2018年 04月 10日 ( 1 )

懸賞 懸賞

キット作業の流れ①

懸賞 2018年 04月 10日 懸賞

ビーズの計量作業をやっていると、だいたい時間が読めるので計算してみました。
今手元にある分は、飲まず食わずぶっ通しで寝ないで作業すれば
ふふふふふ、、、、なんと4日で終わる量でした\(^o^)/楽勝楽勝♪

って、、、怖いですね~~~怖いですね~~~
ビーズの計量は、0.01gとかまで細かく量るので慎重にやります。
あんまり疲れてる時にやると、間違えたりビーズをひっくり返して大惨事になるので
やっぱりある程度頭がはっきりしてて、元気な時にやった方がよい作業なのです。
一日の内で、そういう状態を保ち続けられるのがやっぱり数時間。。。。
24時間体制ではできませぬ。。。。
普通に作業すると、わーー何日かかるのだろうって感じ。
時間の読める作業は、手を動かせば終わるのが目に見えるので楽しいです。
これは時間かかるけど頭使わないのでそんなにつらくないです。
頭使うキット作業は、、、時間が読めなくて大変、、、(×0×)

さあ、一口にキット作業って言っても何があるのかな?
自分でもまとめて考えたことなかったので今回書きだしてみることにしました。
「今度のキットはこれにしよう」って決めてからどんなことをするか。

1、だいたい試作品があったり、ノートにメモがあったりするので
  それにそって作って見ます。
  作り易さ、分かり易さなどキットにふさわしいか確認するのね。
  自分の書いたメモが読み取れなかったり、ここ違うジャンとか
  過去の自分との対話の時間です。

2、この作品で大丈夫とOKサインがでたらキットにするための必要量の算出。
  デリカビーズは数から重量が計算できるのですが、
  ほんとにそれで大丈夫なのか実際に作って確かめます。
  色によってロットによって微妙にちがったりするので、
  何度も作ってどれくらいのビーズがいるか実際にやってみるの。
  これを、2-3回繰り返すのでここは時間がかかります。
  夜中に小人さんが出て作ってくれちゃって、
  朝起きたら完成してればいいのにとか妄想するのはここ辺り。
  確認は地味に時間のかかる作業です。

3、この辺に来たら、同時にレシピ作業に入ります。
  文章を考えたり、製作工程を写真に撮るためにまた作品作り。
  お天気が良くないと綺麗なレシピ写真撮れないので
  天候ともにらめっこになります。
  レシピはかけたと思っても、何回も何回も見直します。時間かかります。
  自分でも「え」ってびっくりするような間違えがあったりするので慎重に。
  これはまだ終わってません。
  何が何でも今週中にやってしまおうと思うのですがさて、、、

まだまだあるのですが、それは次回。
画像を見ると綺麗だけども、世に出そうとすると、ほほほほほほ\(^o^)/
b0146998_20372112.jpg
今回、色違いとかも有ったりして一体いくつ書けばいいのだろうって感じ。
夜中に「1まーい、2まーい」と数えるのです、、、、、、
明日も作業について書きますね!




[PR]

by Fokame | 2018-04-10 20:54 | 日々のこと | Comments(0)