カテゴリ:よくあるご質問について( 1 )

懸賞 懸賞

ビーズの色について

懸賞 2015年 07月 07日 懸賞

よくあるご質問についてはコチラをクリックしてください^^



Q4について、補足があったほうがいいかなと思いました^^

キットのビーズの色が好き⇒ビーズの番号を教えて欲しいという問い合わせをいただきます。
色を気に入ってくださってありがたいな~~~と思います^^
本当にありがとうございます。

手に入れるのがどこでも簡単なデリカビーズについてはレシピに記載してますので
メモをもってお店に行ってください^^

他のビーズについては、以下の通りです。
簡単に言えばその辺で売ってないから。
番号を書くとどうしても次に来るのが
「どこで買えますか」
「売ってなかったです」
「どうやったら買えますか」などなどの
問いあわせが何日にもわたって繰り返されます。

番号を書かないのは、市販品でないからです~~~


私が丸小としてメインに使っているのが『マツノビーズ』
海外への輸出用に日本で作っているビーズです。
色が綺麗なことと、大容量のロット取引できるので、工場から直接買っています。
(工場から買いたい人は、同業者さまとおもうので、なおさら番号はヒミツ)

海外のサイトでは、販売しているのを見かけるのですが
国内となるとあまりないですね、、、
実店舗で販売しているところは知りませぬ。
ネットだとビーズアートショーの主催団体が扱っているようなので興味のある人は探してみてください。

全部がマツノビーズではなく、もちろんその辺で買えるビーズも交じっているのですが
「ではどの色ですか?」となるのが人情ですよね。
使っているビーズすべてにわたって
「これは買えます」「これは買えません」「どこでならあるかもしれません」
などのお返事は、無理~~というか混乱のもとになります。
それらの対応に精力を吸い取られて作品への意欲が低下してしまったので危機を感じました。

貴和やパーツクラブのキットが細かく品番まで書いてあるのは
そのパーツをお店で買ってもらうのが目的だとおもいます。
私は、パーツ販売を主業務にしていないし、一部のお店に加担するのもどうだろうと考えて
書くのをやめているのですが、
企業とウチを同列に考えて「どうして書いてくれないんですか?」と食い下がられることも有り、、、


セールスの電話にうっかりつきあってしまって延々と電話を切れず苦労した方も多いと思います。
そんな経験があると
電話がかかってきて、あ、セールスだと思った瞬間
「いりません♪」と明るく簡潔に電話を切る技を身に着けていらっしゃることと思います。

一緒にしたら申し訳ないなとおもいつつ、、、
そんな経験を経て、今は
「ビーズの色はお伝えしません」とさくっと済まさせて頂くようになりました。
そっけなさすぎたかしら、、、
それとも今回書いてあるようなことを判で押したように延々とかくのもハゲがすすむ元になる^^;;
ま、そんなわけでサクッと^^

この先作品のネタがでなくなって、パーツ販売を主業務にしたくなったときは
バンバンにパーツの詳細やビーズの番号など書き始めると思いますので
それはそれで楽しみにしててくださいね~~(^m^)v




最近こんな話題ばっかりでなかなか面白くないブログになってしまい申し訳ないです。
決していじわるや出し惜しみではないのです^^;;;
ビーズアートショーなどでは一部のパーツやビーズを販売することも有りますので
気になるものがあったらその時に探してみてくださいね^^
講習会でもリクエストいただければ在庫のあるものはお持ちできるかも。

こんなの作ったよ~~とまたどんどん編めるようになるといいなと思いつつ
ビーズ人生の小休止かとも思っています^^

暖かいコメントもありがとうございます。
ひとつひとつへのお返事ができないのですが
ありがたく目を通させて頂いています。
まとめてのお返事とさせてくださいね


本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2015-07-07 00:16 | よくあるご質問について