人気ブログランキング |

今回の教材たち

懸賞 2019年 09月 21日 懸賞

来月のデザイナーズセミナー、いよいよですね。
今回の教材についてご説明いたします。

午前中の教材【ミニがま口】
昨年に引き続いてのビーズクロッシェ第二弾。
丸大ビーズとレース糸で編むミニがま口です。
b0146998_23285859.jpg
これがま口にしてはとってもちいさくて、500円玉も入りません。
何を入れるのかな~というと、指輪だったりピアスだったり
そんな小さくて可愛らしいものをしまっておくのにぴったり♡
私は小さいクロッシェマーカー入れにいいかなと思いますが
貴女は何を入れたいですか^^
 
レッスンでは時間内に編んで、口金をつけるところまでやります。
編みはじめがうまくいけば、あとはぐるぐる編むだけなので大丈夫。
口金はボンドではなく糸で縫い付けます。
ぴったりと美しく仕上げるコツ、是非聞いてくださいね^^




午後の教材【ビーズボールネックレス】
午前中にビーズクロッシェを丸大ビーズで編んだら、、、
いよいよ午後は丸小ビーズでのビーズクロッシェです。
ようやくフロリッサの本領発揮ですね!
b0146998_23285159.jpg
丸大ビーズで編むことが多かったので、久しぶりに丸小ビーズを扱うと
なかなかに大変です。丸小ビーズ用の細い糸でおこるあれやこれやを
しっかりお伝えしていきます。
聞いたことをそのまま手に伝えて実現できたらいいのですが
そこはなかなか上手く行かず、何度か編み直すことになるかも、、、
作品自体は小さいので調子が出てきたらすぐに編めます。
まずは小さいビーズと細い糸の編みはじめをじっくりやっていきましょう。
丸小ビーズが自在に繰れるようになると
いろいろな作品をより繊細に作ることができてとても楽しいです。
今回のY字ネックレスはチェーンと金具にとてもこだわりました。
作品の魅力を引き出す金具の使い方も是非みてくださいね♪



教材は以上の二つです。しっかり編むコツなど聞いていってくださいね。
会場ではその他に、会場販売キットをご用意いたします。

【レモン針刺し 丸大&丸小】
ミントとレモンの手仕事箱用に、レモンの針刺しを作りました。
見ているだけですっぱくて可愛いです。
今回は、丸大ビーズと丸小ビーズをセットしてるので両方作ることができます。
丸大ビーズは
針刺しにしたり、お手持ちの金具があればブローチにすることもできますね。
丸小ビーズは、
そのままミニ針刺しにしてもいいし、カンをつけられるようにしたので
ペンダントトップやシザーマーカーにしても可愛いかも。自由にお楽しみください♡
b0146998_23284797.jpg
【ミニチャーム】
教材のミニがま口に「なんかぶらさげたいよね~」の一言で
このミニチャームができました。丸小ビーズでつくってあるので
小っちゃくて可愛い!!午後のレッスンを受けた方ならばっちりです。
お手持ちの金具を使えば、ストラップチャームにも使えますね。
ミニがま口とお揃いのチャーム、是非かわいがってください♪
b0146998_23284138.jpg

【バレルネックレス】
ビーズボールは丸いものだけでなく、変わった形も包むことができます。
ちょうど樽型の中身があったので、綺麗な赤い色で包んでみました。
午後のレッスンの通り、中央にひもを通せように大きな穴をつけているので
色々な楽しみ方ができますよ。
キットの中にはネックレスを2本いれています。
シンプルに1本でつけてもいいし、2本で個性的に楽しむこともできます。
秋の深まる季節に赤いものを身に着けたくなった時是非どうぞ♡
b0146998_23305475.jpg

教材を作る時の条件が色々あるのですが、
その一つとして『時間内に仕上がるもの』というのがあります。
時間内に仕上げて、会場で身に着けて、みんなで写真を撮って楽しむ。
デザイナーズセミナーはみなさんに楽しんでいただくための講習会です。
時間内に仕上げるために、デザインや大きさをものすごく考えました。
全員が仕上がるってのはむつかしいかもしれませんが
コツをつかめばスイスイいきます。
「あ――楽しかった♪」って思っていただけるレッスンにしたいです。
そして、お家に帰ったらじっくり復習用として各種キットもご用意してます。
教材だけでは「?」ってなってたことも、数をこなすうちに身についてきます。
みなさまが楽しいな~~と思える講習会をいたしますので
是非おいでくださいね~~

そしてすでにお申込みくださった皆様ありがとうございます。
各種ご案内や教材は来週早々に発送のようです。
とどいたらすぐにあけて、糸通しの準備などしてくださいね。
昨年と持ち物はほぼ一緒ですが、今年は「ステッチ用針と糸」も必要です。
何に使うのか、会場で一緒に作りましょうねヽ(^o^)丿
デザイナーズセミナーでお待ちしています。

b0146998_12335754.jpg



# by Fokame | 2019-09-21 00:02 | ビーズ講習会 | Comments(0)

赤のバレルチョーカー

懸賞 2019年 09月 19日 懸賞

昨日手元の作品を発送し終わって、とりあえず一区切り~♡
来月の講習準備にかかった方がいいのだけど、まだ少し
今日ぐらいは少しのんびりしようかな~と思っていたの。
さて、のんびりするのってどうやろうか????
なんて考えていたら、先日面白いパーツが手に入ったこと思い出した。

以前の試作品をそのまま試すことができるかも??
すぐに手は早速ノートを繰り始める。
あったあった。以前の自分のメモ。
大きさも、通しメモも全部書いてある。
それなら通しちゃう?通したら編んじゃう???
うふふ、あはは、えへへ。
気が付いたら、せっせとカギ針もって編んじゃってますよ~~(*´∀`*)

オフルームの針から、クロッシェのカギ針に持ち替えるのは久しぶり♪
久しぶりの細糸のビーズクロッシェになかなか苦戦したりして。
そーだ、この苦戦っぷりも講習トークに活かせるぞ!
どーーやったらすんなり目を作れるかとかさ、と手は早速メモを始める。
手元はどんどん編みながら、頭の中では講習トークをまとめていく。

あれ?これ、のんびりしてる??あれれ??
とはいえ、誰にも頼まれてない仕事って、マジ楽しい。
なんだかできちゃったよーーー
できちゃったら作品にしたいよーーってな感じで
b0146998_12124472.jpg
1年越しのモチーフできました。
昨年試作してあったもの、陽の目を見ましたね♡
『バレルチョーカー』
サイズは丸小ビーズと細い糸。
デザイナーズセミナーの午後の教材と同じような感じ。
かっちりと編みこんだ、樽型(バレル)のビーズボールです。
会場販売キットとしてはぴったりかも!
考え始めたらもう手が動いている。
てきぱきとビーズの計量とか糸の必要数とかも割り出して
なんだか写真も撮っちゃって。

あれれ~~
自分で決める前に、もうレシピの準備してる~~

はい、これが私の『のんびり』です(;^ω^)
自分でも何やってんだかと思うのですが、なんだかもうこれが私のふつーなんですね。
オシゴトとしてビーズやって
自分の時間にビーズの研究やら新作やら。
変な人~~って思うけど、自分の自由時間に自分の好きなことやるのが最高です!

なんだか準備できちゃうので、会場キットとしてお持ちできたらいいな。
午後のビーズボールの復習に是非どうぞ♡

来月のデザイナーズセミナーの詳細はこちら
皆さんに楽しんでいただけるよう、ギリギリまで準備していきますね(*^▽^*)
b0146998_12335754.jpg




# by Fokame | 2019-09-19 13:30 | ビーズ | Comments(0)

トリとの約束

懸賞 2019年 09月 18日 懸賞

手元で作っているオフルーム関係のオシゴト、ようやく目途がつきました。
間に合った~~よかった~~
画像をお見せできないのは残念ですが、
順調にいけばいずればばーんとお披露目させていただきます。
花珠関係の可愛らしいのをたくさん作りましたので、どうぞお楽しみに♪

これと並行して、来月のデザイナーズセミナーの準備も行っております。
皆様へ送る資料の最終確認などが来ております。
来週の頭には皆様に発送をはじめるとのこと。
来月まであと少しですが、、、(どきどきどき~~!!)
お手元に届いたら、糸通しの準備があります。
その分のスケジュール空けておいてくださいね^^

毎日毎日けっこうぶっ通しの作業になってますが
幸い体は元気なので、順調に進められております。
9月の初めに青森旅行を楽しんだので気力充実といったところでしょうか。
このまま元気に皆様のもとに伺いたいです。
名古屋大阪の切符もとらなくては♡とっても楽しみです。



ここのとこ、寝ること食べること以外はずっと作業です。
なかなかにハードなのですが、適度な息抜きもあります。
さすがにこぎん刺す余裕はないのですが
ふとした時に、鳥と遊ぶのが何よりの楽しみ。
日中はリビングで作業してるのですが
テーブル前方の壁際にオカメインコのかごが二つ。
視線の先にはいつも鳥がいる環境です♡
私の作業中は、彼らはお昼寝とかしてとても静かに過ごしているのですが
一旦私が席を離れると、「遊ぶ?」「遊ぼ♪」と声をかけてきます。
すごいな、ちゃんと私の動きを見ているんだ。
というか監視されてる??(さぼれません^^;)
かごから出して、ふわふわの温かい羽根をなでていると
とっても幸せな気持ちになれます。小鳥がいてよかった。

オカメインコは20年ほどの寿命らしい。
すでに10年たっているので、人間でいえば同い年くらいなのかね~~
テーブルで作業してる時は、静かにする。
それ以外は遊んでねっという鳥の圧を感じながらも
今日も元気にビーズしてます♪
b0146998_17503215.jpg



# by Fokame | 2019-09-18 17:51 | 日々のこと | Comments(0)

現在手掛けているもの

懸賞 2019年 09月 16日 懸賞


ようやく担当さんからOK出たので、尋常ではないスピードで制作中。
3日間ずーーーっとすわりっぱで、ぶっ通しでやってたのだけど
まだようやく半分^^;; なかなかきびちーね((+_+))

こんな風にぶっ飛ばして猛スピードで作ってるわけは、
「これが終わったら次にやりたいこと」があるから。
あれやって、これやって、あれやってからアレ済ませたい。
みたいな感じで、やりたいことが行列してるので、
手元の作業はどんどん終わらせたいの。
身体が疲れたり、気力がなくなったらダメだけど、今のところ順調です♡

今手掛けているのは、花珠系複数個。来春お目見えできるといいな。
そして先日納品したのが、チューブクロッシェ系数点。
原稿として納めて次の出版を待っているのが、トライアングル系10数点。
コンテストも狙ってるので、ペヨーテステッチ数点も手元にある。
こーーんな感じで、未発表作品てんこ盛りです。
これ全部いっぺんに公開できたらすごいだろうな~~~と思うのだけど
順番にね^^

未公開の新テクニックとかもあるから、
どれをとっても即講習会開けるレベルの作品です。
通年ならそれを教材にしてどんどん講習会やっちゃうのだけど
今年はなかなか、、、、、
来年再来年をみすえて、昨年から今年は種まきの時期だと思ってます。
フロリッサ西が、このままブログの人で終わるのか
もう少し世間に打って出られるのか、、、地道にしっかり種をまいておりますよ~~
なので「いつもならああなのに」「こうなのに」ってご希望も色々あると思うのですが
今は見守ってくださいませ!
手元の未発表作品も、順番に出していけると思います。
これを作ってみたい、アレを作ってみたいって
思っていただけるような作品をまだまだバンバンに考えてまいりますね。

でもふと考えると、今までもこんな風にして潜航しながら手元で
作ってきたもの、今順番に発表できているのですよ。
楽習フォーラムの講習会なら、今ちょうど募集中。
来月は皆様に直接お会いしてレクチャーできる。
b0146998_12060243.jpg
Bead Art30なら今、多面体の編み図の事ばっちり書いてある。
私の立体作品の骨格をお知りになりたい方には必見!
b0146998_20484139.jpg
b0146998_20484416.jpg

手元のもの見せられない~なんて言ってないで
今現在、見ることができるもの、
どれもこれも渾身の力を注いだ作品なので
是非是非ご覧くださいませヽ(^o^)丿♪


*余談
「現在公開できる内容」といえば、「進撃の巨人」
今AmazonのKindleで大量無料公開中。
もうすぐで終わるのかな?
途中リタイアだったけど、今回の太っ腹公開で通しで読むこと出来て
最終回を楽しみに待てるようになってる( *´艸`)
18日までなので、読みたい人、急げ!




# by Fokame | 2019-09-16 23:03 | ビーズ | Comments(2)

色合わせのコツなど

懸賞 2019年 09月 15日 懸賞

受注作業はOKが出て、あとは制作作業だけ!
ようやく時間が読めるようになってよかった~~(*^▽^*)
とはいえ、制作にはいつも通りたくさん時間がかかるので
あとは、ひたすら頑張るヨーー!!!!!

先が見えたとはいえすぐ終わるものでもなく
その間ブログ更新がないのもさみしいので、つらつら書きます。
先日色の事書いたので、もう少し。
色んなこと考えながら色合わせするのですが、綺麗に見えるポイントとかね^^

花の仕事をしていた頃、興味があったのは色合わせでした。
本を見たり、写真を見たり、諸先輩方の色使いを見たり、
色彩の勉強をしたり、店頭のお客様の反応を見たり
コンテストに出して、審査員の講評を聞いたりで
どんなものが良しとされるのかをずっと研究してました。
その中で『調和』があるものがやはり高評価。
とっぴなものもいいけれど、万人受けするのは『調和』のよう。
自分でもいろいろなものを見て、どんな時にどんなものを美しく感じるか
分析してみるとやっぱり『調和』のある色を美しく思うみたい。
ってなわけで、私の色使いは調和重視でございます。
『調和』がなにかわかっていれば、目的をもって『はずす』こともできるので
色を戦略的に使うこともできます。

では、調和って何?
まずは色相のグラデーションから。
1、単色のグラデーション 
  「紅に白」を加えていくと、間に濃いピンク、桃色、桜色とか入って綺麗。
2、複数色のグラデーション 
  「赤から黄色」に変化していくなど。橙色なども入って元気になる感じ。
  少し複雑にするなら
  「赤から白」と「橙色から白」単色のグラデーションを二つ使うとか。
3、ひねりを加えたい時、色相環の反対色を刺し色に持ってくる。
  「赤×緑」「橙色×紫」ピシッとした印象だけどとっぴにもなりやすいので
  「間をつなぐ色」を使えるようになると楽しいです。
  花だったらカラーリーフ。黄色い葉っぱ、白い花など入れるときれい。
  ビーズなら「黒」「白」「金」などを間に入れてみるとぐっとしまって見える。
  ここにグラデーションを使うと複雑になって素敵。

もっと上級に見せたい時は、ここに彩度や明度も考えていきます。
ビーズはそこまで複雑な色がないのであまりやらないけども
彩度、明度の調和も素敵です。
薄ピンク、薄水色、うす紫など、明度があうものの組み合わせは素敵。
原色同士の組み合わせなど、彩度を合わせるとカッコいいし、変化がつけられる。
こんな感じで、色相、明度、彩度のどれかを意識して合わせておけば、
だいたい調和のとれたものになって辺にはならないのかな。

以前は自分の好きな色をやみくもに使っていたのだけど
計算して使えるようになるとぐっと楽になりました。
女性誌の表紙とか、そんな目で見るとものすごく勉強になります。
季節に合わせて最適な色が使われていて、その割合とか置く位置とかも
全部計算されている。専門家の使う色ってすごいなと思うところです。
女性誌の中のブランドの広告とかもすごい。
「だからここにこの色か!!!」っていうお手本がぞろぞろ。
プロの作る広告、写真は勉強になる~~
その中からどんな写真が好きか、どんなところに惹かれるかなど気に留めて
分析していくと、自分が何を美しいと思うかわかってくるので
それをまた自分の作品に使うこともできる。

こーーーーんな感じで、色を使っています。
まあビーズボールの中で使える色は、ほんの数色なのであまり複雑には
できないけれど色々なエッセンスを自分の中にため込んでいくと自分が楽しいです。
あーだこーだ言っても、出来上がった作品が皆様のお心に届くかどうか
いつもちょっぴりドキドキです^^
まー、どれも実体験から編みだしてきたものだから
専門で学んできた人には、ちゃんちゃらおかしい事書いているのかも(;'∀')
まあ、綺麗なものをみると、ホッとするし気持ちがいい。
色が大好きなんだな~って自分で思います。
そんな風に色を楽しんでいけるといいですね(*^▽^*)

作業の合間にスマホアプリで塗り絵して色を楽しみます♡
すでに決められた配色ではあるのだけど
自分では使わない色があったりするので、刺激的です^^
b0146998_22222833.jpg
b0146998_22223182.jpg
b0146998_22223452.jpg




# by Fokame | 2019-09-15 22:22 | ビーズ | Comments(0)

色について

懸賞 2019年 09月 13日 懸賞

連日10月の講習会のお話をしていますが、
手元にはは9月末締め切りで別件のお仕事も同時進行中です。
使うテクニックが違うので、頭の中割と混乱気味ですが
ナントカ落ち着いて進めようと日夜奮闘中、、

なかなかに難航しているのが色とデザイン。
もう展示会とショップが楽々開催できるぐらいの
数の提案をしているのですが、なかなかまとまりません。
没になったものもすべて次の作品のエッセンスになるので無駄にはなりませんが
体が疲れるし、時間勝負なので早く決着着くといいな~~

色々な提案をしながら、気が付いたことがあります。
ビーズ作品作っていると「フロリッサの色が好き」と言ってくださる方が多いのです。
とても嬉しいです。ありがとうございます(*^▽^*)
私は私の大好きな色で作っているので
わりと自然に使っててあまり普段は意識していなかったのですが
あれこれ提案していると、自分の中の色選びのルールに気が付きました。

*隣の人が見て羨ましくなるような色使い
これは、以前お花の仕事をしていた時の名残だと思うのですが、
少し離れた人がチラ見して、もう一回見たくなるような色を心がけています。
自分の目の前だけだと地味な色も素敵に見えるのですが、離れた人を引き寄せるには
ある程度の鮮やかさが欲しいのです。

*上品な色使い
鮮やかだけどギラギラしすぎないようにしています。
特に金色をよくを使うので気をつけます。

*ビーズの色だけでなく質感も使い分けます。
同じ色でも、つや消しとつや有りだと作品にした時に発する印象が変わります。
また中銀にするか、スキにするか、糸の色を通した時の効果などでも変わります。
一粒入れるか入れないかで全体のバランスが変わったりもするので慎重に。

*彩度、明度などのバランスも考えます。
花の講座やリボンの講座で徹底的に勉強しました。とはいえ、ビーズの色は
限られているので、隣り合う色、質感なども使ってたくさんの色を出していきます。

*TPOを考えます。
屋外のものか、暗い室内のものか、そこにどんな光があるかを計算します。
季節の温度感なども重要。夏と冬で使う『白』の色は変えています。

自分の中にこだわりがこんなにあったんだって驚きました。
譲れないルールだけでもこんなにあるのに
ここに『先方』のお好みなどが絡んでくるともうすごいことになります(なう)
自分だけだったら使う色もだいたい決まってて、
はずれのない安全な配色とかで切り抜けたりするのですが
提案系だと他の人の好みを推察していく作業ががあるのでホント調整が難しい。
なるべく美しく、魅力的な作品をお届けできるように頑張りますね^^


色々なところとコラボするようになって、たくさんの作品を作ってきました。
担当者さんのOKが出た時って、とってもうれしいですヽ(^o^)丿
そんな風に作った作品の一環が10月の講習会の教材です。
皆様のお好みにあうといいのですが~~
どの色も選び抜いて配置してあります。どうぞ楽しんでくださいね♪
b0146998_20270427.jpg
b0146998_20272686.jpg
b0146998_20270878.jpg



# by Fokame | 2019-09-13 13:00 | ビーズ | Comments(0)

10月の講習会でお伝えしたいこと

懸賞 2019年 09月 12日 懸賞

8月が終わったら、9月がびゅんびゅん過ぎていくような日々を送っております。
もう来月は10月。秋の講習会が目前です。早いですね~~

さて、10月の講習会は、楽習フォーラムデザイナーズセミナー
昨年のビーズクロッシェ講習の第二弾です。
第二弾のお話しいただいた時と~~も嬉しかったです。
みなさまにご好評いただいたおかけです。ありがとうとございます<m(__)m>♡

2回目となる今回の講習会で何をお伝えしたいかちょっと書きましょう。
作品としては、丸大ビーズで作るミニがま口と丸小ビーズで作るビーズボールです。
もちろん教材を作るコツなどばっちりお伝えします。
が、
テクニックを伝えるばかりが私の講習会ではないことは皆様の方がよくご存じ。
プラスアルファをばりばりにお伝えしていきます。
資材の事、こうやったらもっと楽しい、こういう方法もあるなど
レシピにはないノウハウの部分が楽しいのです。
昨年の第1回目にもたくさんお話させていただきました。今年もやりますよ~

昨年のご感想を受けて、
今年は『テクニックの違い』についてお話したいと思っています。

私は楽習フォーラムからお招きを受けて
デザイナーズセミナーをさせていただいております。
生え抜きの楽習フォーラム会員ではないのに、
お声がけいただいてとても光栄に思っています。
「西先生のやり方で講習会をしてください」
とのお言葉のもと講習をしたのですが
あとから、混乱した受講生の方がいらしたと伺いました。

つまり、私のやり方と、楽習フォーラムとしてのやり方が違っていて
「何が正しいのかわからなくなった」とのお言葉があったそうです。
講習の中では「このやり方」「あのやり方」など分けてお話したのですが
もっと根本のところで混乱があったようでした。
今年はそこのところをもっとしっかりご説明していく予定です。

私の通常の講習会を受けてくださっている方と、楽習フォーラムで学んできた
生え抜きの会員さんの2種類(失礼)が混在する講習会場。
何が正解、何が間違っているということでなく
手芸における文法が違ってしまうと混乱してしまいますよね。
今年は、楽習フォーラムの生え抜きの会員さんにも
理解しやすいような講習会をいたします。

その一環として、レシピの見直しで楽習フォーラム大ベテランのK先生に、
レシピ監修をお願いしました。
その結果、私の通常の編み図にプラスして、
楽習フォーラム形式の編み図も掲載されたレシピになりました。
これにより楽習フォーラムの先生方は、
よりご自身の生徒さんに指導しやすくなります。
私には理解がむずかしい見慣れない編み図なのですが
「楽習フォーラム会員さんは、見たら全部わかる」編み図になっているそうです。

同じものを表現するにも色々な方法があるように
作品の作り方、方法も一つではありません。
楽習フォーラム生え抜きの方に、いきなり私のやり方での講習は「??」に
なっちゃうのもそうだろうなと思い、今回は「楽習フォーラムだと」という
エッセンスを頻繁に入れようと思っています。
十分注意してお話する予定ではありますが、ふわっと聞いていると
「あっち」「こっち」と混乱してしまうかも。
同じことについていくつもの方法を紹介するので
講習会の密度としては、通常の2倍、3倍の濃さになります。
(考えようによっては、すごいチャンス♪)

「何が一体正しいの~~??」と混乱してしまうより
「こんな方法もある、あんな方法もある」自分はどっちのやり方が好きかな
ってことを感じていただく講習会にしていけたらいいなと思います。
私の持論ですが
『より良く、楽にできればそれが正解。ついでにいえば速さも加わると最高』
何が正解か悩むより、皆さんが自分にとっての最適解を見つけられる
講習会にしたいと思っております。是非是非会場で実体験してください。
内容の濃い講習会のお申込みはこちら⇒楽習フォーラムデザイナーズセミナー

現在会場キットを絶賛作り中~~
ひとつひとつチェーンを切り出す作業。
こんなことばっかりやってるのでホント時間勝負です^^;
b0146998_15142008.jpg




# by Fokame | 2019-09-12 15:14 | ビーズ講習会 | Comments(0)

ビタミン剤は効く~~!

懸賞 2019年 09月 11日 懸賞

ビタミン剤のお話すること自体「やべ、疲れすぎ??」って思うのだけど
やっぱりものすごく効くのでつい書いちゃう!!

Twitterでふとみかけた記事。「夜飲むと翌朝すっきり!」
b0146998_07202473.jpg
ビタミン剤を飲むと元気になってしまい眠れなくなるのではと思ってた私びっくり。
カフェインが入ってないから、寝るのに支障ないらしい。
さっそくドラックストアまわるも、どこにも置いてない。
もともとコンビニ商品らしいという情報は得ていたのでコンビニへ。
ありましたね~~
2粒入って100円。
でもね、これ1回分なの。なかなかに割高!!!!

ホントに効くのかな、効いたらいいな~~なんて思って
ゆうべ飲んでの今朝。
びっくりするほど、スッキリ( *´艸`)
ペカーって感じで元気に目覚めました。
たしかに、、、私にはよく効きました。
常用すると効かなくなるらしいので、ここぞという時にとっておこう♬
よくよく調べると、ホントにコンビニ限定商品みたいね。
でっかい瓶入りで販売してほしいわ~~と切に思いました。

普段から普通のビタミン剤を持ち歩いているのだけど
昨日ふと思いついて、こんな容器にいれてみました。
b0146998_07202059.jpg
ピンとくる人にはピンとくるあの容器。
そう、ビーズ大好きな皆様のお家に1本はあるあの容器です。
なんとビタミンの錠剤に大きさぴったり!
これならカバンの中でかさばらないし、良き良き♡
けれどこの容器はあくまでもビーズ用。
使う前はアルコールで拭いたりしたけど、あくまでも個人の責任でどうぞ♡
ビタミン剤かっくらって元気になったので、打ち合わせ頑張りますね~~ヽ(^o^)丿

来月のデザイナーズセミナーの詳細はこちら
すでにお申込みいただいている皆様ありがとうございます。先日「当日の持ち物」について打ち合わせしたので、皆様の元に文書とし出てくるのはもう少しかな。昨年の実績だと、割と直前到着なんて事もあったので、わたしも皆様もドキドキだったのですが、今のところ順調準備進んでおりますのでどうぞご安心を♡

b0146998_20271758.jpg






# by Fokame | 2019-09-11 13:00 | 日々のこと | Comments(2)

コラボのお仕事をするということ

懸賞 2019年 09月 10日 懸賞

自分でコツコツとブログを開設して、講習会などのソロ活動を続けてきました。
ひとりで教材を作ったり、
レシピを書いて講習会や展示会で販売するのはとても楽しい事です。
自分だけの責任であれもこれもやる、上手く行く事もやらかした事も
全~部、自分に跳ね返ってくるので気が抜けず、とてもやりがいがあります。
でも、ある時期から「他と組んでお仕事してみたいな~」って思うようになりました。
自分の中だけで完結していると、どうしても発想が単一になる。
もう一皮自分の殻を脱いでみたいな~~なんて思っていたのです。

他のところとコラボするには、どうしたらいいだろう??って考えておりました。
そんな時、ハンドメイドのコンサルを受ける機会があったのですね。
色んなことをいっぺんに相談できてとても頼もしかったのです。
言われたことは「どんどん発信する」
やりたいことがあったら、自分から発信しないと。
待ってても誰も拾ってくれないということを言われたのですね。
白馬の王子さまはいくら待っても現れないのはハンクラ界でも同じこと。
自分からがつがつ書くのってなんだか恥ずかしいな~~
がっついて見られたらいやだな~~なんて思ってた私の考え方を
先生は一蹴してくださいました。

ブログは一貫して続けていたので
そこで「こうしたい」「ああしたい」を書くようにしたのね。
本を出版したい、ビーズに関する文章を書きたい。
そんなことからBead Artにご縁をいただき、そこからどんどん話が発展していきます。
「大きなところとコラボできたらいいだろうな」なんてのも
先生の前ではどんどん言えました。
口に出すことで、自分の目標がはっきりしていきます。

以前から応援してくださっていた方からお話をいただいたのはそんな時。
楽習フォーラム。そんな大きなところとオシゴトできたらそりゃ楽しい!
まあ、何でもかんでも夢が叶ったら嬉しすぎますが
そこから1年以上、実際にお話が動き出すためにはそれだけの時間が必要でした。

自分だけでやっている間は
思いついたこと、こだわっているところ、めざしたいところ
作品についてなんでもかんでもリアルタイムで書くこともできるのですが
『先方』があると、どうしても自分だけで突っ走ることもできません。
深く深く潜航しながら、色々な作品を手掛けていきました。
実際に世の中に出せるのは半年ぐらいかかるものも多くて
ブログにリアルに書きたい私には、ちょっともどかしくもありましたが
そこが『コラボ』なんですね。

私の第一回の講習がが昨年行われました。
普段私の講習会は、6~10人。
大きな会場でたくさんの生徒様を前にしてものすごーーく緊張しましたが
よい受講者様に恵まれておかげさまで無事セミナーを終えることができました。
初めての地方講習会。
初めてのビデオ撮影によるweb講習会。
初めて尽くしでドッキドキ。
楽しかった~~と思いつつ、その後もおかわり講習会をしていただいたり
今年も第2回を開催していただいたり。
大事に大事に準備したものが、大きく皆様にご案内できるってとっても楽しい事です。
b0146998_12033900.jpg
この作品は、今年の4月ぐらいに、静かに静かにつくっていました。
「手仕事箱の中のクロッシェマーカーが散らかるからそれ用の何か作って」
というご依頼でした。
手仕事箱は薄い持ち運び用の手芸ケースなので、そんな制約の中から
どんなものがご提案できるか、来る日も来る日も考えました。
これ!って思ったアイデアの中からいくつか試作品を作って
担当者さんにお見せして「OK」が出たときはとても嬉しかったです!!!
OK出たから即お披露目できるわけでもなく、レシピ描いたりの
潜航作業が続いたのはビーズアートショーの頃。
この頃作業がいくつも重なって結構しんどかったです。

いろんなあれやこれやを潜り抜けて、募集開始。
ようやく晴れて皆様のもとにお披露目することができています。
画像を見ると「あんなことあった」「こんなことあった」と走馬灯のようですが
まだまだ本番はこれから。
10月の講習会開始に向けて、更に準備を進めております。

で、9月はこの単一仕事で行こうと思ってたところ、、、
今また「潜航案件」をいただいております。
まだまだお披露目は先ですが、あーでもない、こーでもないと格闘中。
今ある仕事を「大変」って思うより
すでに実ったお仕事を「楽しいよ♪」ってお披露目することに力使います♪
約半年ほどして実りが来たオシゴト楽習フォーラムデザイナーズセミナー を
どうぞよろしくお願いします。
見て見て、作って作って、楽しんでくださいね~~(*^▽^*)
b0146998_12034314.jpg
b0146998_20372966.jpg

# by Fokame | 2019-09-10 21:52 | ビーズ講習会 | Comments(4)

Web講習について

懸賞 2019年 09月 08日 懸賞

準備に没頭したいとこだけど、手持ちのお仕事がまだ確定しなくて
ちょっぴり焦っております。冷静に~~冷静に~~
整列整列。順番にこなしていきましょうぞ!

今回のデザイナーズセミナーは、昨年に引き続きビーズクロッシェです。
b0146998_12033900.jpg
取り組みやすい教材でご用意いたしましたが、
昨年から続けてご受講くださる方々のためにちょっぴりレベルアップしております。
ビーズを入れた細編みで編みこんでいきます。
今回の教材は、一段目からビーズ入れ始めます。
それを時間内に編み切って口金のつけ方まで一気にご指導します(ハード♡)
昨年ご受講いただいた方々は心配ないのですが、もし自信ない~~という方、

お家でレース糸(#40)で
「輪で作る作り目」に細編みを編みつけるを練習してください。6目ぐらいで。
ビーズを入れて練習できればもっとよいのですが
とりあえず、糸だけでこれを作れればひとまずまず大丈夫♪

時間内にビーズを入れる細編みのご指導は致しますが
レース糸で輪を作れないとそこはちょっぴり大変すぎるので
是非是非、輪で作る作り目を練習して来てくださいね。♡
講習で使う糸は#40ではありませんが、この辺で細編みを編めることが前提になってます^^
*画像にちょこんとついているビーズボールは、
講習教材ではなくて、会場販売用のキットです。
午前、午後のレッスンを受ければ作れるようになります♪
中に鈴が入っていて、可愛らしい音がするし、なんだかあちこちに着けたくなりますよ♪

10月3日(木)東京
10月10日(木)大阪
10月11日(金)名古屋
10月26日(木)東京
11月28日 web講習会

こんな感じで、秋はワクワクと走り回らせていただきます!
そして、各会場の講習とweb講習ってどう違うの?というご質問いただきました。
はい、お答えさせていただきます(*^▽^*)

くわしいことは、楽習フォーラムの事務局にお任せしているので
直接聞いていただくのがよろしいかと思うのですが
昨年の経験からお話できることとして
・東京の講習会会場で、皆様がご受講いただいている様子をカメラで撮影する。
・それをweb用に編集して、web講習会としてご覧いただく。
・たしか一般会場でご受講の方も、会員さんならweb講習会をもう一度見られる
 ような気がしたけどその辺は事務局さんの方に聞いてみてくださいね。

実際の講習会会場の様子をそのまま撮影するので
一緒にご受講いただけるような臨場感でご覧いただくことができます。
会場が遠くて行かれないという方も安心ですね^^
とはいえ~~、昨年講習会ビデオの編集を見てみると
全部をお送りしているわけではありませんでした。
講習会として大切なことはきちんと押さえたビデオでしたが
つなぎの面白いところとかは結構カットがあったかな。
それは直接会場にいらしてくださる皆様と私との楽しいお遊びってことで
今年も色々と全力投球していくと思います。
既に「申し込んであります。〇〇会場いきます!!」というご表明もいただいています。
直接お会いできるのがとても楽しみです。
昨年作った作品とか、通販の作品とか出来上がったのがあったら是非是非みせてくださいね。
「買ったキットのここがわからない」とかあったら短時間でしたら対応できます。
けれどやっぱり当日は、教材と講習会のことで頭がいっぱい。
他の事は頭にないので
別作品についてのつっこんだ解説はご勘弁くださいませ♡

ちなみに、今回のデザイナーズセミナーは
楽習フォーラムの会員さんでなくてもご受講いただけます。
もちろん各種宣伝はばっちりさせていただきますが
会員、非会員問わず楽しめる内容にいたしますので
どうぞいらしてくださいね(*^▽^*)



本日夜より、関東地方が台風直撃。
日中から時折の豪雨で「台風が近い」って思ってました。
明日の朝を無事に迎えられますように、、、(;^ω^)


# by Fokame | 2019-09-08 20:47 | ビーズ講習会 | Comments(0)