人気ブログランキング |

ビーズクロッシェキットのご紹介

懸賞 2019年 06月 14日 懸賞

ビーズアートショー横浜は、来週木曜日から。
6月20日(木曜日)~22日(土曜日)横浜大さん橋会場♡
あともう少し、ワクワク~~

本日は、ビーズクロッシェキットのご紹介です。
連日読んでくださってありがとうとざいます^^
今回のキット達にも物語ありますよヽ(^o^)丿

第一弾は『かわいいトカゲちゃん』です。
ここの読者の方で、これ初めて見たっていう方いらっしゃるのかな?
これは、2008年のビーズグランプリで入賞したトカゲちゃんです。
作り方がなかなか難しいので、
講習作品とかにしないでそのままお蔵にしておりました。
Bead Art誌でチューブクロッシェについて連載(22号~26号)した時
チューブクロッシ技術の総仕上げとして26号に載せました。
基本的なチューブクロッシェの目をしっかり数えられる方なら大丈夫。
26号にはレシピ載っているので、是非作ってみてください♡

本にレシピ公開したことで、
これで晴れて可愛いトカゲちゃんを世に送り出せたぞと安心していたのですが
なんとびっくり、キットにしてほしい♡というお声を多数いただいたのですね。
なんで?なんで??もうレシピ公開してあるのに??って聞いたら
「材料集めるのが面倒」わ~~なんて正直なお言葉!!
たしかに、フォルムを作る時ものすごくたくさんの形や大きさのビーズ使ったので
いちいち集めるのは大変だと思います。こんな面倒な作品、今では作らない^^;
まあ、そういうわけで、キットにさせていただきました。
ビーズも糸も入っています。お手持ちに用意していただくのは
レース用カギ針6号~8号(もちろん、ハサミとかフツーの手芸道具も!)
【かわいいトカゲちゃん】
b0146998_13191888.jpg
作り方がわかったら、お手持ちのビーズで色違い作ったり
もっと小さいビーズで作ったりと楽しむことができます。
色は、青と桃色の2種類。レシピは共通で入っているビーズの色が違います。
キットの表にシール貼ってあるのでそこを見てくださいね。

本を見てトカゲちゃん作ってくださる方いないのか~と思ってたら
おひとりいらっしゃいましたよ♡
いつも講習会にいらしてくださる可愛らしいK嬢。
講習会で座っているお姿が、いつもお花のように可愛いお嬢さんです。
こんなに可愛いのに、やることときたら、、、。
トカゲちゃんを作って置いていたらお母さまがものすごくびっくりした。
なーーんて言うのをころころ笑いながら教えてくれるの。
トイレかどこかに置いたとか??
お、お母様、、、びっくりさせてごめんなさい~~~~
申し訳なかったけども、作ってくださって嬉しかったです♪
さあ、皆様ならどこに置いちゃいますか?(≧▽≦)
会場価格としては、2000円台後半です。


次は、ビーズクロッシェです。
チューブクロッシェとビーズクロッシェの違い、大丈夫ですか?
フロリッサでの使い分けは、
チューブクロッシェは、引き抜き編みでビーズを入れます。
ビーズクロッシェは、細編みでビーズを入れます。
細編みのどこのタイミングでビーズを入れるかなどは
いつも講習会で熱く語らせていただくポイントですね。

こちらも「あれ?」どこかで見たことある~~という方多いはず。
昨年デザイナーズセミナーで、初めて講座を担当させていただいた時
キットとしてだしたスリム針刺しです。丸大ビーズとレース糸で編みます。
教材としてではなく、フロリッサキットとして会場販売したので
ビーズアートショーで置いても良いですよと言われたのですが
同じものを出すのは気が引けたので、新しいバージョンにしました。

【丸大ビーズの針刺し】(マチ針はつきません)
b0146998_16590861.jpg
ビーズアートショーでの会期が1か月ずれて、6月の梅雨の時期になりました。
あちこちで、紫陽花が綺麗に咲いていますね。
紫って私、大好きな色なのです。
赤い紫から、青い紫から、濃いもの、薄いもの、、、
見ていると吸い込まれそうでとても落ち着きます。
ビーズでもきれいな紫をたくさん集めています。
デザイナーズセミナーでは、使用するビーズのメーカーが決まっています。
でも、ビーズアートショーでは制限なし。
私の持つ各社、各種のビーズの中からえりすぐりの綺麗な紫を使いました。
見ている人が涼しくなってくださるといいな。
持ち運び用のお裁縫箱に入るように、薄めの設計をしています。
裏面には強力磁石が効いているので、針休めにも使っていただけます。
葉っぱの部分の緑は、ものすごく繊細なフレンチシードビーズ
生産終了予定の色だそうなので、キットを作れるうちに作りました。
是非ご覧ください。会場特別価格で2000円台後半。



針刺しは、丸大ビーズですが、せっかくなら丸小ビーズでも作ってみたくなります。
もちろん作りましたよ~~~
見分けがつくように、シザーマーカーとしてデビューです。
画像左が丸大ビーズの針刺し。右が丸小ビーズのシザーマーカー。
どちらも、手仕事の時のお供にできますね。
もちろん、パーツの一部をお手持ちの綿にしたら
丸小ビーズでもちっちゃな針刺しに仕上げることができます。
ご自身の使いやすいようにカスタマイズしてみてください♡
こちらも2000円台後半。

【丸小ビーズのシザーマーカー】
b0146998_13192280.jpg
【追記】一番のポイントを書きそびれてたので追加!!!
このシザーマーカーには、新しい糸でキット作りました。

丸小ビーズを編む時、長らくオヤ糸を使ってきました。
滑りが良くて、発色が美しいので今でも愛用しております。
けれど、トルコの糸でなかなか手に入りにくいということもあって
国産の糸も、ずーーっと並行して探し続けていたのです。
あらゆるジャンルから、ビーズクロッシェに使えそうな糸を片端からためしました。
色んな手仕事手掛けると、他のジャンルの事もわかって楽しいね。
そして、ついに「おや、これは♡」という糸に行きついたのです。
まだまだ使い始めたばっかりですが、多分もうこれで良いわとべた惚れの糸。
今回のシザーマーカーはその新しい糸をキットとして組んでます。
是非、編み心地を試してください。
適度に滑りが良く、ワックスが掛かっているので糸割れも少ないです。
なにより、国産ってのがいいよね♡

この新しい糸、キットにはもちろん入れているのですが
糸だけ試したいという方に20m巻いたものを別途販売させていただきます。
手持ちの糸から巻いたので、潤沢な数ではございません。
ご希望の方、どうぞお早めにいらしてくださいね^^






ビーズアートショーでは、神奈川の端っこの横浜の海っぺりまで
わざわざ足を運んでくださる皆様のために、
おもしろいものや、会場特別価格のものを多くご用意しています。
おいでになられる方、どうぞお楽しみくださいね^^
b0146998_18415311.png





by Fokame | 2019-06-14 12:40 | ビーズアートショー | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 秋のデザイナーズセミナーのご案内   その他のビーズボールご紹介 >>