デリカビーズで作るトライアングルステッチ

懸賞 2019年 02月 11日 懸賞

ビーズ専門誌Bead Artの新刊28号が絶賛発売中です♪
『ビーズの玉手箱』も毎号連載しております。
色々なビーズのテクニックにふれているコーナーですが
今は、デリカビーズで作るオフルームについて書いてます。
今回はトライアングルステッチ。
ビーズボールなどたくさんの作品を作っているのですが、
そのほとんどはこのトライアングルステッチでできています。
三角さえできれば、ぐぐっと可能性は広がっていきます。
是非とも、このトライアングルステッチ
マスターしてくださいね~~という号なのですが

このブログの読者様は、皆さんとっくにトライアングルステッチマスター済。
ものすごーーく頼もしい皆様なのですが
すでにマスターしていらっしゃる方がどのように楽しんでくださっているかというと
Fさまの場合。バーン!!!!
b0146998_22325580.jpg
もう載っている画像を見ながら作れちゃうんですね♪
ばっちり目コピーしてくださってありがとうございます。
これだけ並ぶと壮観ですね~~(^^♪

そしてwさま
b0146998_22331728.png
モチーフが可愛くて作ってみたものの、いざジョイントしてみると、、
と、次号で書く予定のジョイントについてもすでに試してくださってます。
お二人ともさすがです♪
そう、トライアングルの状態で「可愛い」って思っても
つなげて形にしてみると、思うような効果がでないこともあるあるなのです。
作ってはつなぎ、作ってはつなぎの連続のオフルーム作品。
小さな三角形から、色々な世界ができあがっていきます。

今回は、三角形の単体で色々な可能性をご紹介しています。
次号は、これをつないだらどうなるかという、ジョイントについて書く予定。
締め切りは今月いっぱいなので、結構ドキドキモードに入っています。
三角形について語りつくしたBead Art28号。
三角形の持つ可能性について考えを巡らせながら
次号をどうぞ待っていてくださいね~~♪

Fさま、Wさま、誌面を眺めるだけでなく実践で作ってみてくださって
ありがとうございます。偶然とはいえお二人とも紫で作っているところ
いいな~~!!!!!って思いました。
私も大好きな紫のバージョンをみせてくださってありがとうございます( *´艸`)

本日はBea Art Web Shop用の追加キットを納品しました。
あれもこれもと手掛けつつ、少しずつ前に進んでおりますので
どうぞ見守っていてくださいね。

とりあえず、今月はBead Artの原稿に全力投球いたしますヽ(^o^)丿



by Fokame | 2019-02-11 22:50 | 掲載誌 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 身体に優しい低い椅子   麻薬的快感のこぎん刺し >>