人気ブログランキング |

東京で行くトルコツアー

懸賞 2013年 08月 05日 懸賞

*2014.6.22に問題がありました。
 最後の文をお読みになりご注意くださるようお勧めします。


昨日の東京では、面白いことがありました。
東京で行くトルコツアーというのが、あったのです。
一日分書きますので、今日は長いです。
御覚悟のある方だけどうぞ♪

1.オヤ手芸体験
2・トルコ料理のランチ&トルココーヒー体験
3・野中先生のイーネオヤ講義
4・東京のモスクツアー
5・絨毯の織体験
6・トルコのコースディナー&ベリーダンス鑑賞

これを一日で回るんですよぉ!
朝の10時から、夜の9時までスケジュールびっちりです。
はじめは、「えー、こんな忙しいの嫌だ」とか思っていたのですが
熱心な友人に「野中先生のお話を直に聞けるチャンス!!」と進められて
参加を決意しました。

家族は「お休みの日に、またいないの」と不満げでしたが、私+トルコはゆずれません^^

暑いだろうな、、、とか思って電車に乗ったのですが
ツアーが始まってみると、どこに行っても楽しくて美味しくて
行ってよかった~~♪
と、思いました^^

まず、1.のオヤ手芸@西荻窪

何をやるのかな?と思っていたら
西荻窪の『SOFA』集合でした。
すでにできているオヤの小花をナザールボンジュウと一緒にマルカンでくっつけてストラップにしましょう
という、あっという間の可愛いものだっのですが
その間、お店をゆっくり見て回れるのはとてもよかったデス。

2、のランチに行くために新宿に行きました。
そこから徒歩で10分すこし。
代々木のトルコ料理のランチで楽しかったのですが
もっと楽しかったのは
伸びるアイスドンドルマの実演と
トルココーヒーの入れ方実演をしてくださったこと。

トルココーヒーは以前のんで『泥水』って思って以来避けていたのですが
美味しく入れるコツを目の前で実演して飲んでみて美味しさにびっくりでした。
何故、泥水になってしまうのかも聞いて
やっぱり手順を踏んできちんと出されるものは美味しいのねと思いました。

ランチの会場でそのまま、野中先生のイーネオヤの講義が始まりました。
パソコンのデータをどんどん映してもらって説明。
講義の後は、お宝のオヤスカーフをみせていただいて、息をのみました。
もっともっと見たかったです。

これまでは、オヤってきれいだなとしか思ってなかったのですが
その背景、歴史など聞いてとっても感動が深まりました。
エフェオヤについても、現在出ている本の知識は、そうじゃないというのもわかり、、、
エフェオヤがとても愛しくなりました。

本当は、一日中その講義を聞いていたかったのですが
なにぶん、ツアーで次のスケジュールが決まっています。

こんどは、代々木上原に移動して
4、『東京ジャーミー』です。イスラム教のモスク寺院で存在は知っていたのですが
行くのは初めてでした。
暑い日なのに、そこだけ涼しい風が吹いていて
詳しい説明とお祈りを見学させて頂いて、いいところだな♪と思いました。
そこからトルコ大使館の人が合流。

また電車に乗って今度は表参道です。
5、トルコ絨毯やキリムのお話をきいて
実際に織る体験もします。
1400万の絨毯の上を歩かせてもらったりなかなかできない体験をさせてもらいました。
ここで日本舞踊の先生方と合流。

なかなか豪華なメンバーになったところで
6、そこから10分ほど歩いてディナーです。

ランチと違って、お料理の数が増えて、ドリンク飲み放題でまた盛り上がります。
まだ出てくるのーというぐらい、たくさんのお料理を食べ終わったところで
お店が急に暗くなり、、、、

ベリーダンスの始まりです。
見たことなかった、、、、、、

衣装とはいえ、ほぼ下着のお姉さんがうす布をまとって登場。
身体をくねくね動かして、衣装、体、髪の毛すべてを使って
生き生きと踊ります。

おひねりを入れる方もいて
本当にびっくり。

座っているお客さんも次々と手をとられて一緒に踊る(揺れる^^;)
その中に、抜群にうまい女性のお客様がいらして
お二人で踊っているととてもすてき~~~~

ベリーダンスははじめてで、本当に目を丸くしてしまったのですが
楽しかったデス^^
今回は『東京のトルコ一日ツアー』だったのですが
『トルコでベリーダンスツアー』という海外ツアーもあるようです。
向こうに行ってレッスンを受けて、ステージ発表会もあるようです。
ダンスの好きな人ならいいかも、、、、

私たちの多くは『オヤ好き』で参加したので
「野中先生と行くトルコ オヤツアー」があれば、即参加だねと話していました^^
実現してくれないかな~♪


これが一日だったんですーーー
濃い!濃すぎる!!
はじめは、「野中先生のお話だけ聞ければいいや、あとはオマケ」と思っていたのですが
しっかりじっくりまわってただただ楽しんでしまいました♪
野中先生ともずっと一緒なので、移動の間もたくさんお話を聞けることができて感激^^
本当にとても面白い一日でした^^

また、企画添乗してくださった、Sさんの配慮がすばらしく
「これが添乗員さんなんだ!!」と気配りまくりのお仕事にとても感動しました。
一日ありがとうございます、お疲れ様でした~




で、ここでもう一つ面白い話が。

その日の朝に話戻るのですが
西荻窪に行くために、電車に乗っていたのですが
新宿から乗ってみたら

座席に長々と寝ているお兄ちゃんがいて、ちょっとびっくり。
酔っぱらってるのかな??
ちょっと怖いかもと思って、少し離れたところに座りなおして
イヤフォンで音楽きいていました(進撃の巨人)

なんか車内がざわついたなと思って目をやってみると
一人の男性が、その寝ているお兄ちゃんを注意していたのです。

それまでみんな見て見ぬふりを決め込む人ばっかりだったので
「わ、すごい人がいるなー」と感心してみてしまいました。
イヤフォンのせいで、やりとりは聞こえなかったのですが
しっかりとお兄ちゃんを見据える視線が鋭くて
「なんの職業の人だろう?どっかの社長かな?」と思って見てました。

お兄ちゃんは別の車両に逃げしまったみたいでした。
電車を降りるときに、
その人は先のお兄ちゃんが置いて行ったゴミもしっかりと拾っていって
その姿を、車内の人が「ありがとう」って目で見ていました。

私も一緒の駅に降りたので、車内のありがとうを、その男性に伝えようかと思ったのですが
私も、見て見ぬふりをしてた一人だったので
やっぱり他の人と同じで「ありがとう」って目線を送るだけしかできませんでした。

そんなことがあった後のツアーです。

電車移動中、あれ?この背中、見たことがある、、、という気がしました。

降りて行った男性と同じ背中が、ツアーの電車移動中に目の前に。
びっくり。
今回の添乗員さんの背中。

つまり、今朝の勇気ある男性が、今回の添乗員さんだったのでした~~~~~~~
すごい!!びっくり!!!!!

偉い人もいるもんだと思ったら、その人とまた会えて
一日お世話をしていただいちゃったわけです。
添乗員さんとしてのお仕事も素晴らしいと思ったのですが
お仕事を離れてのその人間性に、感動すら覚えてしまった^^

今度添乗してもらうなら、この方に!!と強く思いましたよ^^
Sさん(←クリックすると連絡先などあります)、ありがとうございます!! (注意*一番最後の文をお読みください)

ね、なかなか濃い一日だったでしょ。
行ってよかったと思いました^^
さそってくださったPiyo先生、いろんなお話を聞かせてくださった野中先生
そしてプロ添乗員のSさん、一日一緒に楽しんだツアーの皆様、
とても楽しかったデス。
本当にありがとうございました!

ここまで読んでくださった皆様もありがとうございます♪

今日は一日ゆっくり過ごします~~

*追記;この方については後日別の面があることが発覚いたしました。ご自身の目での確認をお勧めします。(2014.6.22追記関連記事はコチラ




本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくおねがいしまーす^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=

by Fokame | 2013-08-05 08:58 | トルコ旅行 | Comments(4)

Commented by akiconcon at 2013-08-05 09:22
おはようございます♪
昨日のツアーをご一緒させていただいたものです。(アイスの体験をしたものです)

期待以上に楽しいツアーでしたね〜(≧∇≦)

fokame先生にもお会いできてうれしかったです!
1人参加でドキドキしていたのですが、やさしくお話してくださってありがとうございました!
Commented by Fokame at 2013-08-05 09:55
akiconconさま、おはようございます。
昨日は一日お疲れ様でした。
楽しかったですね!
イーネを編み、風たちぬを見てツアーに行くって、、、
あまりにも最近の行動が同じで感動しました♪♪♪
お会いできて楽しかったデス^^
ありがとうございました。
Commented by Piyo at 2013-08-05 11:12 x
昨日は怒涛のトルコデイでしたね、お疲れ様でした。
夜までびーっしり予定でほんとにどこかの海外旅行に行ったみたいでした(笑)
東京じゃないみたいな気さえしました(~_~;)

野中先生のイーネオヤをもっと見たかったですね(*^_^*)
Commented by Fokame at 2013-08-05 12:17
Piyoさま、昨日はありがとうございます。
とっても楽しかった!
行ってよかったです。
誘ってくださって本当にありがとう^^

そしてますますイーネにはまります(^m^)v
名前
URL
削除用パスワード

<< 東京で行くトルコツアー写真はこちら   マカロンに苦戦中 >>