人気ブログランキング |

カテゴリ:掲載誌( 53 )

懸賞 懸賞

新聞に載りました!!!

懸賞 2019年 08月 08日 懸賞

6月に行われたビーズアートショー。
あの時の会場は暑かったけど、今も暑いですね~~~~
いつもながら色んなことあったな~と、もう回顧モードなのですが
それを呼び覚ます出来事がやってきました。
本日郵便ポストに投函されたもの。新聞。

あれ?あれれ??
神奈川新聞、購読してないのに???と不思議に思った矢先
あの出来事がひらめきました!

会期中に、そういえばインタビューを受けてたのです。
神奈川新聞社様が、ビーズアートショーの取材にいらしたそうで
代表の宮本さんと一緒にフロリッサのブースにいらしてくださいました。
その時は会場の熱気もあって
ついつい、ビーズボール愛についてアツく語り
変態ワールドをくりひろげてしまったのでした。
あの時のブログがこちら
(インタビューか、、、こんなオタ話をまとめる編集者様申し訳ない~~)

6月取材だったので6月のどこかで記事になったのだろうな~~とおもいつつ
購読してないので知るすべもなく、よい思い出になったのですが
この8月に記事になるとは!!
それも誌面をさいたこんなでっかい記事!!!!
b0146998_08530896.jpg
b0146998_08531469.jpg
ビーズアートショーの事、ものすごく素敵にご紹介いただいてます!!!
そして、先輩作家さまや、海外作家様に交じって、ワタクシが、写真入りで、、、
ああ、、、、、、、、、写真で見る現実、、、
他の方が美しく楚々としていらっしゃるのに、なんで私は変態っぽいの、、、、
まあ、実際ビーズお変態なのでそのままに写っていますね^^;;

こんなに大きな会場でこんなに大きく取り上げて下さって感謝です。
もう感謝感謝感謝ばかり!!
私はビーズアートショーに育てていただいて、BeadArtで文章を書かせていただき
いつもいつもめちゃくちゃ感謝しているのに、とうとう新聞にまでーー
ありがとうございます。これからもビーズの楽しさをどんどん広めていきます。
う、れ、し、い、で、す。あ、り、が、と、う、ご、ざ、い、ま、す<m(__)m>

ほとんど忘れていたこと(インタビュー)を急に思い起こして
赤面しつつも、ものすごく嬉しいです。
これは、神奈川新聞社様から直接送っていただきました。
きっと代表の宮本さんが手配してくださったのですね。
深い配慮に五体投地で感謝の意をささげます。
いつも本当にありがとうございます~~~~
これからもガンバリマス♡♡♡♡

6月のビーズアートショーの画像はこちら
運営様から送っていただきました。シェア、いいねよろしく♡
ここには私写ってないので安心して眺めることができます。
アナタが写ってるかも!? じっくり探してみてくださいね。



by Fokame | 2019-08-08 12:00 | 掲載誌 | Comments(0)

ダビデの星

懸賞 2019年 08月 07日 懸賞

SNSは、ブログとTwitterをやっています。
特にTwitterは中毒という程、一日に何度も見てしまう。
だって~~色んな人の作品を見るのが楽しいのだもの。

キットを購入したり、ビーズアートなどに載せているレシピを参考に
色々と作ってくださっているのがリアルタイムで見られて
とっても幸せ(*´▽`*)
今日は「ダビデの星作りました♪」というのが嬉しかった。
ビーズアート30号は現在出ている最新号。
編み図について説明しているのだけど、レシピも載せてる。
簡単なものとしてはサッカーボール。
チャレンジ的なものとしてダビデの星。
三角を立体に組み上げて作る形。こんなのです^^
b0146998_23514165.jpg
この形ができるまでを記事に書いているので、是非読んでみてください。
元になる形がわかれば、案外理解しやすい形です。
そして面白いのが、配色や大きさによって作品の印象がかわること。
左下の手前のがレシピに載せているもの。
色分けしてあるので作りやすいです。
慣れてきたら、単色で作ったり、配色で遊んでみたり~~
色々なことができるのがこのダビデの星。

Twitterで「こんなんできました~♪」と披露してくださるのを見る度
ああ、、原稿にしてよかったな~~ってホッとします。
原稿ってかいているあいだに
「これ、本当に面白いのか?」
「つまらなかったらどうしよう」「ニーズあるのか?」とか
色々考え込んでしまうのですよーーー
本を見て楽しく作ってくださるのを見て、心の底から嬉しいのです!!!!
皆様作ってくださってありがとうございます。
色を変えたりするだけで、全然違う印象になるので
「こんな色はどうだろう」「あんな色はどうだろう」って楽しんでくださいね。

8月は次のビーズアートの原稿月間です。
8月末までに構想まとめて――作品ひねり出してーー文章書いてーー
と、なかなか頭の中ホットでございます。
今月号は比較的易しい内容で行こうかと。
あれこれ小難しいことが続いていたので「これならできる!!」っていう誌面を
目指したいと思います。ネタはコレ。
また今度説明しますね~~~

b0146998_23451743.png



by Fokame | 2019-08-07 00:08 | 掲載誌 | Comments(0)

Bead Art30号発売中!

懸賞 2019年 07月 16日 懸賞

ビーズ専門誌Bead Artの最新号が発売されました。
今回は30号。季刊誌なのでもう7年になるのかな?
2012年の3号にはじめて私のビーズボール特集していただいて
2016年の18号からは、ずっと連載をさせていただいております。
それがもう30号だなんて、、、ものすごく感慨深いです(*´ω`*)
b0146998_12580674.jpg
今回の私の連載は、オフルームの中の「編み図」について。
立体作品が好きで作ってるのですが
「頭の中どーーなってるの」
「いっぺん頭の中見てみたい」とかも良く言われてて
(ふとHunter×Hunterの一場面思い出してキュってなります)
どうやって発想してるのかってのがどうやら謎に思われてるみたいです。
自分的には「え?ふつー」と思ってるのですがそこが変な人なのでしょうか。

今回は、立体のものをどうやって編み図にしていくか
その過程について少し書きました。
こーやって、こーーやって、こーなるんだよって明確なものではないですが
こんな順番で考えていくとこうなる、、ぐらいには書いてみました^^
書いてるときは燃えていたのですが
いざ文になったものを読んでみると、第三者的に読めて
自分ってこんなこと考えてながら作ってるんだなと不思議な気がしました。

立体作品が編み図になっていく過程を是非ご覧くださいね^^
他のページも読み応えあるものいっぱいで、
毎回さすがビーズ専門誌だな~~なんて思ってます^^
b0146998_12580107.jpg
ビーズアートのWebShopですが、
いつのまにか『西富士絵』というカテゴリーができててびっくり!
私のキットを集めて一つのページになっています。
なんて畏れ多い、、、、、ありがとうございます<m(__)m>
b0146998_12575930.jpg

by Fokame | 2019-07-16 12:00 | 掲載誌 | Comments(0)

Bead Art 30号のお知らせ

懸賞 2019年 07月 10日 懸賞

ビーズ専門誌Bead Artの新刊30号がいよいよ発刊です。
今週の土曜日13日に発送開始です^^

ビーズアートショー終わってすぐの編集作業、お疲れさまでした!!
私の連載も13回目。
今回は、オフルームの編み図について書きました。
立体の編み図ってこんな風に考えて描いていますという内容を
なるべくわかりやすく簡単に書いたつもりなのですが
いつもながらつい熱く語ってしまって
「これ、わかりやすいのか????」になっちゃってます^^;
ちょっと幾何の教科書チックになってしまった。
こうやって、こうやって、こうかんがえて、こんな編み図になるんだよ
ってのをふわっとでも伝わるといいな~~(*^▽^*)

サッカーボールのレシピつけましたので
そこでホッとしていただけたらいいな~~
どうぞご覧くださいね^^
b0146998_21271292.png
b0146998_21270385.png

by Fokame | 2019-07-10 21:35 | 掲載誌 | Comments(0)

編み図についてずぶずぶ

懸賞 2019年 05月 16日 懸賞

ビーズ専門誌Bead Art用の原稿に取り組む日々です。
連載13回目にあたる30号では編み図について書いております。
ビーズボールなど立体の作品をつくっていると
「頭の中どーなっているの??」などよく言われます。
とりあえず、立体は平面にしてそれを順番にくみたててるだけ、、、
など説明してきましたが、今回は立体を編み図にする考え方などご紹介してます。
「ほほーーこうやって考えるのね」とか
「こんな面倒なのは西に任せた!!」でもいいし
楽しみに読んでくださるといいなと思います。

ずーーーっと原稿を書いていると
ふと、違うことに興味を取られて、つい寄り道が始まってしまいます。
来月のビーズアートショーにキットとして出す予定のこれ。
『ジオテックドーム60』です。名前がかっこいいと自分でワクワクしてます。
実物もかっこいいし、さわり心地も最高のイッピン。
b0146998_20593972.jpg
今回は単色で出すのですが、いずれは塗り分けもしてみたいと思っています。
いつもなら、色鉛筆片手に紙に書いた編み図に力技で塗り分けていくのですが
数学的にきっちり塗り分ける方法はないか
アプリ的なもので塗り分ける方法はないか
エレガントにスマートにする方法は、など色々考えててまだできていません。
そもそも何色で塗り分けるのが格好いいのか。
最小限の手間と色数でなるべく機能的に美しく塗りたいの。こここだわりたい。
原稿で色々な編み図例を紹介する文章を書いているうちに
「お、もしかしたらこの形の編み図なら出来るのでは??」など
思いついてしまい、そこから本日の盛大な寄り道が始まりました。
結果から書くと、半日費やしてダメでした。やっぱ力業かーーーーー

でも寄り道している間中楽しかったですよ。
だって新しい編み図が作りだせる瞬間だったのかもしれないのですから。
ついでに、オタク息子が在宅中なので、彼も駆り出しました。
Blenderというソフトがあって、以前から気になっていたのですが
私には歯がたたなくてあきらめていたの。息子氏ならできるかも??
色々やってはくれましたが、ビーズでの考え方を伝えるのがむずかしく
面倒がられて「やっぱ手で色鉛筆」になってしまいました。
自分でもいろんなソフトを使いこなせるようになれると
平面に色付けしただけで、立体図に色が乗るようになるはずなんだけど、、、
自分の足りない実力が口惜しい。
パソコン音痴には高すぎる山。まあ可能性は先延ばしして楽しみます。
こんなことやってると、半日すぐにぶっとんじゃうけど
今日の寄り道は、将来の新しい発見につながるかもしれないので悔いはない!!

ビーズアートショーでの完成作品募集についてご応募ありがとうございます。
ご連絡は週末までには差し上げるようにいたします。
少しだけお時間くださいね。




by Fokame | 2019-05-16 21:17 | 掲載誌 | Comments(0)

ちょこっと脱線

懸賞 2019年 05月 14日 懸賞

引き続き原稿の日々なのですが、今日はつい脱線してしまってました。
編み図について解説しようとしてて
球体と多面体の編み図に触れる予定なのね。
そこの中で「球体には3つの作り方があって、、、」と画像を紹介したところ
思わぬ反響をいただきまして嬉しくなっちゃったの。
今回の原稿でふれるのは、三角モチーフでつくるボールですが
その他にも、五角形でつくるボールと両極から作るボール。
b0146998_21364552.jpg
どちらも作る時に構造的な問題があって解決してなかったのね。
自分でもその問題の部分がどうしても気になってしまって
解決方法を考えてしまいました。
五角ボールの方はほぼ解決。大きさも一番しっくりいく大きさがわかって
もうこれで行こうよというぐらい上手くいって嬉しかった。
あとは、両極ボール。
これでも以前から作り続けてて、今回も試作した2個目。まだだめなの。
さわったら「ああ」とわかる大きな問題。そこをどうにか解決したい、、
けれど、多面体の方のサンプルも詰まってるし~~
両極の方はまだまだのちの宿題になっちゃうとは思うのだけど
いずれはご紹介したいと思います。

球体だけに絞った方がいいのかもとも思いましたが
今さら路線変更できないので、今回は三角ボールだけね。多面体の方もガンバリマス。
球体の方は今後のお楽しみ♪
『三角ボール』『五角ボール』『両極ボール』
色々と楽しみにしててくださいねヽ(^o^)丿


先週来の事で、本日再受診。
経過良好で、今回はお薬で押さえられたのでこのまま様子見になりました。
よかった~~。
次もまた腫れるようだったら、切開も考えましょうね♪って言われてしまって
イヤイヤイヤイヤイヤ、それはイヤ、痛いのイヤ、、、、
なるべく腫れないように、なるべく疲れすぎないように、
この時期を乗り切っていきたいと思いますよ~~。
ビーズアートショー、原稿、秋の講習会用教材準備、どれも大事♪
私にとってはどれも大切。
でっかい仕事を3つ抱えたまま、そろりそろりと進んでいきます。
明日こそサンプルゾーンを抜けて、文章推敲ゾーンに行きたいのだけど
どうなるかな~~(;・∀・)



by Fokame | 2019-05-14 21:49 | 掲載誌 | Comments(0)

原稿をやってるとアイデアが降ってくる♡

懸賞 2019年 05月 13日 懸賞

本日もビーズ専門誌Bead Artの次の原稿作業をやってました。
次の30号は七夕の頃に発行される予定。
その頃にはビーズアートショー終わってるなんて夢のようだわ~~
なんてぼーーっとしてないで現実に目を向けなくてはね^^;

原稿の大体の構成が終わってるので、細部の調整中。
そこにはめ込むべき作品画像用のサンプル作ること、
文章をの推敲をすること(←超絶時間かかる)。
今日はサンプル作ってました。
こういう文脈にするならここにこういう説明画像欲しいよね♡って
初めには予定してなかったものも、どんどん追加で作ることになったりする。
文章だけでなく、画面で説明した方が説得力あるのだからとどんどん増えていくの。

今回は編み図について書こうと思ってて前半は球体、後半は多面体。
ふわっと考えて構成しても、書いていくとどんどん掘り下げてしまいたくなるの。
たとえば球体。
『オフルームで球体を作ろうとする時に3種類の方法があって、、、』
って書くととたんにワクワクしてくるの。画像はこんな感じ。
b0146998_20135967.jpg
左端のが三角でつくるいつものビーズボール。
真ん中が五角で作るもの、右端は両極から増やし目して組み合わせるもの。
三角は編み図もシンプルなのでこればっか作ってますが
真ん中のとか右のもできるのですよね。
ただ、ジョイントに難があるとか、編み図がシンプルじゃないとかの
理由で採用してなかったのだけど、こうやって原稿用にサンプル作ってみると
作品として作りたい好奇心がムクムクわいてくる~~~
サンプル作りながら土台の編み図は書けているので、
そこから作品にしたくなっちゃうの!!
三角だけでなく、他のやり方でも作れる球体。萌え萌えです。

こーーんな風に、原稿のために作品サンプル作ってると
そこから燃え上がってしまって次の作品考え始めちゃったりもする。
球体のボールに3種類あるとかもうどんどんアイデアでちゃうでしょ( *´艸`)
原稿や外部からの依頼って、ちょっぴり大変な時もあるけど
こんな風に新しい刺激がきて自分の中で思わぬ展開したりするので
ものすごく楽しいです。
今回のテーマ『編み図』単体で書く予定だったのですが、内容が増えてきたので
前後編にするかも。自由に書かせてくださる編集部様に感謝です<m(__)m>♪
ぼんぼん降ってくるアイデアに、時間と体力が勝負の5月の今です。


今晩はこの後、メールチェックと原稿の推敲。
作業時間をぎゅっと短縮して頑張りますねヽ(^o^)丿





by Fokame | 2019-05-13 20:29 | 掲載誌 | Comments(0)

ビーズで作るアポロチョコ♡

懸賞 2019年 05月 08日 懸賞

現在発売中のBead Art29号では、
トライアングルモチーフのジョイントについて書いています。
それって、、、??どういうこと??と思う貴女、こういうことです↓↓↓
b0146998_18580428.jpg
三角形をつなぎ合わせて立体を作ろうねという記事でございます。
29号には、このアポロチョコの編み図を掲載しているのですよ。
いつも講習会などにいらしてくださる
横浜のY.Nさまがまたまた作ってくださいました!!
あまりに可愛かったのでご紹介させてください。

このアポロチョコは編み図通りに作ってくださっているのですが
Y.Nさまのすごいところは、まず
・アポロチョコの中身の数を調べるために3箱買った
・全部開けて中身を数えてみたら、33個だった
・3箱ともそうだったので、数を33個と決定。
ここまでで、すでにすごい、、お疲れ様~~
そして、33個作ると決めてからも大変だったようです。
33って、結構な数です^^;;私も8個ぐらいしか作らなかったかな。

10個まではスムーズに作れても、11~20個は苦しかったとか。
そこをすぎて、21~30個までは一気に作れたとのこと。
途中飽きたのでミントチョコをまぜて、見事33個になったそうです。
10連休前半を捧げてくださったそうで本当にありがとうございます。。
お疲れさまでした!!たくさん作って並べたら可愛いだろうな
って思う人は多いのですが、実際に実行してくださって見せてくださり感謝です。
数の迫力ってすごいですね~~画像で見ると本当に可愛らしいです。
Y.Nさま、ありがとうございます。

私もアポロチョコ作ってみたいと思った方、
どうぞBead Art29号をご覧くださいませ♡
現在は、次の30号の原稿を執筆中。『編み図』について考察します。
また皆さんが作ってみたいな~~って思える作品もご紹介していきますね。


6月のビーズアートショーでの作品販売について、
昨日の記事でご紹介いたしました。
お問い合わせいただければ、詳しい内容をお送りしますので
まずはご連絡をどうぞ♪
作品販売も楽しいのですが、ブースで売り子さん体験できるのも貴重です。
ブースの向こう側とこちら側って結構世界が違うのです。
なるほどな~~、そうだったのか~~とか新しい発見などもできます。
先々販売活動などしてみたい方、とてもよい経験になります♪
どうぞいらしてくださいね。お待ちしています(*^▽^*)




by Fokame | 2019-05-08 19:17 | 掲載誌 | Comments(0)

Bead Art29号新発売です♪

懸賞 2019年 04月 09日 懸賞

早速中を見てみるとどのページも素敵~~
ビーズのページはもちろん、刺しゅうもものすごく素敵♡
後ろの方には作り方ページもぎっしり掲載だし、
このBead Art誌とっても素敵ですヽ(^o^)丿
b0146998_22400030.png
私のページももちろん見てください♪
今回は、オフルームステッチのジョイントについて書きました。
立体作品を作る時に、トライアングルモチーフを組み合わせるのですが
ジョイント作業はどーーーしても避けて通れない。
みなさん、ジョイント好きですか?

いまでこそ、すいすいできるジョイント作業なのですが
始めの頃は苦労して苦労して苦労ばっかりであまり好きではありませんでした。
何故ならよくわからないから、、、、^^;;
本によって作家さんによってジョイントの方法が違う気がして
ホントに悩んでしまったのです。わからないから好きでないという構図だったのですが

ある日「そういうことか!!!!」とひらめいたのです。
トライアングルモチーフの最終段の角の数によって、
ジョイントって変わってくるのです。
それに気が付いた時からは、もう大丈夫。
角の数によるジョイントに違いは、仕上がりの違いにもつながって
目的に応じて、ジョイントをコントロールできるようにもなりました。
そーんなお話を今回6ページにわたって書かせていただきました。
増ページありがとうございます( *´艸`)
b0146998_19250213.jpg
さて、いま激アツの『光の宝珠』ですが、今回の記事にも深く関係してきます。
だって、トライアングルモチーフつなぎまくりの球体ですから~~♪
付け加えておくとこの『光の宝珠』は、今回の記事の発展形になります。
記事には基本的なトライアングルモチーフを例にとって解説したのですが
今回の『光の宝珠』はトライアングルモチーフさらに発展しております。
おにぎりもそうでしたが、角に1粒余計に足してますよね。

編み図をみながらつくると、なんとなくできてしまった方も多いと思うのですが
このジョイントは、
Bead Art29号60ページの【最終段の角2粒】のジョイントに相当します。
記事だけ読むと「あれれ??」となりそうですが
実はみなさんすでに自然にできていることなので安心してください。

「どうしてだろう?」と疑問を持った時に「ああ、そういうことか」って
そんな風に今回の記事を読んでいただけるとうれしいです。
過去の作品について、
どのジョイントを使っているか、何故それを使ったかなども解説しています。
「そーーだったんだ」「なるほど~~」ってなってくださると嬉しいな^^

さあ、光の宝珠もジョイントたくさんですが、
どんどん編んでどんどん慣れてくださいね♪
嬉しいお便りもたくさんいただいています。少しずつご紹介していきますね。
昨日のコメント欄に的確な投書をいただいたのでご紹介します。

『本日、届きました、光の宝珠!めでたすぎー
先日のおにぎりもまだ全部食べてないのに、光の宝珠に手を出してしまいました。でも頑張りますっ。
あ、これから宝珠の箱を開ける皆さん、是非サングラスをご用意ください。かなり眩しいですよ、コレ。
開けた途端にメシツブ、もといメツブシです。危険ですよ~(^o^)/ 』ロータス様

そう、今回は改元記念でとってもめでたいので、まばゆいラッピングにしてあります。
どうぞどうぞキンキラキンを楽しんでくださいね。

令和改元記念『光の宝珠』
ネットショップは4月13日まで。こちらからどうぞ⇒☆☆☆

ビーズ専門誌Bead Art29号はこちらから⇒☆☆☆









by Fokame | 2019-04-09 19:44 | 掲載誌 | Comments(0)

Bead Art29号いよいよ発売!!

懸賞 2019年 04月 03日 懸賞

ビーズ専門誌Bead Artの最新号29号が発売になります♡
4月8日発送になるので、早い人は来週早々読むことができます!
b0146998_22400030.png
今回の私の連載は、『ビーズの玉手箱』第12回。
オフルーム③でジョイントについて語っております。
前号ではトライアングルモチーフについて書いて
今回は、そのジョイントというながれです。
三角形をくっつけていけば、色々な形が作れるのだけど
その前に、くっつけ方のお勉強をしましょうねという回。

ひとくちにジョイントといっても、実はバリエーションがあって
その効果とかも違うんだよ~~みたいなこと。
自分なりに考察したことを分類して書きました。
ジョイントによってね、色々あるのですよ。
使い分けについてしっかり説明する講習会もあるのですが
最近は優しい方ばっかりで作るようにしてますね。
どちらも長所があるので、その使い分け等々、、、
結構しっかり書いたので、実は固い内容になってます。
読み込めばジョイントの使いわけなどわかるのですが、、、読んでね♪
内容は固いのですが、レイアウトがまあ可愛らしくて
眺めているだけでなんとな~~くわかったような気分になれてお得な感じ。
しっかり学んでも良し、さらっと流して眺めて、必要になったらまた読んでください♡

そしてそれぞれのジョイントの実践編としてレシピも載せてます。
そのうちのひとつ、イチゴチョコ。今年のバレンタインに作ったもの。
b0146998_21063272.jpg
美味しそうなこのイチゴチョコ、いよいよお手元のビーズで作れますよ♡
ついつい金色を足してしまうのが、私のオヤクソクで、、( *´艸`)
でもなんとなく美味しそうに華やかに見えてよいかも~~

この三角モチーフをひたすら作り続けていたころで
このイチゴチョコの試作から『すずめおにぎり』思いついたのです。
おなじ三角形、、、できるはず!!!っていいながら
あれこれ作ったのはとっても楽しかった(≧▽≦)
今思い起こすと原稿を書いていたのは2月なのでずいぶん前に感じます。
いよいよ皆様のお手元に届けることができてよかった。

来週月曜日から販売開始のBead Art29号是非ご覧くださいね~~♡








by Fokame | 2019-04-03 22:27 | 掲載誌 | Comments(0)