「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 16日 ( 1 )

懸賞 懸賞

てまりとビーズボール

懸賞 2017年 02月 16日 懸賞

『沖田艦長52歳』にびっくりして息が止まっていましたが、、、、
止まっているのは思考だけで
手は黙々とオシゴトしていますよ~~
ずーーーーっとてまりしてました!
b0146998_23293848.jpg
b0146998_23295695.jpg
てまり4回目の課題『上掛け千鳥』です。
まだまだ手が荒いですが、習作ということで片目つぶって見てね。

この模様、、、、ああ、これか!!!
これが作りたかったんだ~~という模様でした♪
某社のキットでは『古典菊』という名前で紹介されています。
それを見た時はどーやって作るんだ???と、途方にくれたけど
てまり教室で、簡単なものから段階を踏んで作っていたら
できるようになりました~~

こんなに初期のうちに、この模様が課題に入っているなんて感激(#^.^#)
ホントの課題は、もう少しシンプルな模様なのですが
原理がわかれば、本に載っているのを見ながら作れちゃうのでどんどん試作したくなる。
土台の分割を、6にするのと、8や16にする、、、
同じことをやるのでも、分割の数や土台の色、糸の色を変えるだけで
様々に変化していくのが本当に凄いと思う。

教室に行くと、先輩方が「2/3」とか「10分割」「8ケイ←謎」とか数字でお話している。
小耳にはさんでもまだ謎の会話です。
たぶん構造の話題だと思うのだけど
いつか先輩方のように数字でお話をできるようになれるといいな。
まだまだてまりにはいろいろな模様があるので
これからその構造をどんどん勉強していきたいと思います♪


ずーーーっと、ビーズボールを作り続けてきて
始めの頃は、ビーズクロッシェで、
最近はオフルームで丸いボールを作ってきました。
最近は丸だけでなく、いろんな形を作っていたのだけど
やっぱ『丸い』ビーズボールはまだまだ奥があるみたい。

てまりをはじめてから、てまり模様を応用できるか検討してて
ビーズクロッシェで作ることのできる模様と
オフルームで作ることのできる模様が違うってことに今更気が付いたの。

たとえば、本日掲載の画像をビーズで作ろうとすると、、、
断然ビーズクロッシェがいい。
これをオフルームでやろうとするとものすごく苦労することになる。
b0146998_23302253.jpg

でも、この模様は、オフルームの方が断然いい。
ビーズクロッシェもオフルームも基本の編み図にそれぞれ特長があるから
そのよさを生かした使い方をしていきたいな\(^o^)/
今更ながら、てまりとビーズボールの相性の良さに震える、、、、♪
てまりの勉強と新しいビーズボールの試作と(こぎんの宿題と、、、、)
目の前の課題の山に、、、震える、、、(汗



今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-02-16 23:58 | ビーズ | Comments(0)