てまり菊の探究

懸賞 2017年 12月 20日 懸賞

ビーズの講習会もひと段落、家族も長いお仕事にでかけてしまったので
日中の時間、私一人になりました。
「あ、時間ある~~♪」って感じ、嬉しいですね^^

あれやらなきゃ、これやらなきゃと
時計とにらめっこして忙しくする時間も楽しいのですが
やっぱり時計を気にせず、とことん追究出来る時間って素敵♪
もちろん長期的にはあれこれ予定があるので完全に気を抜くことはできないのですが
少なくとも1日単位で自由時間がとれるようになったので
探究の時間に没頭します。

とりあえず、てまり三昧。
基本の菊かがり。
はじめてこれが刺せるようになったとき「ああ、てまり作ってる♪」って満足感ありました。
てまりは、菊にはじまり菊に終わるっていうほど奥深い文様なのですが
ついつい新しい図案に走ってました。

ここらで菊とじっくりむきあってみようと本をひっくりかえしていると
あるんですねーーー
菊の刺し方。まだやってないのがたくさんだったので刺せるだけ刺してみたい^^
花弁の色変わりも楽しい。
初心者も慣れた人も菊はどんどん楽しめますね♪
b0146998_22031699.jpg



ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆




[PR]

# by Fokame | 2017-12-20 12:02 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

ご紹介いただきました♪

懸賞 2017年 12月 19日 懸賞

多面体講習会においでいただいたTさまが、講習会レポートをいただきました。
ものすご~~~く気合いの入ったブログで読んでいて楽しかったです。

ついついこちらからの一方通行の発信になりがちなのですが
皆様のお声をこんな風に聞かせて頂けると
とっても勉強になるし、またお声を次の講習会に活化していこうと思います。
Tさま、ありがとうございます。

Tさまの講習会レポートはコチラ(クリックすると跳びます)⇒ 、② 




去年の今頃は何してたかな~~と画像ファイルをみていたら
おミカンで楽しんでいたことも有りましたね。1年って早い!!
b0146998_17333929.jpg


ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-19 22:01 | ビーズ講習会 | Comments(2)

多面体で飾るクリスマスツリー

懸賞 2017年 12月 18日 懸賞

多面体講習会においでいただいたN様から、素敵な画像が届きました。
多面体で飾るクリスマスツリー
b0146998_10283358.jpg
クリスマスツリーにぴったりなので驚いてしまいました。
多面体でクリスマスオーナメント作ると素敵って思ったのですが
実際に飾ってくださるともっともっと素敵なのですね!
見せて下さってありがとうございます。
え、どれがビーズ??って思った方、こちらです。
b0146998_10285969.jpg
右が、教材クリスマスオーナメント
真ん中が、教材げんきのかたまり
左が、キット花華火の色違い

Nさまは、一つ習うとすぐ10個ぐらい作ってしまう集中力の持ち主さま。
お手持ちのビーズで配色を新しく考えるのが得意で、私にはできない配色をなさるので
素敵だなあといつも思っています。
花華火を早速クリスマスカラーにしていただいたのもすごいです。
b0146998_10300563.jpg
キットを決まった色で作るだけでなく、ご自身で発展させていくNさま、
楽しんでくださって本当にありがとうございます。
ご自身の配色でどんどん作って下さいね~~\(^o^)/


フロリッサのキット取扱店
*浅草橋ピエールピコ店ラインナップ
*ビーズアートショーの母体Bead Art KobeのWeb Shop





ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-18 10:44 | ビーズ | Comments(0)

多面体講習会☆今年ラスト!

懸賞 2017年 12月 16日 懸賞

本日は、浅草橋で講習会でした。
オフルームでつくる多面体のクリスマスオーナメント。
もう12月ですものねーークリスマス本番ですものねーー^^
始まる前に、ビーズの色を選んでいただくのですが
クリスマスカラーをお選びになる方がいつもより多い気がしました♪

いつものように、午前中はクリスマスオーナメント。
午後はげんきのかたまり。

午前中に、ベースになる形をしっかり学んでいただいているので
午後のレッスンは、比較的「あれ?」ってなりやすいところを、午前の学びで楽々スイスイでした。
今日はみなさまとってもおしゃべりが弾みましたね!

お一人様は、はじめましてなのですが、通販キットなどで充分実力をつけていらっしゃる方。
残りの方は、常連様方なので大丈夫。
いままでの多面体でのジョイントの混合という
ちょっぴり頭がこんがらがっちゃう内容にも「ああそうね♪」とぐいぐいついてきてくださいました。
本当にありがとうございます。

多面体の講習会は、講習教材として「クリスマスオーナメント」と「げんきのかたまり」を
作るのですが、今回もそれ以上の「発展」をお伝えできたと思います。
作っている途中で「あれ、これってアレに見える?」そう空耳ならぬ空目がとっても大事なのです。
モチーフを作っている途中に、それが何か別のものに見えたら
新しい発展のはじまりです!!
講習教材以外にも、いろいろな発展の形をおつたえしましたので
お手持ちのビーズでどんどん作ってみてくださいね♪

今日は私がこっそりびんてまりを持っていったのでそれについてのお話もはずみました。
「明日愛知川いってきます♪」というFさん。
お道具箱の中はすてきな宝物が詰まっていました♡
b0146998_20315215.jpg
キットや講習で作ったビーズ作品のほかに、ちいさなてまり。
こんなに小さいサイズを作るのは本当に大変だと思います。
愛知川行き、相当ハードなスケジュールですが、どうぞ気を付けて楽しんできてくださいね。

ビーズをやりながら、てまり、、とついつぶやいてしまうFokameですが
フロリッサのお客さまは多才な方が多いのです。
ビーズ以外にも手掛けている手芸がたくさんでそんなお話でも盛り上がってしまいました。
お話が盛り上がりすぎて、ものすごく楽しそうなお部屋になってましたね。
皆さまが色々なことを楽しんで、それぞれをまた次の手芸に活かしていくのは素晴らしいです。
綺麗なもの、楽しいものをこれからもどんどん作っていきましょう。
材料をどこにどうしまう(隠す)かは、、、、各自宿題で~す♪



講習会が終わった後は、ピエールピコ様に納品。
b0146998_20313012.jpg
星のキットも並べました。
基本の星を、ポアンソの星などの配色で作るのも楽しいので
どんどん工夫してみてくださいね☆
(画像は以前ご紹介したGさまの作品)
b0146998_20424316.jpg
b0146998_20422223.jpg


今年の講習会はこれでおしまい。
また来年も楽しい講習会を企画しますので、またいらしてくださいね。
11月から3回にわたって行った多面体講習会、ご参加くださった皆様
読んでくださった皆様、どうぞありがとうございます<(_ _)>
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪♪♪





ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-16 20:50 | ビーズ講習会 | Comments(3)

キット詰め詰め

懸賞 2017年 12月 15日 懸賞

明日は浅草橋にて、今年ラストの講習会。
今年もオフルームで色々な多面体作って楽しかったですね♪
来年もバリバリやりますよ~~~☆☆☆

せっかく浅草橋に行くのだから、ピエールピコ店に納品しようと
店頭用キットを作っておりました。
12月はもう一度納品する予定なので手元にあるだけ用意しました。
ポアンソの星は各1個だったりするので
お求め予定の方はどうぞお早めに♡
お店には、明日の夕方納品に行く予定です(*^_^*)

私にはブームがあるみたいで今はびんてまりなのですが
基本はビーズなので、そこんとこ大丈夫です。
びんてまりとてまりビーズ並べると可愛いね~~
b0146998_18523402.jpg
明日講習会にいらっしゃる方、どうぞお気をつけていらしてくださいね♪




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-15 19:02 | 日々のこと | Comments(0)

びんに入れるの面白い♪

懸賞 2017年 12月 14日 懸賞

愛知川の実演を見て作り方がわかってきたびんてまり。
基本のびんてまりを一つ作ったら、自分なりに応用方法がわかってきました。
b0146998_20110795.jpg
色んなびんを買い込んであれこれためしているところ。
この小さい瓶には、中のてまりが少し大きかった。
びんって上げ底になっているものも多いので、横の大きさでなく
縦の大きさもチェックしなければならないのね!!

小さいてまりのサイズは直径2.8cm
普段は、8cmぐらいのてまりを作っているので
このサイズ、、、大変だわ~~~
とりあえず一番手っ取り早い方法でかがって瓶の中にイン!!!!

小さい瓶になると、中身も習ってきたのでは大き過ぎるので
自分であれこれ工夫。
探してみると使いやすい材料って結構あるのね^^
自分なりに工夫するびんてまり。面白いです~~~
今日はジュースの瓶用のまりを作っておりました。
明日詰めるぞ!!!

本日、愛知川から電話がありました。
来年のふるさと体験塾の抽選に当たったみたい!
うれしいうれしいうれしいわ~~~~\(^o^)/
体験塾では、本場の大きさ(円周40cm)を作らせてくれるようなので
ものすごく楽しみ♪
自分なりに作り始めているけれど、分からない部分もまだあるので
それもみんな質問できると思うと今からわくわくどきどき!!!

びんてまり尽くしでございますが、
今週末は、オフルーム。クリスマスオーナメントの講習会です♪
てまりだのモチーフ物など、私の頭の中は立体でいっぱい。
今年最後の講習会になります。
おいでになるかた、どうぞお気をつけていらしてくださいね♡



ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-14 20:20 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(2)

Bead Art Kobe WebShopでの取り扱い開始

懸賞 2017年 12月 12日 懸賞

普段は、春のビーズアートショーでお世話になっているBead Art Kobeさま。
ビーズアートショーのおかげで
色々な出会いも有ったりしていつも本当にお世話になっています。
ビーズの専門誌Bead Artでも連載までさせていただいて足を向けて寝られません。

秋には、本部ブースにキットを置いていただいたりとますますお世話になっているのですが
このたび、もっとお世話になることになりました。
なんてうれしいことでしょう~~
Bead Art KobeのWeb Shopでフロリッサのキットを扱ってくださることになりました。
『アーティストキット』のカテゴリの中の
Japanese Artistとしてご紹介いただいております(ガクブル)
今だと『新着』としてトップページに載っています♡♡♡
b0146998_20162174.png
このお話を頂いたとき、本当に驚いたのです。
だって、Bead Artでの作家様たちって、私にとっては神様みたいな皆様方で
「え、そこに混ざって、、、いいの、、???」ともうドキドキ!!!!!!!!
か、神様の横で、いやいや神様方の足元でそっとキットを置かせて頂きます。
昨日から販売開始で、もう品切れのモノもでていて本当にアリガタイ、、、、、、、

フロリッサを知らない方や、このブログをご存じでない方にもご覧いただいて
たくさんの方の元に私のビーズが届くといいな。
こんな風に盛り立てていただけるのも、
すべてこのブログの読者様方の熱い応援があるおかげです。
日本全国に足を向けて寝られなくなる私は
今夜から足を天井に向けて寝ることにします(無理)
本当に本当に本当にありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>♡♡♡



ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-12 20:23 | 掲載誌 | Comments(2)

びんてまり試作1号完成

懸賞 2017年 12月 11日 懸賞

土曜日にびんてまり大冒険をしたあと、日曜日は死んだように眠ってしまいました。
前日は嬉しくてあまり寝られなかったし、電車移動の際も寝過ごすのが怖くてずっと起きてたし、、、
その分、日曜日ほとんど寝てすごし、むっくり起き上がった夕方
目に焼き付けてきたびんてまりを自分の手で作るべくミッション開始です!!!
b0146998_22420212.jpg
材料は、愛知川で全部揃えてきたのでとりかかれば早いです。
セットで売っていただいて本当によかった♡
既に持っているものもあったのですが、
大きさとか量の資料としてセット買いすることをお勧めします。

先生はこうやってたなーなんて思い出しながらくるくる、くるくる。
びんてまりは、まりを作る時に「なるほど」っていう工夫があるのね。
とりあえず、仕掛のついた玉を作って、糸を巻けばあとは普通のてまりと一緒。
どんな模様にしようかと思ったけれど、
ちょうど作ってみたかった模様があったのでそれを試すことに。

びんてまりに向く模様と、そうでないのがあるみたい。
上手になればあまり関係ないのだろうけど、最初だから慎重に、、、
10の組み合わせで作る『白梅』に挑戦です♪

糸もちょっと考えた。
びんてまりの糸は、リリアン糸を使うのです。
私が普段使っているのは、刺繍糸5番。
リリアン糸を使う理由も聞いていて「だからびんてまりにはリリアン糸」ってわかっていても
使ったことのない糸をいきなり使うのはためらわれ、、、
とりあえず、いつもの練習用の5番糸を使うことにしました。
本当に使えないのかどうかの検証もかねて。

夕方から取り組んだのでどんどん夜もふけていきます。
テレビが次々と放送終了しちゃって見るものがなくなった頃ようやく就寝。
明けた本日も朝からずーーーっとまり作り。
やっぱかがるのに一番時間かかります。

夕方になってまりが完成。さてここからが本番。
果たして瓶の中に本当に入るのか???
b0146998_22425529.jpg
土台のまりを作った時の仕掛けを抜いて、ビンに入れたのち整形。

書いてしまえばこれだけなんですが、いかに上手に入れるかっていうのを
現地でしっかり見てきたわけです。
先生が実演してくれたところはよく見てきたのですが
最後の最後までは時間切れだったので、よくわからない。
きっとこうだろうと自力でやってみました。
b0146998_22431744.jpg
とりあえず、入ることは入ったけれど、、、
自分でやってみて、改めて課題が見えてきました。
あの時先生の言ってたことは、こういうことだったのかとか
次やる時はこうやってみようとか、、、

糸に関しては、普段使っている糸でもなんとかなるみたい。
びんが小さくて、まりの円周が24~25cmになるので
ちょっと5番だとざっくり見えてしまいますね。
もっと大きいまりを作ってみたいのだけど
あのびんは、愛知川の保存会会員だけが使えるびんとかで
そこはまた考えなくっちゃ。
とりあえず、あきびんは買ってきてあるのでまだ練習はできます。
b0146998_22433689.jpg
作り終わった後、指先がしびれてじんじん、、、、
先生方どんだけ力使うのだろうと思ったけれど
「力じゃなくてコツね」ってそういえばおっしゃっていた。
コツをつかむにはまだまだ数をこなさないとできないのだろうな~~~

とりあえず、
1、びんてまりの作り方を知りたい!!
2、現地まで見に行って来た!!
3、自分で作ってみた!!
ここまでやったので少し気が済みました。
びんてまり、面白いわ~~~~
手品みたいで、こんな世界もあるのかととってもワクワクできました。

どうやるの??って思った方、ぜひぜひ愛知川に足をお運びください。
現地ではすべてを見ることができます。
駅舎でハンドブックを買うことができます。
商店街には材料を売ってます。

もちろん、こっちでも揃えることができる材料ですが
まずはセットになっているものを買った方が早いです。
それを見ながら、自分でまた少しずつ買いたしていきましょう♪

びんてまりの展示会は、年一回。
今度の日曜日までです。
それ以外の時期は常設展があってビデオを見ることはできます。
でもでも、展示会時期の土日だけの先生の実演は必見。
手元をじ~~~~っくり見て来れば、
こんな風にとりあえず作ることはできますよ~~
(難しさもよくわかった。現地の人すごい)
またとないチャンスが今なので、びんてまり作りたい方愛知川へGO~~~!!!!

*びんてまりの作り方について、私がお答えすることはありません。
愛知川に行くのが一番です。展示会楽しいですよ~~
るーぶる愛知川では、ハンドブックの通販もあるみたい。現地にお問い合わせくださいね。

謎が解けてほっとしたFokameでした(*^_^*)





ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-11 23:14 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

びんてまりの旅②

懸賞 2017年 12月 10日 懸賞

びんてまりの展示会場にはいると目に飛び込んでくるのが展示台。
b0146998_22531774.jpg
今回の展示数はいままでの最高で550個のびんてまりが飾られているそうです。
裏側にもこんなたくさんのびんてまり。
b0146998_22533523.jpg
集合体にも圧倒されるけど、ここのてまりの可愛さったら、、、
b0146998_22535470.jpg
大きいのもあります。比較のため自分のスマホをそっと置いてみました。
b0146998_22541326.jpg
可愛くて愛しくてなんだか泣けてきます、、、
b0146998_22543034.jpg
今回みたいな展示会は、毎年12月にやるそうです。
それ以外の時期は、常設展で少しみることができるだけ。
これだけの数が揃うのは、展示会期間だけだそうなので
びんてまり大集合~~~~は本当に見ごたえあるので見て欲しい、、、

そして今回の展示会でいいなとおもったのが、実演。
期間中の土日、11時と14時に実演があります。
それが見たくて行ったのです。そして行った甲斐があった!!
村川先生と東(あづま)先生
b0146998_22550116.jpg
b0146998_22551984.jpg
係りの方が解説してくださいます。
b0146998_22553608.jpg
ここからはあまり画像を出せないのですが、
この実演の何がすごいって、、、

びんてまりって、てまりがびんに入るわけです。
当然「どーやって入れるの!?」が興味の対象になりますよね。
てまりになにか仕掛けがあるらしい、、でもどうやって?????
その答えを目の前で見せてくれるのです。

びんてまり独自のまりの作り方
びんにいれるところ

この二つを二人の先生が目の前で見せてくださるのです!!!
片方の先生が、まりの巻き方を、最初から実演(←すごいことです)
そうか、だからかーーー!!!!(←ここがツボ)
まりを巻くには時間がかかるので、だいたい説明が進んだら

もう片方の先生が、出来上がったまりを実際にびんに詰める方法をみせてくださいます。
最初の先生は、まりを巻き続けているので
どちらの先生の手元も見逃せないです。
びんに入れる方法も、だからかーーーー!!!(←ここもツボ)
実際に目の前でやっていただけると、ものすごく納得するし
鮮やかな手つきに感動を覚えます。

もともとは、愛知川に細々と伝わっていたびんてまり。
伝統の灯が消えそうなところを住民のみなさまの努力と情熱でびんてまりを復活させたとか。
皆様の試行錯誤と工夫が今のびんてまりという素晴らしい形になっています。
その技は門外不出のものだったところ、普及のために『びんてまりの館』ができて
講習会やビデオなどで技を外の方にもお見せするようになった、、、

愛知川のみなさんの努力の結晶のびんてまり。
その技はやっぱり現地に足を運んでみるべきものだと思いました。
びんてまりのハンドブックや、館内で流れてるビデオで大体の事はわかるのですが
先生方の手つきを目の前で見ると、やはり納得感がちがいます。

そして先生方、すべてを実演しながら教えてくださるの。
「どうやってやるか」ほんと、現場に足を運んで実際に見た方がいいです。
てまりを作れる方なら、先生方の実演をみればほぼ納得。
ある程度の試行錯誤はあるでしょうが、家でも作れるようになると思います。
それだけ、実演では包み隠さず教えてくださいます。

でも、自分が作れるようになったからと言って
その方法を自分が伝えてはいけないと思うのです。
やはり、愛知川の人の口を通して聞いてほしい。ものすごい工夫を精進を重ねてきた技を
実際に見て欲しい、、、って思います。

今回、写真を撮ったり、ブログにアップしたりは許可を得ておこなっています。
作り方については「個人のお楽しみの範囲」ということなので
私のヒミツファイルにそっとしまっています。
しつこいようですが、びんてまり作ってみたいと思う方、展示会の実演みるべきです。
感動の拍手が起こります。


さてさて、熱弁をふるってしまいました。
びんてまり旅、午前中の実演を見た後はご近所でランチ。
係りの方のご紹介いただいた香凛舎さんへ(徒歩3分)
そのあと、びんてまりの材料が買えるというお店に(徒歩10分)
小さいびんてまりの材料がすべてそろってるセットを購入。
びんや糸なども買いたしてから、またびんてまりの館へ(徒歩12分)

14時からの実演をみたあと、買ってきた材料で少し巻くところを先生にみていただき
家でもできそうなことを確認してびんてまりの館にさよなら。
さっきの材料屋さんにまた寄って(徒歩12分)、びんと糸を買い足して
「これで家でも作れる!!」と希望に胸をふくらませて駅に向かいました(徒歩8分)

いや~~~良く歩きましたね。
びんてまりの館では、販売はしてないのです。
作り方ハンドブックは、駅舎のるーぶる愛知川。
材料は商店街のお店。
行くべきところが3か所に点在しているので徒歩移動はちょっと大変。
どれくらいかかりますか?と聞くと「いつも車だから歩きの時間は???」
歩ける距離ではありますが、行ったり来たりはちょっと大変でした。
材料のお買い物が楽しかった。糸がたくさんでぜーんぶ欲しくなるのはお約束♪

日帰りで現地の滞在時間充分かなと思ったけれど
それぞれの場所が離れていて徒歩移動があったので
帰りの電車はもう1本遅らせてもよかったのかも、、、
でも、頑張って歩いて十分愛知川を堪能することができました。

愛知川の駅で1時間に1本の電車を待っていたら、、、、
私がいるホームと違うホームに電車が停止。
私ってば上りと下りのホーム間違えていたのです。
絶対に逃したくなかったので必死に走って電車にセーフ。
危なかったーー そういえば私は重度の方向音痴でうっかり者。
(皆さん知ってるよね~~~)

今回、家で印刷していった地図をくるくる回しながら必死にがんばっていました。
私ってやるじゃん!ってひそかに思っていたところに
ホーム思い違い事件がおこり、やっぱり私は私だ、、、と再認識。
知らないところに、一人で無事に行って帰ってこれてよかったよかった。
b0146998_22544683.jpg
愛知川のびんてまり。ほんとにほんとに可愛いです。
どうやって作るのだろうと思った方、
是非是非、期間中に現地に足を運んでくださいませませ。
そして先生方の実演を見てくださいね~~\(^o^)/
ものすごく充実した講習会を受ける気分になれますよ。
そして愛知川で材料のお買いもの楽しいです!!
教科書は、駅舎でハンドブック購入必至。

何か何まで楽しく充実した1日でした♪









ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-10 12:16 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(8)

びんてまりの旅①

懸賞 2017年 12月 09日 懸賞

12月2日から17日まで愛知川でびんてまりの展示会が行われております。
結論から言います。
びんてまりを作ってみたいな~~と思う方、現地に行った方がいいです。
展示会期間中、土日のみ11時と14時にびんてまりの実演があります。
すべて見せてくれます。見る価値あります!!!

最初から端折って書いてしまいましたが、期間中の土日って
明日と来週の残り3日だけなのね。
行こうかな、どうしようかなと迷っている方、実演だけは絶対に見た方がいいです!!!

、、、、と、こういうことをこれからのんびり書いて行こうかと思います^^
迷っている人は、読むの後にして現地に行った方が良いです(断言)


ここから、のんびり旅のはじまりはじまり~~~
新横浜を6:46のひかり号に乗ると、愛知川に10時に着きます。
会場はそこから徒歩10分。電車の本数が少ないから下調べは必要ですが
交通の便は良いと思います。
帰りは、16:24の愛知川発の電車に乗って、新横浜に20時前には着きました。
充分日帰りが可能な立地でございます。
b0146998_21595113.jpg
朝暗いうちから出発~~~~!!!
米原まで2時間。ひたすら爆睡してしまいました=あっという間
(寝過ごすと怖いので、名古屋過ぎたあたりから一生懸命起きていましたよ)
b0146998_22000936.jpg
米原で新幹線を降りて、近江本線へ。
窓口で駅員さんから切符を買うのって新鮮!
電車に乗ると車内に変なものが??
b0146998_22002840.jpg
なんだろうとツイートしてみたらフォロワーさんが教えてくれました。
無人駅とかあるから、そういう駅ではバスみたいな方式で乗り降りするみたい。
運転席の後ろに料金表があってますますバス感満載。
b0146998_22004619.jpg
電車は2車両。こどもの国線も2車両なのでそこは驚きません。
無人駅だっておどろかないぞ(=こどもの国駅)
でも、現地についてはじめて『あいちがわ』じゃなくて『えちがわ』と読むのにびっくり!!
b0146998_22011848.jpg
そしてホームに降りて思わず「なんだここは!!??」と本当に叫んでしまいました。
な、、なにもない、、、??
改札どこ??って思ったら、ホームから踏切渡ったところに駅舎があるのね。
駅舎は可愛いです。
b0146998_22013456.jpg
駅舎の中に『コミュニティハウスるーぶる愛知川』があって
そこで色々なお土産や、びんてまりの現物、ハンドブックなどが買えます。
電車は1時間に1本なので注意しましょう。
駅舎の端っこにびんてまりの形した郵便ポストがあってまあ可愛い。
b0146998_22015125.jpg
駅舎はこのように可愛らしいのですが、駅前はというと
みごとになにもありません。駅にトイレはありますが、街は空っぽ。コンビニもないのよ(汗
(あとで聞くと住民の皆さんは車移動が日常、、駅から離れたとこに商店街あります)

とりあえず、駅をでたら左に歩きます(てまりポストの方向)
b0146998_22021276.jpg
新幹線の高架をくぐって進みます。
b0146998_22022974.jpg
道なりですが、めっちゃ不安になってきます、、、
b0146998_22024573.jpg
しばらく頑張って進むと大きな道につきあたるので、右方向へ
b0146998_22030078.jpg
大きめの幹線道路を歩いていると
b0146998_22031572.jpg
ようやく愛知川図書館びんてまりの館があります!
駅からここまで約10分。
b0146998_22033119.jpg
入り口を入っていくと
b0146998_22035319.jpg
びんてんてまりの展示会場になります~~~\(^o^)/
b0146998_22041102.jpg
この画像の正面右奥が常設展。
びんてまりや作り方のビデオを見ることができます。
今回の展示会はこの左奥。

明日は会場の中身とかご紹介しますね。
楽しく長い一日でした~~~





ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

# by Fokame | 2017-12-09 22:32 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)