カテゴリ:漫画( 21 )

懸賞 懸賞

おススメ漫画あります

懸賞 2017年 03月 28日 懸賞

「本は紙!!」派だった私がKindleによりあっさり電子本派になって2年。
「Kimdleはいいぞ」と言いまくっております。

まず、布団の周りに本が積み上げられることがなくなりました。
何冊もよみかけの本を散らばせておいて、それをつまみ読みするのが好きだったのですが
夜中にトイレに行くときに、本にけつまづくこともしばしば^^;;
すべってころぶと危ないなあと何度思ったことか(片付けようね)
でも、寝るときに本がないと物足りないとか、いつもいつも散らかっておりました。

そんな私が一大転換。
Kindleにしたらば、それ1個を枕の横にいつも置いておくだけ。
布団周りがものすごーーっくすっきりしました。
バックライトのついたのにしたので、暗い部屋の中でもお布団の中でぬくぬく読むことができて
毎晩寝る前のちょい読みタイムがものすごく幸せです(*^_^*)
Kindleの中にはたくさんの本が入ってるので、いつもどれでも読めて本当に良いです。

なんでこんなに薦めるかと言うと、、、
『無料本』というシステムがありまして、0円で読めるものがたくさんあるのです。
はじめた頃は色んなジャンルを読み漁っていたのですが
最近は0円漫画ば~っかり読んでます。

無料本はどんどん変わるので、いつもチェック。
毎日のAmazon周回が欠かせなくなりました。
無料で読ませてくださって悪いわね~~おほほなんて読んでいたら
まんまとハマってしまって、ついつい続きを購入してしまったり。
すっかりKindle商法に染まってものすごくいいお客さんになってしまってます。

だって、、、本が好きで買いたいと思っても
「置く場所がない」っていう理由で我慢することが多かったので
場所を取らないKindleはもう天国。
夜中に「続きが読みたい」と思っても、その場で即ダウンロードできてしまうワナだらけ。

自分では手に取らないだろうなという本も、無料対象になっているとつい読んでしまいます。
そうして改めてハマったりで守備範囲がぐーんと広がっております。
今のおすすめが
b0146998_23273832.png
大正処女御伽話(クリックすると跳びます)
はじめはあまり興味をひかれなかったのですが
0円だったし、暇だったしでダウンロードして1巻を読んだらば、、、

何度も何度もくりかえし読んでしまいました。
人を想うとはどんなことかとか、悲しいとはどんなことかとか、温かいとはどんなことかとか
登場人物に感情移入してもう気持ちがゆさぶられて
何度も滂沱してしまいましたよ^^;;
これはね、繰り返し読みたい本のひとつになりました。
ジャンプコミックスということもあり、ちょっぴり青年向けテイストもありますw
絵や表現で躊躇する方も多いと思うのですが、そこで止まってはもったいない。
お話の味わい深さはものすごいものがあります。
読み終わると、身近な人をもっともっと深く愛したくなります。

絵も上手なのか下手なのかはじめはわからなかったのですが
記号化された簡潔な線にいまはぞっこん。味があるというのでしょうか、、
ディフォルメの効いた線が阿修羅王を思わせる絶妙な表情を描き出していて
泣いているのか笑っているのかどちらにもとれる表情の深さは何度も味わいたくなります。。
当時の言葉使いも検証されていて美しく、しみじみ何度も読み返してしまいます。

3月30日までの期間限定で0円です。
騙されたと思って読んでみるのもまた一興と。
一緒にじーーーーーーんと温かい気持ちになりましょうぞ♪
Kindle0円本により自分でも思ってもみなかったジャンルに出会えたのでとっても幸せ。
やっぱり「Kimdleはいいぞ」
PCでも読めるので是非是非どうぞ~~~\(^o^)/



今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-03-28 13:10 | 漫画 | Comments(0)

腐男子社長

懸賞 2017年 02月 25日 懸賞

ふだんはKindle派の私ですが、、、、
23日に発売されていらい電子書籍になかなかならないので
紙の本買いましたよ~~~

紙の本は本屋さんにしか売っていません。
すぐに読みたかったので、本屋さんまわりました。
あるかな、あるかな、、、???

あるとしたら、平積みか、レジの前か、売り切れか、、、、
大手の漫画ではなく、ピクシブ発。私が知ったのはツイッター経由でした。
昨年の秋からぽつりぽつり投稿されていたのがべらぼうに面白かったのです。
あれよあれよとコミック化が決まり今に至る。
b0146998_23415470.jpg
webで出てるなら、もう読まなくても、、、、
なーーんてことは言いません!!
面白いからこそ『まとめて』読みたいのです(*^_^*)

『腐男子社長』
コミケにハマっている人なら間違えなく面白い!!
けど、一般ピーポーはそこまで面白がれないかも、、、
こんな会社本当にあるんだ!!!!
ど、どこの会社だろう???
真剣に社名を知りたくなりますが、そこは同朋の憐みであえてみないふり。
こんな会社で働いてみたいなあ!!

さてさて、紙の本を手に入れるべく本屋まわり。
ないのですよ、ないの。
23日に発売されたばかりなのに、、、、
初日に重版がかかったらしいので、飛ぶように売れてるわけです。
何件もまわりましたよ~~~
店員さんに「ふだんししゃちょうありますか?」「は?ふらんし??」
「いいえ、ふだんしです。腐った男子、、、、」「ああ」
BL本が並んでる棚の前に連れて行かれました。
まあ、合っているんですが、、、、^^;;
結局その本屋さんにはなくて。

本屋さん出た後、大きな声ではっきりと「腐った男子!」と発声したことに気が付き赤面。
半世紀ゾロ目の私が、、、「腐った、、、」などと(>0<)おほほほほ

ようやく1冊残っていたのを見つけ出して読む。
ああ、やっぱり面白いな~~~
腐った社長のご尊顔を拝したいな~~~
こんな出会いがあるから、ツイッター放浪やめられませんね^^;;

腐りものが、こんな風に現実社会に実在しているなんてファンタジーすぎるけど
現実なのがホントにすごい!!!



今日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-02-25 08:40 | 漫画 | Comments(0)

印刷ってずいぶん便利になってきた

懸賞 2016年 06月 07日 懸賞

『ブルーコピー』って言って通じる世代ですか?
ふと、思い出して書いてみてます。

小学校の時、ガリ版で文集を作ってました。ロウ紙をガリガリ削るからガリ版。
このロウ紙ってハンコを写すときにも使えるんですよね(内緒)
削り出すとロウがボロボロでて払いながら真剣に削っていました。
わら半紙にガリ版刷。もう歴史の遺物になってますよね~~~

その後は、ブルーコピーっていうびっしょり濡れるコピーで
同人誌を作ろうとしたこともあります。
不動産屋さんとかで印刷してもらうのだったかな。
インク、紙、薬品だの独特のにおいが今でも忘れられません。

普通のコピーに手が届くようになったのはその後。
街の文房具屋さんで、一生懸命コピーしてもらいました。
トナーの匂いが懐かしい。
まだ自分でやらないでお店のおじさんに頼んでいたので
絵を見られるのが途方もなくこっぱずかしかったのを覚えております。

コピーで本をつくることから、オフセット印刷になって
その後の事はよくわかりませんが
気がついたら家庭用のコピーで何でも印刷できるようになっていた。。。。

これって、歴史を見てきたってことなんでしょうね。
何でも便利になってしまったけれど、
自分たちで本を作って出したい!!と思ったコミケ初代なので
その時その時の工夫がすっごく懐かしい。
当時、同人誌のカラー表紙に驚愕していたのだけど、今はもうフツーなのね。
学生ちゃんが「カラー印刷」「デジタル入稿」とか言ってるの見て仰天してます。

印刷ひとつとっても、自分が歴史の証人であると実感することしばし。
時々こうやって見てきたものを思い出してみるのも良いですね。


ブルーコピーがわかる人、、、どれくらいいらっしゃいますか、、、??




ブログランキングに参加しています。
『ハート画像』をクリックしていただくと、ますます頑張れます!!

にほんブログ村
[PR]

by Fokame | 2016-06-07 00:41 | 漫画 | Comments(6)

やおいとオタク

懸賞 2016年 01月 17日 懸賞

b0146998_949432.jpg

センター試験が始まっている。
去年泊まり込みで気合い入れて臨んだ日から
もう1年経ってしまったんだなあと感慨深いです。
受験生のみんな、全員の持てる力が出せますように!!

1年経ったのかーーなんて考えてたとこに、
昨日の国語の問題の事がとびこんできた。
文中に「やおい」の文字がある。んでその注釈までついていると。

何ーー!!??
良い時代になったな!!!!!!
今朝の新聞で楽しみに問題文チェーーック。

えええええええーーーーーーー(-"-)
それええええーーーーーーーー???

現場から言わせてもらうと、ええええーーーーー????デスデス。

ヤマト第一世代が推進力となって大きくなった同人誌界。
コミケが徐々に大きくなっていくのをサークル側から見ていた。

まだ小さい会場の時に、
参加者がお互いを「おたくは」「おたくの本は」と呼び合い会話しあう中にいた。
(先輩が使っていたので、ちょっとマネして使ってみたりもした^^;;)
⇒オタクの名称の発祥

J9やキャプ翼のキャラを使って、きゃっきゃうふふな本ができるのを見ていた。
「えーー何これ。山無し、オチ無し、意味なしじゃん」
創作系で、ストーリーつくりから真面目に創作にとりくんでいた側から見ると
2次創作のお手軽さは、異質なものにうつっていた。(真面目に憤慨していた)
⇒やおいの発祥

この辺を踏まえていると、、、
今回の問題文
「評論家が楽しそうに評論してるなーー。でも、おまえ、描いたことないだろ」
って思っちゃった。ま、好きに語ってねーーと歯牙にもかけない内容なのに、、、
こ、これがセンター試験様になってるのぉ????
時代は変わったわねーーーー
な、感じ。

もう、自分は老兵の域に入っているし
昔語りはやぼもいいとこなのだけども、、、

現場の事をさもわかったように後から語られる、むずがゆさと言うは「はぁ!???」
みたいなかんじ。もっともらしく語ってるけどねーーとせせら笑いたくなるって訳でした。
自分がこの問題文に対峙したらば
やおいの定義にこだわってしまって、
問題文を解くのがしばしおろそかになってしまうだろうな^^;;;
結果⇒大失敗あるある

それぞれの立場で好きに語ればいいことなんだろうけど
なんとなくみんなどこかに傷をもっている集団だったと思うので
こんなふうに大舞台でえらそうに出されるととやっぱり違和感をもってしまう。
そ、それぞれにやろうよね、、、っていうのがこの世界の良さだったとおもうのだけども
メジャーになってしまうと、望まないところを切り取られてアップされて
そのように認識されて、置いてきぼりくらったような気分になる。

誰がこんな設問選んだのだろうな、、、、、(+_+)

なんか懐かしくなって、同人誌を置いてある本棚を見てきた。
懐かしいというより「さっき」という感じ。
あの頃生きてた証が本になって残っているのはいいもんだわ。
100部刷る?200部刷る???というカワイイ時代でした。
まだまだ創作の現場にいる人たちもいる。
あの頃のみんな、ありがとーー\(^o^)/
そしてまだまだ頑張ろーー\(^o^)/




本日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]

by Fokame | 2016-01-17 09:49 | 漫画 | Comments(0)

楽しみにしてた漫画^^

懸賞 2015年 12月 14日 懸賞

ここのとこ、ずーーーーーーっと楽しみに待っていたことがありました。
それは乙嫁語りの8巻の発売。

出版が延びたりして、ずいぶん待ったけどそれでも楽しみで楽しみで仕方ありませんでした!
アマゾンに情報が載っても、紙の本の情報。
kindleでそろえていたので、やっぱkindleで欲しい。
でも紙の本と同時にすぐに出してもらえるのかどうか???一人でずっとドキドキ(>▽<)

ゆうべ、12時すぎで14日になったのでダメ元でアマゾン見に行きました。
そーーしたらーー8巻出てるーー
kindleで買えるーーー
即ダウンロード。kindleの良さですね。

さっそくその時間からワクワクと読み始めて、、、
そしたら、うれしくて興奮して眠れなくなってしまった^^;;;

今回のお話はパリヤさんがたくさん。不器用で一生懸命なパリヤさん大好き!!
彼女が刺繍をする話がたくさん載ってたのです。
目をつぶるとたくさんの布と、一緒に刺繍しているかのような細かい描写で
まー楽しくて、楽しくて~~楽しすぎる~~と
眠れないから仕方なくお布団の中で何度も読み直しておりました^^


さあ、朝が来た。
今の私はブラックワーク。
驚くほど進まないけど、刺さないと終わらないので黒糸と戯れます。
でもパリヤさん読んだ後は、彼女みたいな色とりどりのもいいな~とか思ってます。
手芸っていいわ\(^o^)/



本日も『ハート』をクリックして応援よろしくお願いいたします☆

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]

by Fokame | 2015-12-14 08:10 | 漫画 | Comments(0)

三原順原画展

懸賞 2015年 03月 30日 懸賞

ビーズアートショー横浜(クリックするとHPに跳びます)
  2015年5月15日(金)-17日(日)横浜港大さん橋ホールにB-12で出展いたします。
*キットの通信販売は、現在行っておりません。会場でお待ちしてますね^^




はみだしっ子の三原順先生。
没後20年の原画展に行ってきました。
b0146998_2393712.png

場所は、お茶の水の明治大学。米沢嘉博記念図書館。

米沢さんと言えば、コミケット準備会じゃん。
図書館の存在は知っていたけど行くのははじめて。
お茶の水駅から、盛大に迷子になりながらたどりつきました~~~
b0146998_2371439.jpg

写真が横になってしまってごめん。

開館日が限られているので、HPをよく確認して行って下さいね^^
ドアを開けると、すぐに展示が始まっていて
おもったよりも小規模だったけれど、濃い内容でした。
中央のガラスケースに、実際に使っていた道具やメモノートとかあって
とてもしみじみしてしまいました。
道具の中に、ペン軸とペン先がなかったのでなんでだろ?と思いましたが
「そっか、お棺の中に一緒に入れたんだろうな」と思いついたらもっとしみじみ、、、、

筆圧のしっかりした原画。
ガラス越しだけど、墨汁の匂いも漂ってきそうな
力のある絵ににじーんとしながら
『あの頃』のことも同時に思い出してしみじみしてしまいました。
色々あった、、、よね、、、



すごいなーーと思ったのが
見に来ている人達。

いかにも、私と同類な感じがする人ばかりが見に来ていたのですが
人数いるのに、異様に静かなこと。
みんな、食い入るように見つめている。
だーれもおしゃべりしないの。

会場がそんなに広くなかったってのもあるけれど
思い入れが強いひとが来てるんだなと思いました。
ここにいたら、きっと昔の知り合いに会える!、、と思うほど
タイムスリップした濃~~い場所でした。

会期はまだあるので、あの頃を見たい方、是非行ってください。
近くだったらふらりと行きたい。
原画展示を見るだけなら入場無料です。


本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2015-03-30 23:26 | 漫画 | Comments(0)

今になって乙嫁語り

懸賞 2015年 03月 05日 懸賞

今更なんですがね~~ 『乙嫁語り』 にどっぷりはまってしまってます^^;;;

なんとなく意識的に避けていたところがあって手に取ることもしなかったのですが、、、
キンドルでふとお試ししたら、、、もうずぶずぶです。
ここでもアマゾンの罠にはまってしまったのですが^^、、、

でも!!!!!
なんで今まで読まなかったんだろう~~~~!!
これを読まないで死んではならん!!
そう思える漫画で、、、ああ、、、
キンドル画面が小さくて、、、、
紙でまた全巻揃えなおそうかと思ってしまういいお客さんなワタシ^^;;;

何がいいって、、
b0146998_23351718.png

絵ですよ!!
模様ですよ!!!
布ですよ!!!!!

世の中の手芸好きは必ずこれを読まなくてはなりません!
そう薦めてまわりたくなるほど、手芸好きのハートをズギュンです!!!

これ、1巻のファーストシーン。結婚式の衣装の書き込みの凄さったら!!
2巻の中盤では、嫁入り道具の手芸作品を披露するシーンもあって、、、
これがチェイズ(国が違うから名称も違うと思うけど)なのねと
しみじみ見てしまいました、、、、、

本当に凄い。
そして手工芸の持つ意味というか、単なる道楽ではない生活に根づいたものとしての刺繍って
胸が熱くなってしまう!

あえて刺繍は避けていたのだけど
また刺したくなってきてしまう~~~
ただでさえ、時間ないって言うのに、、、
これ以上楽しいことがあったらどうするっていうの(>▽<)

とにかく、皆様まだお読みでない方がいらしたら
刺繍が好きな方は特に!!
『乙嫁語り』何があっても読んでください~~


b0146998_23354199.jpg

そして今日もビーズをコツコツやって、、、
「うん、ここを直そう」と思ってまたもう一回!!
明日こそ、終わらせたい!!(と、もう何日も、、、、)

もう一回、まだもう一回♪♪♪
やっぱ私の時間はビーズに捧げよう、、、、


本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2015-03-05 23:45 | 漫画 | Comments(0)

超人ロックを買ったらば、、、

懸賞 2015年 02月 03日 懸賞

本日の事です。

いつものようにKindle楽しいわ~とアマゾンを放浪してたところ、、、
懐かしい本を発見しました。
超人ロックの肉筆回覧誌時代の初作品
b0146998_22451331.jpg

復刻版を持っているのですが、本棚の奥にしまいこんでいたので
Kindle版買っちゃいました。これで100円。申し訳ないお値段、、、
こうやって紙の本の文化はすたれてしまうのだろうか
いや、新しい形で生き残ろうとしているんだとか
色々考えましたが、単純に思ったのは「懐かしい!!!!」

んで、その気持ちをそのままツイッターに書いたらば~~
反応してくださった方がいらして、、、、、^^;;;;;;;;;

こんな(聖先生ごめんなさい)一部熱狂的なマニアの他にはあまり知られていないマイナー作品
読んでた人がいたんだ~~~それもオヤの関係の人に!!
なんて嬉しくなってツイッターで遊び続けていたら、、、

なんかどんどんお話が広がって
話題は変わって、メンバーもふえて、、、
どんどん漫画とは関係ないお話になっていきました。

お話に加わっていたのはオヤの面々。
キッザニアならぬオヤザニア(だっけ?)があったら楽しいとかなんとか。
妄想に次ぐ妄想の嵐で
わ~~お話一体どこまで転がっていくんだろ~~とワクワクしちゃいました^^

ツイッターはじめてから約半年。
やってみてよかった^^
Kindleも買ってみてよかった。
新しいのイヤとか言ってないでどんどん取り入れるのは面白いことですね♪

そんなツイッターのやりとりが2時間以上続いて、
料理しながらご飯食べながらもスマホを放さない私に
娘が呆れておりました(親子逆転、、、)
「そーゆーのはLINEでやるんだよ」

まだLINEやったこと、、、ない、、、、
いやまて、これはやらないようにしていることのひとつ、、、
これ以上楽しいことが増えるとビーズの時間が~~~

オヤ面々との妄想話。
実現すると面白いのにな^^と思っております。
『みんなでオヤ制作体験!糸を作ったり、アクセサリーやスカーフを作ったりしてオヤゾを貯めよう!稼いだオヤゾはオヤザニア内で使えるよ!』by pさま


そして超人ロック。
聖先生、24年組世代の方だったんですね。
当時は憧れて憧れて、、、、、
作画グループに入ろうか、いや関西は遠い。
東京ならティームコスモ??
シマックもいいけどやっぱロックがとか、、、、
本当に「何もかも皆懐かしい、、、」

肉筆回覧誌がまだ存在した時代ってあったんだな~と
自分でも思い出して驚いたり(作ってました)。
たぶん、私の世代が烏口で枠線ひいてた最後になるんだろうなとか思ったり^^

そしてそういうコアな思い出を共有できる人がまだまだいるってうれしいな。
なんか黒歴史的な気がして、足を洗ってからは隠していたのだけど
やっぱまだまだ血はさわぎます~~~!!

超人ロック!!
OUTだ!!
ランデブーだ!
少年キングだ、休刊だ~~~~!!

ってのが、分かる方、、、魂の友人になってくだされませ♪



本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2015-02-03 23:05 | 漫画 | Comments(2)

私のマーガレット展

懸賞 2014年 10月 11日 懸賞

いろいろ立て込んでおりましたが、この日に行くと予定を立てていたので
行ってまいりました、六本木ヒルズ。
マーガレット50周年ということで、どんなかな~とワクワクしていたのですが、、、、、、
b0146998_1745094.jpg

たしかに、、、たしかに、50周年をさらっとまとめました~♪みたいな内容で、、、、
広く、浅~~~~~~~~~く、網羅していました。、

ある年代に、ものすごく思い入れ強く育った私にとっては、、
物足りなくて「え」でした^^;;;
こ、、これだけ、、、??

だいぶ表面をさらっとなぞっているのはある程度覚悟していましたが
ある時代のけっこうな大御所が抜けているのには「え」「え」「??」「いいの?」でした。

アニメ化などされていて、確実に数字を取れるもの以外は
さらさらさらさら~~~と。
それでも原画があるのはいい方で、え、あの人は?あの人は???
どっかでストップかかってるのかと思うほど、ごっそりぬけがあるのが
少々怖かったデス???

50周年をぺたーっと並べてみました展。
商業的はこうでしょという枠にはめたような興業だなという印象。
企画メンバーには、熱心な愛のあるファンなりマニアなりはいなかったのかな。

案の定ベルばらには一部屋割いていて、分かりやすすぎる。
これ、こないだのベルばら展で十分見ましたものの再編ばかりでおなかいっぱい。
企画かぶりすぎてる、、、、
ベルばらならテッパンでイケル!と、狙ってる感アリアリでもったいない。

マーガレット50年は確かに長い。
こうするしか、なかったのかな、、、
少女漫画に熱烈に50年間ハマれるものでもなく
私と言ってもほぼ15,6年(それでも長い方と思います)

週マ、デラマ、別マからの花ゆめLaLa創世記を過ごした世代の私。
もちろん、投稿は別マ。毎月なめるように熟読していました。
ある時代には私のマーガレットはバイブルだったので、今回は期待が大きすぎたみたい。
時代のターゲットを絞って懐かしさに、よじれるような展示がみたかったな。

それでも鬼籍に入られた作家さんもいらしゃるなか
まだまだ懐かしい先生方がご存命の今、、、
もう一回、もう一回『ある時代のマーガレット』が見たい!熱烈に見たい!!!!!
世代のターゲットを絞れるずぶずぶなマニアさんに企画立案してほしいな。
次回に期待です♪
とはいえ~、マニア対象じゃなかったという可能性も。そっちの方か!???
なーーんだ (+_+)

久しぶりに長く歩いちゃってよい運動になって楽しかったデス♪



本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2014-10-11 07:45 | 漫画 | Comments(0)

漫画がいっぱい

懸賞 2014年 03月 10日 懸賞

b0146998_8134850.jpg


朝っぱらからPC不調で、ようやく息子に直してもらいました。
最近不安定で、、、、心配だ、、、、
これからもPC作業たくさんあるのに、、、
がっつりと依存してるなと実感した次第です(^^;;;;

さて、最近は漫画の新刊ラッシュで
単行本派の私は忙しいです。
どれもこれも、今どはまりの漫画ばかり。
どーーしても買わなくてはなりません。キリ!!

どれもこれも、お勧めです。
この中で、「あれ?これなんだ??」と思われる作品があれば
この機会に是非手に取ってください。
ものすごくおすすめです!!!

一つ一つアツく語りたくて語ろうかとも思ったのですが
4冊分は疲れるので、、、、、(1~2冊なら頑張れたのだけど)スルー、、
でもホントお勧めなのでどーぞどーぞどーぞ♪♪♪




漫画に逃げたのは、、、
色で悩んでたから(ポツリ)
b0146998_9244952.jpg

単純な配色なのですが
どういう効果がでるか、作って見なくてはわからないいつもの私。
試作品に疲れて、写真白黒にしてみたらすごくかっこいい。

ああ、世の中からすべて色がなくなって
白黒の世界になれがいいのに、、、
と、妄想が暴走中の私でした^^;;;


本日も『ビーズ』クリックして応援お願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2014-03-10 09:26 | 漫画 | Comments(0)