「ほっ」と。キャンペーン

キョロちゃん

懸賞 2008年 06月 23日 懸賞

我が家にやってきて2週間越えた、セキセイインコのキョロちゃん。

もう、さし餌もいらないと、拒否られ、立派に自立しちゃったよ。

今は、王様街道まっしぐらで、いつも外に出たがって騒いでいる。


文鳥だって、王様な性格だから、文鳥キックで出せだせと騒ぐ。

うちの文鳥様はもれなくペア(同性愛含む)ではいっているので
人間への依存度は少ないので、そこは助かっている。

セイセイインコ様を特別扱いしちゃっている。

そこには、下心がある。
おしゃべりを覚えて欲しいのだ。

30年以上文鳥まっしぐらだったわたしにとって、インコは何をしても新鮮。
もしかしたら人間のおしゃべりおぼえてくれるかも!
なんておもっただけで、特別扱いしちゃうわけですよ。

男の子!ってのをしっかり見分けて買ってきた自信あるし。
病院でも男の子みたいね~といわれたから、もう大丈夫。

あとはあたしが、教え込むだけだ!

まず名前から!キョロちゃん♪と呼ぶ。かわいいね♪とおだてる。

いつか同じ言葉をしゃべってくれるといいな。


そうそう、病院といえば、このキョロはすごい。
ホームセンターで1900円ぐらいで買ったと思う。

文鳥の経験から、ペットショップやHC出身者はもれなく、なにかしら病気を持っているので
小鳥の病院に健康診断につれていくことしているのでそうした。

そしたら、やっぱりメガバクテリアをもっていて、投薬治療になった。

文鳥にもうつるのでみてもらってよかった。
んで、オウム病だのなんだののキャリア検査もしてもらう。
こっちは、人間に移ったら困るから。結果はノンキャリアでした♪

でね~なんだかんだで、お支払いが15000円を軽く越えて、
そのときお財布にもちあわせがなく、病院に借金して帰ってきた。

2000円ぐらいのインコにあっというまに高値がついた。

以前は、なにもしらずにペットショップから購入して、
具合悪くなって近所の犬猫病院に連れて行って死なせてしまっていたから、
いくら高くつこうが、はじめの健康診断だけはきちんとしようと思ってる。

なにより、うちにいる子にうつるのがこわいもんね、
うちのお鳥さまは、もれなく箱入り娘に箱入り息子となっている。

今回は緊急避難的にHCで買っちゃったけど、普通ならブリーダーからお迎えするわ。
でも、健康になったし、かわいいし、しっかりうちの子になったからなんでもいいの~


今もパソコンのモデム(っていうのかな?)の温かいところでぬくぬくと眼をつぶっている。

かわいいけど、そろそろつぎのことしたいのて、とっ捕まえて入れなければ、、

b0146998_12321984.jpg
[PR]

by Fokame | 2008-06-23 08:40 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 逃避行動   豆乳野菜ジュース >>