<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ビーズボールとお買い物

懸賞 2009年 06月 30日 懸賞

b0146998_604250.jpg



小田原でのレッスンに刺激されてビーズボールをつくりはじめた。

レッスンからの帰りに、Maryさんとの四方山話の中で、ふと思いついた編み方。
チューブクロシェと細編みを組み合わせて、編んでみることにした。

本当いうと、細編みでのビーズボールの編み方忘れちゃっただけなんだけど
チューブクロシェと細編みのコラボも十分面白い!

また、あれこれ遊べそうです♪♪♪



ビーズで遊んでいても、なんとなく気分がすぐれないここ数日、、、

こういうときは、「食べる」か「買い物」が解消法です。
ははは、これだから女ってやつは、、ってとこですかね。

学校用に、スーツが欲しくなっていたの。
でも、デパートで買うと、
お財布からお金をだすより、目玉の方を出してしまいそうになるから
どうしようか、困っていた。

そしたら、友達がいいお店を教えてくれたので、行ってみた。

いいじゃん!!いいじゃじゃん!!!
気楽に試着できて、ほんでもってお財布からすんなりお金を出せる金額。

あれこれ試着して、満足して買ってきました。
これから面談が続くので、活躍しそうです♪



今日は雨だっつーのに、鳥を病院に連れて行かなくてはならない。
傘さして、鳥かごをどう持つか、頑張るしかないね。

と、言うわけで、ビーズばかりに溺れていられない主婦なわたしですが
今日も頑張りますので、応援よろしくお願い致します。
右下の「ビーズ」をクリックしてね☆☆☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-06-30 06:00 | ビーズ | Comments(0)

スワロ ソロバンが変わる!

懸賞 2009年 06月 29日 懸賞

スワロフスキーのソロバン5301と言えば、定番中の定番。

これが、この秋、廃盤になるらしい、、、

げー!?って、思ったけど
その代わりにNew ソロバンとして、XILION BEADSが発売されるそうです。

カットを増やし、よりキラキラ感アップ♪
とかで、そりゃ~きれいだろうけど

価格もアップ?

と、思うと、びみょ~でございます。
でも、その代わりに、現行のソロバンの投売りがはじまるかな
と思うと、そっちの方に、ワクワク感がありますね。

この秋にむけて、5301の価格移行に注目でーす!


ガセネタではないので、ご興味ある人は、ネット検索してね☆
なので(?)今日も応援宜しくお願いします。

右下の「ビーズ」クリックよろしく~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-06-29 12:57 | ビーズ | Comments(0)

今日は小田原

懸賞 2009年 06月 27日 懸賞

b0146998_5132222.jpg


夜中に文章書くと、青いですね~
お目汚し、失礼いたしました。

本日は、久しぶりに小田原のブラッキー先生の授業です。
楽しみ♪

レッスンの前に先生と食べる、本格インドカレーも最高なんだ~



画像は、ブレスレットを放置しておいたら、息子が勝手に結んでしまったものです。
どうして、そう余計なことをするのかな、、

と、思ったのだけど、結び目みたら、なんかいいかも、、

ピンクと金が交互にでるところが、なんかに使えるかも~
などと思い、とりあえず、撮影☆

では、本日も楽しんでまいります!



右下「ビーズ」応援クリックよろしくお願い致します♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-06-27 05:13 | ビーズ | Comments(4)

生きるということ

懸賞 2009年 06月 26日 懸賞

生死について、軽々しく論じてはならないと思いますが
ここまで書いたので、もう少し書きます。

死を漠然と恐れていた頃。
とにかく死ぬことが怖くてたまらなかったです。

そして、きちんと学んだのち、自分なりに理解したことは、
死への恐れには2種類あるということでした。

1、死んだらどうなるんだろう?何処へ行くんだろう?という漠然とした死への恐れ=精神的な恐れ
2、死ぬときは痛いんだろうか、苦しいんだろうかという苦痛への恐れ=肉体的苦痛に対する恐れ

この二つに分類されたとき、死ぬことを恐れることの大勢を占めるのは
2の肉体的苦痛に対する恐れが大きいということでした。
少なくとも、私はそれが怖くてたまらなかったです。

痛かったり、苦しかったりは、ごめんなのです。
どれくらいの苦しみが襲ってくるのか、考えただけでどうかなりそう、、だったのですが

実際のそのときには、脳内からなにやらの物質がでて、緩和されるやらなんやら、、、
そこで、お花畑みちゃったり、川を渡っちゃったりになるそうです。

そうなのか、と思ったとき、漠然とした恐れは、形をもち
それに対する心構えもできたと思いました。

訳の分からない恐れにおびえるより、
その瞬間までいかに生きるかが大事、、、

って、すごい優等生でしょ。
で、こうやってわかってたつもりになってた私ですが、
ある出来事で、自分の本音がわかりました。

お勤めをするようになった頃、私は同人誌にマンガを描くのに夢中でした。
仕事が始まる前、朝早くに会社に行って、
誰も居ない図書室で、毎日一人でマンガを描いていました。

そんなある日、とても眠かったのです。
で、誰も居ない図書室の机で眠ってしまったのです。

そうしたら、なんだか、がやがやと大勢の人の声が聞こえる。
その声が段々大きくなってきて、私の周りを取り囲んで迫ってくる。


もう少しで、触れられそうになったとき、私が叫んだことは(たぶん心の中)
「だめ!まだ死ねない!!描きたいマンガがあるから!」

目覚めると、いつもの誰も居ない、静かな早朝の図書室。

場所は、新宿。

戦争で、たぶん沢山の人が死んだところ。
そうした人達の声が、来たのかな、、、と思った。
もう少しで、連れて行かれそうになったとき

マンガ描きたいから死ねないって、、、今でこそ笑い話だけど
その頃は、真剣だったのよね。

それでわかったのは、
私は、死を理解して恐れをなくしたつもりだったけど

生への執着が、まんまんだったってこと。

死は恐れないけど、生きていたいって、矛盾してるけど
それが、本音のようです。

今なら、「家族がいるから死ねない!」って叫ぶのかな。

少々オカルトじみてきましたが、ついでなので書きました。



ちなみに、私は、唯神論でなく
汎神論者なので、神も仏も守護霊も天使も、みんな信じていま~す。

草の陰、風の音にも神は宿る、、、、日本のそんな信仰文化が好きです。
[PR]

by Fokame | 2009-06-26 23:15 | 日々のこと | Comments(0)

怖い話

懸賞 2009年 06月 26日 懸賞

とんでもない、話になりそうだけど、、、

今日、友達と会って、ショッピングにいそしんだの。
その合間に、お茶をするわけです。

で、その時に、出た話が、わりとハード、、、、
人の生死に関する話題でした。

その友人は、元の職業柄その手の話には達観したとこがあるのだけど
やはり、あれこれと、ショッキングなことは起こるわけで。
しみじみ~と考えてしまいました。

振り返って、自分のことになるけれど
変な奴だと、思って良いけど
私は、小さいときから「死」って、なんだろう?

と、ずっと考える、ちょっと変わった子供でした。
勿論怖いことだけど、何故、死が怖いのだろう。
死ぬって、どういうことだろう??
子供ながらに、あれこれ考えては、夜怖くて泣いてしまったりしていた。

短大のときに、人間学という授業で「死」に関して考察する機会を与えられました。
先生は、シスター。
一年間、「死」について、学び、悩み、考えるとてもよい機会でした。
他には、「愛」というテーマもあったけど、私は迷わず「死」を選んだのね。

先生から、文献を示されて、沢山読んだ。
「死と愛」「死ぬ瞬間」など、自分では到底たどりつけなかった名著に触れる機会をもてて
本当にその授業には感謝です。。

読んでいって、色々な人の死生観に触れる中で、どうして人間が死を恐れるかなど
ある程度、自分なりに、納得のいく答えを得たような気がする。

期末のレポートには「死があるからこそ、人間は生きなければならない」
などと、模範的なレポートを出すこともできて
まあ、子供のときからの疑問を解決することも出来たわけです。

でもね、なんで死んではいけないのかとか、観念的なことは
いくらでも、言えるのだけど、
大人になってから、すごく衝撃的なことがあって、
そのとき、理屈抜きに

そのときが自然に訪れるまで、自分で死を選んではならないのだ!!!!

って、心の底から実感しまった。

ビジュアルは理屈を超えましたです。



長くなったけど、これまでは、前ふりで、ここからが本題。


主人の実家が四国で、帰省のついでになにげに観光したときに、立ち寄ったところがあったの。

本当に何気なく立ち寄ったから、子供二人つれてうっかり入ってしまったけど
そこがすごかった、、、、、、、、、、、

興味のある方は「徳島 正観寺 地獄」で検索かけてください。

たぶん、色々ヒットするとおもうけど、写真がはいってるとしたら、すごい写真だから
ご注意ください。

「八大地獄」という展示のあるお寺でね~~
半端なく、こわいのなんのって、、、、、
ここまで、やっていいのかい!!!??
と、常識を疑うほど、すごい展示で、子供の目を覆いながら歩く羽目になりました。

死んだら、こうなるんだ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
地獄って、こんな怖いとこなんだ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

と、理屈抜きで、怖くって、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

こんな怖いとこにいくんだったら、絶対自分から死んでは、あかんのだと
心の底から思っちゃった。

理屈抜きに、怖がらせて、自然に悟らせるとは、すごいお寺があったもんです。
展示の最後に、観音様がいて、心の底から、救われるんだけど。

ネットでも十分こわい画像がみられるので、気をつけてみてください。
でも、機会があれば、直にみると、、、いいかも、、、、

生きてるってすばらしいって、、心の底から思えます。

ちなみに、今ネットでチェックしてきたら
参拝者があんまり怖がるんで、だいぶリニューアルしたみたい。
私が見たのは、10年ほど前だったな。

本当に、規制のないスプラッタで、、、
やっぱり、生きてる方がいいやって、思ってしまいました。


そんなことを、今日思い出したから、つい書いてしまいました。

興味をもって、検索するのは自由だけど、
やはり、仏の教えのための展示なので
そのつもりで、みてください。
それと、本当に怖いから、夜はやめた方がいいと思います、、、、、

って、こんなに引っ張ってごめんなさい。

みんな、命あるかぎり、精一杯生きようね。

PS、なんでだか二重投稿になってる??怖い怖い。

あ、正直に生きて、普通に死んだら、たぶん地獄でなく極楽にいけると思うんで
あんまり、怖がらないでください。地獄はこわいけどさ。
極楽にいけるように、正しく生きていきましょう。
死は、残念なことであるけど、必要以上に恐れることではないと思います。
[PR]

by Fokame | 2009-06-26 19:59 | 日々のこと | Comments(0)

同じ模様なのに f^_^;

懸賞 2009年 06月 26日 懸賞

b0146998_671838.jpg



上のが、10目
下のは、9目

その違いはあっても、元の図案はほぼ同じ。
なのに、受ける印象って、違いますね~

自分で作ってみて、改めてびっくりです。

配色や、コントラストって大事♪

作ってみて、毎回新しい発見があるから
(実は、頭がいつも新鮮=学習してない)
いくら作っても、飽きないです。

今日は、ちょっとビーズから離れて、バーゲンに突撃してまいります。
暑いみたいだから、熱中症に気をつけましょう☆



遊びに行っちゃうけど、応援いただけるとうれしいです。
右下、「ビーズ」クリックお願いします (^^)V


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-06-26 06:07 | ビーズ | Comments(0)

まあまあ

懸賞 2009年 06月 25日 懸賞

b0146998_825446.jpg


できあがりましたが、

10目のメリットがでてない。
模様の面白みがない。

色の選択を誤ったようです。
これはこれで、まあいいとして、

次!
行ってみよーー!!


今日も頑張ります。
応援よろしく♪
(右下「ビーズ」のとこをクリックしてくださいね☆)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-06-25 08:02 | ビーズ | Comments(0)

チューブクロシェの立ち上がり

懸賞 2009年 06月 24日 懸賞

チューブクロシェをやるときに、避けて通れないのが
「立ち上がり」というか、編み始め、、、
最初の3段が勝負ですね (--);

初めて習ったとき、
「無理!100年やっても無理!!」
と、思ってたのですが

その後、ブレスレットを30本まとめて作る羽目になったとき

とにかく、見分けやすくするために1段目、2段目、3段目、
それぞれビーズの色を変えて通して、作りまくりました。

で、30本も作ったら、さすがに慣れてきて
それ以降は、普通に作れるようになりましたV

慣れが何より、、

とはいえ、基本の6目はまかせとけ!なんだけど
それ以上の目数になると、やっぱり苦戦してました。

昨日作っていたのは、10目のブレス。

すんなり、立ち上げができて、うれしかったわ。



チューブクロシェの立ち上がりを作るコツ

1.数を数えながら、集中すること(←コレ大切♪)
2.はじめのクサリ目をきつきつに編まない。
  かといって、がぶがぶでもなく、ふんわりと。
3.ビーズがすべて外向きに、放射状に並ぶよう、
  指の腹でつぶすように、平らにならしながら編む

これをやると、わりとうまくいくようです。

チューブクロシェの立ち上がりに泣いているアナタ、、、
もしよかったら、やってみてください☆


10目のブレスはなかなかすすみません。
今日も、続きやりま~す♪

と、いうわけで、応援してくださる奇特な方、、、、
右下の「ビーズ」をクリックしてくださいね~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-06-24 06:35 | ビーズ | Comments(2)

もやもやする日

懸賞 2009年 06月 23日 懸賞

b0146998_655466.jpg



人生経験それなりにある大人のつもりだから

「自分の常識が、他人の常識ではない」ということは、十分わかっている。

それでも、連絡なしのドタキャンをされると、こたえる。

朝、入るはずの連絡が入らない。
それによって、午後の予定をあわせなくてはならなかったので
一日を空けてまっていたのに、、、と、くやしかった。

夕方には、すっかり嫌~な気持ちの塊になってしまって、そんな自分も嫌だった。

花壇のボランティアも大変です。
もう卒業したんだから、やめてしまえとも思うけど
そうもいかない事情があって、つい相手にチクチクな気分になってしまう。




昨日は、コケ玉の見本をつくったり、レシピの下書きをしたりしてました。

画像は、ペペロミアとプミラのコケ玉です。
他にも、二つ作りました。
講習の日までに、いかに元気よく育てていくかが、勝負です。

そういえば、一日、ビーズにさわってなかった。
それに気がついて、夜ビーズをひっぱりだしてきて、
ビーズを糸に通していたら、ふわ~と気分が晴れてきた。

やっぱり、ビーズはいいなあ、、

本当に、私にとって、なによりの精神安定剤です。


今日は、すこしレシピをお休みして、ビーズに溺れます (^^)V


と、ビーズ依存症の私に、今日も暖かい応援をいただけると、
また調子にのって、色々作ります。右下の「ビーズ」をクリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-06-23 06:05 | 日々のこと | Comments(4)

留め具愛 ( #^.^#)

懸賞 2009年 06月 22日 懸賞

b0146998_6145591.jpg


最近、留め具にはまってます。

この形、マンテル、トグル、クラスプなど色々な呼び方があるみたいだけど
個人的に、すっきりはまるのは、「マンテル」かな~

素敵な形をみかけると、ついつい買ってしまい、
なんだか、それを眺めているだけでうれしい気持ちになる♪

特に、アレに使おう!
という、目的もなく、こうして買っている私は、すでに
ただのコレクター

ま、あたしらしいといえば、あたしらしいのだけどね(^^);

形のある、わりとごついのに惚れる傾向にあります。
マーメイド、スネーク、フラワー、、、、、

カッコイイでしょ~!
ゾクゾクするでしょ~!!

他にどんな形があるのだろう~?
と、考えるだけで、ワクワクします。

もったいなくて使えない!
なんて言ってないで、これを作品に生かしてあげなくちゃね。

とはいえ、最近はやってる「前にもってきてデザインの一部にする」
なんて、コジャレタことは苦手~なので
正統派に、後ろの留め具に使って「実はね、うふふ、、、」とやるんだろうなー
ああ、マニア根性、、、



そんな偏愛を持っている私に、今日も応援のクリックをお願いします(右下ビーズをクリックよろしく♪)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
            <br class=
[PR]

by Fokame | 2009-06-22 06:14 | ビーズ | Comments(0)