カテゴリ:ビーズフレンド( 2 )

懸賞 懸賞

ハトメ芯について

懸賞 2014年 11月 29日 懸賞

*ビーズフレンドに掲載されています。パーツとして使っているハトメ芯の通販の検討中です。
それ以外のキット通販、講習会の予定は現在はありませんのでご容赦ください ^^;;;



ハトメを使ったアクセサリーと紹介されたからには、もう名称は『ハトメ』で行くんでしょうか^^;;

金属芯のビーズを作りたくて、色々探しているときに
一番いいとおもったのは、コレでした。
スワロフスキー社のパヴェ・チャーム芯←クリックするととびます
これは完璧な芯だと思います。
綺麗で貴金属の気品がたっぷり。

というか、もともとの製品のパーツなんだからいわゆる本物だよね~~
いいな~~~と思ったのですが、
お値段もとっても良かったのです。

本当に素敵なんだけど、これだと気楽に作れない。
もっともっと、気楽に量産するためには他に何があるんだろう??
どんなパーツがいいかと、考え探し続けました。

考えている最中、とてもこだわったのが『金属芯』であること。
外はペヨーテで巻くから、ビーズになってる。
外が綺麗なのはあたりまえ。
それに加えて、『内側をのぞいたらちゃんと金属の芯になっている』ということを目指しました。
「どうやってつくっているの? この芯はなに??」と不思議がってもらえるもの^^

試行錯誤している道中で、候補にはハトメ以外にも色々上がりました。
チューブビーズとか(ストローとかアクリルチューブとか、、、)
でもこの方法は、ビーズの端がみえて汚いので却下。

蓋をするようにビーズの両端だけとりあえずふさぐのはどうかと考えた日もあった。
でも、外から見れば、きれいなパーツに見えるけど
中をのぞくと、なんだかなーはどうなんだろ。
金属が途中で途切れていて、中でビーズが半端にみえるのは恥ずかしくて悔しい(××);;

出来上がりを見せると、みんなのぞくでしょ。
で、「あ、途切れてるんだー」っていうでしょ。
「なーーんだ」って言われちゃう(>▽<)
消費者に向けて出すパーツというにはそれはダメでしょーー。
そんな半端なものは出せない!!って思ったのでした。
却下~~


そしてやっと、ハトメにいきついたのね。
上下が分かれてるけれど、真ん中をくっつければパーツとして成立する!!
中を見られても大丈夫(ぴったりしたサイズは?とさらに探索)
これなら手に入りやすいし、誰にでも気軽に簡単につくれる~~
弱点は、金メッキをすることでカバー☆☆☆

ハトメで作る芯はこんな風に生み出されました♪
できあがりだけみると、簡単ですが道中は中々でした~~



これは、今回制作依頼が来たときに作った今回の新デザインサンプルです。
作品が戻ってきてないから、サンプルで許してね。

中まで金色でキラキラ。
誰にのぞかれても恥ずかしくありません☆
外から見ても、中から見ても完璧でいたい。
それでこそ、綺麗なビーズのパーツ(でもスワロ社のパーツもいい!)
b0146998_035292.jpg






さてさて、5月のビーズアートショーでキットをだしてから約半年。
出来上がってしまえば、理屈は簡単なので、
まあくるだろうな~と予想はしていましたが、やっぱきましたね。つい先日。

ずいぶんと早いなとは思いました。
でも、さらにびっくりしたのは、今回の雑誌の別のページにそれが同時掲載されてたこと。
(1冊の中で鉢合わせするとは思いませんでした。読む際はそちらも合わせるとオモシロいです)
色んな意味で神経太いぞ!!と、、、びっくりでした^^;;
つい先日から『新発売』されているようです。

それも私が却下した、中が見えちゃう仕様。
いろんな意味で「え、いいの?」と思いました。へーー。

まあ、他人の価値観はそれぞれなので、
それでいいんだーと思うことができれば、それはアリ。

それぞれが好きだと思うものを、使っていただければいいんではないかと思います^^
ペヨーテの可能性はまだまだあります。
好きなものを選択して、それぞれのビーズを作ってくださいね♪



消費者側は、それでいいと思うのですが
提供する側としては、誠実でありたいです。

新しいことを考え出すのは時間がかかり、その道筋は実に深山です。
そんな迷路から出て、「これだ!」と、綺麗なお日様を見た気がする瞬間は何物にも代えがたく幸せ!

私のコンセプトは
『誰にでも簡単に綺麗なものが作れる』です。
「どうやって作るの?」「え、こんな簡単な方法で?」
”簡単”だと、びっくりしてもらえるとヤッターと♪と思います^^

常に新しいことを追究して、それを実現できる『頭と腕』(??)を持っていたいと思います。
これからも精進しますよ~~~☆☆☆




現実には、色々と凸々凹々ですが、
作る人は、そんなこと関係なく楽しく作ってくださいね~~♪
これからも一緒に綺麗なビーズを作っていきましょう☆☆☆

本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2014-11-29 07:40 | ビーズフレンド | Comments(12)

ビーズフレンドに掲載されました!

懸賞 2014年 11月 28日 懸賞

ようやくビーズフレンド発売になりました^^
b0146998_20355566.jpg

ハトメを使ったアクセサリーという特集で見開きでページをいただいているので
宜しければご覧くださいませ。

パンドラビーズとか、トロールビーズとか
中に金属芯を使ったビーズが以前からありました。
百貨店などで見かけて、「きれい~」「けど、高い~」と思っていました。
アレをビーズで作ることはできないものかと
長い間考えていたのですが、ある日ふと
「ハトメがいいんじゃないか!」と考え付いたのです。

ハトメなら私の大好きな金色だし、中にしっかり金属芯が通る。
(中が金属芯というところが第一のコダワリです)

でも、、、ハトメってものすごく種類あるのよね~~
とりあえず、集められる範囲のものを片端からあつめて
ビーズで編んでみました。

どのハトメにどのビーズが合うのか、、、、、
いくつもいくつも試作した挙句
これならイケルとおもったのが、4月。

5月のビーズアートショーに出せるか出せないか結構ぎりぎりラインでした。

はじめは、市販のハトメで作っていたのですが
気が付いたことが一つ。
そのままだと錆びるんです、、、、^^;;;;

ハトメの金色は、キリンスの洗い仕上げと言って
真鍮を薬品で洗って、あの照りをだしているのです。
つまり、むき出しの金属なので、だんだんさびてくる、、、

身に着けていると、特に錆が早いと気が付いてから
ど~~~しよ~~~~と思いました。

そこは、金色大好きなわたし。
「金メッキしよう!!!」

どこの会社に持ち込むか、さまざまなところに問い合わせしたり
実際社長と会って交渉したり。
ようやく、ハトメを金メッキしてくれるところをみつけたのはもう5月。

あーーぎりぎりでした~~

って、ビーズフレンドの事を書こうと思ってたら
5月のビーズアートショーの事語ってしまいました^^;;
ほんと、ギリギリでしたので、、、、


そんな風に生まれたのが『パンドラ風ビーズのアクセサリー』でした^^

メッキしたパーツが仕上がってきたときは
これで身に着けてもさびないパーツができたととっても嬉しかったデス^^
しっかりと金メッキを施したハトメはさびないばかりでなく、キラキラととっても綺麗☆☆☆
メッキしてよかった~~~~!!!(金メッキも、超こだわったとこです)

使用するハトメのサイズをきめて、メッキをかけるなど試行錯誤で回り道。
そこにたどり着くまではとても大変でしたが
型がきまってしまえば、あとは簡単!!
ちっちゃなペヨーテなので自由にデザインを描けます。

と~~~~っても、簡単な手法です。
もうどなたにでもお勧めしたい^^

b0146998_215207.jpg

キットをご購入いただいたU様が、画像を送ってくださいました。
ネックレスで作ったのですが、バックチャームに使っていただいてびっくり。
嬉しかったデス^^
かわいく使っていただいてありがとうございます♪♪♪

ペヨーテステッチの入門といえば
指輪か、ストラップと相場が決まっていたのですが
初心者がはじめてつくるペヨーテステッチに、このハトメを使うのはとっても面白いですよ。

短時間でいくつも作れるし
いくつも違うデザインつくれる。
できあがったあとは、自由に皮紐などに通せばあれこれ楽しめる。
そんなのが、私の考えた『パンドラ風ビーズ』

ビーズフレンドから、掲載のお話を頂いたときに
名称について提案してみたのですが
「ハトメでお願いします」とあっさり却下、、、、、、、、

ま、ハトメなんだけど、もう少しおしゃれな名称がつけたかった。
そ~~んな中での雑誌掲載。
宜しければ見てくださいね^^

ページの都合で割愛されたこともあるので
使用ビーズなどについてぼちぼち書いて行こうと思ってます。

とりあえず、週末にはもう一度講習会があるので
まだまだそちらに集中します。



使用するハトメについて、メッキをかけたパーツが手元にあるので
ご要望があるようなら、パーツの販売も検討していこうかと思ってます。
週が明けた、来週には色々決めていきますので
しばらくブログでのお知らせを待っててくださいね^^


本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2014-11-28 20:54 | ビーズフレンド | Comments(4)