トルコで毎日ウズベキスタンの家庭料理(トルコ旅④)

懸賞 2018年 07月 30日 懸賞

トルコ旅のお話、今回はお食事編です。
食卓には毎日先生の手料理が並びます。
トルコに行ったからトルコ料理でしょう、って思うけど
これらは全部、ウズベキスタン料理です。
毎日、お昼と夜、先生のおうちでご馳走になりました。
刺しゅうを習う上、毎日お食事までたかる日本人、、、
私たちの面倒を見ながら毎日のお食事の用意まで、、、、
先生とそのご家族にはものすごーーく感謝です!!!
最後の画像は「プロフ」というお料理です。
たくさんのお食事の中でこのプロフが一番好きでした。
日本に帰ってからもあの味が忘れられず、ネット検索して作ってみました。
スパイスさえ用意できれば、よく似た感じで作れるのでうれしい。
先生の味を思い出しながらまた作ってみたいです!



先生のお孫さん。
お伺いしたら、ちょうどゆりかごで寝かしつけているところ。
「赤ちゃんが中に居るの?」と聞いたら
わざわざゆりかごの布をとって赤ちゃん見せてくれました。


b0146998_20581128.jpg

あーー、そんな起こさなくても、、ごめんなさい~~と思っても
ゆりかごの中はとっても興味深かったです。
赤ちゃんきっちり丸縛り。
ゆれても落っこちないようにきっちり縛っています。
このあとお尻の事情もみせてくださいました。
お尻のところに穴が開いていて、おしっこもうんちも
お尻が汚れないような構造になっているのです(画像は自重)
ウズベキスタンの知恵すごいです!!
b0146998_20580722.jpg
先生と赤ちゃん。起こしてしまってごめんね^^;;;




[PR]

by Fokame | 2018-07-30 20:08 | トルコ旅行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< ビーズで作るカレイドサイクル   トルコの道は大渋滞(トルコ旅③) >>