ようやく刺す。

まだまだ修行の身なので、刺し始めて「ああ、そういうことか」と気が付くこともあり
また一からやり直し、、、、、
模様が数字で現せるところにものすごく萌えております。
なんて気持ちいいのだろーー
それだけに、1目間違えると、模様が合わなくなって
解きまくる羽目にも、、、、今回は解いてる時間も長いです。

こぎんといえば、総刺しを目指している私。
ゆくゆくはメートル単位の作品も挑戦してみたいと思っているのですが
今回の小さいデザインでこれだけ苦労したので
大きい作品を作れる先輩はどんなふうにやっているのだろうとまだまだ興味はつきません。
60年やってる人に追いつくのは60年かかるのかな~~^^;;

まだまだ埋めるところは残ってますがようやく、ここまで。
今回自分で決めた課題は「計算でもどこを合わせること」
計算で、おく模様を選んで決めていくのです。
小さい布なのに本当に手こずりました。
電卓だけで計算⇒失敗
紙に描いてあわせる⇒大変
PCのチャートで描く⇒刺してみて「一段ずらせばよかった」と気が付く。
どの方法も刺してから「こうすればよかった」がありありです。
こんなのが全部経験になっていくのですが、、
色々な方法を試行錯誤しながら、今後どうやっていくかとかの検証も。
自分の中にもどこが染み込んで、
自然に外に出せるようになるのはいつになるやら。
まだまだあせらずに年単位で頑張って行く予定です!
b0146998_08361645.jpg

デザインの全体像が決まってあとは、地を刺すだけ。
というころこまできてようやく「は」と現実に戻りました。
家族がいるから寝食忘れることはないけれど、ひとりだったらやっちゃうなーー
ぐらいに、没頭した何日間。先が見えてやっと現実に戻ってこれましたよ^^
この間、PCやTVを遮断していたので、世間にはとんと疎くなっております。
今日からリハビリします!





本日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2016-09-12 08:46 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 今日は糸通しの日   秋のビーズアートショーは体験型です >>