カテゴリ:刺し子とこぎん( 40 )

懸賞 懸賞

麻の葉模様のビーズとてまり

懸賞 2017年 05月 29日 懸賞

デリカビーズで作る球体。
麻の葉模様は、とても作りやすいです。
フロリッサの球体キットを作ったことある人なら
「ああして、こうして、ああよね」ってすぐ分かりますよね♪
b0146998_21062454.jpg
色味をみたりする試作品などにもとってもおススメのデザインです。

てまりの中に「麻の葉」という模様があります。
どういう糸回しになっているのだろう?????と習い始めのころからずっと謎でした。
いつかわかるといいな~~~と思いつつ
教材が進んできて「あ、もしかして作れる?」と気が付くことがありました。
「あれとこれの組み合わせかも??」
何教程か先の教材になっているらしくて
そこに行くにはまだいくつも教材課程があるのですが
遊びも兼ねてちょっととばしてチャレンジしてみました!
b0146998_21131483.jpg
麻の葉模様のてまり。
きちんと習っての作成ではないのでわりとテキトーなところも。
教材になったらまたしっかり作ります。とりあえず初麻の葉完成です♪
ね、ぱっと見だとどういう糸回しになっているか謎っぽいでしょ~~

作ってて気が付いたのですが、、、、実に糸の使い方が贅沢。
表に見えていない糸が何重にも隠れています。
こんなに糸を使うとは、、、刺繍だったらきっともっといっぱい刺せるなあとか。
てまりは、やっぱり贅沢品だったのかなとか考えてながら作っていました。
とりあえず、麻の葉模様の謎が解けてすっきり!!

さあ、写真とろうとおもったら「あれ?私これ見たことある」
デジャブな感覚が湧いてきました。あれ?どこだろう、、、、
自分の引き出しの中見渡してみたら
b0146998_21060541.jpg
随分以前になりますが、すでにビーズで同じようなものを作っていました!!!
『ポアンソの星』どこからみても、星が浮き上がる多面体で作ってたんですね。
そしててまりの麻の葉模様も、これと同じ構造だったのです。
二つ並べて写真撮りながら
「ビーズでもてまりでも同じようなことしてるんだな♪」と思って楽しくなりましたよ!!
ビーズとてまりの類似を思わぬところで再発見した朝でした。

麻の葉もようは、今回の作り方以外にもいろいろなパターンが存在します。
もっともっと複雑にすることも、全く違う糸回しで同じ模様を作ったり。
本を見ればいろいろなデザインが出ているのですが
まだまだそれを完全に解読できるわけではないので
やはりひとつひとつ教材としてこなしていきます。
でも、この麻の葉をヒントに「もしかしたらできるかも」というのもひらめいたので
またまたチャレンジしたくなるかもしれません。

で、出来上がった後「あれ?これビーズで既に作ったかも?」になったらまた楽しいなと思うのです。



ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-05-29 21:27 | 刺し子とこぎん | Comments(4)

丸いものは可愛いなあ

懸賞 2017年 05月 26日 懸賞

先週がビーズアートショーだったというのが夢のよう、、、という日々を過ごしています。
ずーーーっと根をつめてビーズばかりやっていたので
今週は、ブラックワークやてまりを作ってました^^
久しぶりの糸は、いやされますね(*^_^*)


b0146998_20470561.jpg
b0146998_20472362.jpg
てまりは、月3回のレッスン。
少しずつ刺せる模様が増えてまいりました。
はじめた頃は「菊が刺せれば」「10分割ができれば」と思っていたのですが
こつこつ修練を積み重ねていくといつの間に習得出来ちゃってる。
この先は何があるのかなとおもうと、教本はそれはそれはたくさんあるので
「あと20年は大丈夫」「死ぬまで勉強」という諸先輩方のお話も納得です。

ビーズでもてまりでも丸いものは可愛いな~~
と、思いつつ先日習った「錦」は指貫の技法なのだと気が付くと、、、
本棚にならんでいる「指貫」の本をつい手にとってずっと眺めてしまいます。
手芸本を集めるのが好きなので、すでに本棚にあったりするの^^;

今週は心行くまで、癒されたので来週からはビーズをまた始めますね(*^_^*)




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-05-26 20:53 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

コンパクト針箱

懸賞 2017年 03月 21日 懸賞

皆様の針箱ってどんなのですか?
私は普段家で使用する針箱は『机の引き出し』です。
引き出し開けたら、必要なものがすべて入っています。
片付けるときは引き出しにパパッと放り込んで閉めるだけ。
とっても便利です。

でも外出先まで、机の引き出しを持っていくわけにいきませぬ。
そんな訳でお針箱を持つわけですが、、、、
シンプルだのミニマリストだのという言葉が好きになっている最近。
(部屋やお道具はわさわさしてるくせに、、、^^;;)
ものすごくコンパクトで使いやすい針箱って何だろうと思ったわけです。

手芸のジャンルによって使う道具は決まってきますが
とりあえずてまりのお道具に特化した針箱が欲しくなりました。
例によってたくさん考えたあげく採用したのがこちら。
厚さ17mm薄い缶の箱(〇撃の巨人w)
b0146998_23341544.jpg
開けたらこんな感じ
b0146998_23343234.jpg
針山は自作です。
無地でもいいのですが、せっかくなのでこぎんで『猫の目』を縫い取りしました。
底の部分に厚紙とネオジウム磁石を仕込んでます。

なんでそんな仕様にしたかというと、、、、
こんな風に立てて使うためです。
b0146998_23345022.jpg
てまりは、たくさんの待ち針を使ったり、針が長かったりするので
寝かせたままの状態の薄い針山では使いにくく、立てた時のこの深さが必要です。
抜いたり刺したりの作業中に針山が動くと危ないの、でネオジウム磁石の強い力で固定します。
缶箱だから可能な技ですね。

使わない時は寝かせて収納すれはすっきり。
ハサミと針と待ち針という危険なものは
すべてこの薄い缶の箱に入っているので安全にコンパクトに持ち運びできます。
ハンドバックの中にだって入ってしまうお手軽さです。

作業中はこんな感じ
使い終わった時に、缶の中に針とハサミをぱちんとしまうのは快感です(#^.^#)
b0146998_23350318.jpg
持ち物をコンパクトにして運ぶの楽しいわ~~思っていても
肝心のてまりが大きくてかさばるので、お荷物としては、がさがさ持ち運ぶことになります^^
物事をシンプルにするのが好きな私がたどりついた針箱のご紹介でした~~~


さてさて、てまりの10分割。
ひらめいた気がします。
ものすごく簡単に分割できる方法。

てまりの大きさが変わってもすぐ対応できて、計算がいらない。
10以外でも4、5、6、8分割なども自在です。
9とか7分割も同様(使い道がない数字ですが)
計算とかメジャーで計るとかいう作業が一切いらないので
とっても楽ちんで、分割が面倒でてまりが嫌いにならない方法。
実際に自分で試してみて、その簡単さにびっくりです。

とりあえず今度のお教室の時に先生方にお見せしようかなと思ってます。
本当に有効な方法なのかどうか。
すでに他の人が考えていることかもしれません。
「横着しないでちゃんと計るのよ」と一蹴されちゃうかも??
ちょっとドキドキです^^






今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-21 00:13 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

てまりの分割に悩む、、、

懸賞 2017年 03月 18日 懸賞

ブラックワークの図案に没頭していたのですが
自分的に「ここは大変だな~~どうやって刺すんだろう??」という
チャレンジし甲斐のあるところは無事乗り越えたので
あとは作業ゲー♪
ひたすらひたすら手を動かしたいときに刺すことにします(*^_^*)

ってことで、てまり。
基本的なとこ過ぎて、ちょっと難問にあたっていたのです。
だからてまりが止まっていた、、、、、^^;;
難問と言っても、まだまだ基本。
でもここを越えないと次に行けない。
越えればものすごく楽しい所に行ける、、、という峠でした。
峠の名前は、、、『10分割』

本で見て「教室で直接習おう」と待っていました。
先日、直接習ってちょっと混乱を感じたところで
ようやく本をじっくり見る。
テキストになっている本を見て余計混乱したので他の本にもあたります。

分割は基本中の基本なのでどの本にも載っております。
だからこそいろんなアプローチで書いてあって
1冊だけ見るよりたくさんの文章を見た方がいいのね♪
b0146998_23425631.jpg
分割の公式を考案した先生の本も無事入手できたので
ご本人ならどのように表現しているかしらとか、、、、、、
たーーくさん読んだ挙句、公式の元を知りたくなってあれこれあれこれ。
家族も巻き込んで「この数式はどこから出てきたか??」とかやってました。
「平面の三角が、、、」「球体の三角」「この角度が」「√が、、、」
理系の人の会話はさっぱり???です^^;;

でも10分割が正20面体であることに気付けたし
それなら何とかなると思うし、、、、
午前いっぱい公式の解明に努めたのですが
数字をいじっているより、実際に手を動かしてみようと思った午後。
色んな本を総合して、分割に対する基本的な考えもわかったし。
(土台を安定させるか、しっかり計るか。とりあえず後者派で♪)

てまりの10分割が正20面体ってのは大きな発見。
もっと細かく分割を追究していくのも楽しいし
このままオフルームで作る球体に落とし込むのも面白い。
分割に満足が行ったら、ビーズに模様を移すのもどんどんやってみたいな\(^o^)/



今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-18 23:58 | 刺し子とこぎん | Comments(2)

てまりの土台の作り方

懸賞 2017年 03月 09日 懸賞

てまりの土台は色々なものが入りますね。
昔からあるものなので、それはそれはいろんなものが芯になってきたと思います。
紙だったり、もみ殻だったり、、、

今年の1月から手毬を習い始めた私。
教材として、スチロールの芯を渡されました。
そこに毛糸を巻いてふわふわにして、ミシン糸を巻いて仕上げていく。
スチロール芯には、様々な大きさがあるので、手軽に始めるには最適だなと思います^^
キットとして市販されているものも中身はスチロールの芯です。
b0146998_20194887.jpg
b0146998_20200482.jpg
ミシン糸をみっしり巻いた後は、金の糸で地割をして、、、とてまり作りが進みます。

始めに渡されたものがスチロールだったので、そうやって作るものだと思っていたのですが
本を読んでみると、、、、
色んなものが入っているのですね。
もみがらをビニールで包んでいる人、新聞を丸めている人、鈴やハーブを詰めた人もいます。
びっくりでした~~~~
結構何でもありなのかも、、、と思ってみたり^^

簡単で楽だし、スチロール芯でいいやと思っていたのですが
ちょいちょいディスられてるのね^^;;スチロール芯。
そんなに悪いか???と思いながらスチロール使っていたのだけど
ある日、スチロール以外の中身のてまりを持たせてもらってびっくりしました。
ものすごく手になじむ。重さだったり弾力だったり、、、、
スチロール芯で作ったものより、ものすごく表情があって
いっぺんで自作のてまり土台に心が傾いてしまいました。


では、ここで自作の土台の作り方いきます。
(あくまでも今の時点の自己流です)
土台をつくるためには、まず中身の芯。そのまわりを糸でぐるぐる巻いていくのね。
芯にはどんなものがあるのかな??
もみがらってはっきり書いてある本もあって、でもどこで買うの?衛生管理はどうするの???
ちょっと私にはハードルが高そう。
新聞紙を丸めるって書いてあるものもあるし。わざわざ新聞入れる意味も特にないのでは?
あれこれ考えて家に有るものを使うことにしました。

いらない布です。いくらでもある。嵩を出すためにタオルを切って使うことにしました。
なんとなくわたしのこだわりでアクリル玉を1ついれてみたり(笑
b0146998_20202627.jpg
まず、タオル地で芯を作って形を作ります。
ここでなるべく丸くなるようにしっかりと巻くといいみたい。
家に余っているレース糸使いました。
ここで固く巻きすぎると針が通らなくなるので形を付ける程度に。
b0146998_20204972.jpg
次に太目の毛糸で嵩を出していきます。大きくしたい時はここでたくさん巻くのかな。
b0146998_20241119.jpg
その次に細い毛糸で形をつくります。
丸くなるように丸くなるように、、、
b0146998_20210796.jpg
最後にミシン糸でまいて完成です。
手巻きのを丸く仕上げるの大変かな??と思っていたのですが
やってみると割と気にならない。
b0146998_20212268.jpg

時間がある時に、てまりの土台をたくさん巻いておきます。
これでいつでもてまりがたくさん作れますよ~~~\(^o^)/
習い始めて3か月の私の作業でございます。
これからもっともっと上手になると、土台の考え方も変わってくるのかもしれないです。
b0146998_20214012.jpg

b0146998_20243250.jpg
てまりの土台を作りながらいつも感じるのですが、、、
ものすごく贅沢だなって。
糸をたくさんたくさん使います。
本当にものすごくたくさん。

昔だときっととても贅沢品だったのだろうなと思います。
手芸オタの人って、いらない糸(もう使わない糸)ってたくさん持っていますよね。
そんなひとにこそ、てまりはおすすめ。
お家の在庫(罪庫)糸、一掃できるのうけあいですよ!
スチロール芯も結構高いし、
家に有るものでできる(手芸オタなら可能)のでてまりの中身は自作に限りますね。

ささ、ご一緒にぐるぐる、ぐるぐる、、、
自分の想いもこめながら一緒に糸巻しましょう♪




今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-09 20:50 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

疲れた時はてまりの土台つくり

懸賞 2017年 03月 07日 懸賞

午前中は、原稿の最終チェック。言い回しとか書き落としがないか確認。
読み直すたびに「あ、ここが。。。」ってのがあるので確認作業には日を変えて何度もします。
今日も派手に書き直すところがあって、でもなんとか納得できるところまで行ったので
原稿を送信。はあ~~~これで作業終了です^^ ヨカッタヨカッタ♪

午後は、こぎんを刺したり、てまりを作ったり、、、、
録画しておいた『八甲田山』を見ながらものすごく集中できました。
b0146998_23114951.jpg
夜になっていいかげん疲れたので(ここで遊ぶと思うでしょ)
てまりの土台作りをしてました。

原稿 ⇒ものすごく集中するので疲れる(主に頭)
こぎん、てまり ⇒針先に神経集中するので疲れる(主に身体)
土台作り ⇒疲れない

疲れ方の度合いの順番はこんなところでしょうか。
いろんな手芸して「ああーー疲れた、もうだめーー」と思ったら
てまりの土台を巻き巻きするのです♪
結果、休むことなく手芸に邁進できます\(^o^)/
それもできなくなったら、いーかげん寝た方がいいのですね。

てまりの土台巻き巻きって何?って思いますよね。
私も実際に作ってみるまでなんのことがわからなかったのですが、、、

初心者向けには、発泡スチロールの玉に毛糸をまいて、そのうえに細い糸を巻いて土台にします。
巻いたとこの厚さはだいたい5mmぐらい。
ここに針を通して模様を作っていくのね。
本には普通に乗っているし、流通してるキットもスチロールボールが主体なので
特に疑問を感じなかったのですが、、、

ネットを見てたり、クラスの先輩方の言動を見ていると
スチロールボールを軽視する傾向がありました。
「なんで?? スチロールボール良いじゃん、充分じゃん」と思っていたのですが
教室で先輩のまりをみせていただくと「あ、いい♪」

適度な重みと弾力。
振り返って自分のスチロールボールを芯にしたまりは軽い。
手にした時に、ちょっとだけ重みがあった方が気持ちいいのだなと言うことに気が付きました。
(だから経験のある人ほどスチロールボール使わなくなるのかな、、、??)
実際にいろいろな毬を手にすることができるので、実際にお教室に通うのは価値があるな~~と思います。

てまりの土台つくりについては色んなサイトがあるので探していただければいいかなとも思いますが
せっかくなら画像つきで今度アップしてみますね。
スチロールボールでないてまりの土台に何を使っているのか。
正直何でもいいと思うのですが、だから自由で楽しいです^^









今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-07 23:26 | 刺し子とこぎん | Comments(2)

本日はこぎん

懸賞 2017年 03月 01日 懸賞

毎月第一水曜日はこぎんの日。
なかなかタイトなスケジュールですが、クラスが楽しいのでおでかけです。

始業時間にあわせて、ぴったりの時間のバスがあったのに
時刻表がかわってしまって、とうとう1時間に1本に減らされた。
ちょうどいいのがなくなって、30分早く着くか、30分遅刻するかになってしまった。
30分早いと、横浜ってどこもお店が開いて無くて
ただ立って待ってるしかないので困るのね(座れれば手仕事するのに)
バスでなく電車(1時間に3本)使うと、座れなくなるし、、、
郊外の住宅地は静かでいいと思って暮らしているのですが
交通の便は悪いな~~とこういう時は思います。

こぎんを始めてから1年半。
はじめは見ること聞くこと「え」「え」「え」と初めてづくしでおたおたしましたが
ようやく慣れてきたかな^^
現在は、毎月1個模様(もどこ)を指定されて
デザインは自由に刺してよいカリキュラムに入っております。
計算でもどこをあわせる練習の課程で、なかなかムズカシイ、、、
b0146998_23162134.jpg
「猫の目」が課題だったので
「猫の足」と組み合わせてなんとか帳尻をあわせました^^;;
刺し終わってから「ここをこうすればよかった」
「もっとここをこうした方がよかった」が出るのですが
そういうのに気がつくのも練習の内です。
こつこつとできることを増やしていきましょう。
いつか堂々とした大きなタペストリーを
バチッと決まった模様で刺せるようになるのが目標です。

お世話になっていたクラスメイトが、ご主人の転勤でお別れになりました。
クラスが終わってから、みんなでお食事しながらお別れ会。
年齢もさまざまなグループですが、みんな手芸好きでイっちゃってるところのある方々ばかり。
いつまでたってもおしゃべりはつきませんでした。
来月から、お会いできなくなるのはとてもさみしい。
色んなことを教えていただいたりお世話になりました。
本当にありがとうございます。どうぞお元気で^^

3月に入って、手持ちのビーズ仕事もいよいよ追い込みになります。
昨日まではこぎんの宿題が気になってしまっていたのですが
本腰を入れてビーズ仕上げていきますね\(^o^)/

今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-01 23:31 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

こぎんとてまり練習帖

懸賞 2017年 02月 09日 懸賞

寒いですね~~~
先週から予告されていた本日の雪ですが、横浜辺りではお湿り程度、、、、
気温がぐぐーーーっと低いので、今日はおコモリです!!!

朝から手毬の練習に励んでおります。まだまだ途中。
b0146998_14074644.jpg
初級課題の3回目上掛け千鳥かがり。テキスト見ながら予習です。
8分割を作り終わって、応用の12分割。
この模様みたことある~~!
ほほーこうやってつくるのか、、と発見しながら練習してます。
来週行ったときは、作る時の注意とか聞きながらきちんと習ってこようと思います。

てまりを作ってて感じるのですが、、、、
*てまりは園芸に似ている
*こぎんはビーズに似ている。

私にとって、こぎんはビーズにそっくり。
計算しながら積み上げて行って、こうなるはず!って予測。
決まったら終点に向かってひたすら作業に時間を使う。
このこつこつ作業の間は頭空っぽになるので別の事を考えたりする。
夜中に小人さんが作業やってくれればいいのにとも思う。
電卓叩いて計算しながら作るのも同じ。
こうやったら必ずこうなるって予測がついて
こつこつ積み上げていくのが心地良い♪

対しててまりは、園芸。
土台を作って、きれいになれ~~きれいになれ~~と空間を埋めていく作業が
よい土を作ってお花を植えていく作業にそっくり。
こ-やってこーやればきっとこうなるはず、と予測はできていても
その時勝負みたいなとこがあって
ひたすら「きれいに~~きれいに~~」と自分に暗示をかけながら進めても
微妙な手加減で印象が変わる。
てまりで糸のひき加減で表情を調整していくのも
園芸でお花の向きを調整しながら植えるのとそっくり。
気が抜けないので
まだまだ疲れることもはじめからやり直しになることも多いです。

こぎんもてまりもそれぞれに違う性格を持っているのが面白いな~~と思います。
ビーズと園芸いままで培ってきたものを応用して上手になっていけたらいいなと思います^^

b0146998_14072992.jpg
計算間違えしちゃってるこぎん。
今回の課題は『猫の目』なのでまわりも猫シリーズで攻めております♪
下の方が正解。上の方は、、、これからほどいて刺し直しです。
どうして間違えちゃうのかきちんと計算でわかるはずなのですが、、、、
うっかりしちゃうのですよね~~
中央が終わったら、周りの空間は試してみたかったフォルムで埋めていく予定。
経験を増やして、使える計算を増やしていきたいと思います^^





今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-02-09 14:27 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

てまりお稽古

懸賞 2017年 01月 26日 懸賞

『お稽古』っててまりを習うのに丁度よい言葉だな~~と思います。
レッスンではなくお稽古というのが私にとっては、とても新鮮。
その分、年齢層も高く、慣れない私はこちこちですが、
ゆっくり雰囲気に慣れて行きたいと思います。

カルチャーなどだと、月に一回というペースだと思うのですが
本部は毎週水曜日、月3回。毎週いかなくてはということでもなく月1でもよいらしいですが
ついつい今は詰めて通ってしまいます(楽しいので)
先週に続いて、昨日も。
午前午後クラスがあって、昨日はお初で通しで出てみました。

一日中座って作業するのは苦にならないので
とっても楽しく作りましたが、慣れないせいか家に帰ってからどっと疲れが、、、
先の方に作りたい課題があるので、今は基礎をどんどん進めていきます~~~
b0146998_10524471.png
来週はこぎんがあるので、てまりはお休み。
こぎんの宿題をダッシュで頑張ります♡


今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆



[PR]

by Fokame | 2017-01-26 10:54 | 刺し子とこぎん | Comments(0)

手まりレッスン

懸賞 2017年 01月 19日 懸賞

最新号のBead Art20号発売中です!
公式サイト(クリックすると跳びます)からお求めになれます^^
(ビーズクロッシェのハートです)


ホントにハートのバリエーションも編みたいのだけど、、、
今はビーズで作る『花まり』にはまってしまったのでどんどん作ってます~~

中にはいつものように球体の中身をいれているのだけど
大きさが限られているので、どのような編み方で行こうか、、、
トライアングルモチーフを組み合わせて球体を作るのだけど
そのトライアングルにもいくつか作り方があるのね。
思い浮かんだデザインに対してどれがふさわしいか
いくつも試行錯誤するからあまり数すすみませんねーー
完成品でできあがった裏のボツになったまり作りかけがたくさん~~~
ボツは解いてしまうのだけど、ハサミ入れるときには
「あーー私の何時間かが、、!!」って思います^^;;


こんな風に次々と作りたくなっちゃう原因には
『手まり』に出会ってしまった!!!!!というのがあるのです。
いままで自己流でビーズボールのデザインを手探りしていたのですが
『手まり』のデザインの膨大さに圧倒されます。
そんで刺激受けまくります!!!!!!!
ビーズボールも、てまりぐらいデザインを広げていきたいな~~~

というわけで、手毬のレッスンです。昨日がその第一回目。
カルチャーとかあちこち習えるところはあるのですが
せっかくなら本部で、、、、と思ったワタシ。

最寄駅は、上野毛。二子玉川の次の駅。
前回は寝過ごして、等々力まで行ってしまったので
「今回は絶対起きていよう」と決意してたのね。
そしたら、、、、起きていたのだけど、、、ぼんやりしてたのね。
見事に乗り過ごしてしまいました。起きてたのに!!
前回と同じ等々力で反対向きの電車に乗ることになりました~~~
2連続で乗り過ごすとは、、、、
次は「意識を保ちながら起きていよう」小さな目標です♪

さて本部のレッスン。私は初級クラスなのですが
教室の中は様々な進度の方がいらっしゃいます。
みなさん私には想像もつかないような複雑なデザインに取り組んでらして
「いつかはあんな素敵なのを理解して作れるようになりたい」と憧れまくるにはとってもよいところです^^

皆様の年齢層は高め。白髪のとても素敵なご婦人方ばかり。
まだまだ緊張しててどの方が先生でどの方が生徒なのかわからないのですが
(大先生の他にも先生がたくさんいらっしゃるみたい、、、?)
徐々に慣れて行きたいと思っています。
年齢層の高い方々を見るのは実は大好き。
習いごとにいらしてる方はみなさまとてもパワフルなの~~~
「私のあのように歳を重ねていきたい」と思える先輩方がたくさんデス。

月に一回かしらと思っていたのですが
結構な回数を受講できるみたい。来週も行きたいです。
でもその前に課題ができるかどうか、、、、

こぎんも続けるので
こぎんの課題と手まりの課題と自分のビーズとで、、、、
本当に作業ぶっ通しです。楽しさと自分の健康と、、、ホホホ、、、
世の中楽しいこといっぱいです!!!

年をとってもできる手芸だし(先輩たくさん)一生楽しめますね♪




今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆



[PR]

by Fokame | 2017-01-19 21:50 | 刺し子とこぎん | Comments(0)