クロシェ柄編み

懸賞 2008年 08月 29日 懸賞

b0146998_19191618.jpg


なんのスイッチがはいったのか、バングルばっかり編んでます。

これは、両方とも、6ラウンド。
本に載っているようなのを、勉強をかねて編み編み♪

奥のほうは、丸大×丸小。
赤い糸をつかったので、赤い影ができて素敵です。
と、ここまでは、いいんです。

問題は、手前のダイヤ柄!!!
編んでみて、すごくびっくりしました。
まじ。

柄が一列に並んでるでしょ。
そもそも6個ずつ、素直に通して、「直列」になってるのって、どういうこと?
と、編み図を見ながら、ビーズを通しておりました。

普通なら、ねじれていくはずなのに、このよく見かけるダイヤ柄は、
必ず直列になっているの。

せめて、奇数なら理解できる?偶数で、この柄はどう出る?
ダイヤのつながってるとこはどうなってる?

とりあえず、編んでみました。
ほら~~
普通に柄がねじれて、編み上がっていく。
これあたりまえ。

では、どうやってまっすぐにするか?

そーーなの!
これって、ねじれてる模様編みを、無理やりねじって、
まっすぐにしてからジョイントしてるの!!!
人工的な「直列」なの!!!!

すごくびっくりしているのは、あたしだけ??

このよく見かけるダイヤ柄に、こんな無理やりな秘密があったなんて、、
作ってみなくては、わからなかったよ。

直列につくるには、「計算」が必要だとおもっていたのに
「人力」でねじって、まっすぐにするだなんて、、、、

アメリカ人って、すごいなぁ、、、と
感心しきりでした。

なんでも、編んでみるものですね!

どうぞ、やってみて、びっくりしてみて~~
あれ?あたしだけ??

びっくりしたい方は、ご連絡くださいね~~!!
[PR]

by Fokame | 2008-08-29 19:19 | ビーズ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 気が抜けた   大雨でもおでかけ!? >>