より早く!より正確に!!

懸賞 2018年 05月 02日 懸賞

どこかの企業理念みたいなタイトルになっちゃいましたね~~
GW真っ最中、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか^^
昨日と今日は平日でありますが、あいもかわらずキット作業だらけのFokame家。
だいぶ進んできましたよ~~♪

レシピ折ったり、袋に詰めたりの単純作業ゾーンに入っております。
手を動かせば終わる作業って、楽しいですね!
お仕事の山を目の前に、これをどうやったら上手に攻略できるのか考えるのです。
レシピ折りの時も、まず自分に対しでどの角度で紙を置くか考えます。
右手でこうつまんで、左手をこうそえて、、、それならこの位置に置けば
移動距離が一番短く済む!!って考えるの。
いかに無駄なく、早く、正確にできるかってとこに頭使うのが好き♪
紙の山がどんどんなくなっていくと、さみしくなっちゃうけど
それが終わったらまだまだサンプルとか作る作業あるので
なるべく早めに終わらせたいね♪

作業に対する情熱をいくら語ってもアレなんで
キットのお話にいたしましょう。
丁度本日作業してたのが、これ。
b0146998_12301130.jpg
『インテリアライト明桜』『インテリアライト青桜』
昨年参考作品として、ビーズアートショーに持っていったのですが
たくさんの方にご興味を持っていただけたのでキットにしました。
このまま飾っても可愛いのですが、スイッチを入れると多色のLEDライトが
ゆっくりと色を変えていくのです。薄闇の中でぽうっと光らせてみると
ゆったりとした気分になれて楽しい♪

このライトを包み込むために、各種ビーズを駆使いたしました。
これを使ったらどうなるか、これにしたらどうなるか、ようやくたどり着いたラインナップです。綺麗に包めるとやったーと楽しくなります。
そして綺麗に包みたかったこのライト。

どこで中身のらいと買えるのですか?

良く聞かれる質問です。
通常仕入れ先は公開していないのですが、このインテリアライトだけは別。
レシピの中にどこで買えるかしっかり書いてあります。
ご自分で作って楽しんだ後は、お友達にも作ってプレゼントすることができます。
どうぞレシピをご覧くださいね(レシピのみの販売はありません)
このキット、ものすごくかさばるのであまりたくさんの数はご用意できませんでした。
ご希望の方は見かけたら是非ゲットしてくださいね♪

てまりビーズシリーズにも新作があります。
『てまりビーズ☆わすれな草』『てまりビーズ☆緋衣草』
(上列左、下列中央)
b0146998_20212939.jpg
同じデザインの色違いです。きゅっと締まった小さな可憐なお花です。
てまりビーズなので、中の鈴の音も軽やかです。
昨年の『赤椿(下列右)』とよく似ているのですが作り方はちょっと上級です。
お花の切れ込みを表現しようとすると、赤椿と同じ作り方では絶対にできないのです。上記のインテリアライトを作れる方なら大丈夫。

昨年てまりビーズデビューなさった方、トライアングルステッチに十分慣れている方、次の段階として小さなお花たちをお楽しみくださいね♪

このようにすこしずつキットの紹介を続けていきますので
また読みにいらしてくださいね。
素敵なGWをお過ごしください(*^_^*)


[PR]

# by Fokame | 2018-05-02 22:02 | ビーズ | Comments(0)

花の耳飾りwithトルコチャーム

懸賞 2018年 04月 29日 懸賞

昨日はすぐできる『ファストビーズ』のピアスについて書きました。
時間をかけて作ることにばかり価値を置いていたのですが
あたらしい境地が開けたようで嬉しいです♪

ファストビーズは、ピアスでご案内しているのですが
今回は、お花のモチーフでイヤリングのキットも準備しています。
b0146998_21335160.jpg
b0146998_12410405.jpg
お花盛リングの仲間です。
おそろいでつけると楽しいですね~~

当初は、このお花のモチーフだけでやるつもりだったのですが、、、、
可愛らしいトルコのお花パーツが手に入ったので
どーしてもキットに入れたくなってしまったのです。
結果トルコチャームはつけ外し可能にして、
お花のヘッドだけでも
ゆらゆら揺れるトルコチャームの耳飾りにいたしました。
可愛いお花のヘッドとカランフィル(トルコのカーネーション)をお楽しみください。

自分はピアスあけてるのですがイヤリングへのご希望も多いので
今回は2種類用意しました。レシピはどちらでも作れるように書くのですが、
表紙にどちらの金具が入っているのか分かるようにしておきますね。

正面からだけだと、お花のヘッドばかり目に入るのですが
このイヤリング/ピアスは、ほんとは裏も見て欲しいのです。
金具がなるべく隠れるように裏側も美しく作りました。
身に着けていてもゆれるチャームが心地良く楽しいです。
イヤリング/ピアスのこのレシピ、本日せっせと書いていたまだできたてほやほや。

このGWは、『GW=黄金週間』でなく『GW=がっつり働く』になっちゃってますが
時間の許す限り出来る限りのことをしていきたいと思います。
毎日の時間を存分に生かして、てんこ盛りの展示会にできるよう
準備しまくるGWでございまーす\(^o^)/
b0146998_17381006.jpg
お花は可愛いんだよね、、、♡


[PR]

# by Fokame | 2018-04-29 21:49 | ビーズ | Comments(0)

ファストビーズ@フロリッサ』のご提案

懸賞 2018年 04月 28日 懸賞

「かんたん」で「すぐできる」ってのをテーマに昨日ブログを書いてました。

かんたん、すぐ、、、、
ビーズを手掛ける私には、最も遠い言葉だと思ってたのですが
昨日からその言葉が頭の中でぐるぐると駆け回り、くるんくるんと回転してたら、、、
、、、、できてしまいました! 簡単にすぐ出来る作品!!
b0146998_14380853.jpg
右がカーネーション、左がチューリップ。
どちらも先日トルコに行って来たときにあまりの可愛さについつい買い込んでしまったパーツです。
だって、今回のビーズアートショーは『フラワー祭り』にしたいので
お花のパーツをみるとどうしても欲しくなってしまうのですね(*^_^*)

ビーズ界の皆さまは、画像を見ただけで
いかに「かんたん」で「すぐできる」がお分かり頂けますね^^
所用時間
右のカーネーション 10秒
左のチューリップ 60秒
チューリップの方がピン曲げがあるのでほんの少し余計にお時間かかります。

なんてまあすぐにできてしまうビーズ作品だこと。
そして、なんてまあ可愛らしいのでしょう。
今までのFokameなら「かんたんすぎる」という理由で却下しかねないシンプルさなのですが
ホビーショー会場での「かんたん」「すぐ」の魅力にやられてしまったのかもしれません。

フロリッサの店頭にも、かんたんなキットもあっていいのかな~~~♪
ってことで、これもキットにしてみようと思います。
ピアス金具を一組で、チャームを2種類。
これを可愛く着せ替えするのも楽しいのでは??
b0146998_14381571.jpg
『「かんたん」に「すぐ」できるビーズ』ではあんまりなので
ちょっと可愛く命名。
『ファストビーズ』っていうのは、どうでしょう。
あっという間にできるけど、ちょっぴりおしゃれで可愛いビーズのご提案です。
『ファストビーズ 2種のトルコチャームピアス』ってことで作りますね♪

ここで重要になるのがこのチャーム。
このトルコのチャームの可愛さがこの簡単なピアスのフォルムをささえてくれます。
先日のトルコ旅行は3泊6日という強行軍で、予想にたがわぬすさまじいスケジュールでしたが
ちゃんと可愛いものを見つける時間も確保致しました。
短い期間にぎゅっと圧縮したトルコ旅行の楽しさも、
軽やかに詰め込んでお届けいたしま~す\(^o^)/

ちなみに下の画像は『花華火』ものすごく詳しいレシピ付きで
約3日がかりで作り上げる作品です。
のんびり作ると1週間。気を抜くと1か月かかっても完成しないことも、、、
b0146998_16302282.png
ものすごく一生懸命、集中して作れます。
昨年秋デビューのキットなので、今度の春には初お目見え。
すぐ出来ちゃうキットと、うーーーんと時間のかかるキット。
今日は両極端なキットをご紹介しましたが
どちらもそれぞれ楽しんでいただけると嬉しいで-す♪









[PR]

# by Fokame | 2018-04-28 15:04 | ビーズ | Comments(0)

『簡単ですぐできる』よりもっといい事

懸賞 2018年 04月 27日 懸賞

今の手芸界、世の中的に求められやすいものは
『すぐ作れるもの」『かんたんなわりに見栄えの良いもの』
そんな雰囲気を混雑したホビーショーの会場を回っていて感じました。
ぱっと人目をひいて、それが「すぐできますよ」「簡単ですよ」な~んて
呼びかけられたらついつい「できそうなもの」によろめいてしまう。
混雑した場内では、落ち着かなくて思考力が奪われてしまうのかもで
『簡単ですぐ』なブースに人が集まり、『簡単ですぐ』がホビーショーでの流行と思われ
今のブームは『簡単ですぐ』だと認定されていくのかしら、、、

混雑場内では、考える気力を奪われてついつい簡単なものによろめいてしまうけど
冷静になれば「あれ?私のやりたいことって??」って思ったりもします。
あっというまにできちゃうのは短期的な達成感があって楽しいけれど
それってずっとずっと続けていきたい事なのかな。
やりたいこと、やってみたいこと、それは今できないこと。
何度も努力したり、コツを知ることでぐんと上手になったりと、
こつこつ技術をみがくことだったりするのでは。
少しずつでも上手になって行けるのって嬉しい。
自分が一段階進化したってことになるから。

さてさて、来月17日から始まるビーズアートショー
こちらは、かんたんにすぐって訳にはまいりませんよ。
だって、ビーズ細工ってただでさえものすごく細かい。
その細かいガラスの粒をテグスだったり糸だったりでちまちまと作り上げていくのだから
これこそ努力と技術の結集。
ワクワクしちゃいますね~~!!!

昨日私はこれをネックレスにしたてて首から下げていました。

b0146998_20374965.jpg
そーしたら通路を歩く人に急に呼び止められて
「素敵!!それ、どこで作れますか?」って聞かれたの。
「うわあ~~いいですね~~」
「ありがとうございます、ありがとうございます♪」
その方は、ホビーショー会場のどこかのワークショップの作品と思ったようで
「どこで作れますか?」「簡単ですか?」とお聞きになるので
「これは、来月のビーズアートショーの、、、」と説明しました。

ビーズは、、、多少技術がいりますよぉ~~

ちょっとずつでも確実に上手になっていきたい
ビーズアートショーはそんな人種が一堂に会するところ♪
かんたんやすぐにを目指すものでなく
じっくりこつこつがお好きな人達があつまる夢みたいな会場。
上手になりたい、きれいにつくりたいそんな気持ちがあふれる素敵な所♪
みんなで楽しく上手になりましょう!!
今度のビーズアートショーは5月17日~19日
横浜の大桟橋にて行います。
うちのブースは『B12  フロリッサ』
一通りのビーズの技術を身に着けている方が楽しめるキットが多いです。
今はオフルームという針と糸で作る作品が中心になっています^^
ビーズってまだまだ楽しい、こんな形も作っていけるというのを提案していきます。
今年のうちのキットは『フラワー』がテーマ。
お花だらけのお花祭りで行きますのでどうぞお楽しみに\(^o^)/

現在絶賛キット準備中。このGWが勝負です!!
一通り落ち着いたらこちらのブログで作品紹介などしていきますので
ちょいちょいブログをのぞいてみてくださいね^^
b0146998_00084257.jpg
b0146998_12301130.jpg

b0146998_12251039.jpg
b0146998_12410405.jpg
b0146998_20212939.jpg


[PR]

# by Fokame | 2018-04-27 22:30 | ビーズアートショー | Comments(0)

ホビーショーで『てまり体験』

懸賞 2018年 04月 26日 懸賞

本日から国際展示場ビッグサイトにてホビーショーがはじまりました。
26~18日の3日間、あらゆる手芸の祭典が開かれております。
毎年この催事は大盛況。人が多いのですよね~~ホント。
手芸界のみなさまの熱気を感じます!!

これがビッグサイト!!!
コミケ会場もここだし、、、なんだかんだでこの建物には縁があるような^^
b0146998_23045968.jpg
私が所属している日本てまりの会は、H10でブースを出しております。
てまりの作品展示、本や完成品、キットなどの販売、
そして講習会をしているのですね!
今日もたくさんのお客様でにぎわいました。
b0146998_23050631.jpg
体験費用は、キット込のお得な価格。
いくつかある中でお好きなものを選んでいただいて刺していきます。
土台まりは完成していて、金糸で地割もしてあるので
すぐに模様をかがることができます(夢みたいです♪)

ご予約制はとっていないのですが、お席が空いていればすぐに刺し始めることができます。
今日の様子ですと、開場してからすぐの午前中は比較的すいておりました。
お昼近くなってくると、もうお客様がいっぱいでお席も順番待ちになってしまって
申し訳なかったです。
てまり体験をしてみたいな~~というかた、開場後すぐがねらい目ですよ!!

今日よく聞かれた質問が「どれくらい時間かかりますか?」
そーですよね、せっかくホビーショーに来ているのだから
ずっとここに座りっぱなしもお時間もったいないです。
完成までやろうと思うとゆうに1~2時間。
体験なので、刺し始めと刺し方のコツだけ聞いて、
あとの仕上げはお家でなさるということであれば
器用な方なら30分ほどでも大丈夫かと思います。
体験しないで、教材だけ買ってお家でチャレンジしてみるという方も多かったです。
もちろん腰を据えてじっくりお作りになる方も。
みなさまご自分に合った方法で体験を楽しんでいらしたように思います。

先輩先生方がずらりなので、ぺーぺーの私はご案内と呼び込みをしていました。
開場してすぐなので
「おはようございます!てまりの展示はこちらでーす」と声を張るのは楽しいです♪
すると、、、とんとんと肩をたたく方が、、、
そこには、良く見知ったお顔。
ビーズ関係の方々もたくさんいらしていました^^
やっぱ手芸界狭いような濃いような。
「てまり初めてなんですーー」なんて可愛らしい事いいながら座っても
いざ針を持つとビーズで鍛え上げた方、
それはそれは美しく正確な針目をご披露してくださいました♪
ホビーショーにいらっしゃるぐらいの猛女さま、皆さん腕は確かです。

本日の体験をきっかけに、てまりっていう世界があることを知ってくださるとうれしいです。
てまりは80、90歳になっても楽しめます。
老眼が、、、などと言っていてもてまりなら大丈夫。
いくつになってもたのしめる手芸があるってわかると
歳を重ねていくのももっともっと楽しくなりますね♪



b0146998_23080252.jpg
明日もあさってもてまり体験ブース開催しております。
私のお当番は今日だけだったのですが、ホビーショーに行かれる方
ぜひてまりブースをちょっぴり覗いてみてください^^

H10は、入り口を入ったらまっすぐ壁に突き当たるほど奥まで行って下さい。
そしてつきあたったら左の方にすこし移動して頂くと見つけることができます。
奥の壁の方です。トイレ探してたらあった~~みたいなところですが
真ん中の通路ばっかり歩いていないで、どうぞ奥までお運びくださいね。
お待ちしていまーす\(^o^)/


[PR]

# by Fokame | 2018-04-26 23:29 | てまりと刺し子とこぎん | Comments(0)

明日はホビーショー

懸賞 2018年 04月 25日 懸賞

トルコから帰ってきてから、なんだかまだ魂の半分をあちらに置いてきてし

まったような、、、頭がはっきりしない日々が続いております。
向こうで学んできたスザーニ。
こんなだったよね、こんな風にしてたよねと
せっせと復習ばかりしているのですが日本時間は同じようには過ぎてくれません。
いいかげん頭切り替えて行かなくては~~~

この季節イベント目白押しなのです!!

自宅には、トルコに行く前に発注しておいたレシピがどんどん届くし
(ああ、しっかり準備しておいてよかった、、、)
まだまだビーズの計量もあるし
ホント、そろそろしっかりしないとね^^

明日は、ホビーショー。
日本てまりの会のブースで体験コーナーのお手伝いに行きます。
ブース番号はH10。
こんな感じの体験キットをご用意してお待ちしております!

b0146998_20250582.png

体験料はキットと指導込のお値段です。
お席が空いていればすぐにご案内して、てまり体験ができます。
土台も巻いてあり、地割も済んでおります。
すぐにお好きな模様をかがり始めることができます。
針が持てる方なら大丈夫。
経験豊かな先生方が優しくご指導くださいますよ。
私はまだペーペーなので呼び込みと会場内整理を頑張ります!!!


いつも思うのだけど、この体験キットって異常にお買い得。
「てまりのことをたくさんの方に知っていただきたい」その気持ちだけで準備した教材達。
土台のてまりも私たちが一生懸命巻き巻きして用意しました。
てまりってどこからやればいいの??なんか難しそう、、なんて思ってる方々、
是非この機会にものすごくお得な体験キットからお楽しみください。


また会場には完成品のてまりも販売して御座います。
製作時間や材料費など度外視した価格設定であたしも買いたい~~って作品がたくさん。
お好みの柄を見つけるには、どうぞお早目にお選びくださいませ。
先輩方のお心がぎゅっと詰まった素敵な作品がたくさんです!!

明日の午前中がお当番なので、皆様にお会いできると嬉しいなと思います。

お席の予約は承っていないのですが
お席が空いていればすぐにご案内いたします。
どうぞどうぞてまり体験していってくださいね~~\(^o^)/

H10でお待ちしています♪


[PR]

# by Fokame | 2018-04-25 20:32 | 日々のこと | Comments(0)

トルコ刺繍旅

懸賞 2018年 04月 24日 懸賞

(本日は文章長~~~~~いです)
4月15日~20日まで、3泊6日でトルコに行ってまいりました。
これを見ただけでも、わー忙しそうな旅だな~~って思いますよね。
はい、ものすごく凝縮された旅でもどってきてからも頭の中がぎっしりすぎて
なかなか消化できずにおりますなうです。
でも書いておかないと忘れてしまったらもったいないので忘備録として書いておきます^^

今回の旅は『スザーニ刺繍を学ぼう!』という旅でした。
乙嫁語りから、スザーニに憧れまくった私。実際に教えていただけるんだうれしーーと意気揚々と出発です。



いつもならトルコ航空の直行便で行くのですが、今回はカタール航空で行きました。
何が違うのかなというと、乗り継ぎがあるのです、、、、、
成田空港⇒ドーハ 約12時間
ドーハ乗り継ぎ待ち 約5時間(?)
ドーハ⇒イスタンブール 約4時間(?)
b0146998_09570338.jpg
移動だけでほぼまる1日を使ってしまいます。
直行便なら(成田⇒イスタンブール)12時間ですむのでやはり乗り継ぎ移動は大変。
次回からできるなら直行便を積極的に選んでいこうと思いました。
とはいえ、はじめてのドーハも楽しみましたよ。
事前の調査でとにかく広いということだけは知っておりました。
国際ハブ空港とかで色々な国の飛行機が24時間離発着。
余りの広さに空港の中に電車が。

b0146998_09571413.jpg

b0146998_09571805.jpg

これに乗って空港内移動できました。
その他にも動く歩道とか。乗り継ぎはとにかく移動距離をしっかりと見ておかないと。
b0146998_09570932.jpg

調べていないのでよくわかりませんが、巨大なクマのぬいぐるみ?
その他には、うなだれた人形とか巨大なお飾りがあって今自分がどこにいるのか確認できます。
でもこのクマといい巨大な人形といいどちらもうなだれていて、悲しそうに見えて
なんでこのチョイス???とおもう形状でした。
b0146998_09573383.jpg

15日の15時に家を出て、イスタンブールに着いたのは16日の14時すぎ。時差6時間として
結局何時間がかりでたどり着いたんだ??
移動だけでとにかくふらっふらでもう何も考えられない状態。
それでも3泊6日の旅に、時間的余裕はありません。

着いてホテルに荷物をおいたらすぐに先生のお家に。
ホテルから先生のお家は徒歩すぐなので3日間ここから通うことになります。
疲れてて針持てないーーとか思っていたらすぐにお食事が出てきました。
b0146998_09573961.jpg

b0146998_09574300.jpg

b0146998_09574722.jpg

3日間ずっと先生のお家で昼と夜をごちそうになりました。
カメラにはお料理の写真ばっかり。

ここからは記憶がごちゃまぜになるくらい濃い日々をすごします。
まとめてみると
初日 移動、到着、先生宅で刺繍
2日目 朝エジプシャンバザール方面でお買いもの、昼先生宅で刺繍、夜ブルーモスク方面へお散歩
3日目 朝グランドバザール方面でお買いもの、先生と一緒にグランドバザール内の卸商見学、昼先生宅で刺繍、夜お買いもの
4日目 朝グランドバザール古本屋街でお買いもの、昼先生宅で刺繍、帰国
ざっとこんな感じで日々をすごしました。
一日が72時間あるのかと思うほど濃い日々です。
上記の朝、昼、夜のどれか一つでも一日のイベントとしては充分。
本当に一日の中でどれくらい経験させてくれるのというぐらい
色々なものを見聞きする日々。まったく無駄がありません。
あ、この他に夜はホテルの自室で宿題です。毎日宿題。寝てる暇なんでないない。
短い期間でしたが、ものすごく濃いというのは書きだしてみて改めて思いました。
忙しすぎるけど楽しかったーーーーーー!!!!!!
b0146998_09575310.jpg

b0146998_09580171.jpg

b0146998_09580511.jpg

b0146998_09580973.jpg


b0146998_09584242.jpg

b0146998_09584242.jpg
b0146998_09584613.jpg
b0146998_09585054.jpg

b0146998_09585425.jpg

b0146998_09593992.jpg

b0146998_09594339.jpg

b0146998_09594780.jpg

b0146998_09595047.jpg

b0146998_09595581.jpg

b0146998_09595852.jpg

先生の手料理だけはあまさず撮影しようと心がけておりました。
食ってばっかりーーーと思うでしょ。
このすざましい旅を乗り越えられたのはしっかり食べていたから。
普通なら疲れたらお昼寝するのですが、その暇はない今回は
食べることで元気をつないでいたみたいな気がします。
ハイで元気な日々でした。

え?そもそも刺繍旅では???
途中で気がついて、作業場を撮影。
b0146998_09582129.jpg

先生のお家のリビングでみんなで座って刺繍しました。
b0146998_09582616.jpg

先生のお針箱。
スマホとカメラ両方で撮影していたのですが
カメラにはあまりスザーニが入ってなくて自分でもびっくり。

とにかく旅の流れだけでも、、、
夜の観光。
トルコは今チューリップ祭り。
b0146998_09585855.jpg

b0146998_09590614.jpg

b0146998_09591040.jpg

グランドバザールの中にある、秘密の扉の向こう。
卸のお店です。
b0146998_09591679.jpg

お店の人達はここから仕入れてバザールで販売するみたい。
b0146998_09592022.jpg

b0146998_09592758.jpg

たくさんたくさん見せていただきました。
b0146998_10002353.jpg

本屋に行きたいと言ったら、連れて行って下さったのがここ。
グランドバザール近くの古本屋街。本屋によって扱っている本が違うらしい。
手芸書を探しに行ったのだけど閉まっていた、、、
b0146998_10003888.jpg

3日間教えて下さった先生。
最終日、モチーフの説明をしているところ。
このあとすぐに空港に向かいました。

こうやって書いていても、詰め込みまくりで何から書いていいのやら。
いつもの旅行記なら順を追って書くところなのですが
今回あまりにも濃くて、いつもどおりに書こうとすると1週間以上かかりそうで
ぎゅっとまとめて書いてしまいました。

長いフライトを終えて戻ってきたのは、20日の夜。
そこからは今迄の忙しさを埋めるような時間の戻し方。
まるで夢の中にいるような日々でした。
ようやく自分を取り戻して今こうして書いてます。

今回は『スザーニを学ぼう』という旅だったのです。
先生の所で布を渡されて、それぞれ刺繍するようにと言われます。
デザインは自分でしてもよいし自由。
b0146998_10000695.jpg

デザインは先生にお願いしました。
大先生の書いたデザインを、大胆に改変する若先生。
鉛筆でいきなりぐりぐり書くので驚きました。
鉛筆の線だらけの布に刺繍。

刺し方については、知っているものも有り初めてのものも有り。
スザーニって何?って思っていたのですが
今回の旅でいっそう何だろうという疑問が深まりました。
そもそも『スザーニ』とは『針』のこと。
刺繍をほどこされた布を総称してスザーニといっているらしいけれど
時代により、地域により、作り手により様々。
今回たくさんのスザーニを見たことでかえって
スザーニって何だろうと分からなくなってしまいました。
とにかく1枚仕上げること、と言われたような気がするので
帰ってからずっと続きを刺していました。

先生宅で一度見てよくわからなかったことも
自習するうちに、ああいうこうことかもと見えてきたり。
刺せば刺すほどもっともっと知りたくなっている今です。
何がスザーニかという疑問と答えは出ていないのですが
自分の中で「こんなのを刺したい」というぼんやりとした輪郭も見えてきたような気がします。
3泊の中では到底消化しきれないスザーニ。
「いろはのい、ろ」ぐらいわかればいいのかなと思って旅立ったのですが
まだまだ「いろはの、い」の書きはじめ。
学ぶことはたくさんたくさんあるのだということだけはわかりました。
ようやく学ぶための姿勢ができたところ。

今回の旅記がとっちらかってるのからも、
私の頭の中が整理しきれてないの充分わかりますよね~~^^;;
ほんとにまだまだこれからです。
わからないことがわかったので
これからもっとじっくり習得していきたい。

野中先生は次回に向けてすでに準備を始めてくださってます。
帰って来たばかりではありますが、とことん野中先生にくいついて
スザーニをもう少し理解したい。
どんなものか、どんなふうに刺すのか。
いろはのいぐらいはきちんと描けるようになりたいよ~~~

スマホの方にはまだまだ他の画像も保存されてます。
折りを見て改めてご紹介できるといいなと思いますが
とりあえず本日は忘備録としての旅記録を書かせて頂きました。
読んでて疲れた方~~~~
はい、同じ疲れを味わっていただいてありがとうございます。
これからは、疲れの向こうにある充実もちょこちょこと書いていきたいと思います。

次の旅のご案内が出たようです⇒☆☆☆

待っていても次の詳細は出ません。
少しでも興味があれば、まずは直接お問い合わせ。
どんな旅になるのかどんな旅にしたいのか。
皆様の希望によりどんどん調整変更されていきます。
私もまだ頭の中がごちゃついているので、
今度こそきちんと整理するためにも野中先生についていきたいと思います。
我こそはと思う刺繍猛女の皆さま、針を持つのは初めての初々しいみなさま
お針に興味あるなら是非ご一緒致しましょう~~\(^o^)/


長い長い文章をここまでお付き合いくださってありがとうございます。
あまりにも濃い内容にまだまだ整理しきれてませんが
ここからまた新たに楽しんでいこうと思っています。
今回の旅を企画してくださった野中先生。
一生懸命ご指導くださった先生方。
修行旅を一緒に乗りきった仲間の皆さま。
本当に本当に皆様のおかげで楽しかったです。
今回の経験をこれからもっと大きく育てていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします♪






[PR]

# by Fokame | 2018-04-24 11:16 | トルコ旅行 | Comments(3)

いよいよ出発です!!

懸賞 2018年 04月 15日 懸賞

本日より約6日間、トルコに向けて出発いたします。
今回の旅も野中先生にアテンドしていただきます。
ウズベキスタンのスザーニ刺繍ってどんなものだろう????
現地の方に手を取って教えていただける貴重な機会。
たくさんの事を見て覚えて楽しんできたいと思います。

ずーーーっと憧れていたこの世界みたいに、、、なれるのかな???(^^♪
b0146998_22372591.png
乙嫁語り
(↑↑クリックすると少し読めます)
ご存知の方もそうでないかたも、、、
自分の知らないことを知りに行くのはとてもワクワクします\(^o^)/


、、、というわけで約1週間楽しんでまいります♪
むこうからブログ更新できるかどうか???
できそうならやるし、そうでないならまた後日。
どうなるのか私もよく分かりませぬ^^

ツイッターもやっております。そちらの方が気楽に更新するかも??
@Fokame1 
よかったらフォローしてくださいね♪

帰ってきたらそれこそビーズアートショーの準備の本番。
せっかくだからビーズアートショー用のお土産など用意できたらいいなと思います。
春のビーズアートショーまであと少し、、公式HPなどみて楽しみにしていてください!!
フロリッサのブースはB12です。
b0146998_00092308.jpg
今年のフロリッサのテーマ『フラワー』らしく
お花のキット達をたくさんご用意しています。
ビーズアートショー横浜(5月17日~19日)をお楽しみに~~\(^o^)/



[PR]

# by Fokame | 2018-04-15 12:36 | トルコ旅行 | Comments(0)

来週はトルコへ刺繍修行

懸賞 2018年 04月 13日 懸賞

作業用のBGMがシンゴジラになりました。ものすごく集中したい時は延々とこれをかけます。
はい、これがかかったらもう『追い込み最終段階』ってことです。

ビーズアートショーまではまだ1か月あるのですが、何をそんなに急ぐの??
って思っている方もいらっしゃるでしょう。
はい、実は、、、、
4月中旬、トルコに修行に行く予定がありまして、、、
それが今度の日曜の夜から、金曜の夜まで。もういよいよ来週
まるまる6日間トルコにどっぷりなのです。

野中先生と行くスザーニ刺繍修行旅

スザーニって何??って思う方も多いと思うのですが
漫画で『乙嫁語り』ってのがありまして、
この中の刺繍のシーンに長い間あこがれていました。
漫画を見るとなんとなく刺し方分かるような気がするのですが
本当にそれであっているの??
ウズベキスタンの刺繍には、2種類あるみたいで
かぎ針の刺繍は体験させてもらってなるほどーってなった。
では針の刺繍はどこで習えるの????
スザーニの完成画像をいくら見ても刺し方がわからないの。
どうやるの?どうやるの???って長い事知りたくて知りたくて焦がれておりました。

そこでトルコのオーソリティー野中先生のツアーに出会ったわけです。
結構突発的なお話で、ビーズアートショー前という理性が働く前に
申し込んでおりました。
これくらいの思い切りがないと、行動にうつせない、、、、
申し込んだのが今年の3月のことでした。急~~~♪

そこから、トルコに行く1週間をひねり出すために、働きに働いて今に至ります。
スケジュールが、スケジュールが、、、って言ってたのおわかりいただけましたか^^;;
トルコに行く前にレシピ作業をすべて終わらせて、印刷発注をかけて
帰国後また粛々と作業にかかる、、、という予定なのですが

さあ、今手持ちのレシピ「がんばる、、、がんばってる、、、」なうです。
明日中に印刷かけられるように~~~~~~\(^o^)/

トルコに行っている1週間の間、ブログは予約投稿でとか思ってたのですが
なんかその余裕がないかも、、、
直前まで粘ってみますが、、うふふ、なかなかスリリング。

ビーズ作業の合間に、スザーニ刺繍の準備。
スーツケースにあれ詰めてこれ詰めて。
頭の中には進行表がたくさんでもう溢れそうな日々でございました。
とにかく手元のレシピを上げれば、スケジュール通りなので
ひたすらひたすらいたします。どうぞ応援を、、、、
いつもドキドキさせてしまってごめんなさい。
このドキドキ作業のあとは、楽しくトルコの空なので
皆様のお心と一緒にトルコを楽しめればいいな~~って思います。
ファイトしまーーす!!


スザーニ刺繍ってどんなの??って思われた方
野中先生のサイトはこちら(クリックすると跳びます)
スザーニ以外にもオヤやバスク旅行も募集中でーす!
b0146998_17381006.jpg
ソメイヨシノが終わって、近所では今、八重桜が花盛り。
トルコはチューリップ祭りだそうなので、ものすごく楽しみです♪
ついでなので花盛リング☆ピンクの画像も貼る。
お花6個詰め込んだ指輪。ビーズアートショーキットです^^
b0146998_12410405.jpg




[PR]

# by Fokame | 2018-04-13 17:40 | トルコ旅行 | Comments(0)

Bead Art 25号到着!!

懸賞 2018年 04月 12日 懸賞

ビーズ専門誌Bead Art 25号が届きました。
記事を書いていたのは、2月の事。
うんうん唸りながら書いた原稿がこうして誌面に載っているのはとっても楽しいです。

今回はビーズクロッシェの分割と結合。
サンプルの製作過程が写真で細かく解説されております。
今回のテーマは、ビーズクロッシェの中でもだいぶ上級向けな感じです。
基本の6目のチューブクロッシェを増やし目したり減らし目しながら
どんどん形を変えていきます。基本のチューブクロッシェが綺麗に編めていると
目を拾いやすいので、しっかり練習してから取り掛かってください。

そして、これはもともと講習会向けの内容。
実際に見ていただきながら手を取ってレクチャーした方がわかりやすい、、、
ってのを、文章で書いているのでさっと斜めに読んだだけでは
どこからとりかかればいいのか途方にくれてしまうかも。

とりあえず誌面が春色できれいなので最初は愛でながらさっと目を通してください。
分割と結合の原理が図解してありますので、そこだけじっくりみて
なんとなーーく「ほう、こうするのか」ってわかってから作品にとりかかると良いと思います。

今回のレシピは文章がたくさんです。
読んで理解しようとすると、途中で嫌になる量かも。
とりあえず、順番にやってみてください。
糸通しもしっかり書いてあるので、編みながら読むのです^^
自分の手を動かしながら読むと「ああ、だから次はこうなるのね」ってのが見えてきます。
そーーなると楽しいです。

まっすぐなだけだったチューブクロッシェが自分の手の中でどんどん姿を変えていきます。
1番目の三つ編みは比較的簡単です。結合をしっかり学べます。
2番目の連結ブレスレットは作り甲斐があります。こうなるのか!!
って作りながら納得頂けると嬉しいです。
3番目のチェーンブレスレットは、2番がわかれば楽々です。

どれも、ブレスレットにおさまらず、長く作ってネックレスにするとボリュームが出て素敵。
サンブルの画像もたくさん載せましたので、こんな感じになるのかーーと
眺めながらご自分の手持ちのビーズで作ってみてください。

記事の最後には、ビーズクロッシェを使った大作例の画像もあります。
自分では絶対つけられないネックレスですが
ビーズクロッシェでもここまでできるってのを見ていただけると嬉しいです。
特小ビーズを使いながら、分割結合キャタピラー編みなどで
編み込みまくっております。

こんな風にものすごく力を入れて作った記事なのでどうぞお楽しみくださいませませ♪
ビーズ専門誌Bead Artを扱っているのはコチラ(アマゾンにもあります)

今回は特に珍しいパーツは使っていないのでキットにはしていませんが
この色で作りたいなとかの希望があれば、キット組もできますので
まずはご覧くださいませ。お好きな色で作るのも楽しいですよ(*^_^*)
b0146998_18150861.jpg
b0146998_18150301.jpg

[PR]

# by Fokame | 2018-04-12 20:26 | 掲載誌 | Comments(2)