最近好きな漫画

懸賞 2018年 08月 14日 懸賞

本日はみなとみらい方面へまいりました。
高速を使って行ったのですが、
みなとみらいの出口が近づくと急に車列がのろのろに。
私たちはその先に行きたかったのですが、渋滞はしかたないのでじっくり並んでました。
みなとみらいでほとんどの車が出てしまったので、そのあとは快適。
みんな横浜であそぶんだねーーって思いました。
昨年は、ポケモンイベントがあったのでみなとみらい激混みは仕方ないと思ったけど
そんなイベントなくてもみなとみらい元気だったのですね~~
(ピカチュウ大行進は今年もやってます!)
家族とのお盆休みを堪能していますよ^^

日中は、ビーズとか刺しゅうとかやりつつ
夜お布団に入ってkindleで漫画を読むのが習慣になっております。
夜寝る前はブルーライト浴びると、、、とか言われますが
眠りにつく直前まで漫画とか読む楽しみはやめられません!

そんな私が今面白いな~~と思ってる漫画。
b0146998_21201206.png
kindle本のいいところは、無料のおためし読みが多いところ。
これも1巻無料になっていた時によんで、ばっちりハマってしまいました。
今はキャンペーンでポイントバックがある時期。
えいやーーと4巻までそろえてしまいました♪

何が面白いかというと、、、、
可愛らしいシンプルな絵柄なのに、内容にものすごく毒が盛られているところ。
うっかりすると気が付かない毒なのですが
なぜだか胸にチクチクとひっかかるところがあり
なんだろう、この違和感とおもっているうちに
あれよあれよと主人公たちの心模様に引き込まれていくの。
意識した毒、意識してない毒。可愛らしいキャラクターの心地よい表情に安心して読んでいるところに
どかーんとくる、心に刺さる毒。ものすごく身近な毒で女性ならあるあるーーとなりそうなこと。
上記にリンク張ってますが、一部ためし読みできます。
冒頭のエピソードに「あーー、、、」と思った方、どうぞ続きをお読みください。

シンプルな絵柄で、表情もチッチとサリー(昔!)を思わせる表情。
でも決して絵が下手なわけでなく、靴などとてもきれいに書かれていて
そんなところにもドキドキしちゃいます。
男性キャラも悪い奴なのですが、憎めなく描かれていて
毒を食らわば皿までもってどんどんと読み進んでしまうとこなのかも。
凪ちゃんの作るお料理とか、体操とかも面白くてついつい部屋の中でやってみちゃったりもします。

今、ちょうど4巻が出たところで、本屋さんでも平積みしてるとこもあるかも。
あっさりした絵柄なので見落としてしまいそうになるのですが
どうぞどうぞ中を見て、その毒にやられてください。
なんかチクリとする、あれ?なんだろうこの気持ち、、、??
それでもキャラたちの表情は素敵に可愛らしくて
チクチクほんわかで何度も読んで自分の気持ちを確かめたくもなっちゃいます。

なんか面白い漫画ないかなーーって思ってる方。
ちょっと珍しい漫画なのでどうぞお試しあれ♪
(そしてすっかりkindle商法にハマってしまってる私なのでした)

[PR]

# by Fokame | 2018-08-14 21:39 | 漫画 | Comments(0)

クーラーにクラクラ

懸賞 2018年 08月 13日 懸賞

世の中はお盆時期。
我が家も家族がそろってお盆休みのため、毎日が日曜日~~でございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、電化製品、家電類。毎日使って使い倒していけばいずれ寿命を迎えます。
壊れるところまでいかないにしても、性能が落ちてきたり、使い勝手が悪くなったり。
今年家の家電が相次いて、買い替え時期を迎えております。

まずはPC。もう限界で煙を吹く前にと買い換えました。
新しいものにして速度が速くなったはいいけど、イマイチ使い勝手が悪くて。
慣れるのかそれとも設定を直せばいいのか、そこのとこ???なので
だましだまし使っております。
一番怖いのが、勝手に文字を『予測変換』されちゃうこと。
以前のつもりで打っていると、
自分が入れてない文章や単語がいつのまにか文面に表れていたりで
びっくりします。予測変換便利なんだけど、私のレベルだと余計なお世話で、、
頼んでないからそんなこと。ってつぶやきながらあとからポチポチと消しております。
文章もしっかり見直しておかないと、変なものがそのまんまで怖い文章になってたりします。
最近文章おかしいよ、って思った方。
それは新しいPCの進化についていけないFokameのせいかもしれませぬ。

そしてもうひとつ、この夏クーラーに困っています。
GWころ、えらく暑くなった時期ありましたよね。
その頃に、クーラー入れようと思ったらいつまでたっても送風のままであった。
ということがありました。まあ5月のころだから盛夏とは違って扇風機でなんとかなったのですが
夏は越せないなって思って、急いで新しいのにつけかえてもらいました。

最近のは、ご親切にいろんな機能がついていて、、、、、、、、、、、、、
これが本当に困るの。
鳥がいるので、室温を一定にしておきたいのだけれど
新しクーラー君の温度調整にまだ慣れないの(TT)

室温設定しても、ぐわーーーと冷やして、そのあとぷつっと止まって
いいかげん蒸し暑くてイライラする頃、またぐわーーーっと冷やしだすという。
なんのための室温設定だよ?????という
温度変化が上下しまくりの中で毎日暮らしております。
初めのうちは、設定が違うのかしらと
あれこれポチポチ押しまくって調整しようと頑張ったのですが
最近はあきらめ気味。ほぼ体感で温度上げたり下げたり細かな調整を手元でしております。

人感センサーとか、省エネスイッチとかもうほんとそんな機能いらないから
室温を一定に保って欲しいと、願いながらあきらめております。
こんな環境でかわいそうなのが鳥たちです。
暑くなりすぎ、寒くなりすぎの部屋で体調が心配ですがいまのところなんとかなってます。
早く秋で涼しくなってクーラーいらない気候になったらいいのにな^^;

この暑さがきっついのです。
タイトルのつまんないダジャレでご推察くださいませ~~
皆様もどうぞご自愛くださいね。


ピラミッドサークル講習会のご連絡送付が終わり、早速ご入金もいただいております。
今回お盆を挟むのでいつもよりも、長めの期間設定です。夏の終わりに入金締め切りですので
覚えているうちにお願いしますね^^

b0146998_18413328.jpg
暑いし寒いし、、、、、昔を思い出したらそんなこといえないよねと
最新家電の下で、忍耐生活を送る毎日です(今は寒い。そろそろスイッチ切ろう)






[PR]

# by Fokame | 2018-08-13 19:00 | 日々のこと | Comments(0)

たくさんのお申込みありがとうございます!

懸賞 2018年 08月 10日 懸賞

お申込みいただいた方にメール送信済みました。
届いていない方、ご連絡くださいませ。

9月のピラミッドサークル講習会へのお申込みありがとうございました。
昨晩21:00から受付開始となっていたのですが、
今回見事におひとりのフライングもなくとても静かにその時を迎えました。

あまりに静かなので、もしかして、、、とちょっと不安になった21時その時!
ものすごい量のコメントが流れてきました。
ジャストの時間ですでに35件。!!!???
とにかく先着順に皆様のお名前をチェックしてお申し込みの方を確定しなくては、、
そう思ってコメント欄を開くと、ああなるほど。
たくさんの方が連打してくださった痕跡が♡
一気にたくさんのコメント数になってたのは、みなさまのお心の連打のおかげ。
お気持ちがうれしくて、そのままにしようかとも思ったのですが
事務手続き上同じ名前がずらずらあると大変なので
重複分は削除させていただきました。
その時に必要なコメントを削っていたらどうしようとドキドキでした^^;;

連打は、おひとりおふたりではありません。
あなたもわたしもこちらもあちらも、連打連打の山でしたのでどうぞご心配なく。
いただいたお名前をチェックしていくと、
21:00ジャストのものがものすごく多かったです。
一時的に送信が殺到して反応しなかったんだろうな、と皆様のご様子が浮かびました。
いつものことながらごめんなさい~~~
コメントを反映させながらも、こちらのPCもフリーズしまくりでドキドキでした。
なんとか、いただいたお名前を反映し終わっております。
お名前が希望の日にちに入っていたら、受付OKです。
やっぱり、こっちの日の方がいいわということでしたら、どうぞコメントくださいね^^

今回の講習会が、わりと急に成立したので
皆様もスケジュールのやりくりが大変だったと思います。
それにもかかわらず、たくさんのお申込み本当に感謝いたします。
昨年から、あれここれもと手を出しているせいか(ですよね~~)とってもタイト。
時間ができたらやる、なんてこと言ってたらもうできなくなっちゃうと思ったので
少しでも空きがあったらどんどんやってしまおうと思ったのです。
9月末~10月頭にかけて、再々度トルコに渡航するので
まじここでやらなかったら、もう講習会できない!っと
やっちゃうことにしました~~
もっと日にちを増やせばよかったのですがこんな訳でごめんなさい~~

8月はビーズアートの原稿をやりつつピラミッドサークルの講習会の準備をしつつ、
楽習の講習会準備をしつつ、トルコにもっていく作品をつくります。
今からというかすでにおしりに火がついてぼーーぼーー♡
考える暇などなく、行動しながら色々なこと全部考えていきます。
ものすごく忙しいと思っても、その実、すきま時間も結構あるので
その間刺しゅうもしっかり楽しむ予定。その分、家事の手抜きは凄まじい、、、
ほんとーーにごめんなさい~~~といいながら、材料の山に埋まっております。

本日は、お申込みいただいたみなさまに、メール返信をいたします。
コツコツやりますので、お手元に届くまでちょっとお待ちくださいね。
送信し終わったらまたアナウンスいたします。

それが終わったら、ビーズアート用の作品着手。内容練りこみなど
なんとかどんどん回していけるといいな~~って思います。
今日も暑くなりそうです。
みなさま、よい一日を(*^-^*)

動画を貼ってみました。見られるといいな~~♪




[PR]

# by Fokame | 2018-08-10 10:24 | ビーズ講習会 | Comments(6)

9月のピラミッドサークル講習会募集要項

懸賞 2018年 08月 09日 懸賞

10日16:30までのコメント反映済です。

ご連絡いただいているすべての皆様に
メール送り終わりました。もし届いていない方が
いらっしゃいましたらご連絡下さい。


くるくると連続して模様が変わり続ける立体モチーフ。
1977年『M.C.ESCHER KALEIDOCYCLES』という本に紹介された
カレイドサイクルをビーズモチーフで作ってみようと思いました。

夏休みの牛乳パック工作などでカレイドサイクルを
作った事がある方もいらっしゃるかもしれません。
一枚の紙から折りだされる立体モチーフ。
くるくると無限に回せる立体は夢のよう本当に驚きます。
これって、どうなってるの????
ものすごく冷静になって考えると、構造はそう複雑でもありません。
シンプルな構造だからこそ、そこに気が付くと面白くて面白くて♪

しかしこれをビーズで作ろうとするとどうしてもうまくいかない箇所がありました。
正確には紙の展開図のままだと、ビーズにとって無駄が多かったのです。
無駄を省いて、簡単に作る方法を考えること1年。
ようやく納得がいく作り方にたどり着きました。
形状から本講習会では『ピラミッドサークル』と名付けております。
ジョイントの方法はフロリッサオリジナル。
強度の点で現時点最高のものをご用意します。
さあ、ピラミッドサークル講習会のご案内です!

b0146998_11342103.jpg

【日時】9月11日(火)浅草橋  AM10:15~12:15
                 PM12:45~14:45(4h)
    (nemurinekoさま、けいちゃんさま、やっちんさま、くまこさま、
     Fumiさま、絵理*さま、きょんさま、N村さま、misaohari さま、
     うみねこさま、asukaさま 満席

     9月15日(土)長津田 AM10:00~12:30
                 PM13:30~16:00(5h)
     (ノンノンさま、ゆきくらさま、ときこさま、KONさま、たかこさま、
      響音さま、みかんさま、ユリさま

     9月16日(日)長津田 AM10:00~12:30
                 PM13:30~16:00(5h)
    (瑠璃さま、こんぺいとうさま、BLASTさま、みちねこさま、もっちゃんさま、
     さゆりさま、ムーミーさま、うーちゃんさま、杏さま、たむさま満席
     キャンセル待ち(わたぼうさま、ぶんたさま)


【費用】 教材費込み受講料 浅草橋 9500円
              長津田 8500円
        *両会場とも同じ教材を作ります。

【受講対象者】三角のモチーフのジョイントができる方

【申し込み方法】本日のコメント欄に非公開で以下のことを書いてお申し込みください
    1、本名(フルネーム)
    2、記載可能なハンドルネーム、ニックネームなど
    3、PCメールを受信できるアドレス
    4、初めての方のみ、ご住所をお願いします。
    5、受講希望日
本日21:00以降のコメントから先着順で承ります。
フライングに気を付けてくださいね。
お名前のない方、アドレス記載のない方は受付順位が下がります。ご注意ください。


午前中に、基本的なピラミッドサークルを作ります。
一番シンプルな作り方をお伝えします。将来キットにするとしたらこの部分です。
色などはこれからバリエーションを考えていきます。
当日お好きな色をお選びくださいね。
午後は、応用と発展をやりましょう。
午前中のモチーフを続けながら、いろいろな応用についてご説明します。
一枚の紙からおこすモチーフを作ったり、模様の方向などのお話。
展開図から連続模様を作る方法、形自体の応用、ほかのジョイント方法など
午前中の内容を大きく超えるところをお伝えします。
レシピだけでは書けない事、対面だからこそできる事を全部やりましょう。
長津田会場のみ、時間に余裕があるので同時に『手芸会』もいたします。
今回はトルコで習ってきたほやほやのスザーニについてお伝えしますね。

何かご質問などがありましたら、8月7日のコメント欄からお寄せください。
必ずご本名をそえてくださいね。(誰かわからない方にはお返事できません)
個人的にお返事が欲しい方は、PCから受信できるアドレスもお願いします。
受付開始は、本日の21:00からになります。
それまでは、せっかく書いていただいても無効になりますのでお気を付けください。
コメント欄はあけておきます。
時間前に必要事項など全部書いておいて、時間になったら送信するのをお勧めします。

会場は、長津田はいつものとおりの『みどりアートパーク』になります。
浅草橋は、いつものところがとれなかったので、今回新しい会場を探しました。
浅草橋駅をおりてすぐのところになります。
受講者の方には詳しい場所を別途ご案内します。

本日は気が付いたことあったらどんどん追記していきます。
皆様からのご応募おまちしております(*^-^*)










[PR]

# by Fokame | 2018-08-09 13:13 | ビーズ講習会 | Comments(36)

トルコで学ぶスザーニ刺しゅう(トルコ旅④)

懸賞 2018年 08月 08日 懸賞

今年になってから、4月と7月の2回トルコに行きました。
観光目的ではなく、スザーニ刺しゅうを学ぶため。

スザーニ刺しゅうとは何かを先にお話ししますね。
ウズベキスタンなどの中央アジアの刺しゅうです。
ペルシア語で針のこと『スーザンSuzan』からきているとか。
もともとは、家庭の中を飾るためのものを女性たちが刺し続けてきたもの。
嫁入り道具としても必要なものだったようです。

私がスザーニを知ったのは、漫画から。
『乙嫁語り』で女の子たちが刺す刺しゅうの場面をみて
「これはなんだろう」と心を奪われたのがはじまり。
読んだことあるひとは「ああ♪」とわかり、読んでない人はすぐに読みに行くように。
ものすごく美しい模様が次々の手の中から繰り広げられていく場面にワクワクしました。
そうこうするうちに、野中先生が
トルコに住むウズベキスタンの先生とのつてをつけてくださり
めでたくトルコでウズベキスタンの刺しゅうスザーニを学べる運びになったのです。
いつかはウズベキスタンにも行ってみたいですが、
まずは言葉のわかる環境でしっかり学んでから(野中先生がトルコ語ばっちり)
その辺のことは野中先生のブログをどうぞ♪

先生はこの方、ディラーラ先生です。
トルコに住みながら、スザーニ刺しゅうの仲立ちをしているようで
先生のご紹介で問屋さんや工房を見せていただくこともできました。
感謝感謝です。
b0146998_23201975.jpg
4月に行って、なんでまた7月も?と言われるのですが
まあ4月の修行は急だったこともあってとても期間が短かったのです。
概要は習ったけれどもう少し深く学びたいなと思い、また7月に行ったのね。
どちらも毎日ホテルから先生のご自宅に通い教えていただきました。
4月には主に、面を埋める方法を学びました。
自分でもやったことのない技法だったので、もうどきどき。
こうかな?こうかな??と一緒のメンバーの手元と先生の手元見比べながら
どうにかこうにか学んできました。
7月には新しい先生をお招きするとのことだったので、またワクワク。
新しい先生は男の人でびっくり。
アンティークスザーニの修復をしている職人さんでした。
b0146998_23215131.jpg
今回はこの先生から主にかぎ針の技法を教えていただきました。
大きな枠にしっかりと張った布に、カギ針で刺しゅうしていくのね。
どんな針を使うのかしらと思っていたら、私がビーズクロッシェの時に使う様な針でOK。
とくに特殊な針でもなかったことに驚きました。

習ったとはいえ、できるかというとそれはまた別の話。
今回の滞在は、4月よりは長かったので、その分自習時間もしっかりとれました。
先生のお家でスザーニ。ホテルの部屋に帰ってもスザーニ。
お食事も用意してくださるので、
ずーーーーとずーーーーっと刺していられるこの幸せ。

今回はみんなで同じ課題に取り組むことに。課題はこれ。
b0146998_20520153.jpg
クッション用のスザーニがお手本です。
布をいただいて、それぞれにです絵を描く写し取る。
目で見たものを、直に布に下絵を描くのでこの時点でだいぶそれぞれのオリジナルはいってきます。
b0146998_20503977.jpg
輪郭の線をかぎ針で縁取り。


b0146998_20510650.jpg
あとはひたすら埋めていきます。(モデル:野中先生)
b0146998_20520734.jpg
家に帰ってもずーーーっと刺し続けて、だいたい10日で刺しあがりました。
b0146998_18235313.jpg
b0146998_18240326.jpg
色はそれぞれ自由だったので、
おなじお手本を見ながらでもみんな違うものが出来上がるのが楽しかったです。
面を埋める刺し方にも、いくつか種類があるようで
今回はそれが何かをみんなで検証してました。

問屋さんでたくさんのスザーニを見せていただいて、表と裏とじっくり見比べたり
どう刺したらその針目が出るのか、先生に質問したり。
b0146998_20522595.jpg
b0146998_20522001.jpg
b0146998_20501803.jpg
スザーニって何だろうって思ったときに、
なんとなく見えてきたのは、それぞれであるということ。
スザーニ刺しゅうの大まかな刺し方については、面を埋めるのが始まり。
アンティークはその技法だけで作られてるものもたくさんです。
近年になってカギ針の技法も入ってきて
カギ針だけで刺しているもの、混合で刺しているもの。
今はお土産用に量産しているものもたくさん。
それらのものをたくさん見てみると、ものによって色々な刺し方がしてあった。
刺す人によって得意であるとか、その家庭で伝わってきた刺し方で仕上げられてる。
「スザーニ刺しゅうはこう刺さなければいけない」ってことはどうやらないらしい。
針で刺された布がスザーニ。私の理解はこれはまだ道の途中です。
ほかの参加者は別のことを感じ取っているかもしれません。

乙嫁語りを読んで恋焦がれた私。
スザーニって何だろう、どうやって刺すんだろう
針で刺しゅうされた布、スザーニ。綺麗。刺してみたい。
それだけの情熱で短い期間に2回もトルコに渡ってしまいました。
How toについては、漫画の場面の中で出てきた刺し方もありました。
それも一技法に過ぎなくて、人によってもっと違う刺し方もありました。

自分にとってスザーニとは??ってなるとまだよくわからないのだけど
お手本を見ながら、だいたいまねして刺すことはできるようになってきた。
まだまねしながら学ぶ時期なんですね。
今取り組んでるのはこれ。
b0146998_18240790.jpg
細かい模様が刺したくて、とりあえず下絵写して刺す。
b0146998_18360308.jpg
b0146998_18360179.jpg
布に針を落として糸の道を作っていくのは楽しいです。
ビーズ作品作りながら、原稿書きながら、レシピ描きながら合間に刺しています。
せっかく習ってきたスザーニだもの。
納得のいくまで刺してみたいのね。

9月のピラミッドサークル講習会の時、長津田会場の方にはスザーニお見せできるかもしれません。
長津田会場では比較的時間がゆったりとれているので刺し方などもお見せできます。
ご希望があれば言ってくださいね。

さて、明日はピラミッドサークル講習会のご案内と募集です。
ブログは日中にアップする予定です。
募集開始は、明日の21:00から。
たくさんの方に楽しんでいただける内容にいたしますので
どうぞ明日のブログもお楽しみに~~♪















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































[PR]

# by Fokame | 2018-08-08 18:50 | トルコ旅行 | Comments(0)

会場と募集日のお知らせ

懸賞 2018年 08月 07日 懸賞

9月のピラミッドサークル講習会についてたくさんのご希望ありがとうございます。
「どーーしても作ってみたい!」という
みなさまからの熱い想いをしっかりうけとめました^^
現在の状況は以下の通りです。

9月11日(火)浅草橋
9月16日(日)長津田
予備日9月15日(土)長津田
会場については悩みましたが、浅草橋も候補に入れました。
初めての会場でドキドキです!

募集詳細は、木曜日に発表いたしますね。
受け付けは今週の木曜日21:00よりこのブログから行います。
両会場とも比較的広いのでご希望の方には全員お入りいただけるとよいなと思います。

どうぞお楽しみに~~(*^-^*)
b0146998_23324729.jpg




[PR]

# by Fokame | 2018-08-07 22:30 | ビーズ講習会 | Comments(5)

講習会日程について調整中

懸賞 2018年 08月 06日 懸賞

会場選考の途中経過更新してます。文末↓

9月のピラミッドサークル講習会ですが、会場探し中です。

9月16日(日)長津田会場は予約できたのでこれは決定。
あとは、9月10日~14日の平日に、浅草橋がとれるかなと思っていたのですが
これがすでにいっぱいでした。
さあ、どうしようと現在考え中。
浅草橋にほかの会場も選考中なのですが、会場費が高いのです。

現在の予定だと以下のようになります。
平日浅草橋会場選考中 AM2.0h PM2.0h 9500円
9/16長津田会場 AM2.5h PM2.5h 8500円

浅草橋会場がいいという希望が多ければ浅草橋おさえますがいかがでしょう?
本日、コメント欄をカギコメにいたしますので、ご意見いただけると嬉しいです。
希望がなければ、長津田会場のみで他の日程を(9/14 or 9/15)押さえる予定です。

今回の講習会予定を逃すと、来年までチャンスはございませぬ。
どーしても、ピラミッドサークル習ってみたいという方のご意見を優先したいと思います。
こんなに面白い作品なのでぜひ大勢の方に作っていただきたいので
ご意見いただければ幸いです(*^▽^*)
b0146998_22033334.jpg
≪コメント欄途中経過1≫
たくさんのご意見ありがとうございます。
長津田会場の希望が多いです。
正式な会場と日程は、火曜か水曜に発表できます。
そして、募集は木曜か金曜ぐらいに行えればいいなと思います。
ずいぶん急ぐ募集になりますが、よく考えたら来月の事なのです~~
皆様のご意見引き続きお待ちしています<m(__)m>
≪コメント欄途中経過2≫
浅草橋希望が追い上げてきました。
もし浅草橋であれば、9/11を予定しております。
この日程&会場でいいよっていう方が一定数以上いれば浅草橋でいきます。
いなければ、長津田会場にします。
初めての会場になるのでドキドキ。マンションの一室を借りる形になる予定。
さあ、どちらになるでしょう(ドキドキ)
オープンのコメントでも、カギ付きでも大歓迎です。
一度コメントした方からの再度の投稿も大歓迎。
貴女のコメントが会場を決めます^^







[PR]

# by Fokame | 2018-08-06 21:35 | ビーズ講習会 | Comments(13)

この秋に講習会やりましょう!

懸賞 2018年 08月 05日 懸賞

せっかくビーズを使うのだから、硬くてかっちりしたものにしたい。
一粒一粒は小さいけれど、固くて粒がそろっているのがビーズ。
ブロック遊びみたいに理論的に組み上げて、かっちりしたものを作りたい。
そんなのが私のビーズ。
やわらかいもの、こわれやすいものは刺しゅうなどの絹を扱う時にやるとして
私のビーズは『かたくてかっちり』でいきますよーーー

ってことで、いま取り組んでいるで『ピラミッドサークル』はその条件にぴったり。

カレイドサイクル→カレイド=美しい/サイクル=装置
なのですが、どーーしてもカレイドスコープとごっちゃになりがち。
くるくると回すたびに模様が違って出る面白いものなのですが
ビーズ作品にする時の名称に迷走しておりました。
b0146998_22034354.jpg
今扱っているのは、三角に見えますが立体としてはピラミッド型です。
ピラミッドといえば「ああ」とピンとくる人が多いので、よし、それ採用!
ピラミッドをわっか型につなげてくるくるまわすので
ピラミッドの輪=ピラミッドサークルの方がイメージがわくと思いました。

なので名称は、ピラミッドサークルに決定です!
これからよろしくお願いします。
この秋に講習会をしようとスケジュール調整しております。
b0146998_17090549.jpg
b0146998_17090006.jpg
b0146998_17090841.jpg
今年の秋~冬は、今までになかったイベントが立て込んでいて結構スケジュールきつい。
でもやりたいってことで、9月にギュッと詰め込みます。
とりあえず9月に講習会をして、
キット化はまたいろいろなことが落ち着いた来年になりそうです。
ただいま会場調整中。

9月の中旬。
とりあえず、9月16日は決定です。
あとは、9月10~14日のなかで2日ほどを予定しております。
今週中には、募集をしたいと思いますので
ピラミッドサークルってどんなのだろう?
作ってみたいわ~~という方、ブログでお知らせしていきますので
どうぞお見逃しなく♬

[PR]

# by Fokame | 2018-08-05 17:32 | ビーズ | Comments(2)

からくり三角(カレイドサイクル)研究中♡

懸賞 2018年 08月 01日 懸賞

昨日に引き続いて、ビーズで作るカレイドサイクルやってました。
今作っているものの元ネタはこれ。エッシャーです。
b0146998_22034354.jpg
エッシャーのカレイドサイクルは、一枚の紙から起こしていくもの。
一枚の紙からこんな立体が!?という驚きがとっても楽しいです。
昨年の段階では、エッシャーの元図を使ってビーズで作っていたのですが
作ってみると「あれ?ここいらないよね」という部分が見えてきました。

動作に関する部分に重複があって、ビーズで作るとしたら無駄な部分です。
どうせビーズを作るなら、そこのとこ簡単にしたいな~~~と作ってたわけです。
ごっそりそぎ落とすと、驚くほど簡単な構造でできていて
「なーーんだ」と拍子抜けしてしまったのが昨日。

まあ、簡単にできるのはいいことなので、今日は模様の向きに挑戦していました。
これからデザインを入れていくのに、展開図がどっちむきになるのか理解しておかなくては♪
一日かけて、向きをそろえることできました。
b0146998_22033334.jpg
中心の向きが決まれば、将来色々なデザインができます。
(でも、これには癖があって表から見ると中心に向くのだけど
裏から見ると、外に向いてしまったりするのでどうしようかな~~~)

動作の部分は、強度の点で市販品でなく、自作のものを使っています。
今までのフロリッサのキットにも入れたことがある「あれ」です。
「ほほ~~、あれですか」と常連の皆様なら気付いた方もいるかも。

カレイドサイクル、広めたくて広めたくてしかたないです!
これは本当に講習会向き。
一日かけて、もとのカレイドサイクルの理解から
ビーズで作るカレイドサイクルを説明して、実際に作ってみようとか
講習会でのトークがばんばん浮かんでおりました。

が、キットにと考えた場合
まだまだちょっと難しくて、、、、
面と向かって「ここがね」「で、これがこうなる」って説明はできるのだけど
それを、紙面だとどのように書いていこう???
キットはまだまだできそうにもありません。
実現可能なら、その前に講習会したいですね~~~

スケジュール的に難しくはあるのですが、常連様向けにプチ講習会するのもいいかも。
楽しくいろんなこと考えながら、まだまだ作っていきますね!

連結部分がこれの一番の問題点。
どうやって接続すると一番無駄がないか、
ちょっとずつ条件を変えながら、いっぱい失敗しております。
この失敗の成果、たった一つの『完成品』をお届けできる日を夢見ております♬



[PR]

# by Fokame | 2018-08-01 22:21 | ビーズ | Comments(1)

ビーズで作るカレイドサイクル

懸賞 2018年 07月 31日 懸賞

ぱっと見たときに「これ、どうなっているんだろう」「どうやって作るんだろう」
なーんて思うと、作ってみたくて、作ってみたくてワクワクしちゃいます。
昨年の秋に作った、カレイドサイクルの試作品。
ビーズで作れることは作れたんだけど、
どうにも構造が固くてうまく作動しなかったの。

出来上がっても、くるくる回せないんじゃつまらない、、、
ってことで、試作第一号はそのままに次を作りましょうって思ってたのだけど
やっぱりなかなか難敵なので、とりかかるには時間がかかっちゃった。
頭フル回転させないと、取り組めない。
並みの集中じゃなくて、時間を忘れるほどの集中が必要ってわかってたので
その状態に持っていく勇気がでなくて、取り組めなかったのね~~~

ここのところ、刺しゅうを刺しながらも
急に「とがった固いものが作りたい」衝動に駆られて
久々にやりましたね~~デリカビーズのオフルーム。
まずは昨年秋の試作品第一号の観察から。
自分でどうやって作ったのか忘れちゃってたので、当時のメモノートをみながら。
頭の中では「ああやればよい」「こうすれば作れるはず」があったので
まずは試してみました。
最近は新作のビーズなども出ているので、変わった形のビーズとかも使ってみたりして。
b0146998_23324729.jpg
画面上が昨年の試作品1号。
下段右が今年の試作品2号。左が試作品3号。

連結方法を変えたり、使用ビーズ変えたり、
展開図そのものを変えてみたりで作ってみました~~
久しぶりの集中っぷり、自分でもすごかったです。
目の前のビーズ以外何も考えられなくなって、ご飯とかもどうでもよくなって
作りまくる日々(家族のご飯は作りましたよ♪)
針を強く持ちすぎて、指の皮むけていたくなってきたころにようやく完成。
3号ができたとき「やったー」と叫んで投げちゃいました。

がっちりつくっているので、ちょっと投げられたぐらいじゃ壊れませぬ。
1号の「動作が固い」「壊れそうで怖い」という弱点を見事克服。
3号ちゃん、満足のいく出来上がりになりました。くるくる回して遊べます。
『からくり三角』と名付けますよ♪
基本構造ができたので、ここからデザインとかでまた遊んでいきます。

しかし、ここで新たな問題が!

そもそもの展開図から見直して、構造から作り直したので、、、
簡単になりすぎたのです( *´艸`)困ったぐらい簡単に。
カレイドサイクルって、どうなってるの??っていう
構造上の面白さが全部すっとばされて、めちゃくちゃわかりやすい構造になっちゃった。
「え、これだけ?」「、、、、、」
簡単になるのはいいことなのですが、あまりにも単純になっちゃったので、そこのとこどうしようって思っちゃいます。(カンタンすぎるとつまらない病^^;)
まーとりあえず、完成したし、指先が治ったらまたゆっくり見直してみたいと思います。
オフルームは楽しいのだけど、指先を痛めるので困っちゃいますよね~~

固くてころっころしたもの作りたい欲望が満足したので
また目の前の作品あれこれに取り組んでみたいと思いますヽ(^o^)丿

[PR]

# by Fokame | 2018-07-31 23:48 | ビーズ | Comments(2)