カテゴリ:刺し子とこぎん( 45 )

懸賞 懸賞

巻きかがりは大変

懸賞 2017年 08月 02日 懸賞

なんともう8月なんでしたね~~
7月は、講習会があったり、弔事があったりであっちだこっちだとかけまわり
思うようにてまりのレッスンにも行けないでおりました。
たまに出席できても、習ったことの復習や宿題ができずもんもん、もんもん。

ようやく本日、すっきりと宿題をしあげててまりレッスンに行くことができました!
本科を終えて、高等科に進んでいる今。
巻きかがりという技法に盛大につまずいてしまいました。
適当な長さに切った糸を、ひと針ひと針かがっていく
菊かがりなどは、楽しいな~~と思いながら作ったのですが
この巻きかがり、、、、
一旦糸をつけたら、それを切らずにぐるぐる、ぐるぐる巻きつける。
下地が見えないように、糸が撚れないように、テンションが一定になるように巻き続けます。
巻いている間は手を離せません。離したら今まで巻いていたものがバラバラってほどけてしまう^^;;
どこを巻いているかわからなくなったり
本当に落ち着いて取り組まないとできない課題でした。
それがわっしょいの7月と重なった、、、、わっしょい!!

とりあえず、本日無事パスして、次に進むことができました。
色々なかがり方の技法を、とにかく習得する今の時期。
かならずしも楽しかったり、美しかったりするものばかりでもないのですが
今は練習の時期!とひたすら学びます。

学べば学ぶほど、底なしの深さを感じて、
自分の手に余るのではないかと途方にくれたりもするのですが
せっかく学ぶ環境にあるのだから、進みは遅くてもコツコツ続けようと思います。
b0146998_19521313.jpg
奥が『紙風船』
左が『連続三つ羽亀甲』
右が『巻き鶴』

まだまだ頑張ります~~~~
って言いながら、帰ってからコツコツ刺しているのは
こぎんの宿題。ヘタすると間に合わないかも、、、
ビーズ刺繍の課題もまだ終わってない。
来週もきついので、今週はとにかく手元の課題を終わらせることに専念してます(*^_^*)


ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-08-02 20:12 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

憧れの人に会う

懸賞 2017年 06月 26日 懸賞

一日36時間のスケジュールでぶっとばしているFokame西です♪

そんな中、日本てまりの会の総会に行ってまいりました。
本部のお教室でやるので、普段通りの感じででかけたのですが、、、、
やはり『総会』いつもと顔ぶれが違ってました~~~
40~50人ぐらいで机も椅子もぎゅーぎゅー。
さすが総会。
尾崎会長も、着物地のピンクのボレロでとても可愛らしい。

現在700余名の会員数の日本てまりの会。
すごい数だな~~なんて思っていたのですが、
議題としては、創立当初からは人数が減ったこと
会員数の獲得、てまりの普及などについて話し合われました。
私なら、こうする、ああするは頭に浮かびましたがまだまだぺーぺーなので静かに静かに。
総会ならではの、日本てまりの会のこれまでとこれからを知ることができて
まだまだ入ったばかりの私は、すみっこでおとな~~しくしながらも
ワクワクしておりましたよ(*^_^*)

普段は本部のたくさんの先生に囲まれながら、精進しているのですが
実は他にも教えを乞いたい方がいるのです。
金沢の先生なので、本部でおめにかかることもなく
「いつか金沢に行って、直接習いたい!!!!」と密かに強く願っております。
習いに行くにはまだ私のレベルが足りず、早く習えるように~~~と学んでいる日々なのですが

流石『総会』、憧れのその方がはるばる金沢から参加なさっていました。
高原曄子先生。あああああ~~~♪♪♪
会員組織の上の事はあまりよく知らなかったのですが
副会長さんでいらっしゃいました。やっぱそうなのか~~~

はじめて直にお顔を拝見して、もう興奮で胸がドキドキ♪
(あの方だ~~あの方だ~~あの方だ~~~!!!!)
ご挨拶をして、お話をしたかったのですが、、、、、
会場が混んでいて、物理的に近づけなかった事
普段お世話になっている先生の前で、その方に「憧れてます!!」なんてセリフは
申し訳なくて言えないなーと思ったことなど、、、^^;;;
空気を読んだぺーぺーは、やっぱりおとなしくしていました。
先生方は、70~80台の方が多いので
皆さまがお元気なうちに、たくさんの事を教わりたい。
そのためには自分のレベルアップと努力の日々です。
いくらやっても、まだまだ学習が足りないのです~~~

てまりの丸さと、ビーズボールの丸さ。
ビーズボールでも作りたいデザインが出まくりで
(やけに時間のかかるデザインばかり、、、、)
やはり一日36時間で過ごさねば、こなしきれないです。
楽しく楽しく、たくさんの事を吸収してもっともっと造詣を深くしたいです\(^o^)/
b0146998_10201130.jpg







ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-06-26 20:55 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

本日はてまり

懸賞 2017年 06月 20日 懸賞

7月の講習会を企画募集して、ご案内メールを送り終えた今日。
久しぶりにてまり三昧してました~~~♪

明日、お教室があるのです。月3回。2週目をのぞいてほぼ毎週通っております。
カリキュラムはあるのですが、それぞれの進度で進めてよいので
慌てることもないのですが、ついつい楽しくてあれもこれもと進めてしまってます。
結果、、、『宿題』が溜まってしまうのですね^^;;
最近ちょっと貯め気味だったのですがなんとか明日の分まで終えることができました。
今回は、ゆびぬきみたいな模様が多くて、頭の中を整理するのにだいぶ時間を使ってしまいました。
ゆびぬきも面白いな~~~と思ったのですが、さすがに自制しております^^;
b0146998_18580884.jpg
宿題仕上げたり、本で気になってた作品作ったり。
構造を知って作ることが楽しいので、出来上がった瞬間で終了~~
先生に見ていただいたあとはしまっちゃってます。引き出しにゴロゴロ~~
収納に収まりきれない未来がすぐに見えてます、、、^^;;
明日は雨予報ですがどうしてもこれを提出したいので傘さしてでかけますヨ!

カリキュラムにそって学んでいるので、ひとつひとつの技術の積み重ねです。
はじめは「どーみてもわからない!!」と思っていたものも
数をこなすうちに「あ、これはアレの応用かも!」
ってのが増えていくのがとても楽しい。
その分、課題作品は華やかさがないものもありますが
全部が練習だと思ってこつこつやります♪
いくら時間があっても足りないのですが、頭の中でだいたい時間割をして
24時間をコントロールしていくのは楽しいです^^

ビーズ作品に関して、目で見てだいたい作り方がわかるようになっているので
てまりでも、それぐらいには自由自在に作れるようになりたい。
20年30年の先輩方に交じって、てまりひよこはコツコツとガンバリマス(*^_^*)


『花華火』の講習のご案内は、すべて返信済です。
申し訳ないのは、浅草橋がすぐ満席になってしまったこと。
人気の会場はなかなか競争率も高く、思うようにご用意できなくてごめんなさい。
いただいたメールにも少しずつお返事していきますね。




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-06-20 19:12 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

平べったいてまり

懸賞 2017年 05月 31日 懸賞

日本の伝統手芸は最近見直されてるな、って思ってます^^
加賀のゆびぬきとか、小さいサイズのてまりとか
手芸好きにはほんとにわくわくするものばかり。
作って楽しい、並べて楽しい、ついつい次へ次へと作りたくなります比較的短時間でできあがるもの。
アクセサリーに転用できるものが、手芸界での流行を生むのだろうなと思っているのですが
私の習っているてまりは、その辺と比べるとでっかいです。
手のひらにすっぽりおさまるてまりのサイズ感。
適度な重みが手のひらに気持ちいいです。でも、、、、
b0146998_20500017.jpg

でっかいのでネックレスにするという訳でもなく
「何に使うの?」「うーん、飾る??」的な問答あるあるです。
面積が大きいと、複雑な模様を描くことができて
それをどんどん追究していくのが楽しいのです。

最近の手芸界の流行に乗れているかというとどうでしょう。
本屋さんに行っても、従来のてまりの本より
小さいてまりや、指貫の方がたくさんならんでる。
「てまりはうちのおばあちゃんが作っていた」というお話は良く聞くのですが
ご自分で作れるよという人は少ないようです。
せっかくの古来からの日本の伝統手芸。
本来のてまりのこれからの行く末は、、、、
なーんて始めたばかりの私が悩んでも仕方ないのですが
お教室の年齢層の高さに「どうやったらてまりを若い人にもつくってもらえるようになるのか?」
という命題を考えるのはとても楽しいです。
作り始めると奥が深くとても楽しく美しい。
12世紀後半の頃から伝わっているこの技術、後に継承していきたいと強く思います。

アクセサリーなどの装飾品に転用できると、良いのかな。
まあまあありがちなのですが、てまりを色々と形を変えてまず、ひらべったいの

b0146998_20494455.jpg
アクセサリーにするには、まだまだでっかいですが
ここからサイズを小さくしていくのはそんなに難題ではないはず。
小さくしてブローチなのかな~~??
b0146998_11340933.jpg
b0146998_11342649.jpg

きちんと従来のてまりを学びつつ
遊びとして、平べったいのとか小さいのも作っていくと楽しいのかなと思います^^
平べったくすると、頂点が一つになり模様が単調になるのが残念。
やっぱり球体で描く立体的な文様には従来のてまりならではですね~♪






ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-05-31 11:47 | 刺し子とこぎん | Comments(2)

DMC刺繍糸値上げ!?

懸賞 2017年 05月 30日 懸賞

特に目的も持たず、ぽ~~っとしながらふらふらしたい時、
私にとっては浅草橋のお散歩が一番好き。
目的をもたず、、、といっても、それなりな交通費がかかるので
アレも買おう、これも買おうとかついつい気合いが入ってしまいます。

てまり用の糸が少なくなってきたので、今回の目的は糸。
いつも糸を買うお店に行って、選んでいたら、、、
「DMCの糸、来月から値上げなんですよね~~~」と店員さんが教えてくれた。
「え、来月って6月!?」
5月中に買いに行っててセーフ!!!!!
どの糸がどれくらいの値上がりするのかは、よく分からなかったのですが
とりあえず必要と思われる糸を、ざぶざぶ買いました(幸せ♪)
b0146998_20482221.jpg
色数もどんどん増えてくるので
色ごとのグラデーションでジッパー付き袋で管理しています。
やっぱり自分の好きな色調でそろえてしまってる(ビーズも同じ色調)
自分のつくるてまりもビーズも似てくるわけですね。

これだけ色があれば、さぞかしさまざまなものができる~~とは思っても
やっぱ好きな色は好きな色、、、
試作品などはどうしても好きな色で作っちゃってどれもこれも似て来るわ^^;

てまりでちょっとやりたいことがあったので
今日は一日中作成。
やってみて「うーん」と納得することも有ったりで
実際に手を動かしてやってみること大事だなと思いました(*^_^*)

あさってからのDMCの値上げがどこまでの範囲かよくわからないのですが
とりあえずお買い求めのご予定のある方、急いだ方がいいのかも????




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-05-30 20:59 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

麻の葉模様のビーズとてまり

懸賞 2017年 05月 29日 懸賞

デリカビーズで作る球体。
麻の葉模様は、とても作りやすいです。
フロリッサの球体キットを作ったことある人なら
「ああして、こうして、ああよね」ってすぐ分かりますよね♪
b0146998_21062454.jpg
色味をみたりする試作品などにもとってもおススメのデザインです。

てまりの中に「麻の葉」という模様があります。
どういう糸回しになっているのだろう?????と習い始めのころからずっと謎でした。
いつかわかるといいな~~~と思いつつ
教材が進んできて「あ、もしかして作れる?」と気が付くことがありました。
「あれとこれの組み合わせかも??」
何教程か先の教材になっているらしくて
そこに行くにはまだいくつも教材課程があるのですが
遊びも兼ねてちょっととばしてチャレンジしてみました!
b0146998_21131483.jpg
麻の葉模様のてまり。
きちんと習っての作成ではないのでわりとテキトーなところも。
教材になったらまたしっかり作ります。とりあえず初麻の葉完成です♪
ね、ぱっと見だとどういう糸回しになっているか謎っぽいでしょ~~

作ってて気が付いたのですが、、、、実に糸の使い方が贅沢。
表に見えていない糸が何重にも隠れています。
こんなに糸を使うとは、、、刺繍だったらきっともっといっぱい刺せるなあとか。
てまりは、やっぱり贅沢品だったのかなとか考えてながら作っていました。
とりあえず、麻の葉模様の謎が解けてすっきり!!

さあ、写真とろうとおもったら「あれ?私これ見たことある」
デジャブな感覚が湧いてきました。あれ?どこだろう、、、、
自分の引き出しの中見渡してみたら
b0146998_21060541.jpg
随分以前になりますが、すでにビーズで同じようなものを作っていました!!!
『ポアンソの星』どこからみても、星が浮き上がる多面体で作ってたんですね。
そしててまりの麻の葉模様も、これと同じ構造だったのです。
二つ並べて写真撮りながら
「ビーズでもてまりでも同じようなことしてるんだな♪」と思って楽しくなりましたよ!!
ビーズとてまりの類似を思わぬところで再発見した朝でした。

麻の葉もようは、今回の作り方以外にもいろいろなパターンが存在します。
もっともっと複雑にすることも、全く違う糸回しで同じ模様を作ったり。
本を見ればいろいろなデザインが出ているのですが
まだまだそれを完全に解読できるわけではないので
やはりひとつひとつ教材としてこなしていきます。
でも、この麻の葉をヒントに「もしかしたらできるかも」というのもひらめいたので
またまたチャレンジしたくなるかもしれません。

で、出来上がった後「あれ?これビーズで既に作ったかも?」になったらまた楽しいなと思うのです。



ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-05-29 21:27 | 刺し子とこぎん | Comments(4)

丸いものは可愛いなあ

懸賞 2017年 05月 26日 懸賞

先週がビーズアートショーだったというのが夢のよう、、、という日々を過ごしています。
ずーーーっと根をつめてビーズばかりやっていたので
今週は、ブラックワークやてまりを作ってました^^
久しぶりの糸は、いやされますね(*^_^*)


b0146998_20470561.jpg
b0146998_20472362.jpg
てまりは、月3回のレッスン。
少しずつ刺せる模様が増えてまいりました。
はじめた頃は「菊が刺せれば」「10分割ができれば」と思っていたのですが
こつこつ修練を積み重ねていくといつの間に習得出来ちゃってる。
この先は何があるのかなとおもうと、教本はそれはそれはたくさんあるので
「あと20年は大丈夫」「死ぬまで勉強」という諸先輩方のお話も納得です。

ビーズでもてまりでも丸いものは可愛いな~~
と、思いつつ先日習った「錦」は指貫の技法なのだと気が付くと、、、
本棚にならんでいる「指貫」の本をつい手にとってずっと眺めてしまいます。
手芸本を集めるのが好きなので、すでに本棚にあったりするの^^;

今週は心行くまで、癒されたので来週からはビーズをまた始めますね(*^_^*)




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-05-26 20:53 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

コンパクト針箱

懸賞 2017年 03月 21日 懸賞

皆様の針箱ってどんなのですか?
私は普段家で使用する針箱は『机の引き出し』です。
引き出し開けたら、必要なものがすべて入っています。
片付けるときは引き出しにパパッと放り込んで閉めるだけ。
とっても便利です。

でも外出先まで、机の引き出しを持っていくわけにいきませぬ。
そんな訳でお針箱を持つわけですが、、、、
シンプルだのミニマリストだのという言葉が好きになっている最近。
(部屋やお道具はわさわさしてるくせに、、、^^;;)
ものすごくコンパクトで使いやすい針箱って何だろうと思ったわけです。

手芸のジャンルによって使う道具は決まってきますが
とりあえずてまりのお道具に特化した針箱が欲しくなりました。
例によってたくさん考えたあげく採用したのがこちら。
厚さ17mm薄い缶の箱(〇撃の巨人w)
b0146998_23341544.jpg
開けたらこんな感じ
b0146998_23343234.jpg
針山は自作です。
無地でもいいのですが、せっかくなのでこぎんで『猫の目』を縫い取りしました。
底の部分に厚紙とネオジウム磁石を仕込んでます。

なんでそんな仕様にしたかというと、、、、
こんな風に立てて使うためです。
b0146998_23345022.jpg
てまりは、たくさんの待ち針を使ったり、針が長かったりするので
寝かせたままの状態の薄い針山では使いにくく、立てた時のこの深さが必要です。
抜いたり刺したりの作業中に針山が動くと危ないの、でネオジウム磁石の強い力で固定します。
缶箱だから可能な技ですね。

使わない時は寝かせて収納すれはすっきり。
ハサミと針と待ち針という危険なものは
すべてこの薄い缶の箱に入っているので安全にコンパクトに持ち運びできます。
ハンドバックの中にだって入ってしまうお手軽さです。

作業中はこんな感じ
使い終わった時に、缶の中に針とハサミをぱちんとしまうのは快感です(#^.^#)
b0146998_23350318.jpg
持ち物をコンパクトにして運ぶの楽しいわ~~思っていても
肝心のてまりが大きくてかさばるので、お荷物としては、がさがさ持ち運ぶことになります^^
物事をシンプルにするのが好きな私がたどりついた針箱のご紹介でした~~~


さてさて、てまりの10分割。
ひらめいた気がします。
ものすごく簡単に分割できる方法。

てまりの大きさが変わってもすぐ対応できて、計算がいらない。
10以外でも4、5、6、8分割なども自在です。
9とか7分割も同様(使い道がない数字ですが)
計算とかメジャーで計るとかいう作業が一切いらないので
とっても楽ちんで、分割が面倒でてまりが嫌いにならない方法。
実際に自分で試してみて、その簡単さにびっくりです。

とりあえず今度のお教室の時に先生方にお見せしようかなと思ってます。
本当に有効な方法なのかどうか。
すでに他の人が考えていることかもしれません。
「横着しないでちゃんと計るのよ」と一蹴されちゃうかも??
ちょっとドキドキです^^






今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-21 00:13 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

てまりの分割に悩む、、、

懸賞 2017年 03月 18日 懸賞

ブラックワークの図案に没頭していたのですが
自分的に「ここは大変だな~~どうやって刺すんだろう??」という
チャレンジし甲斐のあるところは無事乗り越えたので
あとは作業ゲー♪
ひたすらひたすら手を動かしたいときに刺すことにします(*^_^*)

ってことで、てまり。
基本的なとこ過ぎて、ちょっと難問にあたっていたのです。
だからてまりが止まっていた、、、、、^^;;
難問と言っても、まだまだ基本。
でもここを越えないと次に行けない。
越えればものすごく楽しい所に行ける、、、という峠でした。
峠の名前は、、、『10分割』

本で見て「教室で直接習おう」と待っていました。
先日、直接習ってちょっと混乱を感じたところで
ようやく本をじっくり見る。
テキストになっている本を見て余計混乱したので他の本にもあたります。

分割は基本中の基本なのでどの本にも載っております。
だからこそいろんなアプローチで書いてあって
1冊だけ見るよりたくさんの文章を見た方がいいのね♪
b0146998_23425631.jpg
分割の公式を考案した先生の本も無事入手できたので
ご本人ならどのように表現しているかしらとか、、、、、、
たーーくさん読んだ挙句、公式の元を知りたくなってあれこれあれこれ。
家族も巻き込んで「この数式はどこから出てきたか??」とかやってました。
「平面の三角が、、、」「球体の三角」「この角度が」「√が、、、」
理系の人の会話はさっぱり???です^^;;

でも10分割が正20面体であることに気付けたし
それなら何とかなると思うし、、、、
午前いっぱい公式の解明に努めたのですが
数字をいじっているより、実際に手を動かしてみようと思った午後。
色んな本を総合して、分割に対する基本的な考えもわかったし。
(土台を安定させるか、しっかり計るか。とりあえず後者派で♪)

てまりの10分割が正20面体ってのは大きな発見。
もっと細かく分割を追究していくのも楽しいし
このままオフルームで作る球体に落とし込むのも面白い。
分割に満足が行ったら、ビーズに模様を移すのもどんどんやってみたいな\(^o^)/



今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-18 23:58 | 刺し子とこぎん | Comments(2)

てまりの土台の作り方

懸賞 2017年 03月 09日 懸賞

てまりの土台は色々なものが入りますね。
昔からあるものなので、それはそれはいろんなものが芯になってきたと思います。
紙だったり、もみ殻だったり、、、

今年の1月から手毬を習い始めた私。
教材として、スチロールの芯を渡されました。
そこに毛糸を巻いてふわふわにして、ミシン糸を巻いて仕上げていく。
スチロール芯には、様々な大きさがあるので、手軽に始めるには最適だなと思います^^
キットとして市販されているものも中身はスチロールの芯です。
b0146998_20194887.jpg
b0146998_20200482.jpg
ミシン糸をみっしり巻いた後は、金の糸で地割をして、、、とてまり作りが進みます。

始めに渡されたものがスチロールだったので、そうやって作るものだと思っていたのですが
本を読んでみると、、、、
色んなものが入っているのですね。
もみがらをビニールで包んでいる人、新聞を丸めている人、鈴やハーブを詰めた人もいます。
びっくりでした~~~~
結構何でもありなのかも、、、と思ってみたり^^

簡単で楽だし、スチロール芯でいいやと思っていたのですが
ちょいちょいディスられてるのね^^;;スチロール芯。
そんなに悪いか???と思いながらスチロール使っていたのだけど
ある日、スチロール以外の中身のてまりを持たせてもらってびっくりしました。
ものすごく手になじむ。重さだったり弾力だったり、、、、
スチロール芯で作ったものより、ものすごく表情があって
いっぺんで自作のてまり土台に心が傾いてしまいました。


では、ここで自作の土台の作り方いきます。
(あくまでも今の時点の自己流です)
土台をつくるためには、まず中身の芯。そのまわりを糸でぐるぐる巻いていくのね。
芯にはどんなものがあるのかな??
もみがらってはっきり書いてある本もあって、でもどこで買うの?衛生管理はどうするの???
ちょっと私にはハードルが高そう。
新聞紙を丸めるって書いてあるものもあるし。わざわざ新聞入れる意味も特にないのでは?
あれこれ考えて家に有るものを使うことにしました。

いらない布です。いくらでもある。嵩を出すためにタオルを切って使うことにしました。
なんとなくわたしのこだわりでアクリル玉を1ついれてみたり(笑
b0146998_20202627.jpg
まず、タオル地で芯を作って形を作ります。
ここでなるべく丸くなるようにしっかりと巻くといいみたい。
家に余っているレース糸使いました。
ここで固く巻きすぎると針が通らなくなるので形を付ける程度に。
b0146998_20204972.jpg
次に太目の毛糸で嵩を出していきます。大きくしたい時はここでたくさん巻くのかな。
b0146998_20241119.jpg
その次に細い毛糸で形をつくります。
丸くなるように丸くなるように、、、
b0146998_20210796.jpg
最後にミシン糸でまいて完成です。
手巻きのを丸く仕上げるの大変かな??と思っていたのですが
やってみると割と気にならない。
b0146998_20212268.jpg

時間がある時に、てまりの土台をたくさん巻いておきます。
これでいつでもてまりがたくさん作れますよ~~~\(^o^)/
習い始めて3か月の私の作業でございます。
これからもっともっと上手になると、土台の考え方も変わってくるのかもしれないです。
b0146998_20214012.jpg

b0146998_20243250.jpg
てまりの土台を作りながらいつも感じるのですが、、、
ものすごく贅沢だなって。
糸をたくさんたくさん使います。
本当にものすごくたくさん。

昔だときっととても贅沢品だったのだろうなと思います。
手芸オタの人って、いらない糸(もう使わない糸)ってたくさん持っていますよね。
そんなひとにこそ、てまりはおすすめ。
お家の在庫(罪庫)糸、一掃できるのうけあいですよ!
スチロール芯も結構高いし、
家に有るものでできる(手芸オタなら可能)のでてまりの中身は自作に限りますね。

ささ、ご一緒にぐるぐる、ぐるぐる、、、
自分の想いもこめながら一緒に糸巻しましょう♪




今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-09 20:50 | 刺し子とこぎん | Comments(0)