人気ブログランキング |

カテゴリ:てまりと刺し子とこぎん( 70 )

懸賞 懸賞

気分転換にはこぎん刺し♪

懸賞 2019年 05月 27日 懸賞

原稿が終わって、今週はビーズクロッシェをしようと決めていたのに
なんだか朝からくたーーっとしてしまって、どうにも調子がでない。
暑いから?クーラーにあたった??とか色々考えながらも
頑張って机に向かっていたけど、どうにも間違えばかりで先ほどあきらめ。

気分転換にこぎんの針を持ちました。
はーー落ち着く、、、^^
b0146998_22174131.jpg
今年の1月から、5mの反物に刺し始めてだいぶいったかなーーと思ったけど
測ってみたらまだ1.2mだった。まだまだだね。
気晴らし用なので、自分でデザインすることを一切やめて、
本などから好きな模様をちょこちょこと刺している。
5m全部サンプラーになると楽しいな~~なんて思ってます。
きちんと並んだ模様って落ち着きます( *´艸`)

どうせうまくいかない一日なら、朝からこぎんdayにすればよかったと
思うのだけど、簡単にあきらめなかったこともそれもよし。
ざっくりしたスケジュールの中で、まとめていけたらいいなと思います。

今週はビーズクロッシェだけども、5月の最終週でもあるので
来月のビーズアートショーに向けての作品紹介もしていかなくっちゃね。
ぼちぼち進めていきます。

まずは今年の『花珠』新しいビーズボールについて語り
木箱について語り、
今年の販売方法などについて語っていく予定。
んで、それがおわったら他の出品キットなどについても書いていると
いつの間にかビーズアートショー当日になってたりすると
ものすごく楽しいと思うのでぼちぼちやっていきますね^^



by Fokame | 2019-05-27 22:26 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

最近買った本

懸賞 2019年 05月 22日 懸賞

毎日ビーズと戯れておりますが、時には気分転換もします。
「やれやれ、疲れた~~」とか言ってとりだすのがこぎん刺しなので
手芸の息抜きに手芸するオカシナ人で、自分で自分にあきれてまーす。

ビーズの粒が小さいので、針目が大きいこぎん刺しは格好のお休みタイムなのです。
お休みだからあまり頭を使わないように、色々な本からのデザインを刺しています。
ぼちぼち進めるの楽しいですよ~~
最近立て続けに本を買いました。
知る人ぞ知る、お宝本です。眺めているだけでも楽しい。
そして、おまけのつもりで買った「そらとぶこぎん」
つい熟読してしまっています。
b0146998_18262934.jpg
b0146998_18263074.jpg
こぎん刺しは、横浜のよみうりカルチャーで2年ほど、鎌田先生に師事しました。
こぎん刺しって、外から見るとどれも同じようにみえるのだけど
きちんと習うと先生によって流儀が全然違うのに驚きます。
どれがどのようにいいとかでなく
どれが自分の好みかなで選んでよいと思います^^

他の先生の本からデザインを刺したら、窮屈でしかたなかった、、^^;;
やっぱり慣れたデザインって気持ちいいなって思いました。
今回かった「そらとぶこぎん3」は、まさに私が好きな流派です。
幾何学模様が計算に沿ってきちんと整列したデザインはほれぼれしますよ♡





by Fokame | 2019-05-22 18:33 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

ホビーショー最終日

懸賞 2019年 04月 28日 懸賞

2019年25~27日、
東京ビックサイトで日本ホビーショーが行われました。
日本てまりの会のブースのお手伝いとして参加したのですが
あいかわらずものすごいエネルギーでくらっくらでした。

ホビーショーの3日間の間、
お天気雨模様でしたが晴れ間もあったりしてまあまあ。
終了後の今日は、3日間がウソみたいなピーカンの晴。
これはもう、ものすごい雨女と晴女の攻防が繰り広げられていたに違いない。
期間中、雨を降らしてやろうと迫りくる雨女に、晴女が立ち向かう。
ぎりぎりで守り切った期間中。晴女よくやった!!!!
戦いが終わり、世の中に平和が戻った日曜日の晴。
こんなストーリーを楽しんでおりました^^

いらした方はご存じでしょうか、とにかくホビーショーの人出はものすごい。
日本中の手芸好きが集結するので、エネルギーあふれまくってて、もうもう。
混雑緩和のために、入場にも色々工夫を凝らしていたようですが
かえって入場列が複雑になって、案内もてんてこ舞いだったよう。
小雨の中1時間半外に並んだお話とかもう涙ものです。
初日の一番に乗り込もうというメンバーは、ほぼ一人参加の猛女。
みんなで力を合わせてその待ち時間を乗り切ったそうでした。
みなさん、おつかれさま!!!
入る前から力尽きそうな冒険譚の数々を乗り越えて入場したからには
もうものすごいエネルギーです。すごいすごいすごい。
そんな方々が各ブースをまわるので、ホビーショーの活気はマジすごい(語彙)

さて、てまりブースでのお手伝い。
てまりブースは壁際でなかなか見つけにくいので大丈夫かなとおもっていたけど
そんなことなかった。たくさんのお客様でぎっしりです。
お席について体験していただくのですが、皆様熱心でお席は常にいっぱい。
ありがとうございます~~もうしわけございません~~でもありがとうございます!!
体験したくてもなかなかあかず、そっと立ち去って行かれた方も。
ブースにいらしていただいた方々、本当にありがとうございます。
(もっと広いブースにすればいいのに、、とかのお声もちらりと聞こえるの
ですが展示会経験者の私は知っている。ブースを大きくすると
その分参加費が倍に膨れ上がることを、、、マジコワイ、、、)
最終日午後のお手伝いだったのですが、3日間の盛況ぶりに本当に感謝です^^

興味はあるけど、てまりって難しそう?というお声もいただきました。
そう、私も最初はそう思っていました。
土台の地割さえきちんとできれいれば、あとはかがるだけ。
立体的な幾何学刺繍ができあがる、私にとってはそんなイメージです。
たくさんの方に手掛けていただきたい手仕事。
そんなてまりを広めるお手伝いをこれからもやっていけたらいいなと思います。
いらしてくださったすべての方に感謝です♡
新札てまりもご覧いただけましたか?
b0146998_11305386.jpg
b0146998_11305640.jpg
またホビーショーにて来年もお会いできますように^^


さあ、平成最後のイベントが終わりました。
あとは令和を待つばかり!!
令和も手仕事に邁進いたします。

Bead Artの原稿を進めつつ
ビーズアートショーの準備です。
今年のビーズアートショーもご紹介したい作品がいっぱい。
次回から順にご紹介していきますね。
そして、いつも講習会にいらしてくださる皆様からの作品募集もする予定。
ブログにてお知らせしますので、チェックしにいらしてくださいね^^






by Fokame | 2019-04-28 18:43 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

日本ホビーショー前日搬入

懸賞 2019年 04月 24日 懸賞

明日から3日間、4月25~27日まで
東京ビッグサイトで日本ホビーショーが行われます。
今日はその前日搬入に行ってきました。

搬入作業は、ビーズアートショーで慣れてるから大丈夫と思って引き受けたのですが
規模がものすごく大きい日本ホビーショー。圧倒されちゃいました~~~
今回は、いつもの東ホールとは違って、西ホールで行われます。
いつもと会場が違うので、どれくらい違うのかな??と思ってたら
いろんなことだいぶ違いました。
受付が地下でなく1階でおこなわれてること
ホールの入り口の前がすでに企業ブースだったり。
ホールの入る前に見たいものたくさんすぎてお腹いっぱいになっちゃいそう。
あちこちふらふらとさ迷ってたら永遠に着きそうにない配置なので
目的のブース番号はしっかり控えていった方がよさそうです。

さて、搬入。
圧倒されたのは、あちこちで大工仕事が行われていたこと。
そう、各大手企業の本気ブースの設営ってすごいんですね~~~~
あちこちで木工工事がおこなわれていて、どんどんブースが組み立てられてます。
あの立派な会場はこの大工仕事のおかげで、ホントに立派な会場に仕上がって
いくんだというのを目の当たりにみせていただきました。

今回は日本てまりの会のブースのお手伝いに入るのですが
『ブース番号1-07』
西1ホールの入り口入って壁沿いに進むと割とわかりやすいところにあります。
ホールの真ん中あたりをぐるぐる歩き回ってると
一生発見できないところなので、壁際って覚えて置いてくださいね^^

いかついお兄さんたちが脚立に乗って次々組み上げるやぐらを横目に
我が日本てまりの会は、女の細腕で頑張って仕上げましたよ~~~
展示スペースはこんな感じ。今年のテーマは『星』です。
てまりのどこかに星模様を入れたてまりを展示してあります。
私も出しているので見つけてね♪
b0146998_20173623.jpg
ブースの中央に講習用のテーブル。
壁際に販売用のてまりや書籍、小物を置いたテーブルも置いてあります。
販売用の完成済みのてまり、小さいものは300円。
手のひらサイズの通常作品が1500円~!
大きさや模様の精密さにもよりますが、2000~3000円のものも多かったです。
この仕事にこのお値段、、、涙ちょちょぎれるわ~~と思いながら並べてました。
ものすごーーーーーく時間のかかるてまりなのに
本当に手に取りやすいお値段なのです。
先生方の渾身の作品、ものすごくお得価格設定なのでご覧くださいませ(^^♪

今年の講習作品はこれ。
地割済の土台まり、糸、針すべて入って、講習費込みで1000円。
これはもう体験しないのはもったいなさすぎる!!!!!!
是非是非作っていってくださいね。
お席が空いていればすぐにご案内出来ます。
初日のお昼ぐらいが一番込み合うかも、、、^^;;
お席のリザーブはできなくて、空いている順にご案内なので
皆様の幸運をお祈り申し上げながらお待ちしてますね。
b0146998_20041214.jpg
今回のお手伝いは、この前日搬入と
27日(土曜日)午後のブース案内です。
土曜日は2時から最後までずっとブースに居ますので
お時間のある方は是非お立ち寄りくださいませ♪

なかなかにハードは搬入でしたが、色々なこと「そーなのか」と
納得できたりしてものすごく楽しかった!!!
やっぱ展示会は準備から携わってこそですね。
本日の設営には、
尾崎会長とイベントを引っ張ってくださるA先生と私の3人が行きました。
私が一番年下なので、肉体労働を引き受けるつもりでおりました。
なのに、、、、米寿の会長が働く働く、、、
ちょっと目を離すとすぐに重いものを持とうとしたり
手が空くとすぐに身の回りの整理をしてたり、
「それ、私が持ちます!」「私がやります!!」ってばかり。
もっと先に気が付いてどんどん仕事しないとなーーと反省ばかりでした。
さあ、こんな風に
着々と準備してきた成果をブースいっぱいに繰り広げて
皆様をお待ちしています。どうぞ楽しみにいらしてくださいませ^^

さて、日本ホビーショーでの日本てまりの会展示。
以前夏ころにトルコでの展示会の予定を書いたのですが
残念ながらそちらは、実らずでした。
今回の日本ホビーショーに全力を傾けましたのでどうぞお楽しみくださいませ♪










by Fokame | 2019-04-24 20:35 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(2)

日本ホビーショー2019

懸賞 2019年 04月 17日 懸賞

いよいよ来週から日本ホビーショーですね。
はい、私も行きますよ~~~
てまりブースのお手伝いです。とっても楽しみ!
今回は設営に力を入れようと思ってたので会場に行くのは
24日の前日設営と27日のお片付け。
ブースのお手伝いとして、最終日27日の午後はずっといるので
是非遊びにいらしてください♡

今年の体験キットはこちら。
まったく初めての方には、あめ玉をお勧めしてます。
地割済みのてまり土台と、針も糸も全部入っているので
すぐ作り始めることができます♪
個人的には、『たちばな』とか好きなのだけど
形を取り始めるまで「??」ってなるかも。
『すみれ』は、スイスイ作れると思いますよ~~
そして、材料も含めて体験代が1000円ってのも
毎回涙ちょちょぎれます。ものすごーーーーーーくお得なので
是非いらしてくださいませ(*^▽^*)
(人気のものから売り切れます。初日に完売してしまうものも、、、)
b0146998_19240559.png
お席が空いていればすぐにご案内出来ます。
昨年の様子だと、初日午前中は比較的すぐに体験できてました。
時間が進むにつれてだんだん混んできて思うようにできなくなるので
どーーしてもやってみたいという嬉しい方には、
朝一番でいらっしゃることをお勧めします。
お席の予約とかはできないので、様子を見ながら楽しんでくださいね。

今年の場所を調べてみました。
【1-07】って、どこ? なんとびっくりな場所。
b0146998_19360336.png
一番端っこの隅っこでした。
これだとやみくもに歩いて見つけるのはちょっと無理かも。
一番壁際ってわかっていれば、すぐに見つけることっできると思うので
始めに場所の確認しておいてくださいね。
会場マップはこちら
体験のご案内はこちら

春はイベントがたくさんで楽しいですね。
来週のホビーショーものすごく楽しみですヽ(^o^)丿







by Fokame | 2019-04-17 19:47 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(2)

てまりについて再勉強

懸賞 2019年 03月 06日 懸賞

本日はてまりレッスンの日。
水曜日は初心者クラスで(とはいえ、錚々たる先生方もご一緒クラス、、、)
午前午後と2レッスンあります。1レッスンごとに課題が進むので
やる気に応じでどんどん先に進むことができます。
今年で3年目に突入しましたが、ゆっくりとマイペースで進んでおります。
同期ははるか先~~ 先に進んだメンバーの課題を見られるのが楽しいです。

8月にトルコで展示会できるかもとのお話をいただいてから少しずつ
詳細を詰めております。実現に向けて一つ一つ積み重ねの連続です。
てまりの紹介をとのこと、本日先生方に色々と教えていただきました。

てまりの起源は思ったよりも古く、飛鳥時代とか鎌倉時代とか江戸時代
とかのお話がふつーに出てくるのです。
はじめは御殿の姫君のために女官たちが絹糸でかがっていたこと。
木綿の普及により庶民に広がっていったこと
母から娘へ、各地で伝統柄が継承されていること
色々なお話を伺い、今自分がてがけているてまりの歴史背景を知り
改めて気持ちが引き締まる思いでした。

海外への紹介をきっかけに、自分とこの歴史をひも解くって面白いですね。
案内文章は上の方々が作ってくださるのかと思っていたのですが
「今日聞いたことを、自分なりにまとめてみて。勉強になるから」と、
思わぬ宿題をいただいてしまい、焦りましたが改めて文献を読みなおしたり
本当に良い勉強をさせていただいています。
日本てまりの会のカリキュラムには、段階に応じて色々な模様テクニックがあります。
ひとつひとつ段階を踏みながら色々な伝統柄を身に着けていけるのは
本当に得難い体験だなと思いました。
「楽しいから」で続けているてまりでしたが、奥の深さを学んでます。

てまりはご高齢の方が手掛けている印象が強いのです。
すぐに作れるものではなく
物によっては何か月もかけて取り組むこともあります。
時間をたくさん使えるのは若いうちは難しかったりするので
年齢がいって落ち着いてからになってしまうのでしょうか。
継承していく人、いなくなったら文化ってなくなってしまうことも。
伝統と伝承の一部として少しでも関われたらいいなと改めて目標を持った気持ちです。
先生方の中には元学校の校長先生だった方がいらしたり、色々な経歴の方々で本当にすごいです。
バリバリしごいてくださる先生方に感謝です( *´艸`)

トルコでの展示は今実現に向けて少しずつ準備をしているところです。
先日ちょこっと書いたのですが、やっぱりもう少し決まってからにします。
詳細が整い次第、また改めて紹介させてくださいね^^

本部にあるショーケースの一部です。
今はお雛様のてまりをたくさん飾ってあります。
b0146998_22255241.jpg




by Fokame | 2019-03-06 22:56 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

いつの間にか進むこぎん刺し

懸賞 2019年 03月 01日 懸賞

Bead Art誌用の原稿をアップして、達成感モリモリのFokameです。
書いている時はものすごく集中するので、そこからの解放感もものすごい。
もしかして、解放感を味わいたくて書いているのかと思う程、
本日は自由な気分でいっぱいでした♡

原稿が終わったらあれしよう、これしようはありますがとりあえず、
今日は気の向くままに自由に手仕事しました。
今ハマっているのは、こぎん刺し。
あちこちまだ途中のパートもありますが楽しく刺してます。
アクリルコングレスの帯地。糸は5番。しっかりと目の詰まった生地なので、
とーーーっても丈夫な仕上がりになります^^
b0146998_21433950.jpg
図案は、鎌田先生のご本から目に留まったものを片端から。
お教室に通っている頃は、配置とかバランスとか計算しながら刺していたのだけど
今は自由に刺したいので、とにかく気になるものから刺しまくり~~~
5mほどある布地なのですが、
でっかいサンプラーにでもなればいいかと思っています。

実をいうと、このこぎんを刺しているのが今一番楽しい。
きっと何の制約もなく自由に取り組めることだからだろうなーと思うのですが
時間が空けばこぎん刺してます。
1月の終わりから刺し始めて、だいたい2月いっぱいでこれだけ進んだ、、、、
え、やばくない???
空いた時間とかいいながら、こぎんの合間に原稿をやって、、、、、(自粛)

まーーとりあえず、自由に刺すのは楽しいです。
帯地はまだ他に何本か持っているので、いずれはサンプラー扱いでなく
ちゃんと帯として使えるものも刺してもいいななんて思ってます。

毎回反物をくるくると広げる作業も楽しくて。
どこまで伸びていくか、気長に見守っててくださいね( *´艸`)





by Fokame | 2019-03-01 21:54 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(3)

てまり教室から雛めぐり

懸賞 2019年 02月 21日 懸賞

原稿中、おにぎり中でもありながら、てまりのレッスンもあるのでおでかけです。
何かイベントがないと、ホントに家から出ないので、貴重なお出かけのチャンス。
家に居れば、ずーっと楽し気に作業しまくってるからそれはそれで幸せ( *´艸`)
外出と在宅ととても良いライフサイクルで暮らしております♪

てまりは、日本てまりの会本部教室。二子玉川にあります。
水曜日は初心者向けとか、体験レッスンとかもある日。
それぞれの課題のてまりに取り組みます。
本部には各地の教室で教えている先生方も生徒として一緒に学ぶので
ものすごく勉強になります。先生によって教え方も違ったりして
何故そうなるのだろう、自分にとってよい方法はどれだろうと
そっと考えて実行してみるのもものすごく楽しい。

教室は、会長のご自宅の一室。20人ほどが入れる部屋で習っています。
机が4か所ほど島になって配置されていて、一旦島が決まるとあまり動きません。
自分の島のメンバーとはおしゃべりできるのですが、
他の島のメンバーにおしゃべりにいくほど、度胸もないので
おとな~~~しく習っております。

しかし、お話してみたい方もいらっしゃるのですよね。I先生。
あとで書くのですが、ものすごくお話したい話題があって話しかけに行きたいの
ですが、いつもご自分の作品に熱心に取り組まれてるので
ついつい声をかけそびれておりました。
本日ようやくお話をするチャンスがあったのです~~

その先生が主催メンバーになっているイベントが明日から始まります。
玉川学園の街全体を使って『雛めぐり』というのがあるのです。
b0146998_22252849.jpg
それぞれに特技をもった住人達が行うイベント。
プロがたくさんで、すごい街だな~~って思います。
今回が20周年。そして今年で最後になるそうです。もったいない、、、
本日お世話になった先生のイベントは
てまり工房ギャラリー風の庭 大正から昭和のお雛様

本日、先生のご自宅にお邪魔して、一足先にお雛様をみせていただきました。
先生と私の家、車だと15分ほどの距離。
存じ上げてはいたのですが、私からはなかなか言い出せずにいたのです。
本日お話の流れで、お招きいただいて嬉しかった。
「そうなのね、それでは、一緒に帰りましょう♪」と先生の車で送ってくださることに。
なんと、、自動運転付きベンツ、、、、、
東名をかっとばして、送っていただきました。
自動運転付きの車に乗ったのは初めて。そして大きなおベンツさま。
私より年上の先生が運転するお姿はかっこいいです。

先生のご自宅にはギャラリーがあって、いつもはそこにたくさんのてまりが展示されています。
今はイベント中なのでものすごく大きなお雛様が。普通の段段飾りとかでなく
御所のようなしつらえお飾りで素敵でした。まるで博物館のようでこれがご自宅とは、、
個人宅なので写真を撮るのをつい控えてしまったのですがものすごく素敵でした♡

お庭は、たくさんのバラが植えられていて5月にはオープンガーデンもあるそう。
『邸宅』ってあるんだな~~とびっくりするばかり。
そして、そのお庭の話を先生としてみたかったのです。
昨年、うちの庭をリフォームした時にいらしていただいた庭師さん
打ち合わせの時に、うちの玄関に飾ってあるてまりをみて
「そういえば、、、」とお話してくださったことから、
同じお教室のI先生だということがわかったのです。
どんな経緯でその庭師さんを探し出したのかとかお聞きしてみたいっ
とずっと思っていたので本日のお招きは本当にうれしかったです。
今は冬で静かな庭でしがた、5月のバラはきっと素敵でしょうね。
今日はプレオープンだったので、お飾りの途中のものもあったのですが
会期中にもう一度見に行きたいなとおもいました。

ご自宅に、あんな素敵なギャラリーがあってお教室スペースがあるとは
まるで夢のよう。ああいうお家もあるのだと本当に憧れます。
私より10ほどお年上なのですが、何よりお元気。
定年までバリバリお仕事を続けていらしたそうで、本当に元気。
てまりやお料理教室など今も現役です。I先生のように歳を取っていきたい。
てまり教室には、そのようにお元気な先生方がたくさんいらして楽しいです。
玉川学園は小田急線。お近くの方は『雛めぐり』ぜひ遊びに行ってくださいね♪

今日のレッスンのために前日は土台準備頑張ってました。
『10kに補助線』
なんのことじゃ~~と思う呪文のような言葉もだんだん理解できるようになりました。
てまりって、、地割だけでもホントに美しいです。
ややさぼりがちですが、てまりも頑張る~~ヽ(^o^)丿
b0146998_00214315.jpg
b0146998_00214034.jpg







by Fokame | 2019-02-21 00:22 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

麻薬的快感のこぎん刺し

懸賞 2019年 02月 08日 懸賞

今欲しいものは、
①時間。たくさんの時間。1日72時間あったらいい。
②たくさんの自分
③疲れない体
④いつでもてきぱき動ける体調
⑤多次元宇宙
⑥ドラえもん、、、
書けば書くほど、おい大丈夫か、になってきそうですが
あれもやろう、これもやろうがちょっと渋滞を起こしています^^;;

頭をクリアにして、さっさと順番をつけて片づけていけばいいのですが
まあアイデア作業だったりするので、そうそう計画通りにはいかないのですよ。
自分の中で、んーーーーーって考えながら静かに熟成の時期を待っているところ。

端的に言えば、この3つです。
1、Bead Art 29号の原稿と作品
2、ビーズクロッシェの新しい提案
3、ビーズアートショーにむけた作品の整理
どれも、今日明日ということではないのだけど
出来るだけ早くやろうよね、その方が後のことが早く回るよ~~ってことばかり。
どんどんやればいいのに、なんだか体が泥のようで重くって。
頭の中も泥がつまってるみたいで、あんまり回らない。
困ったなーーーーと思いつつ
なんとか、机で作業は続けてます。手は動かしていたいの。

さて、私の机のまわりはパラダイス。
座っただけで、あっちこっちに手が届き、なんでもできるコクピット仕様。
ビーズ、てまり、刺しかけの刺繍あれこれ、作りかけの作品、、、まさにパラダイス。
なんでもすぐ手に取って、作業が始められる。つまり誘惑も多いわけです。
「よっしゃ、あれやろう」って机についても「ちょっと、こっちやってから」
そんなこんなでついつい進んでしまってるのがこれ。
b0146998_18190081.jpg
化繊のコングレス帯地に刺すこぎん刺し。
せっかくあるのだからちょっとだけ♡♡なんて始めたのが
なんだかものすごく楽しくてどんどん進めちゃってます。
ここにこんな模様を刺そう、ここはこうしようだけ決めて
こういうふうにすればよかった、あっちの方が良かったが出ても
サンプラーにするつもりなので、気楽にどんどん刺しちゃいます。

空いてるところを埋めていく作業がなんとも楽しい。
学生の頃、教科書の□っぽいところ、延々と鉛筆で埋めたりしませんでしたか?
「口」「品」「辞」とかの□の中を丁寧に塗るのが好きでした(≧▽≦)
きれいに埋めるのが好きで、共通一次世代のマークシートなんてご褒美でした。
まあ試験は大嫌いでしたけど^^;

こんな私にとって、空き地があるこぎん刺しはもう居ても立っても居られません。
「ここ、ここを埋めてから、、、」なんて針を持つとアッという間に
2時間、3時間たっているから怖い、、、
ひとつひとつ埋める度の達成感はやばい楽しさで、まるで麻薬のよう。
飽きたらやめようなんて思って始めたのに、全然飽きないのでびっくり。
これ、全部通しで刺し終わっちゃったりするのかしら。
そんなことやってたらとてもじゃないけど時間足りないのでほどほどに。
今は、こぎん刺しをご褒美にして他の作業も同時に進めるようにしてます。
こぎん刺しで、心と体を休めながら
どかーーんと仕事できる日を心待ちにしております。早く爆発したい、、、!!






by Fokame | 2019-02-08 18:33 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

久々のてまり教室

懸賞 2019年 02月 06日 懸賞

二子玉川にある日本てまりの会、そこの本部教室に通っています。
先生のご自宅がお教室になっていて、月に3回レッスンがあります。
クラスは午前午後あって、一つずつ課題を進めるので、
真面目に通えば月に6作品ずつ作れることになります。
初めのうちは、真面目に通っていたのですが(簡単に作れる)
だんだん課題がむつかしくなって(作るのに時間がかかる)
なかなかたくさん通うことができなくなっています。
先生方に申し訳ない~~~っと思いつつ、行ける時に行くスタイルに、、、
b0146998_20103233.jpg
本日、久々に行けたというのに、せっかく仕上げた宿題を家に忘れてしまうポカ。
新しい課題をいただいたので、次回両方持っていくことにします。

本部教室に通ってていいなと思うのが、お教室の中が先生だらけなこと。
各地で指導している先生が、生徒として通っていらして
その同じ空間で私たちも学べます。あちこちから聞こえてくる色々なお話や
あちこちの机に転がる美しいてまり、自分がやっている課題よりはるか上の
高いレベルの作品を見せていただくことができるのも本部教室の醍醐味。
ああ、通える場所でよかったな~~って思うのです。
60,70,80代の方が、いきいきと作品について語り
技法について悩み、みんなで検討する。
あのように歳を重ねていこうあのようになっていきたいなと思います。
どんなに時間が足りないって思っても、
先生方に会いたくて、てまり教室は通い続けるのですよ♡



先週我が家に吹いたインフルエンザ旋風もようやく終息。
自分ももしかしたら、罹患してたかも、、、というだるさはありました。
熱がでたら病院に行こうとか思ってたのですが、そこまでじゃなく。
いつの間にか時間が過ぎてしまった。
予防接種のおかげなのか体力のおかげなのか。
とりあえずよかったよかったと思いつつ、正直まだパッとしない体調です。

主人がインフルエンザの間、普段は和室にお布団を別に敷いてるのですが
その期間だけ別の部屋で寝る事にしてました。とはいえ、余っている部屋もなく
とりあえずで、リビングに私だけ寝ることに。テーブルがどーんどあるし
みんなが歩くスペースも確保しないといけないので、苦肉の策で
テーブルの下に潜り込んで寝ることにしました。
机の下にお布団、、って、絵面は爆笑ものなのですが、
もぐりこんで寝てみると案外イイのです。テーブルの下って♡
頭が守られてる感覚というか、狭い洞窟の中で寝ているような感覚。
びっくりするほど、よく眠れるのです~~♪
インフルが去って、和室にもどって寝ても、テーブルの下の方がよかったなあと。
狭いとこが落ち着くって、あるあるだよねーと思いつつ
なんとなくテーブルの下ばかり見つめてしまう私です(≧▽≦)







by Fokame | 2019-02-06 20:31 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)