2017年 01月 31日 ( 1 )

懸賞 懸賞

物に力を伝える②

懸賞 2017年 01月 31日 懸賞

こどもの国の説明についつい力入っちゃってます。
牧場があったり、広場でたき火してたり
白鳥池でボートに乗れたり色々できるのですが
まあ、運動不足解消のためなのでとりあえず散歩です。
冬の小鳥などもかわいらしい。

自然が豊かな公園ですが、色々なイベントもあるの。
先日はフラフープの大道芸がありました。
さて2日にわたって書いている「ものに力を伝える」ってタイトル
このフラフープの話なのです。

各種テレビ出演、ラスベガスの講演などこなしている人。
フラフープを使って色々な芸を繰り広げてくれました。
20㌔もあるものすごく大きなフラフープをまわした時は圧巻。
下手をすると肋骨を折ってしまうほどの大技だとか。

そっかー、フラフープかー、私回せないけど
回せるようになったら楽しいだろうな~~とか思いながら見てました。

フラフープといえば『回す』ってだけ思ってました。
ぐるぐる回すのがフラフープよねと。
途中で、ちょっとマジメな解説の時間があってその時の言葉が
「フラフープに自分の力を伝えます」と言うの。

体育大学で体の使い方を学んでフラフープにたどり着いたというその方。
自分の力をフラフープに伝えて、自在に操れるようになる。
身体の使い方の基本としてものすごく良いとのこと。
その後もちろん「小さいお子様でも、、、」と会場のこどもの国らしい解説が続いたのですが
『ものに力を伝える』というフレーズがものすごく響きました。
「自分の力で回す」とは言わず
「自分の力をフラフープに伝える」という表現。

普段、自分で鉛筆もったり針をもったりさまざまなことしている。
単に鉛筆で物を書いている、針でビーズを編んでるとしか思ってなかったのだけど
『自分の力を』『針に伝えて』『ビーズ作品を作っている』とか思ったら
とってもじ~~んとしてしまったの。

自分の想いは、作品にしっかり込めていたつもりだけど
自分の力も伝えながら、作品作りしてきたんだ。
勝手に作品ができあがっていくわけでなく
自分の力を常にコントロールしながら道具に力を伝える作業なんだ~~~
そう思ったら、針のひと針ひと針がとっても愛おしい作業にみえてきました。

ひとつひとつの動作を大切にしていきたいなと思います(*^_^*)
こどもの国の前フリが長くなってしまいましたが
家に閉じこもってばかりでなく、外にお出かけすると色んな刺激があって楽しいですね。

とはいえ、、、集中して作業しなくては宿題もできない(だから出かけられない)
やっとできあがったこぎんの課題。明日のレッスンに間に合ってよかった^^;;

もどこ(模様)は決められていて
それをどう配置するかは自由。
自由っていつも困る。なんとかできあがって本当によかった。
b0146998_19312756.jpg
この写真は表
下は裏です。
b0146998_19310807.jpg
私にとってこぎんはとっても時間のかかる課題なのですが
やっぱり刺している間の静謐な時間が好きなのでこぎんも頑張る♪
お散歩の時間もしっかりスケジュールに入れつつ
これからもがんばります~~~!







今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-01-31 20:13 | 日々のこと | Comments(0)