カテゴリ:てまりと刺し子とこぎん( 55 )

懸賞 懸賞

身体の一部だって大切なお道具

懸賞 2018年 02月 03日 懸賞

びんてまり合宿の思い出に浸っていたら、いつのまにか2月になっていましたね。
2月は、わりとどーしましょレベルで忙しくなるはずの月。
うむむ、、、来週からちゃんと考えることにして、
今はとりあえず目の前の事を。びんてまりの復習をしたかったのですね。

普段使っているのは一般的な刺繍糸。
びんてまりは、特殊な刺繍糸。
各地でてまりの糸は地域差のあることは知識としては知っていたのですが
実際に使ってみるといろいろとわかることがあって、今はその体験と知識の整理をしています。
新しい事覚えるのってホントに楽しいな^^
b0146998_22450847.jpg
どのように使ったらこの糸の魅力をひきだせるのか?
とりあえず、体験でつくったびんてまりとグラデーションを反対にしてみました。
左が、体験で作ったびんてまり。
右が、試作中のてまり。
グラデーションが逆になってるのわかりますか?
地の色も違うので一概には言えませんが、濃い色からグラデーションかけた方が求心力がありそう。
糸につやがあって光り輝くので、線よりも面を強調した方が美しいみたい。
ピンクばかりでなく他の色も試してみたい。
ああ、時間が欲しいなあ~~~

びんてまり用の刺し方をしていたのですが、ひとつ気が付いたこと。
左手の親指の爪をのばした方がいいかも。
普通のてまりではそこまでは感じないのですが、びんてまりの刺し方だと
左手の親指大事です。爪が短いと指にダイレクトにひびいてちょっと辛い。

まあ、先生によって指導方法がまちまちで、左の親指をそこまで使わない方もいらしたな。
10人も先生がいると、それぞれ個性のある刺し方もあった。
中には「先生がそれぞれ違うこと言う~」と困っていた塾生もいらしたのですが
これ、ふつうのてまりの世界でもあるあるなのでそこまで気にならなかったです。
みなさん、自分が一番良いと思っている方法をご指導くださるので
できるだけたくさんの方の指導を受けて、その中で自分に向いている方法を探し出すのが楽しいの。
なので私は左手の親指伸ばす方法でいきたいわ。

人間の身体の一部をお道具として使うのはよくあること。
ビーズクロッシェのときは、右手の中指の爪をのばしてた方が編みやすいし
びんてまりは左手の親指の爪。
身体を最大限に使って手工芸を極めていくのは楽しいな~~~

来週になったら、きっちりお仕事もしていきます。
今は、学んできたことをせっせと整理整理。
こうやって自分の知識を技を深めて幅を広げていきます。
どんどんインプットしながら、アウトプットに備える日々です(ひたすら楽しい~)


ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2018-02-03 22:57 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

びんてまり合宿④最終日

懸賞 2018年 02月 01日 懸賞


b0146998_11240182.jpg
さあ、もう最終日です。この日に全~~部作って夕方の電車で帰るのです。
えーー、こんな進み方でホントに終わるのかな???
もうものすごく頑張るしかありません!!!!!

塾生は30名。九州~青森まで日本全国から集まってきてて
ほとんどは一人参加です。でも手芸の好きな面子なのでみんなすぐ仲良しになります。
ご姉妹や親子、ご夫婦で参加される方も。そう、男性の方もまり作ってるの。
てまり経験がない方も多くて「はじめてなの~~どうしよう~~」とおっしゃる方も。
土台まではきちんと作られてるので、私たちがするのは刺繍の部分だけ。
かがるだけなら、初めての方でもたぶん何とかできる。
糸が特殊なのでそれに慣れるまでちょっと苦労します。

はじめての方でも本当に大丈夫なのですか?という疑問。
はい、そこが大丈夫なのですね~~~~
何故なら先生方が大車輪だから。10名の先生が私たちにつききりです。
わからないことがあれば、どんどん手を挙げるように初めに言われます。
じっと黙っているとダメだけど、手を挙げれば先生が駆けつけてくださいます。

さささっと来てくださって、ささささっとお手伝いくださいます。
中にはほとんど先生が作っているところも、、、、
とにかく出来上がって持って帰ることが大事なので
先生方ものすごく働く。塾生がお茶休憩している間も
先生が黙々と針を進めてくださっていたり。本当に本当に頭が下がります。

私は自分で作りたかったので、一番遅れてる組になっちゃいました。
お昼もそこそこにかがりつづけて~~~~
b0146998_11241270.jpg
両面かがったあとは、帯をつけて、、、
この辺に来ると、事前にてまり習っておいてよかった、、と思います。
帯のちどりかがりとか、もうがんがん進めましたよ^^;;
b0146998_11241677.jpg
ここまでできたら、あとはびんにいれるだけ。
びんにいれるのもひと騒動なのでどうなることやらと思ってたのですが
午前中に全部終わっちゃった人もいるのね。
そうすると残った少数に先生の援軍が集中するので、かえって大丈夫なの!!!

横の人が作ってもらってるの見ながら、同じようにまねをしてみて
わからないところは「お願いします!!!」とおまかせしてしまって
b0146998_11401158.jpg
無事できましたよ~~~~
びんに入りましたよ~~~~
完成しましたよ~~~~~
終わってよかったです~~~~


できあがった喜びに浸る暇もなく、すぐに修了式です。
なにしろ、皆さん飛行機やら新幹線やらの時間があってお急ぎです。
b0146998_11230805.jpg
b0146998_11234913.jpg
こんな立派な証書をいただきました。
他の方のてまりをゆっくり鑑賞したかったのですが
全員分は見てまわれなくて残念。
ご夫婦の作品。左側がご主人の作品だったかな?とてもお上手でした。
b0146998_11230006.jpg
お若い塾生さんは色の使い方がきれいで、まりがひとまわり大きく見える。

b0146998_11230452.jpg
同じ糸を使っているのに、仕上がりが違うのが面白いです。
修了式や記念撮影の合間にお話したり
皆さんとお別れを言いながら
b0146998_11231310.jpg
3日間お世話になった先生方に見送られます。
先生方本当に本当にありがとうございました~~~~


これでびんてまり合宿3日目が終わりです。

今だから言えること、3日目は忙しいので塾生同士お話したかったら
2日目までにお話しておきましょう~~~
何故なら3日目は、
かがり終わり、帯の仕上げ、びんに入れる、成形などお仕事がたくさんなの。
超スピードでとにかく完成を目指すので本当に時間が足りない。
しゃべってる暇ない。
ご連絡先とか交換したかったら、前日までにしておくべきだったとつくづく思いました。

今回雪ということも有り、安全のためバスや車をご用意いただきました。
つまり、終わったらすぐに、バスに分乗して駅へ、、、
お別れを言う暇もなかった皆様方、
先生方、役員の方々、塾生のみなさん、本当におせわになりました!!!!!

もう言葉に尽くせないほど、感謝と感激のふるさと体験塾の3日間。
日常を離れて、全員塾生としてまりに向かった時間は本当に得難く豊かなものでした。
雪には降られましたが、明日からまた3日間やるよって言われたら
「はい!」とすぐ参加したくなるくらい楽しく、また行きたいです。


びんてまり肝心の「びんの中にどうやっていれるの??」の疑問については
どうぞ愛知川の現地で見て、知ってください。
役員の方からも「愛荘町に来て3日間習うと、気合いで入れられるようになるのよね!」
ってお言葉いただいています(笑)
愛知川にはびんてまりの常設展もあって、そこの写真で作り方の解説あります。
駅には作り方書いたハンドブックもあります。
どうぞみなさんご自身の目で見てください。

びんてまりは、びんに入ってることは勿論
普段私が作っているまりよりすごく大きくて存在感があります。
使っている糸も、通常のものでなく扱いが特殊です。
この糸は、光を集めて輝くの。
もう本当にうっとりと眺めてしまう、、、、、

12月の展示会ではこのまりが550個展示されていてほんとうにすごかった。
その時のブログはこちら
びんてまりの旅①
びんてまりの旅②

びんてまりって言葉は知っていたけれど、本物をみて自分で作れるようになれるなんて
本当に幸せ。12月の展示会の実演と今回の体験でなんとか自分でも作れそうな気がする。
でも肝心のびんが手に入らないのですよね(愛知川在住の方のみとか)
びんてまりって素敵な工芸で地域振興だと思います。
その作り方の一端を公開して頂くふるさと体験塾に参加できて本当によかった。

雪には驚きましたが、とても良い思い出になりました。
今回お世話になった方すべてに篤く御礼申し上げます。
お世話になりました!
また遊びにいきます!!!!!\(^o^)/



<おまけ>
b0146998_22304226.jpg
初日の昼食にいただいたデザート。
しろ平老舗というお店のお菓子です。可愛いし美味しい。
会期中に申し込みしておくと、最終日にできたてを届けてくださいます。
買い物に出る暇がなかったのでお土産としてとてもたすかりました。
ここの『きんかん大福』もいただきました。マツコの番組でも紹介されたとか。
そうでしょうね~~と大きくうなずく美味しさです。
通販できるみたいなので、またお取り寄せしようと思いまーす(*^_^*)






ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆



[PR]

by Fokame | 2018-02-01 12:57 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

びんてまり合宿☆2日目

懸賞 2018年 01月 31日 懸賞

b0146998_17093047.jpg
さあ、びんてまり合宿の2日目です。
この日は、一日中制作して、夜は交流会という予定。
お花を両面刺して、帯までできるといいねと言われるのですがまだ片面の途中。
どこまでできるか???だんだん焦ってきます。
とりあえず、午前中に片面を仕上げることを頑張ります!!
b0146998_17084879.jpg
b0146998_17084238.jpg
ずーーっと、雪降りやまず、朝夕のお宿の送迎がありがたいです。
びんてまりの館は、町立の図書館と併設なのですが、
この図書館ものすごく綺麗ですごいの。
b0146998_17091904.jpg
b0146998_17091345.jpg
b0146998_17090845.jpg
蔵書が充実しているし、なにより気持ちの良い空間。
『日本一の図書館』だそうで、観光バスで見学にやってくるほどだそう。
広いし、中の空間も上手に仕切られている。
まだあるの、まだあるのというほど、奥に歩けば歩くほど本ばかり。
近くにこんな図書館あったら幸せだなーと羨ましくなります。

この図書館に2日目の朝、スズメが飛び込んできました。
自動ドアを手で開けてもらっているところへ、雪に吹雪かれて雀が数羽侵入。
雪やどりかしらと思うも、ガラスにどかんどかんぶつかる。
脳震盪起こして、へばっているところを手のひらで救い上げました。
小さくて可愛い、、、、こんなチビさんが雪の中頑張っているんだな~~~
温かい室内にいればいいのにと思うのですが、また飛び回ってぶつかると危ないので、
とりあえず外のテラスへ。頑張って生きぬいてね。
このあとめちゃくちゃ手洗いしましたよ~~。野生動物さわったからね^^;;

さて、午前中になんとか片面が完成。
あともう片面は真っ白状態~~~
大丈夫かな、、、
(先生は、大丈夫大丈夫と励ましてくださいます)
b0146998_17093047.jpg
私、ピンクの花を作ってますが、これイレギュラーです。
ほんとは、用意してある糸で菊をかがるのね。
私材料屋さんで買った糸をもちこんで、使っていいと言われたので
一人違う色でかがってます。刺し方は全く同じ。
グラデーションで刺してみたいと思ったのだけど、
自分が何段目をやっているか見失うので苦労しました。
教材用の糸って、それなりに意味があるのだとここで思い知った次第、、、
他の人はこんな感じ。はっきりしていて綺麗です。
b0146998_18125407.jpg
刺し方は同じだけど、糸の色によって全然違って見えるので面白いです。
糸の順番が違えば、印象がガラッと変わり
色とりどりのまりができあがりつつあります。

さてさて、2日目の製作を終えて夜の交流会へ。
b0146998_17093510.jpg
b0146998_17094011.jpg
b0146998_17095518.jpg
b0146998_17104269.jpg
明治天皇の御座所だという立派な料亭です。
またもやお偉い様方がずらり。役員さん、先生方、
受講生が均等になるように座席表でわりふられていました。
お食事が終わった後、女将さんが案内してくださいました。
明治天皇がお休みになられたお部屋を保存してあります。
文化財がずらり。
b0146998_17095093.jpg
b0146998_17094520.jpg
近江刺繍の屏風が素敵だった。これ全面刺繍でした。
b0146998_18194483.jpg
由緒あるお庭だそうですが、雪で見えない、、、でもこのムードも好き。

前日、お宿で復習したまりは、お食事の時に一緒になった先生にみてもらって
疑問解決!!! 夜は、全部解いてまたそこまで復習して楽しい楽しい。

明日はいよいよ最終日。
まだかがり終えてないのに、ビンまで入れてほんとに完成するのかしら????





ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆



[PR]

by Fokame | 2018-01-31 12:15 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

びんてまり合宿☆1日目

懸賞 2018年 01月 30日 懸賞

b0146998_17085383.jpg
さて、この日からいよいよ本番!!
びんてまり合宿(正式名称=愛荘町ふるさと体験塾)のはじまりでーす。

場所は、12月に展示会があった愛荘町立愛知川びんてまりの館。
雪深い~~~~~
でもね、普段は降らないらしいの。私たちが来た時だけピンポイントで大雪。
合宿が終わったら暖かくなったとか。私たちが雪女だったのだーー
はい、雪に閉じ込められて集中できますよ~~♪
b0146998_16481955.jpg
まずは開講式から。
b0146998_16482687.jpg
27回めのふるさと体験塾ですが、今年で23年目。
年によって、2回やった時も有って27回目になってるらしい。
長く続いている体験塾。愛知川観光協会、頑張ってる!!!!
(今回私たち塾生は30人、応募は46人(?)だったかな。
その中から抽選で30人にしぼったらしいけど
もっと応募が多かったら2回開催になったのかも??と思いました)
九州~青森まで全国から集合。海外からの参加者も!!

開講式には、協会の方やら町のおえらいさんがずらり。
塾生30人と同じくらいの人数の役員の方々がいらしてる!
町長の挨拶などではじまり、たくさんの方の挨拶がありました。
町を挙げてこのイベントを盛り上げてくださってる!!
このお気持ちを大切にして一生懸命作ろうと思いましたよ。

さて、講習会場は、びんてまりの館の常設展示会場の奥の和室。
b0146998_17085383.jpg
b0146998_17085920.jpg
奥のふすまを開けた和室が受講会場です。
お部屋の雰囲気はこんな感じ。
ザ・和室なのですが、ここでも椅子の貸し出しがあるのでセーフ。
(初日に撮り忘れたので、画像は2日目の終わりの教室です)

b0146998_17090466.jpg
会場に入ってみると、すでに
机の上には、地割までおわったまりと糸が置かれています。
下の画像が配られた教材。
土台まりを作って、地割するまでが大変なのでここまでご準備くださった
先生方のご苦労に頭が下がります。ありがとうございます。
糸の使い方は自由。順番を変えるだけで十人十色の菊模様ができます。
b0146998_16484426.jpg
まりを置く作業用の台も貸し出してくれます。
b0146998_16521063.jpg
b0146998_17092576.jpg
まりの周囲は約40cm。
普段は周囲25cmぐらいのまりばっかり作っているので、でっかく感じますね。
糸も普段とは違う糸。扱いに苦闘します~~~

この日は朝からびわ湖放送の取材が入りました。
一日密着で、途中先生へのインタビューや、受講生などの様子も映してました。
放送は2月。他の地方の方はHPのYOUTUBEでご覧くださいとのことでした。
楽しみだな♪(のちほど訂正があり放送は2月16日、YOUTUBEは23日だそうです)
b0146998_09175650.jpg
カメラが目の前で写してても気にならないぐらい集中して作業。
でも全然進まない、、、ホントに3日間で仕上がるのかな??
お昼は仕出し弁当。
b0146998_17102565.jpg
この日は午前中制作、午後は愛荘町の半日観光の予定だったのですが
雪のため午後の半日観光は無し。午後も制作して早めに切り上げお宿に帰ります。
4時くらいには宿に入ってしまったので、そこからヒマ。
私、雪をついてまたもや材料屋さんを目指します、、、、

宿から材料を販売してるかめやさんまで晴れていれば徒歩10分。
雪はちらついているけれど、なんとかなるだろうとお出かけして
わりとすぐ後悔します。雪は傘で少しはよけられるのですが

雪のため歩道がなくなってるのよねーーー
車道をゆっくり歩くのだけど、国道もあったりして結構車が通るの。
トラックががーーっと通り過ぎるとやばい。まじでやばい。
ひーひーと雪まみれになりながら、お店に入ります。
店内まっくらでホントに営業してるの??って思うでしょうが
段々慣れてきましたよーー「こんにちはー」と声をかけると
奥からかめやのおばさまがでてきて、灯りやストーブつけて営業開始です。
色々と相談にのっていただきました。

宿でまり作りの復習をしたかったのです。
12月に来た時にどうしてもわからないところがあって
そこまでのまりを作ろうと材料を買いに行ったのですね。
無事ゲットできて、お宿に着いて、まりをまきまき。
ここからがわからないってとこまで作って、この日は終了です。
翌日先生にそっと聞いてみよう。
昼間まりを作って、夜や復習やもっていったこぎんを刺したりして
天国のような日々です。




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆



[PR]

by Fokame | 2018-01-30 12:00 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(2)

びんてまり合宿☆前乗り

懸賞 2018年 01月 29日 懸賞

昨日ようやく3泊4日のびんてまり合宿からもどってまいりました。
旅レポなど、ぼちぼち書いて行こうと思いますので
よろしければお付き合いくださいませ♪

さて、びんてまり合宿と勝手に呼んでおりますが、正式名称は
『愛荘町ふるさと体験塾』といいます。
今回でなんと27回目!!! 愛荘町の観光手腕がんばってます!!
2泊3日の日程で開催されますが、横浜からだと初日に集合に間に合わないので
前泊することに。なので、私にとっては3泊4日なの。
快く送り出してくれた家族に感謝~~~

さて、日本列島に最強寒波が来ている中での出発。

b0146998_14391039.jpg


新幹線で米原まで約2時間。そこから近江鉄道本線で約30分。
めちゃくちゃ遠いという訳でもないのですよね。
b0146998_14421275.jpg
車窓に富士山など眺めながら行くのですが段々と雪景色に。
どーなることかと思っていたら、米原はなんとか晴れ。
b0146998_14422555.jpg
よっしゃこのまま行けるぞって思ってたけど近江鉄道で吹雪に遭遇。
b0146998_14422063.jpg
そして愛知川到着。しっかり積もってますね~~~
びんてまりポスト(現役のポスト)の上にもこんもり雪。
b0146998_15505988.jpg
前泊だから、町をお散歩するぞーーと思って早めに2時頃ついたのですが
何しろ雪雪雪、、、、、どうしよう、、、、
それでも、雪の中15分ほどあるいて、びんてまりの材料を置いてあるお店へ。
店内に飾ってあるびんてまりを参考にキレイな糸や材料や本を購入(*^_^*)
うん、これだけで一日早く来たかいがありましたね~~♪

雪の中戻って、愛知川駅に。
大きな荷物を預かってもらえたのでありがたかったです。
お宿の近江屋さんにお電話すると車でお迎えにきてくださいました。
ありがたい~~~~~~~~~

愛知川で宿泊できそうなところは『近江屋』と『旅籠屋』
ふるさと体験塾期間の宿泊は自分で手配します。
パンフレットを熟読するとこんな感じ。
近江屋:2食付、送迎付き、和室
旅籠屋:朝のみ、送迎なし、ベッドの洋室
距離的には、どちらも会場まで徒歩2~30分なので、送迎がある方にしました。
b0146998_15564958.jpg
外観はこんな感じ。仕出しなどの食堂も兼ねています。
お部屋はいくつかの棟に分かれていて(増築を繰り返してる感じ)私は別館。
4人ぐらい泊まれそうな広いお部屋をもらいました。
b0146998_15571157.jpg
b0146998_15571869.jpg
トイレはさらにお隣の間についてます。実質2部屋を一人で占拠なのですが
ついつい隅っこに荷物を置いて隅っこで暮らしていました。
和室、、、ということで心配してたのですが、椅子を入れてもらえたのでよかった~~
ここで3晩きままなひとり暮らしです。
お部屋には、バスタオル、お風呂タオル、歯磨き、ゆかた、ドライヤー完備。
石油ストーブとエアコンと袢纏があります。
なんで袢纏!!??と思ってたのですが、食堂やお風呂が別棟なので
いちいち雪のちらつく中外にでるのね。そのための袢纏、温かいです!
エアコンは夜中についたり消えたりするので基本寒かったデス^^;;
寝巻の上にフリースを重ね着して、首元にはネックウォーマー。電気あんか持参しました。

愛知川は雪深い地方なのかしらと思っていたのだけど、普段は降らないらしいの。
私の到着とともに降り出したので、私が雪女!!????
こんな感じで、愛知川の旅ははじまりでーす。





ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆



[PR]

by Fokame | 2018-01-29 17:38 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(3)

無事帰ってまいりました!

懸賞 2018年 01月 28日 懸賞

ただいまです~~~と、びんてまり合宿から戻ってまいりました。
最終日はとってもキツくてさすがにへろへろ。
明日からゆ~~っくり、びんてまりの旅レポしていきますね。

ああ、机と椅子の生活って素敵♡
和室暮らしの4日間、気がついたら膝に青タンできてました。
どおりで痛いわけだ。
ふと気が付くと、指の指紋もうすくなってるし、、、、
どうすればこんなことに!???
ふふふふふ、旅レポお待ちくださいね~~(*^_^*)

b0146998_22304226.jpg
びん細工てまりの和菓子です。美味しかった♡




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆



[PR]

by Fokame | 2018-01-28 22:32 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

間に合った間に合った♪

懸賞 2018年 01月 10日 懸賞

本日のレッスンに間に合いました~~~
b0146998_08060719.jpg
こぎん教室、課題24くつわつなぎ。
恒例の裏チェックも。
b0146998_08054803.jpg
裏は糸始末してるのでやっぱ『裏』って感じですが
なんとなく別の模様世界が広がっているようで眺めるの好きです。
b0146998_08052130.jpg
最近は、PCでデザインを描いてからとりかかります。
いくつかやってみたけど、PCで描くのが私には一番向いているみたい。
これ1月2日の夕方から描き始めて
刺し終わりが1月8日。まあまあのペースだけど、、、、
もっと期間短縮しないとほかのものとのかけもちがむずかしくなる。
とりあえず、完成してよかったよかった。
そしてまた本日新しい宿題を持って帰ってしまうのであろう、、、
いつもいつもギリギリだけど、でも幾何学模様を無心に刺すのは楽しいの♪



ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2018-01-10 08:12 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

大きな糸届きました!

懸賞 2017年 12月 22日 懸賞

自由な時間に創作三昧~~と思っていたら、、、
キットの補充連絡がありました。
ピエールピコに追加したいし、Bead Art Kobeも品切れ出したままだった、、、、
年内に納品したいと思ったら、キット作りに時間かけるべきでした。
せっせと作業しますよ~~~

そんな時に「てまり作りまくるぞ~~!!」って注文してた糸がとどきました。
どーんんと10,000m!!!!!
こんなに大きいのです~~~♪ ウキウキ♪♪♪
糸を使っていて「ああ、なくなっちゃう、、、」って思うとさみしくなっちゃうので
大きい糸があると安心。これでいくらでもてまりの土台が巻きまくれますよ~~\(^o^)/
b0146998_19514844.jpg
手前の白いのは、ナイモDの大巻き。
これを買った時もずいぶん大きいなと思ったのですが(1448m)
10,000mの前ではそんなに大きくみえないというオソロシさ、、、
私ってばいったいどうなっちゃうのでしょうね。
手前左が、普通のビーズ糸。
私が揃える糸たちがどんどん巨大化していきます^^;;

さて、ナイモのD。
講習会にいらしてくださる皆様には、おなじみのとっても使いやすい糸。
ナイモの小さい巻は、ワックスが甘くてちょっと使いにくい所もあるのですが
このサイズの大きいナイモは、メーカーが違うの??って思うほど使いやすいです。
先日の講習会でも、使った方が「ファイアーラインみたい」っておっしゃるほど、
ワックスのかかったしっかりした糸です。

講習会ではこの糸を使い放題にしてありまして、
みなさんどんどん使うのですが、ぜんぜんなくならない頼もしい味方。
一度使った方は、欲しくなるらしく皆さまご購入くださいます♪
フロリッサでは、現在品切れなのですが、Bead Art Kobe のWeb Shopで購入が可能です。
たくさん作りたい方、試作をしまくって糸をどんどん使ってしまう方
使いやすい糸を探している方、ものすごく良い糸なので是非ご検討くださいませ。
私も自分の分買ってしまおうかって思っちゃいます。
Bead Art Kobe で扱ってくれるようになってよかった♪
普通の人なら、一度買えば一生使えますよ~~(???)

せっかく届いた大きい糸を横目に
せっせとキット詰めいたしますよ(*^_^*)




ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-12-22 20:05 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

てまり菊の探究

懸賞 2017年 12月 20日 懸賞

ビーズの講習会もひと段落、家族も長いお仕事にでかけてしまったので
日中の時間、私一人になりました。
「あ、時間ある~~♪」って感じ、嬉しいですね^^

あれやらなきゃ、これやらなきゃと
時計とにらめっこして忙しくする時間も楽しいのですが
やっぱり時計を気にせず、とことん追究出来る時間って素敵♪
もちろん長期的にはあれこれ予定があるので完全に気を抜くことはできないのですが
少なくとも1日単位で自由時間がとれるようになったので
探究の時間に没頭します。

とりあえず、てまり三昧。
基本の菊かがり。
はじめてこれが刺せるようになったとき「ああ、てまり作ってる♪」って満足感ありました。
てまりは、菊にはじまり菊に終わるっていうほど奥深い文様なのですが
ついつい新しい図案に走ってました。

ここらで菊とじっくりむきあってみようと本をひっくりかえしていると
あるんですねーーー
菊の刺し方。まだやってないのがたくさんだったので刺せるだけ刺してみたい^^
花弁の色変わりも楽しい。
初心者も慣れた人も菊はどんどん楽しめますね♪
b0146998_22031699.jpg



ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆




[PR]

by Fokame | 2017-12-20 12:02 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

びんに入れるの面白い♪

懸賞 2017年 12月 14日 懸賞

愛知川の実演を見て作り方がわかってきたびんてまり。
基本のびんてまりを一つ作ったら、自分なりに応用方法がわかってきました。
b0146998_20110795.jpg
色んなびんを買い込んであれこれためしているところ。
この小さい瓶には、中のてまりが少し大きかった。
びんって上げ底になっているものも多いので、横の大きさでなく
縦の大きさもチェックしなければならないのね!!

小さいてまりのサイズは直径2.8cm
普段は、8cmぐらいのてまりを作っているので
このサイズ、、、大変だわ~~~
とりあえず一番手っ取り早い方法でかがって瓶の中にイン!!!!

小さい瓶になると、中身も習ってきたのでは大き過ぎるので
自分であれこれ工夫。
探してみると使いやすい材料って結構あるのね^^
自分なりに工夫するびんてまり。面白いです~~~
今日はジュースの瓶用のまりを作っておりました。
明日詰めるぞ!!!

本日、愛知川から電話がありました。
来年のふるさと体験塾の抽選に当たったみたい!
うれしいうれしいうれしいわ~~~~\(^o^)/
体験塾では、本場の大きさ(円周40cm)を作らせてくれるようなので
ものすごく楽しみ♪
自分なりに作り始めているけれど、分からない部分もまだあるので
それもみんな質問できると思うと今からわくわくどきどき!!!

びんてまり尽くしでございますが、
今週末は、オフルーム。クリスマスオーナメントの講習会です♪
てまりだのモチーフ物など、私の頭の中は立体でいっぱい。
今年最後の講習会になります。
おいでになるかた、どうぞお気をつけていらしてくださいね♡



ブログのランキングに参加しています。
いつもご協力ありがとうございます。
今日も『ハート』の画像をクリックして応援よろしくお願いいたします☆


[PR]

by Fokame | 2017-12-14 20:20 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(2)