2017年 03月 14日 ( 1 )

懸賞 懸賞

立体収納

懸賞 2017年 03月 14日 懸賞

「そこに白い紙があるから」
なーんて言いながら、一心にペンを動かしていたのはずいぶん前。
今は
「そこに白い布があるから」
そう言いながら、一心に針を運んでいる今。

ビーズ、こぎん、てまりと手仕事を抱えつつ
やっぱりブラックワークも捨てられません。
刺したかった図案が買えるようになっていたのですね♪
ずいぶん待っていたので、ついポチ。
小さい図案なのかなと思って実際にダウンロードしたら
思ったより大きい図案なのでびっくり。
これは、、、、時間がかかるヤツだ。
しかし、、、

布を準備して、針と黒い糸があればすぐに刺し始められるのがブラックワーク。
準備がとっても簡単。ついつい準備してしまって
ついつい刺し始めてしまった。
始めるのは簡単だけど、ここからが長い。
いつまでもいつまでも刺せる(刺し終わらない)のがブラックワークですね~~

もしも、どこかに島流しにされて何か一種類だけもっていっていいなら
布一反と針と黒い糸にするかも。
一番準備が少なくて、一反あれば一生刺せる量。
島流しにされても一生飽きないだろうなと。一反の布だけかかえて流してね。
(ビーズ:重い、かさばる。 てまり:準備するものが多いなどなど)

さて、一日は24時間。限られている。
分かってはいても、、、
刺しても刺しても終わらない~~♪
心の中で色んな時間配分をしつつ
ほぼ中毒のように針を運び続けてしまってます。
やめられないのよ、楽しくて。
画像は今の机の上。
あんまり優雅な感じはしませんね。
バーベルが布を抑えるのに丁度いいから^^;;
b0146998_23051596.jpg
ほぼ、1m四方の布を相手に刺していると、机の上がいっぱいになってしまいます。
あれこれの道具がどうしても布の下で迷子になってしまう。
危ないし、不便。

ってことで考えたのが『立体収納』です。
b0146998_23053209.jpg
ハサミと針を縦に収納中です。
もちろん作業終わったら引き出しの中にしまいますが、作業中出しっぱなしにしたいものを
こんな風に縦にしておくと、布の下で迷子にならなくて便利なの。
スタンドの柄のところに、マグネットをはりつけてそこにぺったりとつけています。
ネオジウム磁石なので、しっかりホールドできて便利。
針とかハサミとか迷子になったら絶対危ないもの、
そんなお道具は眼に入るところに管理したいものですね。

こんな風に一心に刺していても、まあ順当に言って1.5か月はかかる。他の事をしながらだと3か月から半年ぐらいはみたいところ。
きちんと時間管理しながら
ぼちぼち楽しんでいこうと思います~~♪


今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-14 23:15 | ブラックワーク | Comments(0)