てまりとビーズボールの共通点

懸賞 2017年 12月 08日 懸賞

昨年の12月、テレビで二子玉川に日本てまりの会本部があることを知りました。
んで、さっそく体験レッスン。もう1年になるんですね~~~しみじみ。

とりあえず、丸いものが好きなFokame西。
丸けりゃなんでもいいの(いいの)だって可愛いんだもん。

てまりを見た時に、ビーズボールの模様に通じるものがあって可愛いなって思ってたのですが
実際きちんとレッスンをうけててまりの何たるかを深めていくにつれ
その共通した文様に畏れすら感じてきます。
まあ、丸いものの中に、幾何学的な模様をいれるのだから
どうしたって似てる物ができてくるんですが、、、、
b0146998_20055335.jpg
今回のてまりの課題『麻の葉』です。
面をきっちり埋めることに熱心で作っている間は気が付かなかったのですが
できあがりを手のひらに乗せて眺めていると、、、
見れば見るほど『ポアンソの星』なのですよねーーー

ポアンソの星は、出来上がった後柱構造でへこみをつけて、星形を強調するのですが
球体のままにしたら、それは麻の葉模様そのものなのよ、、、
ぜんぜん違うところで同じ模様を愛でていたのね。
ポアンソの配色で、てまりの麻の葉作っちゃおうかとも思います(時間かかるから思うだけ)

てまり的に説明すれば、ポアンソの星は『10の組み合わせ』になります。
おとといの時忘玉は『8の組み合わせ』
b0146998_19440627.jpg
ビーズクロッシェで作るビーズボールは『6分割』『12分割』
b0146998_5411271.jpg
b0146998_6401849.jpg

b0146998_610236.jpg
私がビーズボールで手掛けてきたデザインが、全部てまりで説明がついてしまうこと。
てまりを知るずっと前から知らずにビーズで行っていたところ。
そして今てまりを学んでいること、、、、
色んなものをいっぺんに感じてしまってなんだか「うわーーー\(^o^)/」ってなっちゃいそう。
深い深い所で昔からつながっていたのかしら、、、
これからも、てまりとビーズ、どんどん深めていきたいです。

明日は、愛知川までびんてまりの展示会に見に行きます。
今日は早く寝なくっちゃ♪




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-12-08 20:18 | ビーズ | Comments(2)

Commented at 2017-12-08 21:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Fokame at 2017-12-10 09:41
鍵コメ様、こんにちは^^
皆さんビーズ以外にもいろんなこと手が手掛けていらっしゃるんですよね~~♪
とっても良いことです!
あ、でも今週末はビーズの講習会。
クリスマスモチーフで楽しみましょうね\(^o^)/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< びんてまりの旅①   受講者さまからの画像届きました! >>