人気ブログランキング |

ハトメ芯について

懸賞 2014年 11月 29日 懸賞

*ビーズフレンドに掲載されています。パーツとして使っているハトメ芯の通販の検討中です。
それ以外のキット通販、講習会の予定は現在はありませんのでご容赦ください ^^;;;



ハトメを使ったアクセサリーと紹介されたからには、もう名称は『ハトメ』で行くんでしょうか^^;;

金属芯のビーズを作りたくて、色々探しているときに
一番いいとおもったのは、コレでした。
スワロフスキー社のパヴェ・チャーム芯←クリックするととびます
これは完璧な芯だと思います。
綺麗で貴金属の気品がたっぷり。

というか、もともとの製品のパーツなんだからいわゆる本物だよね~~
いいな~~~と思ったのですが、
お値段もとっても良かったのです。

本当に素敵なんだけど、これだと気楽に作れない。
もっともっと、気楽に量産するためには他に何があるんだろう??
どんなパーツがいいかと、考え探し続けました。

考えている最中、とてもこだわったのが『金属芯』であること。
外はペヨーテで巻くから、ビーズになってる。
外が綺麗なのはあたりまえ。
それに加えて、『内側をのぞいたらちゃんと金属の芯になっている』ということを目指しました。
「どうやってつくっているの? この芯はなに??」と不思議がってもらえるもの^^

試行錯誤している道中で、候補にはハトメ以外にも色々上がりました。
チューブビーズとか(ストローとかアクリルチューブとか、、、)
でもこの方法は、ビーズの端がみえて汚いので却下。

蓋をするようにビーズの両端だけとりあえずふさぐのはどうかと考えた日もあった。
でも、外から見れば、きれいなパーツに見えるけど
中をのぞくと、なんだかなーはどうなんだろ。
金属が途中で途切れていて、中でビーズが半端にみえるのは恥ずかしくて悔しい(××);;

出来上がりを見せると、みんなのぞくでしょ。
で、「あ、途切れてるんだー」っていうでしょ。
「なーーんだ」って言われちゃう(>▽<)
消費者に向けて出すパーツというにはそれはダメでしょーー。
そんな半端なものは出せない!!って思ったのでした。
却下~~


そしてやっと、ハトメにいきついたのね。
上下が分かれてるけれど、真ん中をくっつければパーツとして成立する!!
中を見られても大丈夫(ぴったりしたサイズは?とさらに探索)
これなら手に入りやすいし、誰にでも気軽に簡単につくれる~~
弱点は、金メッキをすることでカバー☆☆☆

ハトメで作る芯はこんな風に生み出されました♪
できあがりだけみると、簡単ですが道中は中々でした~~



これは、今回制作依頼が来たときに作った今回の新デザインサンプルです。
作品が戻ってきてないから、サンプルで許してね。

中まで金色でキラキラ。
誰にのぞかれても恥ずかしくありません☆
外から見ても、中から見ても完璧でいたい。
それでこそ、綺麗なビーズのパーツ(でもスワロ社のパーツもいい!)
b0146998_035292.jpg






さてさて、5月のビーズアートショーでキットをだしてから約半年。
出来上がってしまえば、理屈は簡単なので、
まあくるだろうな~と予想はしていましたが、やっぱきましたね。つい先日。

ずいぶんと早いなとは思いました。
でも、さらにびっくりしたのは、今回の雑誌の別のページにそれが同時掲載されてたこと。
(1冊の中で鉢合わせするとは思いませんでした。読む際はそちらも合わせるとオモシロいです)
色んな意味で神経太いぞ!!と、、、びっくりでした^^;;
つい先日から『新発売』されているようです。

それも私が却下した、中が見えちゃう仕様。
いろんな意味で「え、いいの?」と思いました。へーー。

まあ、他人の価値観はそれぞれなので、
それでいいんだーと思うことができれば、それはアリ。

それぞれが好きだと思うものを、使っていただければいいんではないかと思います^^
ペヨーテの可能性はまだまだあります。
好きなものを選択して、それぞれのビーズを作ってくださいね♪



消費者側は、それでいいと思うのですが
提供する側としては、誠実でありたいです。

新しいことを考え出すのは時間がかかり、その道筋は実に深山です。
そんな迷路から出て、「これだ!」と、綺麗なお日様を見た気がする瞬間は何物にも代えがたく幸せ!

私のコンセプトは
『誰にでも簡単に綺麗なものが作れる』です。
「どうやって作るの?」「え、こんな簡単な方法で?」
”簡単”だと、びっくりしてもらえるとヤッターと♪と思います^^

常に新しいことを追究して、それを実現できる『頭と腕』(??)を持っていたいと思います。
これからも精進しますよ~~~☆☆☆




現実には、色々と凸々凹々ですが、
作る人は、そんなこと関係なく楽しく作ってくださいね~~♪
これからも一緒に綺麗なビーズを作っていきましょう☆☆☆

本日も『ビーズ』クリックして応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ
    <br class=

by Fokame | 2014-11-29 07:40 | ビーズフレンド | Comments(12)

Commented by yurichi at 2014-11-29 12:07 x
こんにちは。ご無沙汰しております。
先日の星形チャームの講習会に参加したかったのですが、お恥ずかしながらクロッシェ以外はまだまだ初心者なので(←クロッシェもまだ下手くそですが…)、しっかりと勉強したいと思います!
雑誌に作品が掲載されたなんて凄いですね!早速本屋に行ってきます!
これからも頑張って下さい!
Commented at 2014-11-29 12:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-11-29 15:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はむまる at 2014-11-30 08:34 x
某社でローリングビーズの作り方をサイトでみたとき、私もハトメでつくれないのかな?とおもったりしたんです。
今月のビーズフレンドを読んで西先生の作品を見てハトメでもいいんだね(安価だし)とおもいました。
が、ブログを読んで錆びるということで市販のハトメのままでは使えないんですね。
きょうさっそくハトメを買ってこようと思ったんですがやめておきます。。。パーツ販売いつごろになりますか?
また購入できるサイトはどこになりますか?
Commented by jun at 2014-11-30 14:13 x
ハトメがだめならアイレットビーズっていかがでしょう?
ただ単にハトメを英訳しただけですが…。
Commented by Fokame at 2014-12-01 11:15
yurichi さま、こんにちは^^
講習会がついついリピーター様向けに、どんどんレベルが上げちゃってごめんなさい。いろんな方に楽しんでいただきたいので、色々な講習会の開催を考えていきますね。ありがとうございます♪
Commented by Fokame at 2014-12-01 11:17
鍵コメ29 12:45 さま、こんにちは。
早速見ていただいてありがとうございます。
たくさんの人が綺麗なものを気軽に楽しめるといいなと思っています^^
ビーズボールもほんと楽しいので、まだまだやりたいこといっぱいです。
これからもよろしくお願いします♪
Commented by Fokame at 2014-12-01 11:18
鍵コメ11-29 15:03 さま、こんにちは^^
お元気ですか?
講習会を定期的にできるようになるといいのですが
つい、思いついたときにいきなり開催したりするので、、、、ごめんなさい。
またお会いしましょうね♪
Commented by Fokame at 2014-12-01 11:20
はむまるさん、こんにちは。コメントありがとうございます。夏場は2日でさびましたが(汗最強)、これからの季節はもう少し大丈夫かな~^^
今週中に販売予定の案内しますね。なるべく急ぎます♪
Commented by Fokame at 2014-12-01 11:22
junさま、コメントありがとうございます^^
アイレットって響きがいいですよね~

英訳だとアイレットなのですが、日本でのアイレットはまた別のパーツをさすみたいで、、、
せっかくカッコいいのにね。
でもハトメは「鳩目」だったりもするので
それも可愛いかもと、一人できゅん♪としたりしてます^^
考えてくださってありがとうございます♪
Commented by setuka at 2015-02-11 22:17 x
初めまして、今頃ビーズフレンドでハトメのビーズパーツを拝見し、そのかわいさにすっかりファンになったものです。
ペヨーテステッチは初めてやってみたのですが、編むべき段数が少ないので、何とか形にすることができました!
ただ、手持ちにあったデリカビーズを使用しましたので、ハトメに対してビーズが小さく・・・。今度は別のビーズで試してみたいと思います!
Commented by Fokame at 2015-02-14 12:05
setukaさま、はじめまして!!
ビーズフレンドをご覧いただいたのですね、ありがとうございます^^
今回はTOHOビーズを使ってとの指定があったので本ではそうなっているのですが、普段私の手元に揃えてあるのはデリカビーズなので大丈夫ですよ。
両面テープの厚さがいろいろ種類あったりするので
それで調整するのもアリかも!!
楽しんでくださいね~~♪
名前
URL
削除用パスワード

<< 星の講習会in長津田と、これか...   ビーズフレンドに掲載されました! >>