<   2018年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

トルコ旅行5日目と感謝状

懸賞 2018年 09月 30日 懸賞

b0146998_13205534.jpeg
旅の疲れがたまってきた5日目、日中はプログラムに参加せず部屋でのーんびり過ごしておりました。
昼食も、外へ行くつもりが面倒になってこんなので。

b0146998_13211563.jpeg
日本から大事に持ってきた非常食と朝ビッフェで頂いてきたおみかん。
食べ終わってうつらうつらしてたとこに、急に来訪者が!
お隣の部屋のMちゃん。本日の夜一足先に帰国するので部屋に残って荷物整理してたみたいなのね。遅くまで部屋が使えると聞いてたのに、急にチェックアウトを急かされてボーゼン。そのまま私の部屋で難民となり、午後は2人で楽しく過ごしました。Mちゃんのお昼ご飯。

b0146998_13213720.jpeg
わたしもだけど、Mちゃんも超ズボラ飯。
ゴロゴロと2人で過ごして、夕方会場に。
私は1人でトルコタクシーだ!緊張してたのが、急にMちゃんという、助っ人が現れてものすごく助かった〜
2人で向かいました。

夜は野中先生の講演会があるので、、絶対に聴きたかったの。
昨日、一昨日と他の先生方に続き、講演会3日目が野中先生。
準備の段階から、たくさんの枚数のスライドが流れてて
私たちの過去の修行映像とかあったりして不思議な感じでした。
b0146998_13325911.jpeg
講演はもちろんトルコ語。内容は私にはわかりませんでしたが、トルコへの敬意と感謝を織り交ぜながら、野中先生の活動とこれからを紹介していったようです。
昨日までの他の先生の講演は、終始静かだったのですが、本日の野中先生の話は、途中で何度も拍手が起こる活気に満ちたものになりました。会場を巻き込む力と、その内容が素晴らしかったのだと推察(だって、全部トルコ語なんだもん。雰囲気で察する♪)
お話が終わったあと、各国の先生方に、取り囲まれて祝福を受けている野中先生の姿を見て嬉しかったです。
野中先生お疲れ様でした。
b0146998_13221719.jpeg
b0146998_13223651.jpeg
b0146998_13225759.jpeg
夕食が終わって、別室に集められたので何かなーと思ったらみんなで会議室。
一人一人にブルサ市長からの感謝状をいただきました。
みんなで、お互いに一言ずつ感謝の言葉を述べる場面で、各国の先生からあれこれと意見が出てるようで
立派な面構えの方のご意見する姿を、惚れ惚れと眺めてしまいました。
この辺りはきっと野中先生のブログ見たほうがいいので、帰国したらまた整理しますね。

この方達とご一緒できるのも明日まで。1日を大切に過ごしたいと思います^_^


[PR]

by Fokame | 2018-09-30 13:20 | トルコ旅行 | Comments(0)

トルコ旅4日目、5日目

懸賞 2018年 09月 29日 懸賞

トルコのブルサ市で行われている国際シルクオヤフェスティバルでは、色々なプログラムが用意されています。
4日目は、バス移動で村に参ります。ムシュクレ村。私が3年前に泊まり込みで修行した村です。書きたいことがありすぎるので、戻ったら改めてこの日のことは書きます。

色々なことが山盛りで、ちょっと疲れが出てまいりました。5日目はプログラムを、パスしてホテルで休むことにしました。まだまだ先が長いからここらで休憩〜
単独行動になっちゃったので、夕方タクシーで会場に行くのが、本日のハイライトかな?
のんびり過ごして、また明日からバリバリ楽しみまーす!
b0146998_19182472.jpeg
ホテルのお供は刺繍。博物館のバスク体験プログラムで押した布に刺繍してます。糸はブルサのシルク糸。本場で染めて販売してくれるからどんどん買ってしまう。
選び放題刺し放題で幸せなひと時です(*´꒳`*)

[PR]

by Fokame | 2018-09-29 19:07 | トルコ旅行 | Comments(0)

トルコ旅行3日目

懸賞 2018年 09月 28日 懸賞

3日目にして、ようやく国際シルクオヤフェスティバルの開催日となりました。準備をたくさんしたので、始まってしまえば時間に余裕ができます。
再び館内をゆっくりまわってみたり、販売ブースで財布を軽くしたりと思い思いに楽しんでおります。
b0146998_12191704.jpeg
b0146998_12194733.jpeg
午前中は大体こんな感じで過ごしてランチタイムとなります。ランチのことを少し書きましょう。
来賓扱いしていただいているので、開催期間中は宿泊も食事も全てブルサ市が負担。ただで泊まって飲み食いでございます。す、すごい。
ランチはパーク内の食堂で。、A定食B定食C定食があってオーダーできます。日替わりなので今日は何かなとワクワクいたします。
b0146998_12183579.jpeg
食堂内はこんな感じ。
b0146998_12230321.jpeg

外は気持ちのいい公園。
b0146998_12235913.jpeg
b0146998_12243268.jpeg

午後は市が用意してくれたバスであちこち回ります。
刺繍学校の展示室。10月から短期間ではありますがここで学べるのが楽しみ。
b0146998_12365652.jpeg
b0146998_12373434.jpeg

古いお屋敷をそのまま博物館にしているところや、民族文化博物館とか。トルコの文化的歴史をみせていただきました。
b0146998_12390164.jpeg

b0146998_12393420.jpeg
b0146998_12401462.jpeg
b0146998_12410420.jpeg
休憩に飲んだりんごのソーダが美味しかった🥤
b0146998_12422133.jpeg
夕方、展示会場にもどって講演会を聞いてホテルに戻って夕食。毎日盛りだくさんで、旅のメモになってしまってますが、まだまだ続きますよ〜


[PR]

by Fokame | 2018-09-28 12:09 | トルコ旅行 | Comments(0)

トルコ旅行2日目

懸賞 2018年 09月 27日 懸賞

もう何日経ったのだろうと思うけど、まだ2日目なんですよね。毎回本当に密度が濃いです。さあ2日目のレポいきまーす!

本日は、展示なら最終確認と夜のレセプションパーティーがあります。
まず、朝会場に行ってチェック。うん、綺麗に整えられてる。
b0146998_12500471.jpeg
b0146998_12502654.jpeg
美しいオヤに混じってひっそりとビーズくす玉。
b0146998_12520819.jpeg

よっしゃこれで準備終わりって思ってたら、職員さんから「これからバスクのワークショップします」とのお誘いが。どうしようかなとおもったけど、押してみるととても楽しかった♬
b0146998_12535130.jpeg

b0146998_12541404.jpeg

b0146998_12544572.jpeg
同じ判を使っても、着彩や位置によって個性様々です。
このあとは、展示会出展してるとこへ。
ブルサ在住の骨董商イボさんのブースへ。
ここのシルク糸が欲しかったので爆買い。
そのあと、コザハンにある本店のほうでも爆買い。
やはり旅行はお買い物がよいですね!
b0146998_12582126.jpeg
b0146998_12585009.jpeg

ホテルに戻って夜に備えます。
メークや、ネイルなど、美容院予約神とホテルで昼寝待機組に分かれました。私は昼寝組み。休憩入れないと死んでしまう密度の濃さ❣️

さあパーティのはじまりです。
会場は、展示場の入口エントランス。
軽食が並んでいて思い思いにいただきます。
b0146998_13030251.jpeg
b0146998_13164617.jpeg
参加者は、各地から集まったオヤ愛好家研究家たちで、泊まり込みがほとんど。煌びやかなドレスアップの代わりに思い思いの作品を身につけていたりでとても目の保養になりました。
b0146998_13190986.jpeg
市長さんから感謝状(?)を贈呈された野中先生。
b0146998_13203783.jpeg

b0146998_13230101.jpeg

b0146998_13233547.jpeg
b0146998_13241661.jpeg

急にファッションショーが始まりました。モデルさんたちの可愛いこと💕
b0146998_13254790.jpeg

b0146998_13262232.jpeg
b0146998_13271134.jpeg
b0146998_13275518.jpeg
ホテルに戻ってのは9時過ぎ。、そこから夕飯を食べてそれぞれの部屋へ。
密度が濃すぎて、夜はすぐにバタンキュー。、時差で寝られないとか全く無く、ひたすら休息をとって次の日に備えます。
と、いうことで、これから3日目。
行って来まーす!





[PR]

by Fokame | 2018-09-27 12:46 | トルコ旅行 | Comments(0)

トルコ旅行1日目

懸賞 2018年 09月 26日 懸賞

トルコ旅行レポ1日目を現地から書いてます。
今年3度目となるトルコ行き。
今回は色々と盛りだくさんです。

前半はブルサ市の博物館で行われる国際シルクオヤフェスティバルに参加するため。後半は刺繍学校へ。
現地からだと走り回っててへとへとではありますが、なるべく現地更新をしていきたいと思います。

さて、7月に成田出発トラブルがあって以来、すっかり慎重になってます。あらゆる事態に備えていたら、機内持ち込み荷物がどんどん増えていきます。備えよ、常に。何があっても対応出来るように!
なーんて、、備えまくっていたら今回はとてもすんなり離陸。予定時刻より早い出発ですんなりトルコに着いてしまいました。よかったーーー
普通に飛行機が飛ぶことの何とありがたいこと。

現地に着いたら、お迎えが待っていました。
b0146998_12134277.jpeg
野中先生と、先生の古くからのお知り合いの息子さん。
23歳大学生がフォルクスワーゲンの大きい車で迎えに来てくれたので、おばちゃん達ウキウキ!息子よりとししたなのですが、まあ可愛いやらかっこいいやら。
帰りはまた別のイケメンがベンツで送ってくれるとのことで今からウキウキ。

早朝着で、野中先生たちは真夜中に出発して迎えに来てくださいました。いつもながら本当に感謝です。
ホテルはブルサ市が用意してくれた4つ星の、豪華ホテル。市の招待客扱いなのでとても高待遇。奔走してくださった野中先生に本当に感謝❣️

ホテルに、アーリーチェックインできて朝食。
飛行機のなかで朝食食べて途中のドライブインで朝ごはん食べてまたホテルで朝ごはんですと!?
食い倒れ旅の予感。
b0146998_12203193.jpeg

ホテルでちょっと休憩したら、早速展示会の現地へ。
会場は以前とても大きな羊毛工場があったところ。構内で紡績は勿論福利厚生の保育所から火力発電まで行う大規模工場。閉鎖に伴い跡地を市に寄贈して大きな公園となり博物館が併設されたのです。テキスタイル大国トルコのメリノステキスタイル工業博物館で行われる、国際シルクオヤフェスティバルです。
b0146998_12251024.jpeg
b0146998_12254333.jpeg
会場にはいると、とても大きな空間。
b0146998_12275881.jpeg
b0146998_12285475.jpeg
自分達のジャパンブースに作品を展示していきます。
館内は工業の歴史博物館も兼ねているのでとても面白い雰囲気。展示の様子はフェスティバルが始まってからまたお伝えしますね。
とても見応えのある展示です。

飾り付けを終わって私たちはもうヘトヘトヨレヨレ。成田からノンストップで、会場に入り飾り付け。もう何時間起きているのでしょう??でも旅行ハイになってるのでまだまだ動きます。
ホテルのそばのショッピングモールであれこれ買い込んでトルコリラ安の恩恵を浴びて来ました。
ホテルで夕食、お部屋に入ってシャワーと洗濯をしてようやくベットで眠ることができました。
これがまだまだ旅の初日。さあこれからどうなっちゃうのでしょう???

と、いうことで、これから2日目。行って来まーす!
b0146998_12343081.jpeg












[PR]

by Fokame | 2018-09-26 12:01 | トルコ旅行 | Comments(0)

ビーズクロッシェで作るトカゲちゃん

懸賞 2018年 09月 25日 懸賞

ビーズの専門誌BeadArtで連載をさせていただいております。
現在は来月でる27号の原稿を書き上げて校正作業をしているところ。
(トルコ行に合わせて作業を早めていただきました。感謝<m(__)m>)
27号からはオフルームについて書いているのですが、
のっけからだいぶ飛ばし気味です。
こんなこと書いちゃって大丈夫かな~~の連続で
今までで一番書きながらドキドキしました。
今回は技術というより、読み物として楽しんでいただけたらいいなと思います。

現在出ているのは、BeadArt26号
8月の夏休み時期にうんうん言いながら書いた記事です。
暑かったので水色責め~~~♪
26号はチューブクロッシェの連載の5回目。総仕上げとして書いた記事です。
くるくると筒状に編むチューブクロッシェの色々な可能性について連載して
こんなこともできるよと、トカゲちゃんの編み方を解説いたしました。
チューブクロッシェでも立体モチーフ作ることができるのです。

いつもよりだいぶ詳しく書いた記事でしたが、やはりちょっぴり難しい。
私もすんなりとは作れず、
自分のメモをみながらあれ?あれ??となりながら作ります。
なのでレシピ掲載しても作ってるくださる人は少ないだろうな、、、
編み図が面白いので、
絵本として楽しんでいただいてもいいなと思っていたのですが
ついに「作りました」報告いただきました!!!!!!!!!!!!
うれしい~~~~~~~ありがとうございます

画像付きでいただいたのがこちら。
先日のピラミッドサークル講習会にもおいでいただいたK藤さま。
b0146998_12161551.jpeg
添えてくださった文言も嬉しくて、、、
『先日は、ピラミッドサークルの講習会お世話になりました。
ありがとうございました。毎回丁寧に教えていただけるので
わかりやすくてとっても楽しかったです。
ひとつめの秋の収穫祭ができあがりくるくるしてます( ^^)
トカゲちゃんにもチャレンジしまいましたー
西先生のビーズボールで初めてビーズクロッシェができるようになり
ハートやブレスレットが作れるようになり
なんと! トカゲちゃんまで(*^^*)
あやしいところもありますがかたちになったことが
嬉しすぎて写真送っちゃいますッ★
色違いで並べたら絶対可愛いですよね( ^^) 』

ピラミッドサークルと一緒にものすごく可愛らしく写真を撮って
くださって本当に感激いたしました。
K藤さま、ありがとうございます(*^▽^*)
これからも楽しんでくださいね。

自分でも記事を書いていて難しいともうトカゲちゃんに
チャレンジして作り上げてくださって本当に嬉しかったです。
他の方から材料を集めるのがちょっと大変というお声もいただいたので
トカゲちゃんのキットをつくるのもありかなーと思っております。
この秋~冬の怒涛のスケジュールこなせたら考えますね♪

次回のBeadArtの記事はドキドキものなのですが、紹介作品はとっても易しいです。
あそこに売っているアレを買ってこうやって作るとあらびっくり。
手間のわりに完成度が高くて自分でもおどろいています。
上手に土台の力を借りるのも大切だなと、
すぐに取り組めるのでたくさんの人に楽しんでいただけると思います。
私のお友達からも早速リクエスト来ています。
色合いだけ決めたらすぐなので、どんどん作れます。
来月発売のBead Artどうぞ見てくださいね♪



















[PR]

by Fokame | 2018-09-25 12:00 | 掲載誌 | Comments(0)

ピラミッドサークル名称について

懸賞 2018年 09月 24日 懸賞

先日開催したピラミッドサークル講習会。
無事全3回行い、32名の方にご参加いただきました。
そして受講者様からは続々と完成報告がきております。

S田さん。
通常の教材を早々に作り終わって、さらに大きくしたものに挑戦していただきました。
ご本人様からのコメントで中心を変えたのですが、画像だと同じに見えますとのこと、、
いつも素晴らしい速さで作品を作り上げてくださってありがとうございます。
どんどん発展させていきましょうね♪
b0146998_12160910.jpg
続いて、G藤さまから。
いつもたくさんの作品をつくってみせてくださるG藤さま。
午後のレシピだけだった麻の葉もきれいに作ってくださってありがとうございます。
b0146998_12161359.jpg
今回の講習会で32名の方がピラミッドサークルを作れるようになったわけですが
現物を見て、作ってみるとものすごく面白いのです、これ。
できればもっともっとたくさんの方に作って欲しいな、、ということで
来年に向けてあれこれと計画しております。
まだ妄想段階ではありますが、この妄想が無事実った暁には
もっとたくさんの方に楽しんでいただけるはず!!!
来年の楽しみができましたね🎶どうぞお楽しみに~~


さて、日本にピラミッドサークルを広めよう運動(仮)を展開する前に
整理しておかなくてはならないことがあります。
名称についてでございます。
今回の講習会では『ピラミッドサークル』で募集いたしましたがそのままでいいのか。

実は形状のイメージから『ピラミッド』とつけたのですが
ふとエジプトのギザのピラミッドとは形が違うと気が付いてしまったのです。
すでに講習会は募集開始済みだったので、そのままの名称でいきましたが
果たしてそのままでいいのか??
ピラミッドといえばエジプトなのに、、、そんな命題をかかえて講習会に。

講習会では3会場でこのことをお話して、名称について一緒に考えていただきました。
会場ごとにお考えが違ったのが興味深かったのですが、結果としては
名称は『ピラミッドサークル』のままで行くことに決定いたしました。

ピラミッドといえば、エジプトのギザ。隣にスフィンクスが座ってるアレ。
そう思い込んでいたのですが、受講者の方がどんどん調べてくださって
どうやらピラミッドは『三角錐』の『錐』部分らしいということがわかってきました。
三角錐=Triangular pyramid
四角錐=Four-sided pyramid

一緒に考えたり調べたりしてくださった皆様ありがとうございます。
フロリッサでは『ピラミッドサークル』という名称で
これからも皆様に広めていきたいと思います。
皆様のお手元に届く日を楽しみにしていてくださいね♪
講習会をしながらこの名前でいいのだろうかどうなのだろうと考え続けていたので
しっかりとした根拠ができてさっぱりしました。ありがとうございます^^

受講者の方からブログに紹介していただきました⇒瑠璃さまのブログ
たくさん質問して、たくさん考えてとても一生懸命取り組んでくださいました。
一生懸命さが伝わるブログにも感謝です。これからもたくさん作っていきましょうね♪


私は本日の夜の便でトルコに出発します。
前回7月では、まさかのトラブルで飛行機がとばなくて成田一泊になりました。
すんでのところで寝袋組になるところを、ベテランの機転でホテルのベッドで寝ることができて本当に良かった。
今では良い経験と言えるのですが、その夜の絶望感の連続ったらもう、、、、
無事飛行機が飛ぶことを祈っていてくださいね♪
フライト時間は約12時間。
初めて行った時はその長さに途方にくれましたが、
機内での楽しみ方もわかったのでフライト時間中もめちゃくちゃ遊んでおります(^^♪
*旅行中はブログ、メールへのご返信ができなくなると思います。
ツイッターは元気に稼働させる予定なのでそちらでお楽しみください。
















[PR]

by Fokame | 2018-09-24 12:00 | ビーズ講習会 | Comments(0)

今年3度目のトルコへ

懸賞 2018年 09月 23日 懸賞

今年に入って、スザーニ刺しゅうを学ぶために4月7月とトルコへ行ってまいりました。
そしてまた明日から、再々度トルコへ行ってまいります。
今年はもうね、当たり年ってことで腹をくくることにいたしました。
今回は長いです。9泊11日かな??
季節の変わり目、長期、向こうでやることたくさんで
荷物詰めにいつもより時間がかかってしまいました。
ようやくすべて詰め終わったかな??でもまだ忘れ物があるような???

今回も引率は野中幾美先生。詳しくは先生のブログを見たほうが早いです。
向こうでのミッションは2つ。
国際シルクオヤフェスティバル参加と刺繍学校で学ぶこと。

国際シルクオヤフェスティバルとは、トルコのブルサ市のテキスタイル博物館で行われるイベントです。
ブルサ市は古くからシルクの交易で盛んな都市です。いわばシルクの本場。
私が使っている糸も、このブルサで作られ染められているものを使っています。
その本場で初のイーネオヤフェスティバルが開かれるのです。
今回は『国際』がつくので、トルコ全土のみならず近隣諸国のオヤが集結いたします。
野中先生の長年のご尽力で日本からもたくさんの作品が展示されます。
そしてオヤは挫折組の私、、、幸運なことに来賓リストにいれていただけたのです。
市長さん主催のレセプションに出られたり、色々と好待遇でお迎えしていだける。
こんなチャンスを逃すわけにはいきません。パーティの様子、会場の作品展示の様子など
是非この目で見たいのです。会期中の色々なプログラムも野中先生のブログで♪
前日から入って、会場の設営からお手伝いできるのでもうどうなるのかドキドキ。
現地ではJAPANブースもできるようなので、気分はビーズアートショー。
どんな方々がいらっしゃるのでしょう( *´艸`)
そして楽しみはレセプションパーティ。何を着ようとか色々考えたのですが、
自分のことをよーーーく振り返ってみたら一番シンプルな服装にしたい気持ちが、、
その分、同行のメンバーや現地の方々のドレスアップスタイルがものすごく楽しみ!
現地での色々なこととかできるだけお伝えしていきたいです。
私のツイッターのアカウントはこちらです。
b0146998_12003431.jpg
フェスティバルが終わったらすぐに次のプログラムがあります。
4月と7月にウズベキスタンの先生に習ったスザーニ刺しゅう。
もともとは女性たちの中で伝えられてきたものなので、
私はこうする、俺はこうするが色々あるみたいで
イマイチ腑に落ちないところもあったのです。
そんな時にブルサ市の公立の刺繍学校があることを知り、
そこできっちり学べないかなと、、、7月に別のメンバーがすでに入学してて
そこでのお話を聞くと
「刺しゅうとはなんぞや」と精神論から始まるものすごく厳格なところみたい。
姿勢から正されるということなので、地べたに座り込んで刺すスザーニ刺しゅうとは
対極みたいですがそこで別の角度から刺しゅうを学んでみるのもよいのかと。
テクニック的にも裏付けがとれればいいなーと思い、10月初旬はそちらに通います。
同じブルサなのでホテルも同じところに連泊。
どっしり腰を据えて、楽しみ学んできたいと思います。

そんなこんなで、帰国は10月5日になります。
きっと戻ってきたらしばらく放心状態だろうな~~~と。
留守を家族に任せてでかけてしまう私、、、
家族の理解と協力に本当に感謝感謝でございます。

ブログはしばらく書き溜めて、更新していきたいとは思いますが
さてさてどうなることか。とりあえず、荷物の点検をしつつ出発に備えます♪











[PR]

by Fokame | 2018-09-23 12:11 | トルコ旅行 | Comments(0)

楽習フォーラムデザイナーズセミナー

懸賞 2018年 09月 21日 懸賞

本日は冷たい雨が、、、、そして明日からは暑い予報、、??
体がびっくりしてしまいそうですが、体調維持にはいつも以上に気をつけます♪
さて、5月くらいにうっすら告知があった楽習フォーラムのデザイナーズセミナー。
お申込みのページはすでにオープンしている中、
詳細情報がなかなか出なくてじりじりしてた皆様。お待たせしました!!!!!!!!
教材と受講料の予価が出てます!!!!!本当にお待たせしました~~

今回のデザイナーズセミナーでは、ビーズクロッシェをさせていただきます。
私の信念である糸をみせないビーズボール。
どうやったら糸を見せないで編めるのか、今までにも口頭でお伝えしたりはしてきましたが
実地で皆様にレクチャーできる機会がようやく来ます。
語りたくてうずうずしてたのですが、
あんまりここで語ると当日しゃべることなくなってしまうので気をつけながら書きます^^

今回は丸1日講習です。朝から夕方までびっちりビーズクロッシェ漬けです。
午前中の教材は、はじめての人がつくるビーズボール。
細編みが編める方ならどなたでもご受講いただけます。
どうやったら糸を見せずに編むことができるかなどビーズクロッシェのそもそもから
編み図の読み方、発展の仕方など
私のビーズボールの楽しさエッセンスをぎゅっと詰め込んだ内容です。
レシピに書いてあることはもちろん、たくさんのことをお伝えしていきたいと思います。
そして午後は、シザーケース。
楽習フォーラムおすすめのよく切れるハサミに合わせて設計&デザインしました。
このあたりのサイズならどのハサミでもご利用いただけるのですが
イチオシのハサミだとのことなので、私もイチオシさせていただきます。
b0146998_18385034.jpg
b0146998_18385232.jpg
今回はじめての楽習フォーラムでの講習会ということで
とても緊張&はりきっております。どんな方々がいらしてくださるのだろう??
自分の講習会だったら、いらっしゃる方のご様子などだいたいわかるので
それぞれに合わせた内容でお伝えしていくのですが、今回は初めての事なので
すべてが手探りです。初めての方にもお会いしたいし、いつものお顔にもお目にかかりたい♪
今までは、私のキットを順番に作ってくださる方が多かったのですが、
今回の講習会は『はじめての人』でも作れるような内容にしました。
細編み、鎖編みはご理解いただいてる方の方がよいです。

今回特に気を付けたのが編みはじめのことです。
編みだしとビーズの入れ始めが、慣れないとなかなか大変だったりするので
そこのところをぐっと工夫いたしました。はじめての方にも編みやすく、
経験者の方は「え、こんな編みはじめってあるんだ!!」と楽しんでいただけると嬉しいな。
特にビーズボールの編みだしは必見です。

とはいえ、楽習フォーラムはすでにお教室をお持ちの先生方もたくさんおられるところ、、
あんまりはじめてさん向きだと物足りないのでは??
ご経験者の方には、初めての方にどうやってご指導していくか
そんなあたりをお楽しみいただけるとよいのではと思っております。
初めての人も、ご経験者の人も楽しくためになる講習会にしたいです。

楽習フォーラムのページはまだこれから手を入れるようで、
金額もまだ予価になっています。
今までの、教材の画像もなく、金額もわからない中で
たくさんの方にお申込みいただいてありがとうございます。
感謝感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさまのご期待に応え楽しくてためになる講習会にするべく
ますますブラッシュアップしてまいります!

とりあえず週明けからトルコにオヤ&刺繍旅に出るのですが(明日書くね!)
もどってきたらあとは一直線にデザイナーズセミナーに全力投球してまいります(*^▽^*)どうぞよろしくおねがいいたしまーす♪

[PR]

by Fokame | 2018-09-21 19:07 | ビーズ講習会 | Comments(0)

浅草橋へ納品♡

懸賞 2018年 09月 20日 懸賞

講習会が終わってついついのんびりしておりますが、
よく考えたら今週はお知らせが多かったのです。
バンバンいきますね~~~!!

フロリッサのキットは、
Bead Art KobeのWebShopと浅草橋のピエールピコ店に置いてあります。
5月のビーズアートショーの後行ったきりになっていたので、
久しぶりに納品してまいりました^^
現在のピエールピコ店の様子はこんな感じ。
b0146998_11173392.jpg
b0146998_11173019.jpg
ビーズクロッシェあり、オフルームありの選び放題の状態です。
棚が充実していると嬉しい。
今回の推しはこちら。
美味しそうなイチゴちゃん。ビーズクロッシェで作るイチゴです。
b0146998_11174301.jpg
常連の方にはお馴染みのイチゴちゃんですが、私のイチゴの完成形なのでご紹介。
キットを作るのがフクザツで、
パーツが手に入らないのもあってこの先あまりつくれないかも。
在庫がある今のうちにお手にとってご覧くださいね。
丸小ビーズとオヤ糸で編むフロリッサの一押しキットです。

次はオフルーム。
花華火はピンク系なのですが、色違いを作りたい方に『水花火』
b0146998_11173893.jpg
こちらは冊子レシピではなくて、編み図がずらーーりと並んでるレシピ。
ピンクの花華火を作ってよくわかってる方にご購入いただけたらいいなと思います。
水花火は夏向き作品と思ってたのですが、よく見たら雪の雰囲気もあって
これからの季節もひんやりとお楽しみいただけると思います^^


これもオフルーム作品。バラのブローチ。
b0146998_11174744.jpg
次のBeadArtでペヨーテステッチの事を書くのですが
リングのアーム部分「指輪にも使えますよ~」ってとこで一瞬写るバラの指輪。
バラのブローチにペヨーテのアームつけるとバラの指輪になります。
個人的には赤で作るのが好きで、よく身に着けています。
ペヨーテでバラのお花ってどうやって作るの??って思う方ぜひどうぞ♪

ピエールピコ店で納品してる時、知ったお顔をみつけました♪
ビーズアートショーで毎回お会いする方。
もうずいぶんキットはお持ちのはずなのに「今日はこれ♪」と
にっこり手に取ってくださいました。
ものすごーーーーーーーく嬉しかったです。どうもありがとうございます。
そしてお土産にスイカの飴も。
偶然会ったのに、おいしいおやつをいただいてしまって嬉しさ100倍。
お口に少しずつ入れながら、エネルギー補給させていただいています。
どうもありがとうございます(*^-^*)
こうやって知ったお顔が増えるのが、
毎年ビーズアートショー出しててよかったな~~って思うところです^^

ビーズアートショーは横浜だけなのですが、
いらっしゃれない方どうぞピエールピコ店の通販でお楽しみくださいませ。
HPもありますが、それよりも
今日の画像みながら「今店頭にあるこれを」とお電話いただけるのが一番早いと思います。



本日はこれから美容院。
毎回お任せなので結構ドキドキ。
同じようにお伝えしても、美容師さんの気分で仕上がりが変わるのでさてさて。
スケジュールにゆとりがあると1週間ぐらいすると落ち着いて
やっぱお任せにしてよかったと思うこともあるのですが
あるのですが2,3日は困ったなと思う時もあります^^;
今日はパーマかけたいのだけど、、、、、どうかな~~
ってことで行ってきまーすヽ(^o^)丿







[PR]

by Fokame | 2018-09-20 11:45 | ビーズ | Comments(0)